■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
7月の身体測定@2012
8月に入って早々夏風邪を引いてしまい、いまだ引きずりまくる飼い主。
毎年この時期一度は体調を崩すのがデフォになってしまっているけど今年は風邪か、そう来たか。
例年なら夏バテ、胃腸を悪くして体調不良が規定路線でそれに対しては十分に気をつけていたものの、夏風邪は考えてなかった。どうやっても体調を悪くしに来たいらしい、誰だか知らんけど。しかも夏風邪って異様にしつこくて例年よりずっとしんどいんですが。。。

とまあ飼い主は絶不調なのだけれどそんなこと言ってる間にも月日はどんどん経ってしまう。先月の身体測定の更新もままならぬようでは具合が悪いということで一念発起、鼻水啜りながら頑張ることにする('A`)


CIMG4200_convert.jpg

体重 2165g (-69.0g)
甲長 23.8cm (+0.1cm)


前回予想した通り体重が落ちている。けれどこの程度ならうん子体重との関係もありそうなので餌食いが悪くなったということとどこまで関係があるかは不明。現在では以前の通り良く食べているので今月測った時には案外増えているかもしれない。


CIMG4201_convert.jpg

体重 205g (-2.0g)
甲長 9.9cm (+0.1cm)


マーシャルは微妙にダイエット?まあ増えてないだけ一安心。甲長は伸びたような気が…したので0.1cm追加。ノギスを使っていてもなかなか正確に測れているような気がしないのが不思議。挟むところがちょっと違うだけでも0.1cmくらいの違いは出ちゃうからね。


CIMG4204_convert.jpg

さてベランダで暮らすジルのアンニュイな眼差しに、やっぱりシェルターないとアカンか?という内なる声が響いてきてどうにかすることに。去年まで使用していた市販のシェルターではもはやジルは入りきらない。


CIMG4205_convert.jpg

というわけで自作をすることに。木材はホムセンなどへ行けば必要な大きさにカットしてもらえるので(今回は東急ハンズでやってもらった)後は釘を打って組み立てるだけ。


CIMG4206_convert.jpg

ただし野ざらしの状態でベランダに置いておくことになるので、ニスなどはきっちり塗ってコーティングしておかないと腐食が早く来てしまう。木材に染み込ませるタイプのオイルステインを使って防水性を高めることに。


CIMG4207_convert.jpg

乾くのを待って早速セッティング。まあ最初だからということでプランターをどかしたところに置いて後は適当wさあジルよ入ってみろ。


CIMG4209_convert.jpg

外で寝てるしorz

まあしかしこれは予想がついたことでもある。30cm程度ではあるのだけれどやはりジルが安心して入るにはやや天井が高いし、プランターで塞いでは見たもののまだ外から大きく丸見えである。カメにしてみれば自分の体が密着するくらいの大きさで外からは見えづらい穴がちょうど良いのだろう。


CIMG4232_convert.jpg

というわけで後日百均のすだれをつけてみた。


CIMG4234_convert.jpg

今度は具合が良くなったらしい。日中暑い時や夜なども多くの時間をここで過ごしている。シェルターとしてしっかり機能しているようでなにより。まあ後は好きにしてくれ。


ところで去年改装したという話を聞いて気になっていたサンシャイン水族館へ行ってきてみた。
水族館と言ってもここで気になるのはやはり爬虫類(もちろん魚もしっかり見てきたけどね)。

CIMG4213_convert.jpg

早速懐かしのヒラリーカエルガメが迎えてくれてニッコリ。おお、元気だったか。魚を見に来た他のお客さんも水槽にカメがいるってんで面白いらしく相変わらずの人気ぶり。


新入りとして

CIMG4214_convert.jpg

ホカケトカゲに


CIMG4225_convert.jpg

カイマントカゲ

どちらも好きなタイプのトカゲなので思わず胸が高鳴ってしまったが、残念ながらまだ十分に大きいとはいえなかった。この手のトカゲはサイズ的に家庭で飼育するには少し躊躇してしまうので、こういうところでは堂々としたフルアダルトを見てみたいものである。ま、大きくなるのを気長に待つことにするか。


もちろんリクガメも見てきた。

CIMG4218_convert.jpg

こちらも懐かしのブラックエミス。相変わらずでっかい。しかし他のはどうしたんだろう?いたのはこれ一匹。残りはバックヤードか他の施設に行ったのだろうか。


CIMG4219_convert.jpg

ホウシャもいた。


CIMG4220_convert.jpg

と思ったらビルマが高いところに上がってたりしてあらかわいい。


CIMG4224_convert.jpg

かわいいと言えばこの並んだクモノス達。ちっちゃな連中がくりくりお目目でこんな風に並んでるのを見ると思わず飼いたくなってしまうから怖い。ま、もっと怖いのはこいつらを買いそろえるのに必要な資金の方だけどw

ただ全体的にはリクガメスペースは減ってしまったようでちょっと残念。そんな中以前より良さそうなところで過ごしていたのが

CIMG4231_convert.jpg

このアルダブラゾウガメ。外の広めのスペースに体が入れられる水入れまで用意してもらってご満悦といったところか。甲長約1m、体重約80kgで14歳。サイズ的にはほぼフルアダルトといったところ。大きくなってももう一回りか二回りといったところだろう。しかしそれにしてもこれ冬はどうするのだろうか。屋内のリクガメスペースにこれを入れられそうなところはなかったし、屋外展示が終わったらバックヤードなのだろうか。


CIMG4228_convert.jpg

もちろん魚も見てきた。南米の巨大淡水魚ピラルクー。相変わらずのド迫力にこれ見るだけでも行く価値あるなーとか思ってしまう。


CIMG4230_convert.jpg

そしてこれは番外編だが巨大ペリカン。本当はでけぇ、きめぇ、ちっともかわいくねーm9 (^Д^) 9m プギャプギャプギャプギャー!! するために間近で見たかったのだけど、ここも改装されていてペリカンたちは奥まったところで休んでいた。残念。(もちろんでかくてきもくてもそこを含めて愛すべき鳥です)


カメズ | 21:42:45 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
おおおー
ジルさんは体重減ですか
屋外も歩いていて運動量も多いのかな
マーシャルさんは念願のダイエットですね^^

ひっくり返されたジルさんでつい目がいってしまうのが長い四肢
もうすぐ閉園してしまうアンディランドに行ったのですが
アカアシキアシスペースを見ても脚の長さが気になってしまいます
歩く姿が他のカメさんとは違いますよねー

シェルターに入っていく後ろ姿がいいですねー
こちらが用意したものにノソノソ入っていく様子を見るのはすごくうれしいですよね
しめしめと思ってしまいます(笑)

サンシャインおもしろそー
わたしも涼を求めて行ってみようかな~
2012-08-12 日 22:33:15 | URL | zeroko [編集]
Re: タイトルなし
zerokoさん
予想されたことではありますが体重減でした。しかし最近は餌食いも極めて良いので体調面の心配はなさそうです。屋外だとやはり多少運動量は増えますね。朝夕シェルターから出てきてしばらくふらふらしてますw
マーシャルは体重減らせて喜んでおります(苦笑
アンディランドへ行かれたのですか、あそこもまるっきりなくなってしまうわけではないようですが、経営権が移ってかなり違ったものになってしまうようですね。アカアシ、キアシはしっかり甲羅を持ちあげてスマートに歩く個体がやっぱり格好良いです(^-^)
そうですね。せっかく用意したシェルターですから全く入ってくれないようではやはり徒労を感じてしまうでしょうね。良い具合に使ってもらってるので設置した甲斐がありました。サンシャインも一度行かれてみるといいと思いますよ。生き物好きであれば損したと感じることはないと思います。ま、この時期めちゃ混んでますけどね^^;
2012-08-12 日 23:51:42 | URL | いんたげ [編集]
ジルちゃん、今月も良い感じで成長しておりますね!!(笑)

マイナス体重は単なるうん子体重での事だと思いますよ。ウチの麻瑠子も排泄有無しでは軽く100gは変わりますからね(笑)

ノギスのちょっとした誤差ウチでもあります…(汗)
数年前までノギスでちゃんと計る事なんてしていませんでしたからね…
成長線とかの見た目で「少し大きくなったなぁ~」くらいの成長確認でしたから…(汗)

サンシャインに行かれたのですか?まぁ~私も亀展示の場所で、へばりついて見ているでしょうね(笑)
2012-08-13 月 16:05:04 | URL | kojiro [編集]
Re: タイトルなし
kojiroさん
甲長の方は微妙にですが引き続き伸びてますね。このくらいのペースで大きくなるのが良いです(苦笑
そうですよねーこれくらい大きくなるとうん子体重で100g程度は変わってしまいますよね。まあベランダに出してしばらく餌場遠くなり食いが落ちたのも確かですから半々くらいですかねー影響は。
ノギスはあれ左右上下に斜めったりしてなかなか難しいですよね(苦笑。難度測ってもだいたいのつもりでいますw
サンシャインのカメ良いですよ♪リクガメスペースが以前より狭くなっていたのは残念ですがそれでもやっぱりたくさんのリクガメ見れますからね!
2012-08-13 月 22:54:58 | URL | いんたげ [編集]
体重測定
ちょっぴりご無沙汰してました^^;
あちらで、チラッと手作りシェルターの写真を拝見し、コメを
書こうと思っていたら、こんなに遅くなってしまいました^^;
シャルター、中々の力作ですね~
これなら、プランターを置けますしグッドな感じですね。
ジルさんも入ってくれて嬉しさ倍増ですね。

サンシャイン、ぜんぜんご無沙汰ですね~
リクガメ、どの種も岩登りが好きなんですね。

ピラルク、アラパイマギガスですね~
赤い鱗になってませんが1m弱なのでしょうかね。
昔飼っていたピラルクも1m弱でしたが、赤いメタリックな鱗がとても綺麗でした。
ペリカン、でかいですね~
翼を広げると3m位になるみたいですが、実際近寄ると怪獣並みで怖い感じがします。
2012-08-25 土 01:47:38 | URL | ほっしー [編集]
Re: 体重測定
ほっしーさん
あちらもよろしくです(苦笑
私が作ったにしてはそれなりに見れるものになったかなと思っておりますwま、釘打って色塗っただけのしろものなんですが。リクガメ案外立体活動しますよね。ピラルクは確実に1m以上はありました結構でかいです。赤くないのはなんででしょうかねー。もちろん赤は乗ってるんですがもっと乗るもんなんですかね?
ペリカンってかわいらしいイメージがありますが実際には巨鳥といった感じでもうこれ怖いじゃんって世界ですよねw
2012-08-26 日 10:11:57 | URL | いんたげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。