■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
6月の身体測定@2011
うわ~、今月も結局更新してなかった(汗
か、壁を超えられないのか自分…限界なのか自分…
とか感じてるわけでも全然なくて、単にもう気力やる気の問題だったりして(苦笑

そんなにたくさんのネタがあるわけじゃないのも事実ですが、一方でこれだけ
更新頻度を落とすと自然あれ書こうかなと思うようなネタも増えていくわけで、
どこかでドカッと吐き出してしまいたいものです(じゃあさっさと書けとw)

では、今月も行ってみましょう~
まずはジル

CIMG3586_convert.jpg

体重 1618g (+71.0g)
甲長 21.7cm (+0.4cm)


先月は珍しく体重減という結果でしたが、今月はやはり巻き返してきました(^-^)
徐々にベランダ飼育に移行する過程で少し食が落ちたりもしましたが、
ケージ内ではバリバリ餌を食べてましたからね。ジルに関してはもうさほど
神経質になる必要はないでしょう。

現在考えているのは給餌を2日に1度に減らすかどうかくらいですね。
未だ毎日しっかり餌を与えてしまうのですが、飼育書などを読むと2日に1度
もしくは3日に1度が推奨されていて、そう推奨されていてかつそうすると
日々の世話が楽になるのにも関わらず、なぜそうしない自分とか思ったり(´・ω・`)

カメは爬虫類ですから体温を維持するために大量のエネルギーが必要な
我々哺乳類と違って、自分で環境にあわせて代謝を落としますから
毎日餌をあげる必要はないわけです。

実際にフィールドワークによる研究ではアカアシの場合3日くらい巣穴から出てこなかったり、
ぼーっと果物が熟して木から落ちてくるのを何日も待ってたりと、結構気ままに
食べたり食べなかったりを繰り返しているようです(乾季で餌がないといった
気ままじゃない状況での摂取量の低下もありますね)。


では次はマーシャル

CIMG3584_convert.jpg

体重 179g (+2.0g)
甲長 9.5cm (+0.1cm)


実はこの不自然に大きなトレイはジルを量るために用意したのですが、
実際にジルを乗せたら動いてうまく量れなかったという('A`)
(で、ジルが乗ってるのは虫かごの蓋(爆)

マーシャルもジル同様、もうあまり気を使う必要もなくなり、
こちらもそろそろ餌は2日に1度くらいでいいかなと考えています。
ただしこっちも顔をみると餌くれと寄ってくるのでなかなか減らせないのですがヾ(;´▽`A``
(飼い主の意思が弱すぎる件w)


CIMG3587_convert.jpg

すでに述べましたがジルは「ほぼ」ベランダ飼育に切り替えました。
気温が低いと餌食いが悪いことがあったりするので、そういう場合は室内に取り込んでいますが
室内でも放牧状態でケージは全く使っていません。

室内放牧の難題は排泄ですが、ジルの場合温浴を毎日していてその際に出すものは
出しているので、大きい方はまず部屋でされることはありません。
小さい方はやや課題で時にやられることもあるのですが、これも温浴でもしているので
じわっという感じで大量にすることはありません。
そのうえほとんど動かないので体におしっこをつけたまま部屋のあちこちを
汚すということもありません。
そのため仮にされてもジルのいる部分を雑巾がけしてしまえばそれで事足りています。
おむつさえ要りませんね。念のためにジルの居場所にペットシーツでも
敷いておけばほぼ完ぺきでしょう(まあ絨毯だったらそうも言ってられないとは思いますがw)。

そう考えるとジルは比較的部屋飼い向きのリクガメではあるようです。
ただし昨今の節電要請や電気代の値上げ、それからジルはやっぱり水入れに
入るのが大好きなことを考えると冬場のケージ飼いは続くと思いますが(-_-)


CIMG3552_convert.jpg

これなんの花だかわかりますか?
カメ飼いさんならわかる方も少なくないかもしれませんね。
これはチコリの花です。予想外に良く花が咲くので嬉しい驚きを感じています。
咲くたびにジルの餌皿に並ぶわけですが、花も主食の一つであるアカアシにとっては
とても良いカメ餌になります。


CIMG3589_convert.jpg

こちらは今年初めて咲いたコモンマロウの花です。
時期としてはもう少し早く咲いても良いはずですが冬に葉っぱが落ちて、そこから
リカバリーするのに時間がかかったようです。これもジルの良い餌ですね(^-^)


CIMG3588_convert.jpg

ついでですが身体測定の日はマーシャルも甲羅干しをします。
あまり天気は良くありませんでしたが、ニオイガメですしまあいいでしょう(^O^)


カメズ | 15:03:14 | トラックバック(0) | コメント(22)
コメント
しっかり月一ペースが定着してきてますねぇ~(^。^;)
わたくしも最近は更新ペースがスローになってますが・・・(^_^;)
ジル君いい感じですねぇ~(^O^)
これからは飼い主側も比較的手を抜ける季節ですしカメも飼い主もストレスフリーで楽チンですねぇ~(^o^)/

餌を抜くのってなかなか難しいですよねぇ~
ついついあげてしまいます(^。^;)
マーシャル君もいい感じで何よりです(^O^)
此方もこれからはいい季節なんですか?
水系には疎くて(^_^;)
ではお互い更新頑張りましょう~って頑張るものですかねぇ?
ではでは~(^o^)/
2011-06-26 日 18:44:46 | URL | カメ [編集]
ジルちゃん 1.6㎏台♪ 大きくなりましたね。

我が家の屋外飼育軍団は、少し肌寒い日は餌場に出てきませんので、絶食日に
なります(チビアルダを除く)。 自然に任せるのが、長所の屋外飼育だと考えて
います。 もちろん 毎日の観察をしたうえでのことです。

涼しげなチコリとコモンマロウの花♪ 観賞用ではなく、亀餌ですね♪
我が家も同じです。
2011-06-26 日 19:10:31 | URL | ケイティママ [編集]
「月刊」化が続いていますね~(^^)
ため過ぎるとなかなか、吐き出すのも大変そうですが、その日を楽しみにしています。

ジルちゃん、「ほぼ」ベランダ飼育ですか。
たしかに毎日給餌しなくてもなんて思いますね。
わが家のベランダ飼育しているミズガメも、気温により餌をほとんど食べなかったり、暑くなればパクパク パクパク食べたり、自分でコントロールしています。
ケージで飼育していて、毎日安定した環境にいるリクガメで餌を抜くと、大変なことになりそうなので、やりません^_^;
2011-06-27 月 02:17:26 | URL | ななちゃん [編集]
Re: タイトルなし
カメさん
ここのところさぼりまくりですねー(>_<)
カメさんはもともと更新頻度が高かったですから、私とはだいぶ違いますね(^-^)
そうですね。これから本格的にベランダ飼育に移行すると良い感じになりますね。
本当に、抜いた方が楽なのにやはり惰性でなんとなくあげてしまいますね。あげるとまたよく食べますしw
マーシャルに関しては温帯産なので猛暑に強いとは言えませんが、やはり爬虫類ですから30℃くらいだと調子がいいですね。
そうですね。頑張って更新したいと思います♪
2011-06-27 月 16:15:33 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
ケイティママさん
ありがとうございます。おかげさまでジルはだいぶ大きくなりました(^-^)
なるほど気温が低い日は自然と絶食日なるんですね。そうですね。この季節だと自然に任せてもなんら問題ないでしょうし、それをうまく利用するのも手ですね。
チコリもコモンマロウも意外に綺麗ですね。ちょっと観賞してその後はカメ餌ですw
2011-06-27 月 16:19:05 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
ななちゃんさん
確かに月刊化しています^^;
本文でも書きましたがネタが無いわけでもないんですけどねー。なるべく吐き出してしまいたいと思います(苦笑
そうなんですよ。どちらかというと毎日給餌はあまり勧められていないくらいですしね。かんちゃんでもやっぱり気温が低くなると餌食いが悪くなりますか。確かにケージ内のむーちゃんなどは餌をあげないと大暴れしそうですねw
2011-06-27 月 16:24:34 | URL | いんたげ [編集]
今か今かと待ち焦がれていましたよ~更新(笑)
ジルちゃんは今月も順調に大きくなっているようですね^^
少し話がそれてしまいますが、ピータン、チャリカゴに入れて欲していたらまさかの落下((((;゚Д゚)))) 幸い目立った外傷はないですが、やっぱり心配゚(゚´Д`゚)゚ でもアカアシの甲羅って意外と硬いのね、と冷静に客観視している自分もいたり。ジルちゃんにはそういう事件(?)とかありませんでしたか?
あと…どうしてそんなにジルちゃんは甲羅がツルッツルなんですかΣ(゚д゚lll)羨ましい…
湿度とか結構気にしているんですけどやっぱり少し凹凸がでちゃうんですよね><
まあ、言い訳としてはお迎えした時から少し歪んでいたのですが。。
2011-06-27 月 17:24:05 | URL | オリバー [編集]
Re: タイトルなし
オリバーさん
お待たせしてしまいました(苦笑
ジルもマーシャルもですが、すでにベビーは抜けてこのくらいになれば基本さえ押さえておけば大過ないかなと感じます。健康なアカアシはかなり丈夫ですし。
ピータンちゃん落ちてしまったんですねえ(´・ω・`)
高所からの落下には気をつけてくださいね。カメは堅い甲羅を背負ってますけどあれをむき出しの骨だと思えば(実際には完全に剥きだしなわけではありませんが)やはりできるだけ傷つけたくないものです。甲羅は基本丈夫だけれども打ちどころが悪いと危険ということです(内臓を傷つけることもありますしね)。ただピータンちゃんの場合まだそれほど重たくないのでその辺も多少安心材料ではありましたね(^-^)
ジルはあまり高いところから落としたことはありません。テーブルなんかに乗せても高さを認識してるっぽいんですよね。自分で落ちるのは危ないと認識している節があります(絶対とはいえませんけどね)。
甲羅に関してはまあそんなに褒められるほどは(苦笑…。健康に問題ない程度の甲羅に育ってくれてるとは思いますが、野性のアカアシの写真をみると甲羅のツルツルさの次元が違いますね。
あのツルツルさには複合的な要因がありそうです。湿度は主な要因の一つだと思いますが、粗食だったりカルシウムの量だったり、運動量だったり紫外線量だったりあるいは動物性の餌を定期的に食べさせないとツルツルにならないという人までいます。
ジルの場合ある程度の大きさからはケージ内では水入れに浸かりっぱなしのカメなので、湿度に関しては実はあまり気にしていません。ピータンちゃんももう少し大きくなるとそうなるかもしれません。一つ気にかかるのは、オリバーちゃんも同じなのですがカルシウム量です。凸凹とのはっきりした因果関係はともかく、アカアシの甲羅はとても重厚で頑健です。その甲羅を形成するためにはたくさんのカルシウムが必要なことは言うまでもありません。ヘルマンも獣医にソフトシェルになりやすいという話を聞いたことがあります。あまり極端にかけすぎても糞詰まりになったりするのでそこまでする必要はないですが、カルシウムの摂取と週1、2回くらいの日光浴というのはできるだけ気にかけてあげてください(^-^)
2011-06-27 月 18:50:02 | URL | いんたげ [編集]
おひさしぶりです(笑)

ジルさん!以前のトレーでははみでてしまうのですねー
でも虫かごの蓋でもはみでてますね(o゜∀゜o)
餌を食べるジルさんのクビがニョキーッと伸びててびっくりしました!
かわい~♪

食欲があるコなら休肝日ならぬ休腸日をもうけても大丈夫そうですよね
はらへったーごはんはーという視線に耐えられるかが一番の問題になりそうです(笑)

マーシャルさんも順調ですね
地味にきちんとずっと伸び続けている感じがします

チコリはすごくきれいな淡いお花が咲くのですね
うちでは種をまいても生えてきませんでした(^_^;
2011-06-27 月 20:45:57 | URL | zeroko [編集]
早いですね1ヶ月^^; 私もぼーっとしてるうちに月刊化の予感(^。^;)
ジメッとジルちゃんの季節到来です♪ さすが伸び方が違います!
私もせめて週1回は絶食日があってもいいなと思いながらもなかなか実践出来ずにいます。
人工飼育とはいえ、一定の加温をしなくなるこれからの季節はカメ自身も気温や湿度に合わせて代謝をコントロールしてくるでしょうし、餌食いも1年で一番自然に近い感じになるのかもしれないですね。
でもそんなの関係ないよとマーシャルちゃんに期待いっぱいの態度されたらついあげちゃいますよね(≧▽≦)
チコリとコモンマロウの花は毎朝コンスタントに咲いてくれるのでいいトッピングになりますね。ジメジメしたこの季節には爽やかな気分にもしてくれますし♪
2011-06-27 月 20:54:15 | URL | u-ko [編集]
Re: タイトルなし
zerokoさん
またまたお久しぶりです~(苦笑
ジルは前に使ってた水入れで量っていたのですが、はみ出てしまうんですねw
だから思いっきり大きなトレイでと思ったのですが今度は大きすぎていまいちでしたorz
虫かご(蓋)はちょっと足が引っ掛かる感じがあって短時間ならじっとしててくれましたw
アカアシは結構首が長いのでこんな感じに伸びたりもしますw
そうですねかぷーちゃんのようなベビーであれば毎日与えて早めに成長させることが大事だと思いますが、このくらいのサイズになると少し胃を休ませるくらいの方が良いみたいです。
マーシャルもスピードは遅いですが止まりませんね。10cmまでは間違いなく行くでしょうし、ひょっとすると12cmくらいまでは行くかもしれません。
チコリ残念でしたね。ぜひまたトライしてみてください。思いのほか良く花が咲いて使えますよw
ググっと縦に伸びるのも面白いです(売り物のそれとは全然違うので)。
2011-06-27 月 23:16:02 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
u-koさん
本当に一ヶ月経つのがあっという間です(汗
書こう書こうと思っているうちに次の身体測定日が来てしまっている状態です。
ジルは湿度が上がると調子も上がってきますねー。普段はおとなしいカメですが、そういう時はここぞとばかりにベランダの鉢を倒しますorz
絶食日、作った方が飼育者としてもちょっとは楽になるんですがなかなか思いきれないですよね^^;
そうですね。アカアシなんて庭でもあれば6月に入ったらすぐに外飼いで自然に任せるのが良いような気もしますね。マーシャルは室内の水槽にいますから餌くれ踊りを年中やってますがw
チコリは予想外に良く花が咲きますよね。次から次へ咲くので本当に助かってます(^-^)
コモンマロウも花が綺麗ですしねー♪ちょっと観賞してそれから餌にしてます。
2011-06-27 月 23:21:47 | URL | いんたげ [編集]
ブログでは、月一ですが、しょっちゅうブログ並みのメールを交わしている黒松です(`・ω・´)>
ジルちゃんくらいになるとかなり安心感もありますよね~♪しかも自分ちでベビーから育ったっていうのが大きいですよね(*^▽^*)
うちも早く10cmくらいになってくれんだろうか・・・。クッシーは2月で7cm~10cmになったのに。(比較対象を間違っている件w)
ベランダに放しても、庭に放しても、何かしら意味わからないモノを口にしようとする松風なので、成体になっても何しでかすか心配な部分は残りそうんですがorz

しかし、成長がゆっくりになるのは、いつなんでしょうね~?20cm超えたあたりですかね~?このままじゃ2年もしない間に30cmだよパパン(ノд` )

いんたげさんも自家栽培きっちりやってらっしゃいますよね♪私はもう丈夫な草木以外は育てたくなかとですよ。なんていうかメンドイ(言っちゃったw)
コダカラがようやく復活してきてくれたので、今年こそ屋内に取り込もうというのが今のところの目標で、他の植物は、もう雑草オンリーでがんがります♪

マーシャルちゃんもほぼ成体サイズですね~♪ここら辺からは測定していないと、もう成長しているかどうかわからなくなる次元ですよねw
ニオイガメもやっぱいいっすね~(*´ェ`*)
2011-06-28 火 16:57:24 | URL | 黒松 [編集]
私も毎日リクガメに餌をあげ続けるのはやや摂取過剰なのではないかと
思うところがありますねえ。低栄養価のものを一生懸命消化するんでしょうから、
内臓はそれなりに疲れてくるはずですし健康のためにも絶食日というのは
設けてもいいのかもしれません。

ただ・・・ただ・・・ほしがってるとついあげたくなってしまうんですよね(汗
2011-06-28 火 19:47:36 | URL | 乙 [編集]
Re: タイトルなし
黒松さん
メールでのやり取りの方が濃いですねw
ジルやマーシャルの場合ベビーからあまり手がかかってないので、勝手にスクスク育った印象が強いですね。
苦労したけどなんとかここまでというのはありません。その方が良いんでしょうけれどw
松風ちゃんも順調に成長していますし、案外すぐだと思いますよ♪
まあ変なものを口にするのもある程度は仕方ないですよ。たくさん石とか食べられてしまうと困りますが^^;
確かに成長がどの辺から鈍ってくるのかそこは心配されるところですw
あっという間に30cm超えとかはちょっと勘弁です。
自家栽培は100均行って土と植木鉢を買ってきて水をあげるだけなので実は全然たいしたことはしていません。
ダメだったものについてはああだめだったなーくらいで終わってしまいますし。この季節はともかく冬場のチンゲン菜なんかは良いと思いますけどね。重宝しますよ♪
マーシャルはもう完全に成体だと思われますが10cmになるとシジミが食えるようになるそうなので今後は10cmの壁でしょうかね(^-^)
2011-06-28 火 23:47:58 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
乙さん
アカアシなんかは飼育書見ると毎日はむしろあげすぎくらいに書いてありますからねw
そうですね。2日に1度とは言わず一週間に一度でも絶食日があるといいかもしれませんね。
まあ正直惰性だとは思いますがなんとなく毎日給餌してしまいますね(苦笑
2011-06-28 火 23:49:32 | URL | いんたげ [編集]
あはは~ジルちゃん♪巻き返してきましたね~^^
ケージ飼育じゃなくなると、更にペースをあげてきそうですね(^.^)
我が家も運動量の多いシバのみほぼ屋外飼育になりました♪
毎朝数時間だけカメ部屋待機ですが^_^;

マーシャルちゃんも、じんわりと成長中♪体重測定の日は日光浴日なんですね(^.^)

我が家のコモンマロウ、、、今年はお花が咲いてくれて嬉しいのですが、葉っぱが育たない、、、何故だろう^_^;
2011-06-30 木 14:01:48 | URL | riku-nati [編集]
Re: タイトルなし
riku-natiさん
ジルはしっかり体重を増やしてきました(^-^)
そうなんですよねー、暑すぎるとちょっと食を落としたりするかもしれませんが、それ以外はおおむね外でも良く食べますからまたまた体重を増やしそうです^^;
シバちゃんは元気いっぱいですから一日部屋に入れておくと大騒ぎかもしれませんね?w
ミズガメは水槽から出すのがメンドイのでこういう時を利用して甲羅干しをさせます。この日は曇っていていまいちでしたがそれでも乾燥させるだけでも苔が落ちたりするのでそれなりに意味はあります。
花が咲いて葉っぱは出てこないのですか?普通は逆のような気がしますが花もカメ餌に使えますからそれはそれでいいですね♪
2011-07-01 金 08:42:13 | URL | いんたげ [編集]
いつも、ビッシリなコメントですね~
ジルちゃんも、20cmを超えますと、ひと月100g平均で体重が増えるようですね。
それにベランダも日当たりが良さそうで、草花など良く開花してますね。
曇り空でも、室内ライトより抜群な紫外線でしょうから動植物にとっても、非常に良好なお部屋ですね。
2011-07-01 金 23:23:48 | URL | ほっしー [編集]
Re: タイトルなし
ほっしーさん
そうですねー、実は月100g程度の体重増があります。このまま成長が緩まないともっと増加する可能性もあるかもしれません(汗
ベランダは比較的日当たりは良いのですが、そのため屋外飼育の間は日陰を意識しないと真夏などはとんでもなく温度が上がって危険です。最近はジルは出しっぱなしなのでベランダ生活を満喫していると思います(^O^)
2011-07-03 日 12:13:01 | URL | いんたげ [編集]
で遅れた~(笑)
ジルちゃん筆頭にすくすくと育っていますよね~でも正直育つ子ってそんなものですよね~僕もうちの姐さんなんか体重なんか気がついたら増えてた、、って感じで育っていってましたし、、、
すでにベランダ飼育開始されていたのですね~僕もやっとハウルが活躍してくれるときがきてうれしいです~♩ジルちゃんの前足と顔の赤がすごく濃い赤になっていってる気がしますね~♩
2011-07-04 月 18:23:17 | URL | kajikaji [編集]
Re: タイトルなし
Kajikajiさん
本当におっしゃる通りで丈夫で良く食べる個体はまあそんなに手をかけなくても勝手に育って行く印象ですね(^-^)一方手をかけてもダメなものはダメだったりするので本当に難しいですが。
ジルはもう室内に取り込むこともありません。自然の環境にさらされています(^-^)赤い色もそうですが前足がだいぶぷっくりしてきたなと思います。今年は早い段階でハウルが稼動できそうで良いですね♪
2011-07-04 月 18:26:04 | URL | いんたげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。