■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
リンゴも豆も同じフルーツ?
CIMG3433_convert.jpg

これはえーと、いつだったかな3月のある日の日光浴の写真です~(汗
記事にしとことか思いつつ放置していたものです(滝汗
書きかけて途中で放置…よくありますよね?…あ、私だけですかそうですかヽ(´Д`;)ノ
この時は日差しがとても暑くて上着を羽織ってベランダに出たらじわっと汗をかくほどでした。とかいいつつすでに7月ですからそれでも今に比べればはるかに生易しい暑さですけどねヾ(;´▽`A``


CIMG3436_convert.jpg

そしてこれもそんなとある日のジルの餌。
小松菜に日干しクローバー、きゅうりにリンゴ、そして上からカルシウムを少々に桑ふりかけをたっぷりかけたものです。

給餌については基本的に栄養価を考えたベースとなるものと、繊維質の多いもの、水分補給になるものに分けて考え、さらにその時の飼い主の気分で雑食性の強いアカアシのためにフルーツや動物性たんぱく質(主にミズガメの餌やササミなど)または花やキノコ類をトッピングします。それに炭酸カルシウムと乳酸菌を軽く振りかければできあがり。

カルシウムはカトルボーンなどをケージに入れてある場合はかけませんが、乳酸菌の方は桑ふりかけにも入っていてそれ自体の使用頻度が高いですし、レプラーゼという爬虫類用乳酸菌も別にストックがあるので必ずどちらかはかけています。ただしこれは絶対にそうしないといけないというわけではないですね。あるからそうしているという側面が強いです(むしろ乳酸菌をしっかり取った方が良いのは飼い主の方かもw善玉菌(屮゜Д゜)屮 カモーン)。

例えばこの日の場合はベースに小松菜、クローバー、そして食物繊維としてはクローバーに桑ふりかけ、水分補給にきゅうりといった具合になります。
(トットちゃんに出てくる校長先生がお弁当に要求したエッセンス「海のものと山のもの」ってありましたよね。あんな感じでイメージしてます)

この日はリンゴを使ったので総量は抑え気味にしてあります(リンゴだけではなくクローバー(白)もたんぱく質が多めの野草だったりするのは周知ですね)。その他のポイントとしては小松菜の茎を細かく刻んでリンゴにうまいこと混ぜ込ませようとしている点でしょうか。このブログでも幾度か書いてきましたが、ジルは小松菜にしろチンゲン菜にしろ基本的に茎部分を食べませんorz(この手の野菜の茎を食べないとかどんだけ無駄…(涙)
というわけで毎回茎はせっせとみじん切りにして何かしらに混ぜ込もうとするわけですが、それでも器用に避けて食べるので半分くらいは残ります(#^ω^)

この日の給餌にはもう一つポイントがあって、ジルの餌に使うリンゴの量などはたかがしれていますから、リンゴ半分くらいはその場で飼い主が食べることになるという点ですw(さすがに朝から一個食べるのはきついので半分、残りはラップして次回へ)。

リンゴの皮には繊維質やポリフェノールが含まれているうえ、野性であれば当然果物でも丸かじりなわけですからジルに皮をむいて出すという選択肢はありません。となれば余ったリンゴを眺めつつ「ええい、ままよ」とばかりに飼い主も皮ごといくわけです(そもそも皮を剥くのが面倒というのは内緒だ(´・ω・`))。

これが微妙に調子いいッス(^-^)
不健康な食生活を送りがちな飼い主には特に効くのか体調が良くなった気がしますw
昔から「一日一個のリンゴは医者を遠ざける」と言われますが、雑食性リクガメとともに健康になろうプロジェクト、これいけるかも(*^^)v
雑食性リクガメの普及とフルーツの販促にペットショップと食品業界でタイアップなんてのはどうでしょうか?w


さて、家庭ではリンゴやブドウ、イチゴといったスーパーや八百屋に並んでいる人間が食べる果物が給餌の中心になるわけですが、現地のアカアシガメが食べるフルーツと呼ばれるものには様々なものがあり、必ずしも我々がイメージするものとは一致しないようです。

ちょっと小難しい話になりますが、アカアシは雑食性が強くフルーツなどを食べるといった説明が加えられる場合に意味するフルーツとは、植物学上の「被子植物の種子を含む構造」という意味あいになります。

ああ余計にわかりづらくなった(@_@;)

厳密性を排除した素人丸出し解釈で「なんか種の入ってる実のついてるやつあるじゃん、アレ全部フルーツ(キリッ」くらいに私は理解しましたw

もちろんイチジクやベリー類、稀に名前を聞くことがあるパッションフルーツといったいわゆる果物らしいものも食べているようですが、アカアシが食べるフルーツにはマメ科の植物も多いようです。


CIMG3437_convert.jpg


こんなのとか(@_@;)

日本ではあまり見かけないと思われますがいかがでしょうか?
これはPehen fruit(Acacia aroma)というアカシア(マメ科)のフルーツとのことです。

日本ではアカシアというと北米原産のニセアカシアを指すこともあり混同されやすいそうですが、これは主にオーストラリアに多く存在する植物で(当然南米にも)、熱帯から温帯地域へと広い範囲で分布するものの日本では関東以北では育たないとされています。

って、まあ園芸に無知な私が書くといかにもネットでちゃっちゃと調べてみました的な説明口調になってしまうわけですが(事実そうなんだけどw)、それはともかく写真や説明をみるとああこんなものも食べてるのかと新鮮な驚きがあります(^-^)
全然果物のイメージじゃないしw

こういったものも含めたうえで季節によってはアカアシが摂取する餌の50~70%をフルーツが占めることもあるようです。

またアカアシが好んで食べるフルーツには繊維質やカルシウム分が豊富なものが多いという特徴があります。
例えば野性でも良く食べているイチジクなどは下記のHPにもあるようにカルシウムとリンのバランスが良いことがわかります。

http://www.kudamononet.com/LifeStyle/composition/comp_fig.html

アカアシにとってフルーツはカルシウムなどの貴重な栄養源ですが、一方的に恩恵だけを享受しているわけではありません。アカアシが種を排泄物として余所へ運んでくれるのでフルーツを食べられる植物にとっても非常に役に立っているわけです。南米サバンナにおける生態系を維持するものとしてリクガメも立派に仕事をしてるというわけですね(^-^)



アカアシガメ | 23:59:47 | トラックバック(0) | コメント(20)
コメント
ジル君のご飯はなんか料理みたいでいいですねえ。
うちの雑草摘んだまま放り込みシステムはやはり少数派なのだろうか・・・w
フルーツって言われて想像するものとリクガメが食べるフルーツってちょっとニュアンスが
ちがうんですね。書き方・・・紛らわしいですよねw 
海外では結構常識なんでしょか?
2011-07-04 月 09:07:00 | URL | 乙 [編集]
なるほど~♪ほんと勉強になります(*^▽^*)
季節的には半分くらいがフルーツ。でもそのフルーツは、私たちが考えるような
人間用に甘くおいしく作られたフルーツではなく、カルシウムや繊維も豊富だと。

そう考えると雑食だからと安直に偏らすのも少し違うという解釈にもなりますね。
正しい情報を仕入れないと間違った見解は危ないってこともわかりました。

なるほど~とうなってばかりでしたよ(^ω^ ;)


私も、たまに思う時があるんですよね。カメのご飯はこんなに考えて作ってんのに、
自分の飯は、なんていい加減なんだとwwカメくらいしっかり考えて食べるように
すれば私も健康な成長ができるんだろうなと(成長はもうしねぇよとw)

よ~し。今日から毎日レプラーゼだ!
2011-07-04 月 11:22:27 | URL | 黒松 [編集]
Re: タイトルなし
乙さん
これはまあ本文でも書きましたが、主な目的は小松菜の茎を食べさせることを目的としてますw
最近は野草が豊富ですからあまり小松菜もチンゲン菜も使いませんから結構ざっくばらんにやっております。
正確には学者が定義するフルーツと我々がイメージするものは違うということですが、かなり違いますよね^^;
海外で常識かどうかですか…うーん、ちょっとわかりませぬ^^;
あんまり日本と変わらないかもしれませんね。
2011-07-04 月 17:38:32 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
黒松さん
そのようですね。生息地にもよるでしょうが豊富な地域では雨季には半分以上をフルーツを食べて過ごしているようです。そして基本的には糖度はさほど高くなくカロリーも控えめで繊維質とカルシウムが豊富なものが多いようです。ですから普段目にする市販の果物ばかり与えていてはちょっと多すぎるということはあるでしょうね。正確な情報を手に入れるというのはなかなか手間がかかるものですが、意外なことがわかったりして面白いですね。市販のフルーツとは違うとはいえ、我々が普段目にするような野草や野菜ともまた違うわけでなんか不思議な気分です。
自分のご飯に関しては同感ですねwカメに対しては野草で健康的になんて言いながら自分ではラーメンやら肉やら、カルシウムだって十分取れてるかあやしいものです(苦笑
ただ毎日ヨーグルトを食べようとか思ってもなかなか長続きしないんですよね^^;
2011-07-04 月 17:44:57 | URL | いんたげ [編集]
以前ブログで書いたおかげでパパイヤにカルシウムを入れる作戦は大成功でした。
…が、もうパパイヤないのです((((;゚Д゚))))
桑ふりかけって食いつきいいのですか?あげたことがないのでわかりません~;;
是非我が子にもカルシウムをとってもらいたい…!!ヨーグルトとか食べないのかしら?
ピータンも茎全く食べませんよ~(;´Д`) かなりもったいないですよね;
イチジクですか~私も食べたことないからあげるなんて考えたこともなかった(;゚Д゚)!
ジルちゃんは果物とかは何を与えていますか?
2011-07-04 月 17:53:14 | URL | オリバー [編集]
Re: タイトルなし
オリバーさん
パパイヤは糖度も高いので常時与えるのは問題があると思います。そのためなくなったら別な手段を考えていきましょう(^-^)
桑ふりかけそれ自体は野草や野菜を普通に食べるカメであれば普通に使えると思います(カルシウムが入ったバージョンもありますが、私はそれを使用したことないのでその嗜好性についてはよくわかりません)。
ヨーグルトも時に軟便の原因になったりそれ自体がカロリーが高かったりするので、たまにあげる分にはともかくカルシウムのように常に摂取させるものの手段としてはふさわしくないかと思われます。
私がオススメする方法はまず通常の野菜や野草などの餌にたっぷり霧吹きをし(それ自体が水分補給に資するところとなります)、そこにソルトシェイカーで最初は見えるか見えないかくらいに薄くかけてあげることです。
通常の炭酸カルシウムであれば特に匂いなどもないのでかかってるかな?というくらいであれば拒否したりすることはないのではないかと思います(思いっきり白いのがかかってるのが見えてる場合は拒否されることもありますよね。それはわかります)。そこから毎日少しずつ増やして適量に持って行くと(適量と言ってもそんなに馬鹿みたいにかける必要はありません)。
ピータンちゃんも茎食べませんか~^^;あれ食べてくれないと本当に…(#^ω^)という感じですねw
アカアシは野性でもイチジクを食べる機会が多いようです。うちでは果物はやはり市販のものが多く、今回あげたリンゴやイチゴ、ブドウやミカン、それに最近では冷凍されたブルーベリーなんてのも売っていたのでそういうものをたまに少量与えるようにしています。ほとんどの果物は使用量に応じて切り分け冷凍しておくと解凍してすぐ使えるので大変便利ですよ(^-^)
2011-07-04 月 18:23:29 | URL | いんたげ [編集]
おお~きちんとジルちゃんの餌はサラダのようですね~♩
最近のうちの給餌内容はちょっとずさんですね~そろそろ
ちゃんとせねば~野草をあげたいと思うばかりに単純になり過ぎで、、
(言い訳け~、苦笑)
おお~なるほど~こんなマメ科のものもフルーツとゆうことになって
いるのですね?生息地でアカアシ達が食べている~
僕的には雨期、乾期でかなりの違いのあるマダガスカルのクモノス達も
またちょっとアカアシと似てるんじゃないか?と思っています。うちでは
一番実を食べますからね~♩
2011-07-04 月 18:33:16 | URL | kajikaji [編集]
Re: タイトルなし
Kajikajiさん
ハハハ、これは小松菜の茎をなんとか食べさせようという苦肉の策なんです(汗
小松菜やチンゲン菜が餌皿に乗らない日はもっと大雑把にやっています。内容的にはうちも単純になりがちですね。いろいろとは思うのですがなかなか難しいです。
そうなんですよ、こんな見た目豆もフルーツとして考えられているようです。ちょっとややこしいですよね^^;
なるほどクモノスも雨季乾季で食性を変えている可能性は十分にありそうですね。確かにKajikajiさんのところのクモノス達はベリーなどを良く食べてますよねー♪
2011-07-04 月 20:26:22 | URL | いんたげ [編集]
ジル君がうらやましです。
いんたげさんうちのカメ達の献立もお願いしますm(_ _)m
しかし、いんたげさんは研究熱心ですねぇ~
うちなんて適当に・・・(^_^;)

PS
アカシアとアカアシって似てますね(爆)
2011-07-04 月 20:34:43 | URL | カメ [編集]
Re: タイトルなし
カメさん
いえいえカメさんのところのJちゃんやPちゃんRちゃんの方が素敵な庭でのんびり過ごせますし良い環境にあると思います。家庭菜園も熱心にされてますしなおさらです(^-^)
別に研究熱心とかいうほどのことでもありませんが、こんなこと調べたりするのも爬虫類を飼うことの楽しみの一つかななんて考えています。
そうですね。確かにアカアシとアカシア似ていますwちょっと文字を打つ時間違えそうですね^^;
2011-07-04 月 20:48:39 | URL | いんたげ [編集]
さ…さっき書いたはずのコメントがない!?゚(゚´Д`゚)゚
どうしたものか・・なのでちょっと省いちゃいますスイマセン><
桑ふりかけって食いつきいいですか?あげたことがないので良くわからないので…
そんなに栄養バランス考えてもらっているなんて、ジルちゃんたちは本当に幸せですね!
私なんて…て…てきと……ぅ…ヽ(´Д`;)ノ
イチジク、食べたことないです~ジルちゃんはどんな果物が好きなのですか?
2011-07-04 月 21:53:07 | URL | オリバー [編集]
Re: タイトルなし
オリバーさん
二回投稿をさせてしまい申し訳ありませんでした。
詳細は別記事にあるとおりです。よろしくお願いします。
2011-07-04 月 22:35:27 | URL | いんたげ [編集]
なるほどそうですよね。。。人用のように改良された甘くて美味しいフルーツなんて食べられるはずないですものね。稀に落っこちてくるいわゆるフルーツだってきっとミネラルや繊維が豊富な原種の様なものなのでしょうね。ジルちゃんは生まれ故郷の日本の美味しいフルーツでスクスク育ってね(^ー^) いつかそのウンコからフルーツが育ったら楽しいだろうな~なんて想像しちゃいました^^
ジルちゃんに茎を食べさせる努力は、ピーマン嫌いな子供に何とか食べさせようとするお母さんみだいw うちもみんな茎は残してしまいます。以前は私がなんとか食べていたのに近頃はすっかり... ^^; この記事を機に また自分の食生活を改めなくちゃ。。。
あ!アカシアの豆の写真、ヒンギスのアスパラガスっていうスティック状のお菓子を思い出しちゃいました!
2011-07-06 水 09:19:06 | URL | u-ko [編集]
Re: タイトルなし
u-koさん
そうなんですよね。あのあまーくて美味しい果物はそういう風に品種改良されたものがほとんどということをつい忘れてしまいがちですよね。おそらく野性でアカアシが食べてる果物は我々が食べてもあまり美味しくはないwイチジクみたいなものもあるようではありますが。
そういえば市販の果物は人間用に作られたせいか種がないものが多いですね。ブドウなんかもつい種なしのものを買ったりしますし。
さすがに茎だけ処理というのはいやです^^;でも凄く無駄感があるので刻みますw
面倒だからこの季節はもう使ってませんけどね。
確かにアカシアのフルーツはなんかスナック菓子みたいな形してますね(^-^)
2011-07-06 水 18:54:12 | URL | いんたげ [編集]
あれ?更新してる(って失礼なw
ジルさんのごはん おいしそーですねー
人が食べたくなっちゃいます(笑)
ジルさんとリンゴをわけっこですか
わたしもカメ飼いになってから野菜のバリエーションと摂取量がグンとあがりました
カメさまさまです

アカシアはとってもかわいい見た目ですねー
これまた人が食べたくなっちゃうわー
2011-07-07 木 10:39:44 | URL | zeroko [編集]
ある日のジルちゃんの画像、、、いつの間にやら貫禄が出てきたような?
わぁぁ~ジルちゃんのメニュー、サラダのようですね♪我が家の手抜きメニューが恥ずかしくなります、、、^_^;

記事の後半、アカアシやアカシアがたくさん出てきて笑っちゃいました(^o^;)
アカアシ、アカシア、アカアシ、、、(@_@)

リンゴで、ジルちゃん&いんたげさんともに健康大作戦♪一石二鳥ですね~^^
2011-07-07 木 20:18:25 | URL | riku-nati [編集]
Re: タイトルなし
zerokoさん
そうなんです、今月はちょと頑張ってみましたw
まあいろいろと混ぜ合わせてるので見た目はともかく味の保証はありませんw
カメ一匹だと食べる量にも限度がありますから必然的に人間が処理するケースも増えてきますよね。
私も何かとジルが食べきれない分を処理しています。
アカアシはその名の通り赤いウロコが残った足がキュートだと思います。
黒字にオレンジの斑紋がついた甲羅も地味なようで温かみがあり私自身結構好きですね(^-^)
2011-07-08 金 00:33:30 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
riku-natiさん
この写真からすでに数か月断ちまして(汗、ジルはますます貫禄が出てきましたw
餌に手が加えられているほとんどの理由は小松菜の茎を混ぜ込みたいからというものですorz
今はあまりチンゲン菜も小松菜も使わないので適当にやってますよw
アカアシとアカシアは確かに紛らわしいですね(>_<)
リンゴ健康に良いそうですよー、riku-natiさんもいかがでしょうか?
2011-07-08 金 00:36:20 | URL | いんたげ [編集]
野生のアカアシはイチジク類を食べて居るのですか。
ってことは、キアシも食べて居るのでしょうか・・・。
日本のイチジクより海外のイチジクの何種類かは甘い種類があるのですが、きっとそれらを食べているのでしょうね~
エクアドルだったか、南米産だと思いましたが案外大きく、もの凄く甘かったと記憶してます。
2011-07-17 日 23:31:03 | URL | ほっしー [編集]
Re: タイトルなし
ほっしーさん
そうですね。野性ではかなりイチジクの割合は高いようです(もちろん生息地にもよりますが)。キアシはアカアシよりさらに雑食性が強いと言われますから当然イチジクも良く食べているのではないかと思います。
海外のイチジクはそれほど甘いのですか?イチジクに種類があることすら知りませんでした(汗
そんな甘いイチジクをキアシやアカアシは食べているんでしょうかねー。興味深いです(^-^)
2011-07-18 月 01:40:53 | URL | いんたげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。