■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
やっつけ水槽とゆかいな魚達(PART1)
我が家には小さな水槽がもう一つあります。


CIMG3720_convert.jpg

それがこれです。

元は別の使用目的があったのですが現在はプラティ育成を主目的に使用しています。
身も蓋もないことを言ってしまえばプラティ育成の目的はニオイガメのマーシャルの餌です(苦笑。プラティは泳ぎがさほど素早いわけでもなく、マーシャル水槽に泳いでいるアフリカンランプアイやシルバーチップテトラに比べるとボリュームもありマーシャルの格好の標的となります。またなんといっても多産で稚魚がポンポン産まれてくるので、それを見てどうせならこの調子でたくさん増えてもらって定期的にマーシャルに提供しようと思ったわけです。

しかしこちらの思惑通りに物事がそんなにうまいこと運ぶわけがないというのは、すでに退屈なほど慣れ親しんてしまった教訓でもあります。なので今さら驚くことでもありませんがここでもやはり同じで、稚魚から成魚にまで育てるのにはそれなりの時間がかかりますし、大量に生まれた稚魚もきちんと隔離しておかないと親魚や他の魚の餌になってしまうようで無限に増殖するというわけではありません(稚魚を保護するためにはまたそのための水槽を用意しなければならないのですがそこまではしません)。従って実際にはうちで産まれてマーシャルの水槽にまでいったプラティは未だにいないんですけどね^^;

というわけで水槽の中のプラティは別腹ということで(何がw)もうちょっと他の魚も楽しみたいななどと、主に熱帯魚屋のセールス品を見るたびになんとなく持ち帰りw徐々に増えていって今に至っているのがこの水槽です。今回はその魚達を紹介したいと思います。


CIMG3818_convert.jpg

まずは当然のことながらレッドプラティから。
見た感じは小さな餌金w

プラティとしては極めて平凡な種だと思われますがショップで展示されていた処分品を安くでゲットしてきました。メダカの仲間と思っていたのですが正確にはカダヤシの仲間だそうですね。卵胎生で稚魚がポコポコお腹から産まれてくるのでとても増えやすいのが特徴でしょうか。

卵で産まれてくる場合よほど水草などで隠れ場所がない限り、親魚や他の魚、エビなどがいればそういったものに簡単に食べられてしまうので、稚魚で生まれるというのは水槽内においては大きなアドバンテージがあります。もっとも稚魚でも小さいうちは食べられてしまうことがあるので、育ちやすいということであり絶対的なことではありませんが。


CIMG3735_convert.jpg

この水槽にわらわら泳ぐプラティはすべてここで生まれたものです(親魚はすでにマーシャルのところで…ゲフンゲフン…)。最初の写真をご覧いただければわかるかと思いますが、レッドプラティなのに体色が白っぽいのもいてこれはアルビノなんでしょうかねー?違う?そうですか(-_-)

最終的に4cmくらいまでは大きくなりますがそこまで行くのにはかなりの時間がかかります^^;
従って本当に活き餌が必要なら素直に餌金を買ってきた方がはるかに効率的ですね。というわけで今後プラティはこの水槽で飼いきれないほど増えたり大きくなったりした場合にのみマーシャルのところへ間引くことになるかと思われます。それがいつになるかはわかりませんがw


CIMG3757_convert.jpg

こちらは観賞面での主役格でもあるイエローハニーグラミー。
グラミーというとゴールデンハニードワーフグラミー(GHDグラミー)が有名ですが、どうやらこのイエローハニーグラミーと同じ魚でショップによって呼び名が違うというだけのことのようです。つまりこの魚は購入したショップでイエローハニーグラミーとして売られていたからそう呼んでいるということです。


CIMG3766_convert.jpg

全体的に淡い黄色の体色を持ち尾びれや背びれにオレンジが入るかわいらしい魚です。決して派手ではありませんがオレンジの入ったヒレを広げる姿もとても綺麗です。
ここには二匹いるのですがオスの特徴である黒い婚姻色が出てこないので両方ともメスなのかもしれません。そのためか非常に大人しく他の混泳魚にちょっかいを出すこともありません。


CIMG3770_convert.jpg

グラミー類は水槽に発生したヒドラやミズミミズを食べてくれるということでいわば便利屋としてタンクメイトに選ばれることも多い魚ですね。しかしラビリンス器官というものを持ち鰓呼吸だけでなく空気呼吸もできたり(だから酸素少なめの水槽であっても生きていけます)、水面に自ら作り出した泡に卵をくっつける泡巣と呼ばれるもの作り、それをオスが必死に守ったりと非常に面白い性質を持った魚でもあります。一度見てみたいなあ泡巣。


CIMG3771_convert.jpg

上から見るとこんな感じで薄っぺらい魚ですが、頭の方だけは結構ボリュームがあります。


CIMG3743_convert.jpg

こちらはアベニーパファーのいる水槽から引っ越してきたレッドテトラです。移動してきた理由はいくつかあるのですが、それはともかく入れてみたら水槽の中層を泳いでなかなか良い感じ♪
プラティその他の魚は上層か下層を泳ぐことが多く、中層がわりと開いていたのです。そこをこのレッドテトラがしっかり埋めてバランスが良く見えるようになりました(^-^)

またこういった小さな水槽でもレッドテトラような極小な魚であれば群泳させることもできそうです。今はプラティその他でごった返しているのでこれ以上は増やせませんが、将来的にはそういうこともしてみたいですね。その場合レッドテトラじゃなくてホタルテトラなんかも良いかも。


CIMG3741_convert.jpg

縞々の魚は水槽に一匹だけ残ったメダカの仲間クラウンキリーです。
最初は4匹でスタート、この水槽を設置した初期からいたのですがなんとなくこれだけになってしまいました(涙
中には水草を入れ替えた時にくっついてたのに気がつかずにうっかり捨てちゃった?…みたいなことも。なにせこれもとても小さな魚なので(汗

この魚はショップで見た時にとても綺麗な魚だなあと印象に残り我慢しきれずに通販で購入しました。ただいざ水槽に入れてみたら確かに綺麗は綺麗なのですが、ずっと水面近くを泳ぐのでプラティと一緒にごちゃごちゃしてるだけでいまいちその美しさを堪能しきれませんでした。プラティが入ってるうちはこの水槽には不向きなようです(>_<)


今回は4種類の魚を紹介しましたがまだ半分です。というわけで次回(PART2)に続きます(*^。^*)
あ、PART2はなるべく早く記事にしたいと思いますが、案外また時間がかかってしまうかもしれませんのであしからずw


小型水槽 | 23:13:31 | トラックバック(0) | コメント(14)
コメント
おぉぉぉ~
沢山いるんですねぇ~~^ ^
我が家ではヒーターが必要な魚はNGなんです・・・
以前・・・ヒーターが壊れて・・・魚が・・・湯だったことが・・・凄い惨劇・・・
嫁さんトラウマ・・・わたくしも弱トラウマ・・・・(+。+;
こんなに綺麗でカワイイお魚、マーシャル君のエサ用って聞くと何処と無く複雑な・・・(爆)
でも泳いでる魚食べている姿も見たいような・・・やっぱり複雑・・・^ ^;
パートⅡ楽しみです!!
急いでぇ~~いんたげさん!!(笑)


2011-09-13 火 10:52:33 | URL | カメ [編集]
ペットショップなどに行ってもあまり熱帯魚コーナーはじっくり見た事がほとんど無いんですが、こうやって写真でじっくり見てたら癒やされてきますね(^w^)
うちはグッピーを飼った事はあるんですがそれ以外の魚はあまり興味持った事無いんですけど今度ショップに出かけた時はじっくり見てみようと思いました♪
2011-09-13 火 13:32:43 | URL | 小夏 [編集]
おおっ、かわいい水槽ですね~しかも奇麗な水槽~♪手間暇がかかる
こんな水槽は僕には絶対無理ですね~(苦笑)
はじめはマーシャルちゃんの餌として、、なのですね~(笑)
まだこれで半分、、、後半分も是非近いうちにお願いしますね~♪
2011-09-13 火 17:22:11 | URL | kajikaji [編集]
Re: タイトルなし
カメさん
雑多な感じでサイズの割にはたくさんの魚がいます^^;
ヒーターが壊れて…良く聞きますよね。切れるのも困りますがサーモだけ壊れるのも茹でダコ状態ですから厳しいですよね。私はまだヒーター事故を経験したことないからのんきに飼っていられるのかもしれません。
マーシャルの餌といっても食べてるところを見るわけじゃなくて、夜の間にいつの間にかいなくなるのでそれほど残酷さはなかったりします。食べられちゃうことにはかわりはありませんが。
ハハハ、なるべく頑張ってパートⅡにつなげたいと思います(^-^)
2011-09-13 火 20:45:51 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
小夏さん
小夏さんのような生き物好きであればきっと熱帯魚も気に入ると思います。実際このような小さな水槽でも一つあると結構癒されると思いますよ♪
熱帯魚はもの凄い数の種類がありますからぜひぜひじっくり見て堪能してきてください。そしたらきっと飼いたくなってしまうと思いますがw
2011-09-13 火 20:47:54 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
Kajikajiさん
基本的にやっつけ水槽なのでかわいらしいと言っていただけると恐縮してしまいますw
この水槽はほとんど手間はかかりません。メンテもリクガメに比べても簡単なものですよ♪
そうなんです。最初はポコポコ増えるプラティを餌に使おうというのが発端です。残りの魚紹介も頑張ります(^-^)
2011-09-13 火 20:50:29 | URL | いんたげ [編集]
癒されますね
小さな魚が泳いでいる水槽は、観ていて飽きが来ないと言うか、ホント癒されますね。(^○^)
部屋の中に1本は欲しい感じです。
我家には、その小さな水槽を置くスペースすらありません・・・

数年前には餌用の“雑魚”として、小さな川魚数種類が100匹単位でビッターズに出ていて買った事がありますが、最近出品されていないですね。
色が地味な魚なので、あまりためらわずに餌に出来て良かったんですけど。(笑)
2011-09-14 水 00:55:23 | URL | kame27 [編集]
Re: 癒されますね
kame27さん
ええ、こんな小さな水槽の小さな魚達ですが、水槽一つあるだけで気分的にもかなり(・∀・)イイ!!です!
確かに大きくはありませんがいざ設置場所と考えた時意外とないもんですよね(>_<)
今回は別の目的があって使っていたものなのでそのまま運用しているだけなんです。
100匹単位ですか!でもkame27さんのところであれば案外早く掃けてしまいそうですよね。
確かに色が綺麗だと観賞用というイメージがぬぐえない部分もありますよね。もっともマーシャルの場合しばらくすると忽然と魚が消えていて、実際に食べたり襲ったりしているところを見るわけではないのでそんなに残酷な感じはないんですけどね。
2011-09-14 水 08:39:49 | URL | いんたげ [編集]
こういうの見ると、自分もクッシーでかくなって60開いたらそこに熱帯魚を・・・
とか思っちゃいますね~(´∀`;)
私の理想では、これの大きい版の中にクッシーを泳がせるはずだったのに、
今やその夢は、砕け散りました(っていうか現実見えたw)

60水槽をやっちゃおうかしら。。。。ブルーグラミーをもうすぐ室内に戻す
つもりなんですが、今のクッシーのレベルからするとアバババww

ドワーフ系のグラミーの方が大人しいんですかね~?ウチのグラミーは
マジで性悪ですよ。あいつのせいでクラウンローチが・・・・。

そうそう、グラミーは水面に泡巣作るって見ました!ベタと似た感じがします。
あの荒さとか・・・・ヽ(`Д´)ノムキー

しかし、本当にこういう水槽一つ欲しくなりますね~♪

あの白っぽいプラティ白変っすかね?目が赤くないなら白変。赤いならアルビノ。
魚もめっちゃ繁殖させてるからヘテロとかも混ざってるのかもですね♪


2011-09-14 水 16:01:40 | URL | 黒松 [編集]
Re: タイトルなし
黒松さん
熱帯魚水槽も一本あったら良いと思いますよ♪
非常に癒されます(*^。^*)
まあカメと同居はだめですよねw
60あれば結構いろんな種類からチョイスできるのでうってつけだと思います。数を入れすぎないようにすればメンテも楽ですしね。クッシーと水質と戦ったその腕を活かすのはまさにそこですね!
ネット回ってみてるとドワーフ系はやはり比較的おとなしいようです。そうじゃないのは荒いことも多いとか。
そうですね。グラミーはベタの仲間で泡巣もラビリンス器官も共通ですね。
60でもいきなり水草とか欲張らなければかなり良い感じの水槽ができると思いますよ♪
なるほどアルビノではなくて色変ですか。そうかもしれません。
2011-09-15 木 00:32:14 | URL | いんたげ [編集]
わたしはずぼらな性格なので水槽は手入れができないです
いんたげさんは陸生も水生も飼っていてすごいですねー
でもでもでもこんなにかわいいのに餌になっちゃうなんて~
あ だけど金魚とかってよく卵とか小さいコを食べちゃいますよね
実家でもシッポのちぎれた痛々しいチビ金魚がいたなぁ
小さな水槽の中でも生存競争は激しいのですね(・ω・)
2011-09-16 金 19:39:43 | URL | zeroko [編集]
Re: タイトルなし
zerokoさん
率直に言ってミズガメの飼育はやや手間なのは否めませんが(といってもマーシャルくらいの小さなカメであれば他のリクガメや魚に比べてややかかるという程度ですが)、水槽の維持はコツさえつかんでしまえばそこまで手間ではありません。魚の数を絞り込みさえすれば2~3週間は放っておいても大丈夫な水槽を作ることだって可能ですよ(もちろん上で紹介した水槽はダメですけどね^^;)。
かわいいけれどこれが食物連鎖なんですよね~(苦笑
生き物は他の生き物を犠牲にして生きているという至極当然のことなんです。配合飼料をやれば見た目の残酷さは軽減されますがそれだって元はすりつぶした魚に過ぎませんしね。実はマーシャルが直接魚を襲うところはまず見ることはできないので、活き餌をあげてもそんなに残酷さもなかったりします。たいてい夜のうちに襲われて朝には忽然と消えているというのがパターンです。
そうですね。金魚なんかでも結構気の荒い奴がいて他の金魚のヒレをかじったりいじめ殺したりするというようなことがありますよね。リクガメなんかもオス同士同居させると大変なことになったりしますから、その辺は意のままにならない生き物を飼う難しさでもありますよね。
2011-09-17 土 00:29:39 | URL | いんたげ [編集]
いんたげさんが、このような熱帯魚のみの水槽をお持ちだとは知りませんでした。
このプラティも、もっと成長しますと、一度に150匹近く生まれますので、熱帯魚屋さん並みになる可能性大ですね。
そうなりますと、意図して、マーシャル君が大喜びする日も近くなると思います。
2011-09-18 日 02:20:35 | URL | ほっしー [編集]
Re: タイトルなし
ほっしーさん
これは例のあれがああしてこうなりました(汗
プラティー150匹も生まれるんですか?(@_@;)こんな小さな水槽でそんなに産まれたら大変ですw
でも確かにそんなに産まれたらマーシャルは大喜びかもしれません(^-^)
2011-09-18 日 08:56:01 | URL | いんたげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。