■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
レッドグラミー
CIMG4033_convert.jpg

レッドグラミーに婚姻色が出てきた。
赤い体色に黒がにじみ出るようなその色彩は少しくすんだようにも見えて綺麗だとは思わない人もいるようだ。


CIMG4038_convert.jpg

こちらも婚姻色全開。
赤に溶け込む黒、そしてヒレを広げて自らを誇示する姿はスタンダールが描いたジュリアンのように野心的でエネルギーに満ち溢れている(結構気も荒いし)。


CIMG4041_convert.jpg

こちらはおそらくメス。オスとメスの見分け方は婚姻色の他には背びれ後部の長さにあるとのこと。婚姻色がない方が一見ビビッドだけれど少し単調でオスのような深みと力強さは感じられない。

特に産卵繁殖は考えていないのだけれど雌雄が揃っていればもしかすると稚魚を見ることができるかもしれない。泡巣を作るグラミーの産卵は独特なものなので一度くらいは見る価値がありそうだけれどどうなるだろうか。


CIMG4047_convert.jpg

これはちょっと見づらいけれど熱帯魚屋を冷やかしに行ったつもりがあっさり持ち帰ってきてしまったトランスルーセントグラスキャットフィッシュ。もう名前がそのまんまだけれど要するにスケルトンなナマズ。これナマズなんですよ、一応。

これから徐々に暖かくなっていくとこういうのが涼しげで良いかもと思ってついつい持ち帰り。いかにも熱帯魚初心者的なチョイスかもしれない、とは思う。しかしまだまだ駆け出しのひよっこな私だからああそうですよ、初心者なんですよとナンボでも開き直ってやるさ。

それはともかくなんでこんなに透けてるのか全くもって興味深い。そういえばカエルなんかでもこんな風に透けてる奴がいたっけか。カメは進化の過程で徹底的な防御の道を選んだけれど、こういうのは攻撃とか防御といったベクトル自体を放棄し自己を骨までさらけ出すことでサバイバルする道を掴んだ。生物多様性ここにありといわんばかりの不思議な生き物、血にも筋肉にも色がついてないんだろうね。皮膚なんてどんな感じなんだろうか不思議すぎてちょっと手で触ってみたくなる(いやもちろん触らないけどね)。



小型水槽 | 00:55:58 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
あれ更新してる(って失礼な)w

へえーーー婚姻色なんて呼び方があるんですね
不思議~
魚の生態もいろいろ不思議がありますよねー
スケルトンなナマズは見てるだけで不思議ですね
たしかになんで透明なんだろう
普通に食べる魚たちは赤い血ですものねー
謎だ
2012-04-17 火 02:54:11 | URL | zeroko [編集]
Re: タイトルなし
zerokoさん
ふふ、いつだって更新する意欲はあるんですよ…意欲だけはね(汗
そうなんです。魚の他に両生類や爬虫類でも婚姻色という言葉は使われますね。
特に魚の場合繁殖準備のできたオスにはこういった形で派手に現れることが多いです。
(多くの場合レッドグラミーと違ってより鮮やかになるんですがw)
スケルトンなナマズ不思議でしょ?血液の中に赤く見せる色素が入ってないんでしょうけれど、そうすることで生き残る戦略を持てたというのがこれまた興味深いです。この水槽には2匹しか入ってないのですが群れで泳ぐ姿は見慣れると涼しげ良いですよ♪見慣れるまではちょっと気持ち悪かったりもしますがw
2012-04-17 火 08:03:54 | URL | いんたげ [編集]
おぉ~♪きれいですね♪
ビビッドすぎる熱帯魚よりこれくらいの方がずっと見ていて飽きない感じですよね(*^▽^*)

レッドグラミーってちょっと小さいんですか?うちのとえらく形が違う気が。

雌雄揃てなくても婚姻色ってでますか?ウチのグラミー期限が悪いのか
テンションあがってるのか、警戒色なのか・・・めっちゃ色が濃くなって模様が
ハッキリする時があるんですよね;目の玉の淵も若干赤くなるし( ̄∇ ̄;)

私もスケスケナマズ欲しいんですけど、あまりにおいしそうに見えるのでクッシーには
一撃だろうなと思って諦めてます(TдT)
あの、シラウオ?みたいでおいしそうですよね?w

でも私達が見にくいってことは、捕食者も見にくいからこいつらなりの防御進化なんですかね?
ステルス性能に特化したというかw
2012-04-23 月 14:40:05 | URL | 黒松 [編集]
Re: タイトルなし
黒松さん
確かにややくすんで見えるようなところもあるのですが、やはりこの方が味があって存在感があると思います。
レッドグラミーって種的には黒松さんのところのブルーグラミーと同じじゃないかと思います。なので本気出すと黒松さんのところのグラミーくらい大きくなる可能性はあると思います(そしたらあっちへ移すわけですがw)。買った時点で小さかったですし水槽も大きくないのでもしかするとあまり大きくならないかもしれません。婚姻色は繁殖期になると雌雄が揃ってなくても出ますよ。少なくとも出る魚はいます。
スケスケナマズ、クッシーにはちょうど良い餌になってしまうでしょうからちょっと厳しいかもですね。それなりの大きさにすることができればグラミーのように大丈夫…うーんでもドジョウみたいなもんですしw
確かにシラウオみたいでこれが海水魚だったらきっと食べてたでしょうねw
ええ、スネーク・キャットフィッシュと言っても良いかもしれませんね。見つかるとすぐ殺されますみたいなw
2012-04-23 月 22:13:30 | URL | いんたげ [編集]
グーラミーいいですよね。
胸鰭でちょんちょん交信してるみたいでかわいいし
すーっ、ひらひらっていう泳ぎ方も好きです。

忙しくて長いこと水槽を放っておいたら水草ジャングルになってしまい
何飼ってんだかわかんない状態だったのですが
最近やっと手を入れる余裕ができました。
久しぶりに魚を足して堪能しております。
2012-04-26 木 02:32:10 | URL | ゆー [編集]
Re: タイトルなし
ゆーさん
うちのグラミーはいわゆるドワーフとは違ってやや気が荒いのが難点ですが、その分丈夫なようです。
胸鰭の交信…あれ不思議ですよね(^-^)
ゆーざんのうちの水槽どうなってるのか気になってましたよ♪いろいろ忙しいと思いますが、機会があったらアップしてくださいね。まったり魚を眺める時間を完全に失ったりはしたくないものです。
2012-04-26 木 21:52:06 | URL | いんたげ [編集]
レッドグラミー
私も、グラミーなどのアナバス類は結構好きな魚です。
昔、60cmのオスフロネームスが居りましたが、ラビリンスが使える
と云うことでエアレーションを使わず劣悪な環境下で、長期間生きてました。
是非とも、繁殖にも挑戦していただきたいですね。
あまり手をかけずに放って置くと、その中で新しい命が芽生える時があります。
楽しさ満載な、いんたげさんルームですね^^


2012-04-27 金 00:32:54 | URL | ほっしー [編集]
Re: レッドグラミー
ほっしーさん
アナバス類って面白いですよね。その最たるものはマウスブリーダーのチョコグラかもしれませんが。
ああやっぱりラビリンスあると溶存酸素とかさほど気にする必要がないんですね。うちでも水が綺麗かどうかよりも水質に変化がない方が調子が良いような気がしています。
てか60cmのオスフロネームスって凄いですね^^;数センチのグラミーと一緒にして良いものかどうかw
ハイ、この小さな水槽結構地味に楽しめますです♪
2012-04-28 土 11:40:00 | URL | いんたげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。