■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
10月の身体測定@2011
またまたちょっと間が開いてしまいましたが、それでも測定日は定期的にやってくるもの(^-^)
あれをネタにしよう、これをネタにしようと頭では思いつつも筆が一向に進まない状況を救ってくれますw

それではササッと結果~

CIMG3882_convert.jpg

体重 1807g (+50.0g)
甲長 22.4cm (+0.3cm)


なんとケージ飼育に戻ったら再び成長気配?(@_@;)
体重だけでなく久しぶりに甲長も伸びてます。それほど急激に大きくならなくても良いと思いつつも、完全に成長が止まってしまうのもやや寂しいと思っていたところなのでこれは朗報です(・∀・)
ここから加速することもなくこのくらいのペースで徐々に成長を続けてくれるとベストなんですけどねー。

ちなみになんでまた成長したのかを考えてはみたものの特に思いつくことはありませんでした(苦笑
ケージ飼育になってからまだせいぜい2週間くらいのことですしね。ケージかベランダかで因果関係があるようには思えません。食べる量も変わったわけではありませんし。なんででしょうねー。

そして前回の測定の際ジルの腹甲が黒多めなのを見てチェリーヘッドっぽいというご指摘を受け調べてみたところ、この黒多めの特徴的な腹甲はパラグアイ、ボリビア、アルゼンチンにまたがるGran Chacoという非常に乾燥した土地に住むアカアシにも共通するもののようです。

この地域のアカアシの数はとても多く日本にも過去様々な形で輸入されてきたものと思われます。従ってジルの親がこの地域の出身の個体である可能性もあるかもしれませんね。ただ仮にそうだとすると甲長が35~45cmとかなり大きめの個体群なのがやや気になるところですが(汗


次はマーシャル

CIMG3880_convert.jpg

体重 195g (+7.0g)
甲長 9.6cm (±0.0cm)


甲長は伸びないものの地味にデブってる?(汗

CIMG3877_convert.jpg

あ、やっぱりデブってる(滝汗

実はごく最近ジルとマーシャルの飼育スタイルを変えました。
とある飼育書においてアカアシの給餌は2、3日に一度で良いと書いてあるのを見て、給餌間隔を毎日から変更すべきか以前からずっと逡巡していたのですが、某所で実際に3日に一度の給餌を実践している人がいると知り、これを機に私も給餌間隔を隔日に変更しました(同時にマーシャルへの給餌も隔日に変えました)。

まだ変更してせいぜい一週間くらいなものですから目立った変化がないのは当然かもしれませんが、今のところ問題はなさそうです。爬虫類の飼育に手慣れている人であればもともと毎日給餌なんてしないことが多いので(もちろん種類によって例外はあるでしょうけれど)、あまり心配するようなことでもないはずなのですけれどね^^;

しかしマーシャルはともかくジルは特別に太っているというわけでもありませんから、このまま毎日給餌を続けていても大きな支障はなかったのではないかとも思います(実際これまではそうしてきたわけですし)。ただそれでも敢えて給餌間隔を変えようと決意したのには、カメと人間ではそもそもの体の仕組みが違うということに私自身が常に自覚的であるべきなのではないかと考えていたからです。

良く知られていることですが我々哺乳類と違って爬虫類は変温動物ですから産卵・冬眠準備といったことを除けば生きていくためにあまり大きなエネルギーは必要としません。食べ物が少なければ少ないなりに自身の代謝を下げてやり過ごすそういう仕組みを持っている生き物です。

実際に野生のアカアシの生活もわりと気ままで3日くらい穴から出てこなかったり、果実の匂いにつられ木の下に赴くとそれが熟して落ちてくるまで何日ものんびりと待ち続けたりすることもあるようです。乾季であれば餌そのものが乏しいといった状況に直面することも珍しくはないでしょう。従ってそういった環境に適応した爬虫類にとって人間のペースで十分な餌を毎日与えられることは逆に不自然なことなのかもしれません。

少なくとも毎日給餌することの是非は置いておいても、アカアシがそういった性質を持った生き物であることに対して自覚的であることは飼育をするうえでも大事なことのはずです(たとえば消化の遅い爬虫類にとっては餌をしっかり消化できるまで日にちを開けて給餌をするのが体に良い可能性はあると思います。アカアシと一緒にするわけではありませんがヘビなどはその典型ですね)。

また私も良くジルの頭をなでたりすることがありますが、犬猫とは異なり爬虫類にとってそれはちっとも嬉しいことではありません。むしろ人間にベタベタ触られるのはストレス要因です。残念ながらこれは科学的にもある程度証明されていることのようで、爬虫類が飼い主に懐いて寄ってくるなどというのは美しい幻想と割り切った方が良さそうです。寄ってくるとしたら単に餌が欲しいか、飼い主が餌に見えるだけです。

もちろんとは言っても元気で(懐くではなく)慣れた個体であれば多少飼い主が触ったところですぐにトラブルになるようなこともありません。特にアカアシなどはペットとして定番のタフな種類のリクガメですから、なでられて喜んだりはしないものの気にはしない程度に慣れることは可能なのではないかと思います(ジルの場合実際には嫌がってるように見えることも少なくないですがorz)。つまり爬虫類のペットとスキンシップを取ることは、本人(カメ)は別に喜んではいないけれど飼い主にとっては健康に個体を飼育できているそのご褒美みたいなものだと考えれば良いのではないかと。

給餌にしてもスキンシップにしても人間の感覚あるいは感情をもってして無謬としないことが爬虫類飼育の上手下手を分けるポイントのような気がしてなりません。


CIMG3873_convert.jpg

徐々にケージ飼育が板についてきたジル。
ベランダからケージに移す時期が来るたびに残念な気持ちになるのは変わりませんが、ジルの方は最初の2、3日はバタバタしていたものの最近はいつものように水入れでまったりしているようです。


CIMG3870_convert.jpg

ただし天気の良い日であれば日光浴へ出すことはまだまだ可能です。晴れた朝などであれば短時間でもベランダに出してやります。


CIMG3869_convert.jpg

アカアシやキアシはこのように甲羅をクイっと高く持ち上げ歩くところがチャームポイントです(^-^)

http://www.youtube.com/watch?v=oDAu9PEkGx4
これはYoutubeで見つけた動画ですが右端の足の長いアカアシを見てください。このように甲羅をクイっと高く上げて歩く姿を見ているのはなんとも言えないものがあります(^-^)
まあジルはこんなに足は長くないですけれどw


カメズ | 20:40:12 | トラックバック(0) | コメント(18)
コメント
ジル君また伸びはじめましたかあ。さすがアカアシ、どんどん大きくなりますねえ。
大きくなると困る反面、大きくなると嬉しいというなんとも矛盾した気持ち、すごくよくわかりますw

そして、マーシャルちゃんのデブり具合がすごいwww
ヌマガメは肉食傾向が強いからなのか飼育下だとデブりやすい傾向があるみたいですよね。
ダイエットかなあ・・・w
2011-10-27 木 10:22:01 | URL | 乙 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-10-27 木 11:59:34 | | [編集]
Re: タイトルなし
乙さん
ジルのやつまた成長し始めたようです。そうなんですよねー。大きくなってほしい、でも極端に大きくなられても困るという非常にアンビバレントな感情に悶え死にしそうですw
マーシャル凄いことになっちゃいました。こんなに餌あげてたっけなーって感じなのですがいつの間にやらブクブクと。ちょっと調整しないといけませんね^^;
2011-10-27 木 16:48:41 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
******さん
ジル再び成長スイッチが入ったのか―!?という感じですねw
ああなるほどある程度大きくなると一方方向で大きくなるのではなくもともとこんな感じなのですね。ちょっと安心しました(^-^)
あくまでも仮に、ですが本当にその地域の個体群であればそうなりかねませんヽ(´Д`;)ノ
しかしブリーダーさんのところの親もそこまで大きくなったなんて話は聞いてないので多分違うんじゃないかと思いますが。。。
マーシャル本当にハラガケみたいになってしまいましたwww
いや笑ってる場合じゃないかも(>_<)金魚で飼育した方が楽なのですか?買いに行く手間を考えるとどうしても手が出ませんが活き餌をガンガン食べる種類だとそういうのもありなんですね♪
2011-10-27 木 16:52:43 | URL | いんたげ [編集]
ジルちゃん(*´∀`*)成長を再開してくれたのですね♪
ピータン全然大きくならないんですが…(-_-;)
腹甲の件、調べたんですか!さすがいんたげさんですねb
ピータンはまだオレンジの方が大多数なのですが、中心部が黒っぽいので
将来的にはジルちゃんほどではないですが黒くなるのかなと思います。
だとしたら大変ですね@@お互い頑張りましょう(笑)
あの…この質問書いちゃうとコメ非常に長くなってしまうのですが失礼しますね。
何か最近、ピータンの元気がないような気がするんです。
湿度は70パーセント前後なのですが、見た目が乾燥してるっぽいというか…
シェルター入れたら途端に引きこもりに(笑)そこまで深刻ってわけでもないんですが、
アカアシの飼育の数少ない先輩であるいんたげさんにこの際聞いてみよう!と
思いまして…(はた迷惑すぎる件)
あと、だいぶ前にRJでハル@大阪人さんが、ホットスポットを使ったから
(というかまあ原因の一つ?)ちっちちゃんは甲羅が凹ついたんじゃないかと
おっしゃっていたのですが、やっぱり関係してるんでしょうか?
ウチには暖突とかないので、それが原因で
甲羅が凹ついちゃったら…と少々心配してしまって…
あああ、こんなに個人的なことばかり聞いてしまってすみません(滝汗
鍵にしたほうがよかったでしょうか……
2011-10-27 木 21:17:51 | URL | オリバー [編集]
おー ジルさんが伸びましたね~
50gってすごいわー
アカアシさんて甲羅は大きいけど脚はすらりと長くて
シルエットが素敵ですよね
歩き姿がホントにかわいらしい(*´∀`*)

マーシャルちゃんはおデブ路線?(笑)
隔日給餌でいい変化があるといいですね
確かにカメって省エネな生き物ですから
ある程度の大きさに育ったら
小食粗食で細く長く生きてもらうのがいいのかもしれませんね
2011-10-28 金 00:12:04 | URL | zeroko [編集]
Re: タイトルなし
オリバーさん
再開…したようにも見えますが来月になったらまたパタッと止まってるかもしれませんね。
Gran Chaco周辺のアカアシの数は多いのですが、今日本に入ってきてるのは北部産のそこまでは大きくならない種なんじゃないかと思うんですよね。オスが成体になると瓢箪形の甲羅になる奴です。だから実際には大型する個体の可能性は少ないんじゃないかなーとかわりと楽観してます(ジルの親個体もそんなに大きくなったという話は聞きませんしね)。
甲羅の凹つきとホットスポットの関係は最近かなり踏み込んだ形で議論されているようです。実際ホットスポットの下は極端に乾燥するので、リクガメに限らずトカゲのクレスト(トサカ)なんかも大きくなりづらいなどと言われることもあります。もし気になるようでしたらホットスポットの下に水入れを置いてしまうと良いと思います。それだけでも若干は違うはずです。
ピータンちゃん、成長しないようであればやはり心配です。お迎えしてしばらく成長しないとかであれば環境に慣れるまでちょっと待ってみましょうということになりますが、まだまだベビーサイズなのに成長したと思ったのに止まってしまったというようなことであれば、何か原因がないかもう一度見直してみるのが良いのではないかと思います(成長の度合いに多少ばらつきがあるくらいならそんなに重大な問題ではないと思いますけどね。)。とりあえずこれまで聞いてきたお話の中で一番思い当たるのはやはりしっかり食べさせるということだろうと思います。
シェルターから出てこないというのはそんなものと言ってしまえばそんなものなのですが、これまではそうではなかったというのであれば何か変化があったと疑ってみるのは正しいと思います。その際考えられるのは環境温度や同居のオリバーちゃんとの仲でしょうか。もし心配であればRJのメッセージで構いませんから飼育状況、環境を教えていただけるとまたアドバイスできることもあるかもしれません。
2011-10-28 金 00:21:12 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
zerokoさん
このくらいの大きさだと50gはうん子体重ではありますが、甲長の方も伸びているので成長してると考えて間違いなさそうです(^-^)
アカアシが甲羅を高く持ち上げてちょこちょこ歩く姿は様になってなかなか良いものです♪
マーシャルは良く食うなーと思って気がついたらこんなになっていました(汗
本当に給餌量自体を減らせるように調整したいと思います。
ええ、実際ミズガメを飼い慣れてる人だと餌は3日に1度なんてのは当たり前だったりします。リクガメは賛否があるようですが、アカアシの給餌に関してはすでに広く実績があることなのでミズガメ類と同じように考えても良さそうです。食べるのも消化するのもエネルギーが必要ですからね。あんまり代謝をあげすぎないのが爬虫類にはちょうど良いのかもしれませんね。
2011-10-28 金 00:25:53 | URL | いんたげ [編集]
ジル君ここに来てUPしていますねぇ~^^
室内の方が運動量が落ちて体重UPにつながるのでしょうか?
オリバー君は若干ムッチリしてきたような(笑)

甲羅を持ち上げて歩く姿は見ていて和みますねぇ~いい感じです^ ^v

 リクガメも水ガメもエサの与え過ぎはよくないと思いますねぇ~
ついついあげてしますので絶食日ってなかなか難しいです・・・
カメたちには健康的で良いと思うのですが・・・・なかなか^ ^;
2011-10-28 金 11:48:09 | URL | カメ [編集]
ジルちゃんケージにもどり、また増えてきたようですね^^
毎月の測定時のジルちゃんの切ない眼差しが、、、
ワァァァーー!Σ( ̄□ ̄;)
マーシャルちゃん、、、お饅頭のような衝撃画像です@@
確かに食い付きがよいと、、、与えすぎてしまいますよね(^_^;)
我が家も、今後の健康を考え最近はエサ少なめにしてます(^.^)
食べ過ぎのナチは数回絶食をさせてみましたが、、、見ていて辛くなったので少なめ作戦にしました(^_^;)

私も、甲羅をくいっと持ち上げてトコトコ歩く姿が大好きです(^.^)
2011-10-28 金 20:52:58 | URL | riku-nati [編集]
Re: タイトルなし
カメさん
ジルは久しぶりに成長しました(^-^)
確かにケージ飼育だと運動量はかなり落ちますね。ジルもぼーっと水入れにいるだけのことが多いですし。
マーシャルむっちしすぎですwいやこれは飼い主もちょっと反省しないととは思いますがw
そうなんですよねー、甲羅を高く持ち上げて歩いているのを見るとなんか頑張ってるなとほほえましくなります。カメさんのところは猛烈に食べるヒョウモンですからなかなか絶食日なども作りづらいですよね。アカアシはそこまで爆食しないので食べさせないとしんどいかなと感じることが少なめなのが助かっています。
2011-10-28 金 22:12:29 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
riku-natiさん
久しぶりにジルに成長が戻ってきました♪
ハハハ、ひっくり返されてる写真はちょっとかわいそうに映りますよね。時間にすると10秒、20秒といった時間なんですけどね。
マーシャルは私も写真に撮ってみてたいがいやなと…(汗
良く食べるなーと思っていて食べるだけ与えてるとこんなになってしまうんですねえ(@_@;)
餌少なめも一つの解決策ですよね(^-^)
カメにあった給餌方法を考えるのが大事だと思います。
甲羅を高く持ち上げた姿ってちょっと良い感じですよね♪
2011-10-28 金 22:17:29 | URL | いんたげ [編集]
おお^ジルちゃん室内飼育になってまた~♪いいことですね~
そして腹甲から見たマーシャルちゃん、、(爆)まさにちょっと
おデブさんですね~(爆)
僕も餌は最近三日に一度は抜く様にしはじめております。(これは
アダルトのカメレオン達もですが、、)
自然界で毎日毎回餌にありつける、ってのもまた不自然すぎですもんね~
後、ケージなので運動量等考えてもやはりそのぐらいでもいけるかな~?って
思いますよね?
2011-10-30 日 17:50:24 | URL | kajikaji [編集]
Re: タイトルなし
kajikajiさん
ジルまた成長し始めたかもしれません(^-^)
マーシャルデブでしょう?いやいつの間にかこうなりまして困りました(苦笑
Kajikajiさんのところでもやっていらっしゃるんですね。私は結構大胆にいきなり隔日に変えてしまいました。
カメレオンもそうなんですねー。これは乙さんもやった方が良いかもしれませんね?
そうですね。うちもジルはケージだと水入れに入りっぱなしなので運動量は少ないですね。
2011-10-30 日 23:42:42 | URL | いんたげ [編集]
ジルちゃん、35cm超えるんですか!
ほんとに、そこまで成長したら、冬場はどうしましょう。

たしかに、餌は毎日あげる必要はないのでしょうね。
と頭では理解しつつも、毎日セッセとあげていますが^_^;
2011-10-31 月 00:54:50 | URL | ななちゃん [編集]
Re: タイトルなし
ななちゃんさん
いえその地域の個体と同じ特徴があったねというだけで、実際には違うんじゃないかって考えています。というのもこの地域の大きくなる個体って最近の日本にはあまり入ってきていないようですし、ジルの親個体がそんなに大きくなったという話も聞いていないので。おそらくたまたまでしょうw
そうですね。どうしても習慣になってしまっていますから意外とそれを変えるのは難しいですよね。私も頭ではそうした方が世話も楽になるのにってわかっていたのになかなか踏み切れませんでしたから。
2011-10-31 月 18:01:28 | URL | いんたげ [編集]
体重測定
おおっ、ジルちゃん、久しぶりに体重が増えましたね。
これは、やはりベランダとケージの行動範囲のせいでしょうか。
ベランダも結構知らない内に動いているかも知れませんね。
外の空気を、ふんだんに呼吸できると云うのは、ある意味ストレス緩和
になるかもしれませんし、なにより代謝が上がりますね。

マーシャルちゃんも元気な感じですね~

ジルちゃんの、甲羅を上げた歩行、この歩行はカッコイイですね!!
2011-11-01 火 21:39:38 | URL | ほっしー [編集]
Re: 体重測定
ほっしーさん
ジルは久しぶりに体重が増えました(^-^)
ベランダと関係があるのかちょっとわからないですねー。2週間くらいで急に成長が始まったりするのか(体重自体はありえると思いますが今回は甲長も伸びてますので)謎です。
外の空気もそろそろ吸わせるのが少なくなりそうな季節になってきましたね。
マーシャルはデブってちょっと困ってます(苦笑
ほっしーさんのところのキアシも甲羅をしっかりあげて歩いてくれますよ♪
2011-11-02 水 01:10:25 | URL | いんたげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。