■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
遠く長い道のり


昨年6月まだうちに来て間もない頃のぽっぽです(携帯で撮った写真なので比率が変なのは
御愛嬌ということで)。
去年はとても暑かったので6月でもこのような形でたびたび日光浴に出しました。
この頃は本当に食が細くて(今でも太いというほどではありませんが)、何を与えれば食べてくれるのか試行錯誤の連続でした。
週に1、2度全く餌を食べない日があることなどざらでしたし、チンゲン菜のように本来主食となるべき野菜も全く食べてくれませんでした。小松菜は比較的食べてくれる餌だったのですが、茎の部分が噛みきれなくて口元からだら~んと垂らしていたのを目撃した次の日からは、これも全く食べてくれなくなり思わず心が折れそうになったこともありましたっけ。
何も食べないよりはいいだろうと思い、偏食覚悟でバナナやスイカなどの果物を積極的に与えたりもしましたねー(あんまり食べませんでしたけど…)。
模様や多少の欠陥はさておき、お店で一番元気そうにしていたのをチョイスしたつもりだったのですが、連れて帰ってきたらまさかの苦難の道のりという形でぽっぽとの生活は幕を開けました。

その後食については良かったり悪かったりが続き、ちょっと環境を変えたいと思い夏の間はベランダでの屋外飼育に切り替えたりもしました(これはわりと良かったと思います)。
9月くらいにやや気になることもあり、健康診断がてらに爬虫類を診てくれるクリニックへ連れて行ったところ、先生に一言「まだ全然大きくなっている気配がないですね。そろそろ大きくならないとヤバイです」orz
おまけに糞の検査をしたら大量の虫がいるとのことorz orz
とどめで、せっかくきたんだし一応レントゲンお願いしますといって撮ってもらったら


2cm大の結石が体のど真ん中に!
orz orz orz

先生には結石がもっとお尻の方まで降りてこないと開腹手術でしか取り出すことは不可能だと言われました。幸い最近になって結石が大きくなっているという形跡はないので、体がもう少し大きくなってきてお尻の方に結石が降りてきたら取り出す手術をしましょうと言われ、とりあえずの処置は見送られました(駆虫薬はもらって帰りました)。

ですが、その日から「ボクとホシガメとトロピカルでのほほんとした生活」から、
「ボクとホシガメ(+結石)とどよーん(ToT)/~~~とした生活」に
ライフテーマが変わることになります(なんのこっちゃ)。

小さな体に大きな結石を抱えたこの子を抱えてこの先どんな希望を持てと言うの?なんという不憫な!(いやでも気のせいか結石ってあんまり若々しい病気な感じがしないな)
もともと食が細いのに体を大きくしろなんて…しかも結石は大きくすることなく。そんなミッションが果たしてクリア可能だというのか?(まあこれは正直どうにもならん、だって先生自ら全然大きくなってませんねって言ってたもん!あとは時の過ぎゆくままにこの身を任せ~♪…古いにも限度があるな…)
しかも万が一開腹手術なんてことになったら安くないもんなー、まだ半年もお付き合いしてないのにノートPC一台かー……というかむしろもうビルホシ買えてたな、ていうかビルホシ買っちゃおうかな…(遠い目)

妄想と現実が入り乱れ、想起されるすべての事象に対し「あると思います」とエロ詩吟が木霊する中、爬虫綱カメ目リクガメ科ナンベイリクガメ属アカアシガメとの出会いに一筋の光明を見出していくのですが、それはまた別のお話。

結局ぽっぽはこの2ヶ月後くらいに突然ウン○がでなくなり、クリニックに連れて行くと結石がお尻まで降りて来てるということで急きょ入院、除去手術をしてもらいました(お尻の穴(正しくは総排泄口)から道具でガリガリ搔き出す)。
費用の方も開腹手術に比べれば格段にお安く、ええPS3よりもお安かったくらいです。
さすがゴックだ(PS3が買えなかったことなんて)なんともないぜってなもんですよ。←精一杯の強がり。

CIMG0504_convert_20090410235146.jpg

今現在のぽっぽの甲羅です。
最初の写真と比べ甲羅の模様に少し変化が出てきているのがお分かりいただけますでしょうか。
ホウシャ模様に新しい部分が出てきています。
たまたま偶然だったのかもしれませんが、ちょうどうちにも慣れてきて育ち始めたところだったのでしょうね。それでうまいこと結石がお尻に降りてきたと。
5カ月くらい110g台で体重が行ったり来たりしていたのも今では200gを超えてます。
こうして順調に育ってくれれば手塩にかけて可愛がったかいがあったというものですよ。

CIMG0479_convert_20090411021944.jpg

本人は今日も脱走することしか考えてないみたいですが。。。

インドホシガメ | 02:40:17 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
そうでしたね~ぽっぽちゃんは結石の除去手術をしたんでしたね?でも結果良好そうで~
成長線も見事にでていますし~(喜)
かなろ甲羅が盛り上がってきてるような、、、
わははは^脱走しようと一生懸命~かわいいですよね~♪
2009-04-11 土 14:07:25 | URL | kajikaji [編集]
kajikajiさん
結局駆虫・結石の除去を通じて、ぽっぽの調子が上がってきたような気がします。
今は以前よりも良く食べるようになりましたし、結構活発に動くようにもなりました。
このままルーファス姐さんのように大きく育ってほしいです。
2009-04-11 土 15:19:16 | URL | いんたげ [編集]
ぽっぽちゃんの苦労話は、結石と駆虫だったんですね。
大変だったと思いますが、それを一緒に乗り切った仲間のようなものですから、更に
愛情が深まりますよね♪
開腹手術するならビルマホシを。。。という気持ちもちょっと頷けてしまいました (;^_^A
2009-04-12 日 23:44:36 | URL | ダルウィン [編集]
RJでお話を拝見させてもらっておりましたが…
体重が5ヶ月間行ったり来たり。
ホントよく持ち直しましたよね。
いんたげさんの気持ちお察しします。
でも、ぽっぽちゃんはそんなこと我関せずっていうかんじですね(^_-)
ぽっぽちゃん、脱走はしないでね(笑)
2009-04-13 月 00:22:14 | URL | ななちゃん [編集]
ダルウィンさん
結石は最後の決定打で、来た当初からずっと続いていた小食、偏食
その結果として全然体が大きくならなかったのもしんどかった思い出ですね。
ビルホシはインドホシとは比較にならないほど丈夫だと聞いていますから、
初心者的にはビルホシが良いのでしょうが、お値段がちょっとという感じですね。
もっとも最近は国内のCBが出回りずっと安くで手に入れられるようですが。
2009-04-13 月 10:26:24 | URL | いんたげ [編集]
ななちゃんさん
本当に5カ月も全然成長してなくて、それをクリニックの先生から直接宣告された時は
あーあ、やっぱり言われちゃったかという感じでした。
本当に餌を食べさせるのに苦労していたので成長しないのは当然と言えば当然だったのですが。本人は間違いなく我関せずですw
2009-04-13 月 10:28:06 | URL | いんたげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。