■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
うるおい足りてますか?
夏の終わりとともに乾燥肌に悩み始めるのが我が家のカメズ。
多湿系と呼ばれるだけに敏感お肌なのです。


CIMG1780_convert_20090913172747.jpg

というわけでこれ買った。
商品写真と値段を見て、なんでこれこんな高いん?
飼い主の加湿器より高いってどおいうこと?
と散々ぶつくさいいつつも使用者からもわりと好評ということもあり、
秋~春の湿度との戦いはつらかった、の思いから意を決して注文。


CIMG1785_convert_20090913172819.jpg

中を開けてみるとほぼ自分で使っている加湿器と同じ構造っぽい。
超音波で霧を噴出するタイプはたいていこんな感じなのであろうか。
もともと海外の製品だけあってごつい変圧器が付いているのは御愛嬌。
私が使用してるのは2段階でしか水蒸気を調整できないが、
このレプティーフォガーはつまみを回すことで自由に強弱が付けられる。
うん、ちょっとは高機能には違いない。


CIMG1789_convert_20090913172846.jpg

試運転をしてみようと設置作業をしているとぽっぽがなになに?という感じで
近寄ってきた。
お前さんにこれがなんだかわかるかい?


CIMG1790_convert_20090913172911.jpg

下をじっと注視。
餌に見える?


CIMG1794_convert_20090913172939.jpg

スイッチを入れてみるとMAXでは写真のように結構な量の霧が出る
(ぽっぽはすぐ飽きたのかジルを追いかけ始めてる…)。
つまみを一番小さく絞ってしばらく動かしてみるとケージの中の湿度は
70%くらいまで上がった。
ただし現在はまだベースの湿度が高めなので、もっと乾燥してきたときに
最小限につまみを絞っても十分な湿度が得られるかはちょっと保留。

聞いたところによるとこの状態で1日くらいは水が持つらしいので、
朝晩と2回水を補充すればもっと蒸気を出しても大丈夫そう。
今回はあくまでも試運転なので半日動かしてみて終了。
まだ常時60%くらいの湿度はあるしね。

ただ今回は一端撤収したものの本格使用するのはそう遠くない話。
ここから一気に乾燥してくることも予想されるのですぐそこと言っても
過言ではないかもしれない。
その際ちょっと悩むのがどうやって使用するのがベストかということ。

加湿器を使えば湿度に関しては心配事することはなくなっても、このタイプの
加湿器は水を温めて蒸発させているのではないので、加湿器のかけすぎで
ケージ内の温度が下がって肺炎を起こしたなどという話も稀にだけれども聞く。

ケージ内の温度を急激に下げないようにボリュームを絞り気味にして常時使用する
のがいいのか、それともタイマーを買ってきて1時間に10分くらいずつ発生させ
一時的な温度の低下を許容した方が結果的にはいいのか…。
ハイグロサームというサーモスタットのように湿度を自動的に調整する機器も
あるのだけれど、これもかなり良いお値段なので果たしてその価値があるのか
悩みどころ。ボリュームを調節することや千円程度のタイマーで事足りるのであれば、
一万数千円もするハイグロサームは正直なところ使いたくはない。

本格的運用をする前に試運転を繰り返していろいろ試行錯誤してみようと思う。


リクガメ | 07:54:51 | トラックバック(0) | コメント(18)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-09-14 月 10:18:48 | | [編集]
お~、レプティフォガー、ついにゲットされたんですね♪
確かに日本の冬場の乾燥期での使用は、温度の問題と絡んでるので、工夫が必要かもしれませんね。
こちらのように気温があまり下がらないけど、乾期による乾燥という場合にも使えそうで、私にとってもいずれ手に入れたい一品です。 インドホシのラミレスに使ってあげたい。。。(^^)
2009-09-14 月 12:39:05 | URL | ダルウィン [編集]
私は普通の加湿器にホースを繋ぎ、ケージ内に蒸気を送っています。タイマーで1時間起きに15分稼働させるようなプログラムで運転しておくと、冬場はいい感じに湿度を保てますね。ハイグロサームは気にはなりますが、私も高すぎて買う気になりません。
気温も下がってきて、今度は湿度との戦いが待ってます。毎年試行錯誤ですね。
2009-09-14 月 13:39:51 | URL | ポンスケ [編集]
おー!届いたんですねっ!
まだ、その力をいかんなく発揮できる季節ではありませんが、
かなり安心感が沸きますねえ。どんな運用が最も効果的か試行錯誤が
続くと思いますが過程やら結果やら、また是非教えてくださいね。

やっぱりカメたちも本調子になったりするんでしょうか?w
2009-09-14 月 15:55:38 | URL | 乙 [編集]
そろそろ湿度対策の準備ですね
これが噂のレプティフォガーですね♪
冬場の乾燥をどう乗り越えるかは、大きな課題ですもんね。

そうか、冷たい蒸気で今度は温度が下がる可能性があるのですね、、
やっぱり床材を濡らすだけじゃなく、うちも加湿器を導入しようか悩みます。
これからの試行錯誤の結果をお待ちしています^^
2009-09-14 月 16:31:19 | URL | ttm [編集]
私もハイグロサーム無しで使っていますが、微調整が出来るのと蛇腹のホースが長いのでこれも吹き出し口の位置や角度を自由に変える事が出来、なかなか優秀かなと思います。連続稼動は故障の原因になるとアドバイスを頂き、湿度加減を見ながら在宅時は手動で休ませたり、時々ミニ加湿器と交替で使ったりしています。タイマー使えばいいのですけどね^^; 確かに霧で冷えてしまいそうなので直接体に当たらないようにサツマイモやコダカラさんに当てて散らしたり保温球で調整しています。 これを使い出してからかどうかは?ですが、目もパッチリ、状態も良好です。しっとり霧に包まれて気持ち良さそうにしていることもあります。何よりタンクが大きいので霧の量によっては丸一日にもち、水切れの不安がないところがいいですよね。 ぽっぽちゃん、モクモクの霧で快適に冬を過ごせますね~
2009-09-14 月 21:16:02 | URL | u-ko [編集]
Re: タイトルなし
k*****さん、そうですねえ。両方買うと結構いいお値段になりますよね。確かに大量生産が難しいケースが多いので結果的に高いなと思う価格設定でも仕方ないのかもしれませんね。ただレプティフォガーなどは上のタンクとホース部分が異なるだけで土台の部分はその辺の加湿器とほぼ同じだと思うのですがw
2009-09-14 月 22:45:23 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
ダルウィンさん、はいゲットしました!そうなんですよ、ただ加湿器をかければそれで話は終いと行かないのが厄介な日本の冬でありまして。加湿機自体はケージの外に置いておきますから暖房を消した後の室内でタンクの水が相当冷たくなるというのは考えられると思うんですよね。
そちらでは乾季でも日本のように極端には気温が下がらないのでその辺はあまり気にせず使えますよね。確かにラミレス君にはぴったりだと思います。
2009-09-14 月 22:48:10 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
ポンスケさん、タイマー方式は実はポンスケさんからうかがって知ったものですwタイマーはそれほど高くないので私もひとつ注文して使ってみようかなと考えています。そうですね、うちの場合特に湿度が高い方がいいカメなのでケージ内を快適な空間にするための試行錯誤は続きそうです。ハイグロサームやっぱり高いですよねw
2009-09-14 月 22:50:48 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
乙さん、まあ試行錯誤といってもつまみをどれだけ絞るかとか、タイマー使ったらどんな感じになるかとかその程度だと思いますけどねwうちのぽっぽは既に本調子という感じでやたら動き回ったりするので冬場の狭いケージ生活でこれ以上本調子になられても少し怖い気がしますw
2009-09-14 月 22:53:58 | URL | いんたげ [編集]
Re: そろそろ湿度対策の準備ですね
ttmさん、はい、うちのは両方とも多湿系と言われるカメなので特に湿度の問題は深刻です。そうですね、エドモンドちゃんはまだベビーなので特に60%くらいの湿度維持には気を使った方が良いかもしれません。加湿器を入れると楽でしょうが、ケージ内の温度はベビーなだけになるべく一定に保ちたいところでもありますよね。難しいところです。
2009-09-14 月 22:57:55 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
u-koさん、とても参考になるお話ありがとうございます。蛇腹ホースは伸ばすと結構伸びるので良いですよね。連続稼働はあまりよくないのですか?まあ確かにそれだけ使用時間が増えるので故障しやすくなるということはあるかもしれませんね。とりあえず安いタイマーを買って試してみようと思います。レプティフォガー自体はかなり好評ですよね。そのことが購入を後押ししてくれました。モクモクの中で快適に過ごしてくれると買った甲斐があったというものですよね。
2009-09-14 月 23:05:28 | URL | いんたげ [編集]
我が家も、加湿器(カメ&人兼用)を稼動させ始めました~♪
おお~っ!多湿系飼育者さんご用達のレプティーフォガーゲットですね!!
我が家も今シーズンは、新しい加湿器をゲットしたいと思ってます。大容量が希望なんですが、品揃えが豊富になるまで現加湿器が動かなくならないか心配です。。。
2009-09-15 火 13:22:30 | URL | riku-nati [編集]
レプティフォガー、きましたね!
ホントに外観は市販されている加湿器とどこが違うのか、よくわからないですよね。
噴出される霧が爬虫類にあった感じに生成されるのでしょうか?
ちなみに我が家では皆さん同様、タイマーで制御しながら加湿器を使用中。
適度に空気の流れも作ってくれるようですので、いい感じかなって思います。
あと、前の記事のコメントの返信にありましたが、我が家ではまだレンゲソウはあげたことないです。
週末種をまく予定ですが、食べてくれますかね?
食べてくれなかったら…泣きます…
2009-09-16 水 01:08:52 | URL | ななちゃん [編集]
Re: タイトルなし
riku-natiさん、はいゲットしました♪RJで教えてもらったのですがレプティフォガーについているタンクは2Lの普通のペットボトルと交換可能なそうなのでうちでもそうして使おうかと考えています。
加湿器がしばらくの間頑張ってくれるといいですね(^-^)
2009-09-16 水 06:41:28 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
ななちゃんさん、本当ですよね。土台部分なんてまんまそこら辺の安価な加湿器ですしwうちでもタイマーを使ってみようと思っています。そうですかレンゲソウはまだあげていないのですね。これは失礼いたしました。食べてくれるかどうかは本人の好み次第なので難しいところですね。ただ万が一あまり好みじゃなくても他の野菜と一緒に混ぜたりすれば結構食べたりすることもあるみたいですよ。
2009-09-16 水 06:43:36 | URL | いんたげ [編集]
おお~ついにレプティフォガーが登場しましたね~♪これはいってみれば普通の加湿器と
あまりかわりばえしないのですがホースの形状が変えれるし、でも一番いいのはやはり
ハイグロサームとつなぐと65%ぐらいでしたら水が一日持ってくれますので必要以上に
加湿とかが無くなっていいかも?ですよ~僕のようなめんどくさがりさんにはちょうど
いいのです~(苦笑)でもこれで真冬対策は今からばっちりですね~♪
2009-09-16 水 17:16:23 | URL | kajikaji [編集]
Re: タイトルなし
kajikajiさん、やっとゲットしました(^-^)そうですねやっぱり蛇腹ホースは普通の加湿器と違い使いやすいですよね。そう聞いてしまうとやっぱりハイグロサーム欲しくなってしまいますねwお値段がもう少し下がるといいのですが…。そうですね加湿に関しては今年はこれで乗り切って行きたいと思います。
2009-09-16 水 21:47:53 | URL | いんたげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。