■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
疾風の如くゲッツ!
CIMG1844_convert_20090917203613.jpg

エクストラ・クリーパー4号
リクガメジャパンでぴえ~るさんが告知していたので速攻でゲット。
なんでもこの雑誌にはリクガメジャパン主要メンバーであるけんけんさんも登場している
とのことなので興味津津ワクテカでページをめくる。
(表紙はけんけんさんのご自宅とビルマホシガメですね)
「愛好家から学ぶリクガメ飼育術」という特集がそれで、けんけんさん夫妻もバッチリ
写真に収まってます(けんけんさんは微妙に表情がわからない角度でw)。

こういった雑誌に紹介されるくらいなのでもちろんけんけんさんの飼育環境
(設備というより環境の方が妥当かな?)も申し分なく素晴らしいです。
様々な植物(カメエサ?)に彩られたベランダを自由に行き来するリクガメを
眺める姿はもはやオ・サ・レの領域。
飼育されている種もヒラオ・クモノスがメインでとても上品ですが、
一般にも難しいとされるヒラオリクガメを孵化まで成功させている飼育技術にも
注目ですね。冬季には夏眠させているとのことですがこれはいわゆる乾季を
表現するというやつに発想としては近いのでしょうか。


他にもさまざまな飼育者が紹介されていて、ビバリウムでヤブガメ(超高価で
飼育が超高難度とされる種)やソリガメ(これも高価でやっぱり飼育もかなり
高難度とされる種)を飼育している人や、ブリーダーとして高名な
キボシ亀男さんの飼育環境なんかも紹介されていて見ていて飽きないです。

で、ビルマホシガメは人気ですねー(けんけんさんも飼ってらっしゃる)。
たまたま今回登場した飼育者さんに多かっただけかもしれませんが
いろいろ飼ってみたけれどやっぱりビルマという飼い主さんもいらっしゃって
なかなか興味深いというか…飼いたくなってしまいます(汗。
リクガメ飼育当初はヒョウモンと並び異常に欲しかったビルマホシガメですが
最近はすっかり興味の外だったんだけどなー、これはヤバイ…。

あと上述の飼い主さんがヤブガメやソリガメよりインドホシの方がおとなしいと
言っているようなのでちょっと驚いた。一般的には確かにおとなしいとされる
インドホシですが、うちのぽっぽは全然大人しくないしなあ…しかもヤブガメと
比べて?ヤブガメもまた動かないことで有名なカメだと思ったのだけれど。
ヤブガメがインドホシより活発。大枚をはたいて手に入れてもすぐ落ちてしまう
ことで有名なこのカメをそこまで元気に育てるとは。飼い主さんの飼育技術の
圧倒的な高さをうかがわせます。
(てか、そのインドホシよりさらにおとなしいうちのアカアシはなんなんだ!)

というわけで(なにがというわけだかわからんけどw)やっぱり個人的に
興味深かったのはアカアシやキアシをたくさん飼育している飼い主さんですね。
掲載されたキアシは特に良いです。キアシってネットや書籍で見るとなんか
ぼやっとしてて、埃だらけで写っているイメージが強いのですが、ここに紹介
されたキアシは甲羅もツルっとしていて元気がよさそうで非常に美しいです。

いや~エクストラクリーパー4号、面白かった(^-^)
こういう特集はまたぜひやって欲しいですね。

ただ特集の最後にリクガメ飼育初心者への手ほどきみたいなことが書いて
あるのだけれど、クリーパーを読むような読者にこんな記事必要なのだろうかw
それにいい加減ステレオタイプで説教臭ぷんぷんなのも閉口する。
気のきいたことが書けないんだったらリクガメは犬・猫と違いトイレをしつけられない、
なのでケージが必要になる。大きくなるカメには大きなケージ(小屋・部屋)が必要。
あと保温や設備にお金がかかるよ!って手短に書いておけばいいんじゃないかな。
(店でケヅメを衝動買いするようなやつが事前にクリーパーで基礎知識を
仕入れてるなんて自己矛盾だろそれ、と突っ込んでおく。)



おまけ。

CIMG1838_convert_20090917203515.jpg

相変わらず増え続けるのをやめない睡蓮鉢のアナカリスとマツモを間引いた。


CIMG1839_convert_20090917203541.jpg

同時に生体ストックとしておいてある発泡スチロールのアナカリスとマツモは廃棄。
睡蓮鉢から間引いたものと入れ替える(水草に卵がついてる可能性があるので)。
よく見てみるとミナミヌマエビもこの中で孵化成長している。


CIMG1837_convert_20090917203444.jpg

発泡スチロールで孵化していたアカヒレ。
まだ親アカヒレと比べると小さいけれどもこれ以上発泡スチロールの中に入れておくと、
アカヒレやミナミヌマエビの稚魚を食べる側に回る可能性があるので睡蓮鉢へ移動。
今後は親アカヒレのいじめに負けずに睡蓮鉢で元気に育ってくれよ~(o^-')b


リクガメ | 07:14:39 | トラックバック(0) | コメント(19)
コメント
エクストラクリーパー4は飼育特集とは良いですね。
他の方の飼育法というのは、やはりリアルタイムでの教科書になりますから…
こんな事やあんな事も、真似して少しでも良い環境にしてあげたいですからね。
アナカリス凄いですね!!ウチは昔ミズガメ(故ヨーロッパヌマガメ)飼育の際に水槽にいれましたが、2日程で食べられて茎のみになりました(笑)
2009-09-18 金 08:49:07 | URL | kojiro [編集]
Re: タイトルなし
kojiroさん、そうですね。まだまだわからないことの多いリクガメ飼育に関して勉強になること盛りだくさんです。まあみなさん設備と力の入れようが素晴らしくて簡単には真似できそうにもありませんがw
でも取り入れられそうなことはやっていきたいですね。ミズガメも飼っていらっしゃったんですね。アナカリスはバケツに水と一緒に入れて日当たりのよいところに置いておくといくらでも増えます。
2009-09-18 金 09:52:27 | URL | いんたげ [編集]
クリーパー4
こちらがうわさの専門書なんですね。
いんたげさんが絶賛されていますから、中々の読み応えなのでしょう。
私も、早速取り寄せてみます。
ここふた月ぐらいで、アカアシ、キアシの特集をしてた冊子があったのですが、
ご存じですか?
それも取り寄せたいのですが、書名を忘れてしまって・・・。
ひとつお願いがあるのですが、いんたげさんのブログにリンクを貼りたいのですが、
宜しいでしょうか?私のブログにです。

2009-09-18 金 11:37:35 | URL | ほっしー [編集]
お~、エクストラクリーパー4号、発売されたんですね。
3号も最初がリクガメ特集で、著者の方が「もっとミズガメ特集したいけど、アンケートとか見ると、次回もリクガメ特集お願いします!というものが多い」というような趣旨のことが書かれていたのを思い出しました。 リクガメ飼育の達人の方々の飼育環境紹介は私も大いに興味がありますので、是非ゲットしたいですが、こういう時に海外は不便ですよね (;^_^A
睡蓮鉢、キレイに管理されていますね~♪ 
2009-09-18 金 12:44:22 | URL | ダルウィン [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-09-18 金 13:25:40 | | [編集]
早速ご購入して頂きましてありがとうございます~(笑/回し者でありません!)
他に掲載されている方々が凄まじいので、ちと恥ずかしいです。。
カメ飼育スペースの中にヒトが住んでるなんて、マジでありえないんですケド!!(笑)
乾季の表現と夏眠は、ほぼ同じコトです。
環境の側から見たら乾季の表現、個体の側から見たら夏眠だと思います。
乾季を再現すれば夏眠状態になりますからね。
ヒラオ、継続して殖やせるように頑張ります♪

2009-09-18 金 16:50:29 | URL | けんけん [編集]
Re: クリーパー4
ほっしーさん、リンクは構いません。ええ私はやり方よくわからないんですけどwこういうのはトイレなどでつらつら読むのにグッドだと思いますwでも面白いですよ。
アカアシ・キアシの特集だと一番近くてもビバリウムガイドの38号くらいしか思い当たりません。在庫が置いてあったなんてことありませんか?
2009-09-18 金 20:34:01 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
ダルウィンさん、よく知らなかったのですがアメリカのアマゾンは海外発送してくれますが、日本のアマゾンではだめなのですか?であるならば確かに不便ですね('A`)
私はまだ見てないのですがそういえば前号もリクガメでしたっけ?リクガメ愛好家って日本では実は思ったよりは数少ないんじゃないかなんて話もありますが積極的なんですねw
睡蓮鉢は結構らくちんです。増えたら間引く、それを繰り返しているだけです(^-^)
2009-09-18 金 20:37:29 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
けんけんさん、早速拝見させていただきました!楽しい雑誌に仕上がっていて買ってよかったなあと思っています。いえいえけんけんさんの飼育設備も素晴らしいと思います。都会のマンションという制約条件の中で素晴らしい最適化がなされていると思います。広い庭は確かにうらやましいですが、都会では難しいですよね。でもみなさんリクガメ飼育にもの凄く気合が入っているのでびっくりしました。むしろ入りすぎではないかとすら…w
なるほどやっぱり乾季と夏眠は関係するものと考えてよいわけですね。乾季の表現が一般的に言われるようになったのはまだまだ最近の話だと思いますから、クモノスやヒラオなどのちょっと難しいとされる種、あるいは現地にやはり乾季雨季があるインドホシのような種にももっと応用できるかもしれませんね。丁寧なお返事ありがとうございました<(_ _)>
2009-09-18 金 20:46:15 | URL | いんたげ [編集]
面白そうな本ですね~。
私も早速買いに行くことにします。
で、せっかくだから読まないと・・・。
(たいがいパラパラ見て終わってしまうんですよ・・・)
2009-09-21 月 00:45:55 | URL | AKI [編集]
Re: タイトルなし
AKIさん、飼い主さんの飼育環境を写真で見て楽しむという感じで読み込むというほどのことはありません。飼育者紹介以外のクリーパーのライターが書いてる記事はある程度おなじみの話でぱっと読み飛ばせてしまいますし。読んだらビルマ欲しくなりますよw
2009-09-21 月 02:27:54 | URL | いんたげ [編集]
おお~ここでもエキストラクリーパーが~♪なんとけんけんさんが載ってるんですね~?
これは絶対購入せねばなりますまい~♪しかもこの表紙もですか~?さすがけんけんさんですね~♪
ヤブガメやソリガメですか~?興味はあるのですがとにかく手におえない値段が、、、、(苦笑)
おお~睡蓮鉢の生態系~アカヒレの子も大きくなっていたのですね~♪
2009-09-21 月 14:00:00 | URL | kajikaji [編集]
私もこの連休の楽しみの一つとして、『エクストラクリーパー4』ゲットしましたよ~♪
早速、連休初日は楽しませてもらいました~(笑)
他の飼育者さんの紹介を見るのは勉強になりますね~。
ただ、チチュウ系は少なかったのが残念でしたが。。。
ビルホシとアカアシに惹かれましたげどね~。
2009-09-21 月 19:01:18 | URL | riku-nati [編集]
Re: タイトルなし
kajikajiさん、そうです!けんけんさん登場です!ヤブガメは特に高いですよね。正直なところあの価格でかつ飼育が難しいわけですから、まず普通に手を出そうと思いませんwきちんと育てている飼い主さんは凄いですね。アカヒレ、夏の間に地味に大きくなっていました。睡蓮鉢デビューを無事果たしました(^-^)
2009-09-21 月 20:23:22 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
riku-natiさん、飼育者特集は面白かったですよね(^-^)
確かに地中海系というかギリシャが少なめでしたよね。ホルスに負けない古くからの人気種ですし種類も豊富ですからコレクターもいるかと思うのですが、今回は出てなかったですね。ビルホシ飼ってる人多かったですよねー。でも欲しいと思っても大食漢で動き回るらしいですから簡単には手は出ません。
2009-09-21 月 20:26:12 | URL | いんたげ [編集]
ほー、ビルマですか。
これから10月11月と、お迎えする機会が何度かありそうですね^m^
この本、本屋でパラパラと立ち読みしましたが、面白そうでした。
近々、購入する予定で~す。
2009-09-22 火 18:50:01 | URL | ななちゃん [編集]
Re: タイトルなし
ななちゃんさん、エクストラクリーパー4号面白かったですよ♪
ビルマは最近価格も落ちてきてますしとても魅力的なのですが、異常に大食漢であること、動き回ること大きくなることなどでやはり簡単には手が出せませんね。ビルマ飼うならやっぱり大きくなるメスが理想的ですが30cm超えてきますしね(汗
2009-09-23 水 09:33:30 | URL | いんたげ [編集]
私もおくればせながらエクスクリ4をゲットしました。いや~みなさんすごいですね。というかすざまじい、と思わず言ってしまう方も中にはいらっしゃいますよね。爬虫類飼育に理解を示さない夫は「これみんな狂ってるよ~」とか、蛇をたくさん飼っている人のページを見ながら「ぜったいに写真にだせないやばい種類も飼ってるな。」とか世の中の爬虫類ファンをみな敵に回すような発言をしておりましたが、私にはみなさんとてもうらやましく写真の中のどのかたも輝いて見えました。けんけんさんもすごいですが、私は北海道でケヅメのモゾくんと暮らす高森さん?にヤられました。あそこまでいくと愛玩動物ですね。
2009-10-13 火 20:15:45 | URL | 尚美 [編集]
Re: タイトルなし
尚美さん
こんにちは。そうですねえ。皆さんの飼育環境はとてもうちでは真似できません。だいたいその熱意が凄まじいですね。飼育環境は無理でも手間なら同じだけ掛けられるかというとそれもちょっと…(1日4時間世話に使うとか!)。爬虫類は手間いらずがイイネなんて言ってた自分が恥ずかしかったりw
たしかにあまり関心のない方の反応はそんなものだろうと思います。私もやっぱり理解できない他人の趣味というものを感じる時はありますし(そういう時は素で冷淡ですw)。
北海道の方も凄まじいですよね。読んでておいおい公園までは台車使った方が早いだろなどと突っ込みを入れてしまいそうになるくらいじっくりカメと向き合って暮らしていらっしゃいますね。うちのジルもあれくらい人慣れして欲しいですが当分無理そうです。
とんぶり後の飲み会、もしかすると尚美さんはまだ流動的なのかもしれませんが、ご一緒できることを楽しみしております。
2009-10-14 水 13:33:27 | URL | いんたげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。