■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
11月の身体測定@2011
すっかり寒くなってきましたね~(>_<)
まだ底冷えするというほどではありませんが確実に冬めいてきました。

寒くなってくると気になるのが電気代。加温が必要な水槽や生体を増やしたりすると冬場に使用するヒーターによって確実に電気代は嵩んでいきます。

ヒーターの電気使用量はサイズや外気温によって大きく左右されるので一概にこうだとは言えません。仮に100Wを24時間使用したとして1ヶ月ではおおよそ1500~1700円くらいになります。ただしヒーターは24時間つきっぱなしではなく設定温度付近でついたり切れたりしていることも考慮すれば、1ヶ月の電気代はざっくり100W毎に1000円強ずつ増えていくと考えるのが無難でしょうか。となると、えーと、うちはあれとこれが今年増えたから…^^;


さて寒さは増してきますがカメ達は元気なようです。今月の結果はいかばかりか。

CIMG3909_convert.jpg

体重 1893g (+86.0g)
甲長 22.4cm (±0.0cm)


今月は甲長は伸びなかったようです。体重がかなり増えていますがうん子体重でもあるでしょうね。
ま、こんなもんかな。来月は甲長も少し伸びてると良いけど。


CIMG3911_convert.jpg

体重 198g (+3.0g)
甲長 9.6cm (±0.0cm)


マーシャルも甲長は伸びてませんが気になるのは毎月じわりとですが確実に体重が増えてること。餌やりも一日置きに変えて食べすぎないように注意してるのですが…なぜ止まらない(´・ω・`)


CIMG3904_convert.jpg

晴れていればこんな風に変わらず日光浴に出します。しかしさすがに最近は空気が冷たいので長時間出しっぱなしにはできません。一方でケージでのジルの出せ出せ攻撃も半端ないので、休日はベランダから取り込んでもすぐにはケージに戻さず室内放牧にします。いやホントケージでの暴れっぷりが凄いんですよ(>_<)

窓際においたケージに直接日が差し込むと一気に中の温度が上がるのですが、そうするとバタバタ出せ出せ攻撃を始めます(といってもこの時期はそこまで中の温度が上がるわけではないんですけどね。秋口なんかだと36℃とかになってちょっとやばかったりしますが^^;)。もう一つは湿度が高い時、これもジルを絶好調にさせますw。これが以前の小さなサイズであればそれほど問題になることもなかったのですが、今のジルの大きさだと圧倒的なパワーで水入れを傾け、大きめのバークチップを端に寄せまくって下に敷いてあるベラボンまでひっくり返す始末。バタバタが終わった後の惨状は見るも無残です('A`)

以前リクガメの飼育書で60cmほどもあるキアシガメが中の水草を食べようとして90cmサイズの水槽を叩き割ったという話を読んだことがあります。その時はピンときませんでしたが今なら納得です。ジルは攻撃的に甲羅アタックをしたりしませんが、30cm以上のリクガメが甲羅を使って水槽のガラスを打ち付けるようだとちょっと危ない感じはありますね^^;


CIMG3915_convert.jpg

というわけで室内放牧中。そしてテレビ台に陣取るジル。まだ昼間の室温なら20℃以上はあるようです。このくらいの温度だとベビーの場合何も無理して外に出すこともないだろうとなりますが、ジルくらいであればへっちゃらです。大きくなって良い面も悪い面もあるといったところでしょうか。夕方直前、強く西日が射しこむ時間が終わるのを待ってケージに戻せばその後は大人しくしています。


ところで話は変わりますが私がひっそりと敗れていた戦いがあります。微グロなので写真に行く前になんの戦いと敗れていたかを言ってしまうと、それはサボテンについたカイガラムシとの戦いです。
これまでもサボテンについたカイガラムシの話は書いてきましたが、歯ブラシで擦って落としてもすぐにまた湧くので秋以降面倒くさくなってしばらく放っておいたら以下のようになっていました。





CIMG3885_convert.jpg

orz

奥の方で真っ白になってるのもありますorz
もーなんつーか、えーここまでなるのー、お前には中庸の徳とかそういう高尚なものはないんかいと突っ込みたい。適度なバランスを考えないとサボテン自体がダメになっちゃうから共存不可だろうとカイガラムシに小言の一つでも言いたくなります。


CIMG3886_convert.jpg

しかし気温も下がってカイガラムシもここからは活動が落ちてくるんじゃないかと踏んで一念発起再び除去作業へ。まずはもう色が変わって完全にダメになったなと思ったものは抜いて、残ったものについているムシをせっせと歯ブラシで落としていきます。


CIMG3894_convert.jpg

そしておよそ1週間の間で少しずつ磨き上げていきなんとかここまで戻しました。


CIMG3912_convert.jpg

ですがカイガラムシで真っ白になっていたのはその後結局ダメになってしまいました。カイガラムシでダメージを受けているところ歯ブラシで擦ると気をつけててもさらに痛んでしまうんですよね(´・ω・`)で、最後はしおれてダメになってしまうという。


CIMG3896_convert.jpg

こっちの棘のないウチワサボテンもたび重なるカイガラムシ掃除で色が変わってしまい。


CIMG3913_convert.jpg

残された小さな二株から再出発です。。。(´・ω・`)

幸い予想した通りこの時期はあまりカイガラムシも活発ではないようで、しばらく放置しても真っ白になってしまうというようなことはなさそうですが、来年の春以降どうすべきかは思案のしどころです。餌である以上できるだけ殺虫剤は使いたくないのですが、現状ではあまりにも手がかかりすぎます。1年くらいは餌を断念して殺虫剤を使って駆除するか(といってもカイガラムシの完全駆除はかなり難しいようです)、カイガラムシがついた多肉は一端処分してしまってリセットする方法もありそうです。もちろん冬の間時々擦ることで春からの大発生が防げればそれに越したことはないのですけどね。


カメズ | 11:49:35 | トラックバック(0) | コメント(20)
コメント
 電気代怖いですね・・・○嫁怖い・・・

 ジルちゃん&マーシャルちゃん順調?ですねぇ~^ ^
この季節は放牧もままならない嫌な季節ですが・・・
室内放牧出来るのはいいですねぇ~
うちにはワンコ&ニャンコがいるので室内放牧はアウトぉ~です・・・(TOT;
うちも温度は20℃を下限に調整しています。
ギリシャのPよりヒョウモンのJの方が低温に強いような感じですが・・・
ここ数年は下限20℃でいい感じで冬を越してくれています^ ^;
あまりお勧めできる温度ではないようですが・・・(爆)

2011-11-30 水 11:12:56 | URL | 「カメ」 [編集]
わぁぁ、、、ジルちゃん@@1kg越えてから、ペースが上がってきていますね~^^
2kgもみえてきたし、そろそろ自作ケージの準備をしないと~(^.^)

あはは~マーシャルちゃん、プニプニまっしぐらですか~?水系はプニプニ率高いんですかね

我が家もカイガラムシとの戦いに敗けまくりです(^_^;)
とんぶりで購入した分は安全そうな所に避難させていますが、いつ襲撃に遭うかわからずドキドキの毎日です(^_^ゞ
2011-11-30 水 12:02:02 | URL | riku-nati [編集]
Re: タイトルなし
「カメ」さん
電気代生体が増えたりするとやっぱり気になりますw
ましてや震災からこっち電気の使用には敏感にならざるをえません。そもそも電気代上がってますしw
ジルもマーシャルもなんか変わらずですね。あ、ジルは最近よくケージの中で暴れてますが。
うちは犬猫が飼えないので室内はカメが闊歩してますw
ギリシャは結構寒さに弱い個体もいるみたいですね。冬眠できない地域のものでしょうか?
うちはまだ20℃まで下げる勇気はありませんが、ケージ内でバタバタうるさいので日中でも26℃くらいまで下げてしまいましたw
2011-11-30 水 22:10:34 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
riku-natiさん
ジル、2kgを超える日も遠くはなさそうです。甲長が伴ってくればきっとすぐなんでしょうね(^-^)
マーシャルはどうしてかわかりませんが痩せませんねえw減らしてるつもりでもまだ餌のあげすぎなのかもしれませんね。少し前までは食べるだけあげてましたから^^;
riku-natiさんのところでもカイガラムシの被害がでてますか?ある程度は仕方ないんでしょうけれどねー。でもうちみたいになっちゃうともう手がつけられません。。。ホント来年はどうしましょう('A`)
2011-11-30 水 22:13:38 | URL | いんたげ [編集]
ジルちゃんは今月はキープですか♪月による差はなんなんですかね~?
成長って不思議。
マーシャルちゃんは、なんででしょうね?ヒメニはプニプニしてるものだと
思いますが甲羅もしっかりしてくるとか?それとも頭?w
水深とって飼育しているから運動不足ってこともないでしょうし、
餌は、ウチは3日に1回ですが、それくらいしてみても成体ですし、
いいのかもしれませんね(´∀`;)
成長がほとんどなくなった分、やっぱり肉つきやすくなるんですかね?

電気代は、ホント、水系より陸系の方が金かかりますね;ガチで増やせないなと
思うのは、やっぱ陸に住む保温が必要な生き物ですよねorz

バナスパは、本気で諦める方向になりそうです。

カイガラムシってこんなにすさまじいことになるんですか;
しかも枯れちゃうとは;己の首を己で絞めている気がしますよね( ̄∇ ̄;)

サボテンもけっこう大変なんですね;
2011-12-01 木 16:46:46 | URL | 黒松 [編集]
Re: タイトルなし
黒松さん
成長したりしなかったりが続くのかはよくわかりませんが、体重は増えてますからまだ大きくなる余地はあるんじゃないかと思います。マーシャルは実際には食べすぎなんでしょうねえ。甲長がずっと伸びてないのに体重は毎月少しずつですが増えてますから^^;
そうですね。実際には3日に1度でも良いかもしれませんね。冬眠をさせるわけでもないですから餌は最低限の方が健康に良さそうです。
電気代についてはケージが大きくなればそれだけ使うわけですからまあ仕方ないと言えば仕方ないんですけどね。黒松さんはすでにエアコンを使って管理をされることもあるようですからエアコンつけっぱなしでいいやと割り切ってしまえばバナスパもいけるんじゃないですか?w
サボテン、いつの間にかこんなになってしまいました('A`)いつだったか黒松さんのブログにサボテン送りましょうかとコメントしましたが状態を見てこれを送るわけにいかないなーってなっちゃったんですよね(汗
完全に駆除できればいいのですがそうでないと送っても、他の多肉なんかにもカイガラムシがついちゃう可能性もあるのでやっぱり危険ですよね。もうちょっと様子を見てカイガラムシを極限まで駆除できたら送らせていただきたいと思います。
2011-12-02 金 00:24:43 | URL | いんたげ [編集]
マーシャルちゃん,エサを減らしても増えるのですか。
そのマーシャルちゃん,200gに迫っていますね。
年内に突破しちゃいそう。

わが家のヘルマンは,ジルちゃんの体重の1/4程ですが,ものすごい勢いで,連日ガラス扉をたたきます。
ジルちゃんの迫力,さぞかしすごそうです。。。
2011-12-02 金 12:52:20 | URL | ななちゃん [編集]
Re: タイトルなし
ななちゃんさん
マーシャルはどうしたことか体重が全然減りません^^;
全体の餌の量も減ってるはずなんですけどねw
200gですかー言われるまで意識したことありませんでしたが確かにそうですね。
ヘルマン♂だとケージの中でも暴れ放題でしょうねえ。でも♀のジルがこんなに暴れるとは思いませんでした(苦笑。朝からゴツゴツ言ってる時ありますね。うるさく感じる時もありますw
ただ鈍重で甲羅アタックをかましたりもしないのでその辺はまだ助かっていますが。
2011-12-02 金 20:06:28 | URL | いんたげ [編集]
もう11月も終わってしまいました、、、
ジルちゃんもまだまだ成長中ですね~プラス86グラムって、、頼もしい増え方ですよね~♪うちにはもうそうゆう増え方の子がいないので少し寂しい気もします、、(苦笑)マーシャルちゃんも相変わらずプニプニ~♪
わ~サボテンズがカイガラムシにやられていますね~うちも家の前のやつはやられております。ぶりくらでケイティママさんにいただいたウチワサボテンはお店においていますが今んとこそちらだけが大丈夫です。でもいちどついたら歯ブラシで落としても落としてもついてるんですよね、、、(悔)
2011-12-02 金 21:44:25 | URL | kajikaji [編集]
Re: タイトルなし
Kajikajiさん
本当に月日が経つのは早いですね。今年ももう終わりが近づいてきてしまいました。
ジルは今月こそ甲長は伸びていなかったもののまだ成長の余地はありそうです。
Kajikajiさんも丈夫な中型一ついかかですか?小さい仔もかわいらしくて素敵ですが、やはりそれなりの存在感があるのが恋しくなってしまうんじゃないかと思いますwアカアシ(チェリーヘッド)、ビルマ、エロン、マルギこの辺は定番ですし、丈夫なのでお一ついかがでしょうか♪
マーシャルも相変わらずぷにぷにですね(苦笑
カイガラムシは本当に厄介ですよね。そうなんですよ。写真のサボテンも最初はカイガラムシがいなかったのですが、一度ついたら大変な勢いで増えてしまいました('A`)こうなったらもう根治は無理なんでしょうかねえ。
2011-12-03 土 12:43:58 | URL | いんたげ [編集]
ジルちゃん 成長線が出ています♪ 知り合いのところのアカアシ(♀)は
ビルマホシの成体メスと同じぐらい巨大化しました。 ジルちゃんももっと
大きくなるのでしょうね。

ひぃ~ すごい量のカイガラムシが付着しましたね。
変色したウチワは捨て、新芽を育てる方法もあると思います。

風通しの良い場所へ置くと、カイガラムシは付き難いと言われますが、
それでも付きます。 カイガラムシは一体どこから来るのか、その上
すごい繁殖力ですね。

2011-12-04 日 14:57:15 | URL | ケイティママ [編集]
Re: タイトルなし
ケイティママさん
お知り合いのところのアカアシは大きいんですね!確かにノーマルのアカアシだと30cmくらいは普通にいってもおかしくはないはずですもんね。今のところ成長が緩慢になっているジルですがゆっくりとそのくらいまで行くのかもしれませんね。確かに成長線も出ていますし(苦笑
少しの間放っておいたらカイガラムシがとんでもないことになってしまいました('A`)
そうですね。棘のないウチワサボテンの残った二株は元は変色してダメになったものから生えてきたものです。その辺は適宜調整して行くしかありませんね。本当に風通しが良い場所においてあるはずなのになぜこんなになってしまうのか、そもそも風通しが良いくらいじゃダメなんでしょうね。何か対策できないかとネットを見て回ったりもしましたが、根治はなかなか難しいようです。
2011-12-04 日 18:32:55 | URL | いんたげ [編集]
ジルちゃんの逆さま測定もさまになってきましたね(´∀`)
やっぱりアカアシは足が長くてひっくり返ってもステキです^^
マーシャルちゃんはすこーしずつ太ってますね(笑)
甲長はもう伸びないんでしょうかねー
元気に育ってほしいけど太るのはイヤだし痩せもイヤだし
そもそも適性体重もわかりにくいし難しいですよね
でも2カメとも元気そうでなによりですヽ( ´¬`)ノ

カイガラムシは怖いです…
2011-12-05 月 21:32:38 | URL | zeroko [編集]
Re: タイトルなし
zerokoさん
逆さ測定、様になってきましたか?w
一瞬のことなので少し我慢してもらっています^^;
ジルなんかはまだまだ足の長さはほしいところですけどね。アカアシ、キアシの足の長い個体は本当に長いですから。マーシャル不思議なんですが甲長は成長してないのにじわじわと体重が増え続けてるんです(汗
実際にはもう少し甲長も伸びるはずだと思うのですがノギスで測ってはっきりするほどは伸びていないようです。そうですね。この小型のニオイガメは少しぷにぷにしてるくらいでちょうど良いとは思うのですが、マーシャルの場合かなりデブですねw
カイガラムシは大変なことになってしまいました('A`)
2011-12-05 月 23:38:10 | URL | いんたげ [編集]
体重測定
ジル君、何やら甲羅が大きくなりそうな感じがしますね。
来春にかけて、興味津々で見守ってみましょう~

カイガラムシも一度付いてしまいますと中々退治するのが厄介になりますね~
我が家も同じ感じで間引いてますが、土も全交換した方が再発生しにくくなる感じです。
2011-12-08 木 00:37:12 | URL | ほっしー [編集]
Re: 体重測定
ほっしーさん
ジルの甲羅大きくなりそうですか?もう少し大きくても良いと思うのでそれはそれで歓迎したいです(^-^)
そうですねー来春以降はどうなるんでしょうねー。
カイガラムシは本当に厄介ですね('A`)ここまで厄介だとは想像だにしませんでした。。。
土の全交換ですかーそれも大変ですねーorz
2011-12-09 金 08:58:36 | URL | いんたげ [編集]
ジルちゃん「体重だけ」成長してますね(笑)
ジルちゃんほどにもなると、86グラムなんて大したことないのかな?
テレビ台に乗っているところあたり、成長線が目立ちますね。
まだまだ大きくなるなる気なのでしょうか~

ひえ~小さい虫がいっぱい湧くなんて、気持ち悪すぎです(/ω\)
それがトラウマになってサボテン嫌いになっちゃいそうです…
確かに、殺虫剤使いたいけど、最終的に餌になるものなので、
少し躊躇っちゃいますね。地道な駆除作業、頑張ってください!
2011-12-11 日 19:38:00 | URL | オリバー [編集]
Re: タイトルなし
オリバーさん
今月のジルは体重だけでした(^-^)
成長線が出ているので来月は甲長も伸びてるかもしれません。そうですねージルくらいの大きさですと86gくらいだと丸々うん子体重の可能性も否定はできません。おそらくまだ大きくはなるでしょうね。
カイガラムシは私も最初見た時はゾゾゾって背筋が寒くなりましたwただアブラムシみたいに動かないので見慣れるとそこまで気持ち悪いものでもありません(いや慣れるのもどうかと思いますがw)。餌でなければ殺虫剤も使えるんですけどね。
2011-12-11 日 19:44:48 | URL | いんたげ [編集]
初めまして
初めてコメントさせて頂きます。
以前から拝見させてもらっていましたが、ポッポが気になります。

実は私もインドホシガメを飼育しており、同じ多湿系ということもあり、アカアシガメを一緒に飼育できないかと色々検索しているうちにたどり着きました。

ポッポの近況を教えて頂ければと… 宜しくお願いします。
2011-12-16 金 22:55:40 | URL | Masaru [編集]
Re: 初めまして
Masaruさん
コメントありがとうございます。ぽっぽについてご関心があるとのことですが、アカアシとの同居について考えていらっしゃるのですね。それではこの件に関しては追ってメールさせていただきたいと思います。
2011-12-17 土 21:08:36 | URL | いんたげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。