■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
計画停電の始まり
P1000124_convert_20110313222004.jpg


関東に住んでいる人にはすでにおなじみの光景!かと思いますが、近所のスーパーを見に行ったらカップラーメンの棚には何も残っていませんでした。コンビニは地震があった金曜日の夜の時点から弁当・惣菜棚が綺麗になっていましたからその反応の早さに驚かせられます。

この棚を見てかつての共産主義国家のようだと思われた方、もうあまり若くはないかもしれませんw
(オイルショックを想起された方、残念ながらもう若いとは…w)
空の陳列棚に暗い顔をして配給を待つ人々、ふんぞり返った店員とそろえば完璧なのですが。

カップラーメンだけではなくレトルトなどの保存食もおおむね掃けていて、リクガメのためにチンゲン菜か小松菜を入手したかったのですがホウレンソウしかありませんでした。きゅうり、オクラそれと小松菜がなかったので代わりに豆苗を購入(しめじはなぜか微妙に値が上がっていたので見送り)。

震源地の東北と違い物流システムが破綻しているわけではない東京でこれはやや過剰反応な印象は否めません。


被災者救済、原発、余震にと依然じりじりと緊張した局面が続きますが、これに計画停電が加わることになりました。首都中枢を除くほぼ関東全域(静岡なども入ってますね)にわたって数時間の輪番停電が課せられます。
とりあえず私の地区では14日の停電はなくなった…と思っていたら東京電力のHPでは対象に入っており、マスコミも混乱しているようであるのかないのか今一つはっきりしません(心の準備はしておこうと思います)。そして毎日停電状況が変わるようなので14日になくとも今後もないとは言えません(というか多分あるでしょう)。

ただその場合においても熱帯産とはいえアカアシガメのジルももはやベビーではないですし、3月という時期も考慮すると3時間程度の昼間の停電には十分耐えてくれるのではないかと期待しています。
しかし地域によっては長時間に渡り2回停電になる場所もあり、寒さには特に弱いインドホシや、リクガメのベビーなどを飼育している飼い主さんは気が気でないだろうと思います。そしてこの状況が4月一杯、夏冬も供給にあわせて行われるとなるとこれはきついですね(今回のことで原発に対する信頼は著しく傷つきましたが、即座に否定して良いものか冷静になって考えてみる必要はありそうです)。

もちろん被災地の人にとっては生命にかかわる深刻な状況が依然続いていますし、東京などにあっても仕事(経済)に対する影響は計りしれません。従って我々カメ飼いもここはじっと我慢をしてなんとか知恵を使い、与えられた環境の中でペットを守っていく他ありませんね。


そこでいつも大変刺激的で勉強になるブログを開設されているFe-Ptさんから、この危機を乗り越えるための対策をコメント欄にて紹介していただきました。以下、コピーして貼っておきますので皆様の参考にしていただければと思います(一部修正済み)。


災害時のペット対策について

各者の日記、もしくはサイトから抜粋。
参考になれば。

災害時のペット対策についてのアドバイスを、動物の仕事を生業とする専門学校の講師・川中先生がまとめられてます。

参考にしてください。

こちらから 
http://ameblo.jp/tsureduretsudure/entry-10829139975.html


次に、爬虫類について ビバリウムガイドの冨水さんからの計画停電時のアドバイスです。

「まず、この1週間の関東の爬虫類飼育者の皆様。餌やるのをやめましょう。餌さえ腹に入ってなければ、低温にも環境変化にも耐えられます。
餌を与えた直後だと、移動や低温は致命傷になります。
そして、実は個人的には3時間程度なら、何もしません。下がるなら下がればという程度の期間です。ただ、心配な方も多いでしょうし、私の住む横浜は関東の中でも暖かい地域ですから、そういった違いはあると思います。


では、具体的に説明していきます。


1、ケージの量が数個の方々…使い捨てカイロを二枚重ねてセロテープで固定し、これを2個ほどケージに入れておきましょう。ほとんどの場合、これで十分です。心配な場合は、ケージにバスタオルをかけるなどすれば、より効率的です。間違えてほしくないのですが、「温める」必要はないんです。「致命的になるほど冷やさない」を実施するだけで。

こんな状況ですから、使い捨てカイロが売り切れて手に入らないという方もいるでしょう。その場合、停電の直前に浴槽に高温のお湯を溜めておきます。これをペットボトルに入れ、タオルでくるんでケージに入れればOK。そう、簡易湯たんぽ。冷めたらお湯を入れ換えれば大丈夫。お風呂のお湯はそうそう冷めません。ペットボトルすらなければ、大きめのタッパーでも大丈夫。


2、大量に生体がいる場合…小さなプラケースが大量にある場合などは、すべて大きな発泡スチロール箱に入れ、内部に使い捨てカイロやお湯入りペットボトルを入れておきます。まとめられる種(ケンカしたり食べあわない)なら、ひとつのプラケースにまとめて、それを発泡スチロール箱に入れるとスペース問題もクリアできます。

大型種なら布袋に入れて発泡スチロール箱へ。ただし、使い捨てカイロは酸素を吸収して熱を発するので、必ず発泡スチロール箱には穴を開けて、その近くにカイロを置きましょう。また、生体に直接カイロが触れないように注意します。小型種ではオーバーヒートで死ぬこともあります。


3、ミズガメ…水槽から出して、2と同じ対処を。水槽が90センチ以上なら、ゆっくりと水温も下がるので3時間程度なら大丈夫な場合も多いのですが、心配な方は、水から出して保温しておきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*Fe-Ptさん、大変貴重な情報ありがとうございます<(_ _)>
できるだけ早めに多くの方に見ていただきたかったので事前に承諾を得ることなくコピーをしたことどうかご容赦ください。問題等あれば訂正いたしますのでお知らせください。





話は変わりますが、それにしてもこの状況に置いてわざわざ増税を首相に直言しに行った人物がいるそうです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110313/t10014650491000.html

少し前なら自民党というのはバラマキ政治の代表としてメディアに手厳しく批判されてきたことを思うと隔世の感があります。しかし良い方に覚醒したわけではなくてむしろ最悪な方向へと向かったと言っても過言ではないでしょう。このブログではこういう話はやりたくないのですがさすがにこれは酷すぎます。

震災がなくとも現況の日本経済は弱含みのままです。さらにこの状況で増税をすれば消費や投資の落ち込みは避けられず、増税をしたからといって税収が増えるなどという見通しは全くありません。そして税収が増えなければ復興支援に充てることすらかないません。最悪の場合景気の落ち込みだけを招いて本来助けられる人も助けられなくなるかもしれません(増税を決めてから実際の収入が入るまでにタイムラグがあることも大事な点です。被災地を歳入が増えるまで待たせておくつもりでしょうか?)。
現に1997年に行われた消費税増税や先般のたぼこ税増税では税収は伸びませんでした(消費税増は一方で所得税・法人税の減収につながった)。特に消費税増税の影響は惨憺たるものがあり翌年に起きた金融危機と相まって日本経済を文字通りどん底に引き落とし故橋本元首相も後に後悔の弁を述べたと言われるほどです。

いついかなる時も増税はいけないとは言いませんが、政治家は増税を決断する時はそれに耐えうる経済環境を用意してから主張すべきなのです(最低でも需給ギャップの解消)。それなくして震災でこの先どうなるかわからないという矢先に率先して増税を主張するのは、もはや財務省の「ご説明」に踊らされた末期症状に他ならず、著しい経済センスの欠如に言葉すらありません。現状はむしろ全く逆でどんどん日銀に国債を引き受けさせて被災地だけでなくそれ以外の地域にも影響がないように景気の下支えをすることが急務です。そして驚かれるかもしれませんが、デフレ経済下の日本ではまだそれをする余力があるのです(日銀の公債引き受けは違法だろうというちょっとテクニカルな話をご存知の方には国会の議決があれば可であるとだけ書いておきます)。

幸いさすがの菅首相もこの谷垣自民党総裁の提案に応じたわけではないようですが、首相自身増税論者であるのでいつまたこの手の議論が再燃するかわかったものではありません。なんといっても筋金入りの増税論者である与謝野氏を他党からわざわざ自分の内閣に引っ張ってきたのは他ならぬ首相なのですから。

なぜかメディアが政策通として必死で持ち上げる与謝野氏や、谷垣氏あるいは(以前の)菅氏といった面々は非常に堅実そう、そしてクリーンというイメージを与えるので国民にも一定の人気があります。でもこの面々が実は同じ穴の狢と言ったら驚かれるでしょうか?いや憤慨する人すらいるかもしれません。しかし経済センスに乏しく頑迷な増税論者という点ではこの人たちは似たり寄ったりなのです(そのトップを谷垣氏が走るとはさすがに思いませんでしたが)。

与謝野氏が所属したたちあがれ日本は民主党に対するアンチとして出発した党であり、自身これまで徹底的に民主党批判をしてきたにも関わらずポストをちらつかせられると尻尾を振って入閣してしまうのですから見事に馬脚を現したという他ありません。イメージ優先の人気こそが国を慢性的な停滞状況に追いやっていることにそろそろ気がつくべき時です。いま必要なのは経済を立て直すために採れる手段はすべて尽くし、そのためにはリスクを恐れない政治家です。なんらアイデアもなく収支を合わせることにしか興味のないような人間はいらないのです。

日本人はある意味純粋で真面目です。だからメディアに財政赤字が危ない、危機的水準であると煽られるとそうかなと信じ込んでしまいます。多くの人は日々の生活に忙しくそれがネットでの話なのかあるいはグロスなのかすら区別がついていない人がほとんどでしょう。それは仕方のないところではあるのですが、それでもこのような緊急事態に目の前の混乱をどう収めるかではなく、財布の紐のことばかり気にして増税を言い放つような政治家がいることを絶対に忘れてはいけないと思います。菅政権もすでにレームダックの様相を呈していましたが、対する自民党はもっと酷いという大変残念な状況が計らずも見えてしまいました。


追記

本日の計画停電は都内では荒川区などの一部のみで実施されたようです(14日は荒川区でも実施されなかったようです。訂正します)。
とりあえず停電がなかったこと自体は安堵するところでありますが、それにしてもやるのかやらないのか、どこでやるのかがあまりにも情報が錯綜し東電も変更するので、どこも対処に苦労されたことだろうと思います。
今日なかったからといって明日もないという保証は現状ではありません。しかし災害とそれによって電力供給が足りないのは事実でしょうから粘り強く対処していく他ありませんね。

災害時のペット対策として以下の情報もありましたので更新いたします。
リクガメジャパンにてけんけんさんが安川雄一郎先生のアドバイスを紹介されています。
http://rikugame.jp/forum/viewtopic.php?f=16&t=585
ショップからも対策が紹介されています。
http://www.kamechikara.com/
こちらは熱帯魚について
http://cplus.if-n.biz/5002084/

充電式のアンカ
http://jp.sanyo.com/eneloop/lineup/anka.html


リクガメ | 08:21:21 | トラックバック(0) | コメント(21)
コメント
コピペの件、問題ないですよ。わたしも知人のものをここにコピペしたんだから(苦笑^^;)
わたしのブログより観覧者が多いこちらに貼って頂いて助かります。

さてメディアコントロールを図ることは、こんな災害時のみならず平常時でさえ世の常ではありますが、原発の件に関しては今までも東電(東京電力)と政府はさんざん嘘ばかり発表してきたので、信じることは難しい。
今回の件で、また反原発は蒸し返すことでしょう。
放射能汚染の場合は見えない物質なだけに怖いものがあります。
事実、原発付近で働いている人間からは男の子しか生まれないという地域も昔からある。
(男の子を授かりたい方は是非、発電所に就職へ。海老蔵とか。)

阪神淡路大震災の時は、村山社会党。今回は菅民主党。
関西の時は、あの愚・村山政権のおかげで対応がだいぶ遅れた。あの時、村山はアメリカの救助支援を断ったし、政府の人間の中には震災の時にゴルフや焼き肉パーティしてた奴らもいる。
今回の管は対応が早いのか?真面目なのか?
海外の新聞やCNN、BCCは一斉に、地震大国ニッポンの技術力と迅速な救済活動で死者を最小限に抑えている、と伝えている。
不明者1万人と言われているが、2004年のインドネシア津波は22万人死んでるから、
それでも数でいえば我がニッポンは被害を最小限に食い止めたのだろうか?
ここにもメディア報道の視点の違いや数での勘違いに陥りやすい心理が渦巻く。

こういう言い方はよくないのだが、国民の1割のトップは底辺の人々のことは馬鹿としか思っていない。メディアコントロールもそんな真面目な国民のパニック心理を煽らないように、巧みに(?)に情報操作しているだけ。
スーパーの物の減りを見ても、異常だと思うもの。
今回、関東は東北よりも被害が中途半端だっただけに、余計にパニック心理を煽られている気がします。人々は非常時の喜びとも言える興奮を隠せず、道を歩いています。
たとえば、「非常時の買いものをするわたし」とか「普段と違うわたし」的な特別な心理ですね。
阪神淡路の時もいたでしょ?現地ボランティアに行って生き甲斐を初めて感じた!と言ってた若者が。じゃあ、それまで死んでたワケ???って言いたくなる。
普段はこうなんですよ、この国ってのは。

昨日、彼女とスーパーに行ったんですが、すでに消滅した宮城のいくつかの市町村で作られた佃煮や漬物が棚の上段に並んでいました。
こういう時、誰も気づかない。
ほかの商品は競り合っても買うのに(トイレットペーパーとか水とか、防災グッズとか)。

わたしは「これ、沈んだ南三陸町の産地のものだ。お、これは津波でたいへんだった東松島市の漬物だ」と、別にそれが被災者のためになるのか解らなかったけど、とりあえずいくつか買いました。

いくつかこんな時に不謹慎ともいえる発言がもしかしたらあったかもしれません。お詫び申し上げます。
2011-03-14 月 09:26:38 | URL | Fe-Pt [編集]
非常に参考になる対策ですね♪
このような対策が必要になるとは、思いもしませんでしたが、今は確実にいきてくる情報ですね。
この対策を見ると、保温しないなら空腹にしておかなければならない、空腹にしておけば、寒くてもある程度は大丈夫というのが、目新しく、爬虫類の生態的なものを把握した方法なんだなと感心しました。

いんたげさんのお住まいの地域も、計画停電の地域になったんですね?情報の入れ替わりが早く常に留意していないとわからないことが多いですね;
ジルちゃんは、普段から日光浴などでも低温を体験していますし、かなり丈夫だと思える大きさになってきているので、なんとか軽い保温で乗り切ってくれることを祈っております。

最近はまだ少し暖かくなってきましたので、本来冬なら不在で心配な昼間は、太陽が事態を緩和してくれそうですね。

こんな時に、限時法とか言って増税とか・・・・。問題外もいいところですね。被災地にいる方には、一刻も早い対応が必要な時に、何をバカな・・・と憤りを感じます。

2011-03-14 月 17:20:57 | URL | 黒松 [編集]
今日の計画停電が終わりました。

防災情報をあげて頂き、ありがとうございます。
こういう情報は非常に有益です。

薀蓄や批判をあげずに、防災情報の要点だけ纏めて
簡潔にアップし、節電に協力すればもっと良かったですね。

この時間は、通勤通学のピーク、会社始業直前の電力増加時間で
みんなかなり大変な時でしたね。
自分の所は計画停電外れても、同じ関東に住んでいるなら
後でもネットで上げられる批判や薀蓄は、
今は電気を必要としない近所や同僚とやるとよりいいですね。
2011-03-14 月 20:30:03 | URL | 通りすがり [編集]
さすがいんたげさん
すばらしい内容です
いざというときに備えておかなければならないですよね
人生で最大の地震でしたがわたしは東京なので
被災地とは比べものにならないものです
同じ家族という思いはもちろんありますが
ヒトが無事で元気であってこその関係ですよね
シビアですが現実だと思います

計画停電は結局初日はほとんどありませんでしたが
情報があまりにも錯綜しすぎていて被災地以外の人々もパニック状態ですよね
店頭から商品が消え仕事にも生活にも支障が出ています
被災地の支援につながるのならもちろんいいのですが
全国がパニックするのもどうかと思います
報道姿勢もなんとかならないのかと考えさせられます

そして何より被爆国として原発を利用し続けることには疑問を感じますが
同時に今まで散々恩恵を受けてきた者として偽善的な発想だと認めざるを得ません
とにかく日本が一刻も早く立ち直れることを願ってやみません
2011-03-14 月 20:53:31 | URL | zeroko [編集]
Re: タイトルなし
Fe-Ptさん
了解ありがとうございました<(_ _)>
メディアコントロールは組織によっては必ずしもうまくいっているわけでもないと思いますが、財務省や日銀といった一部組織とメディアとの親密性に関しては驚異的なものがあると思います。この辺はかつてMOF担と呼ばれるものがあったようにメディアが懐柔されやすいはっきりとした仕組みが昔からあります(それは以前ほどではなくとも形を変えて現在にも存在します)。
原発の是非についてはとりあえずこの状況では議論するのは難しいと思います。冷静になることが必要ですが、目の前で危機にさらされているのに原発は必要といっても説得力に欠けるのは否めません。
菅政権の対応については村山政権からの学習効果が働いていると思います。問題は多いといえども現段階ではこれだけの大災害なのにもかかわらずスマトラ沖地震に比較すると小さめの被害で収まりそうなこと自体は評価されても良いと思います(現段階ではです。原発次第ではそんなこと言ってられなくなる可能性は十分にあると思います)。私は菅氏の政治姿勢に対しては批判的ですが、この国難においてはそういうことを抜きにリーダーシップを発揮して事にあたってほしいとも切に願っています。今のところ原発に視察に行ったのが良かったのか悪かったのかなどという議論があるようですが、村山政権時のように決定的に対応を誤ったとも思いません(しかしこれは表に出てきている情報とその信憑性に限界があるので事後的に検証してみないとわからないでしょうけれど)。
> スーパーの物の減りを見ても、異常だと思うもの。
同意です。冷静に対処することよりもみんながしてるからやった方が良いという集団心理が働きすぎですね。棚には普通に肉や魚が豊富に残っているのに、みんな気持ち悪くなるくらいカップラーメン食べまくるのかなと本気で心配になりましたw
> 阪神淡路の時もいたでしょ?現地ボランティアに行って生き甲斐を初めて感じた!と言ってた若者が。じゃあ、それまで死んでたワケ???って言いたくなる。
おなじみのハレとケという奴ですねw自分探しで自分でを見つけた青年は今も他の地域でボランティアをしているのでしょうか。いや案外そういう青年がいないとも限らないかもしれませんが。
> こういう時、誰も気づかない。
さすがですね。私もそこまでは考えませんでした近所のスーパーですが探せばそういったものもあったかもしれません(私はお酒が並んでいる棚を見てああこういうのはそんなに減るもんでもないんだなとか妙に喜んでいましたw)。
2011-03-14 月 21:31:55 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
黒松さん
そうですね。私自身もこういった対策が必要になる時期が来るとは思いませんでしたorz
はい、餌を控えて代謝を落とす。極めて爬虫類的な理にかなった方法だと思います。うまくコントロールできる飼い主さんなら1カ月くらいはこれでなんとかなってしまうかもしれませんね。
そうなんです。計画停電があるのは仕方ない面もあると思うのですがこうも情報や事態が変わるとなかなか対応が難しいものがあります。それでも今日は停電はなかったので一安心ではありました。
ジルは多分数時間の停電であれば大丈夫だと思います(と言い聞かせるw)。
本当に。なぜ税源の話からなのか。記事では日銀引き受けの話を書きましたが、これを使わなくとも但し書きで予算編成をすることは可能なのです。それを救済よりも税源を言いだしたとんでもない政治家だと思います。
2011-03-14 月 21:36:22 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
通りすがりさん
感謝は入りません。されてるような気も全然しないのでw
おそらく通りすがりさんは私の批判と異なる意見を持ちそれで気に入らなかったのだと思いますが、それならそれで内容に対して批判されれば良いことです。書いた以上それが正当な批判であるなら私もきちんと応えるつもりです。しかしあなたは私のブログの書き方の先生ではありませんし、このブログは緊急告知のみを目的としたブログでもありません。一言で言えば余計なお世話です。あなたが私の批判を要らないと言うのであれば同様に私もあなたのつまらない“皮肉”も必要としていません。
俺の気に入るように書けとはあなたどれほど傲慢な人間なのですか?
出だしが非常に稚拙で皮肉でしか返せない様な人を相手にいまさら議論する気にもならないので、以後コメントをいただいても無視または削除しますのでされなくて結構です。
2011-03-14 月 21:48:58 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
zerokoさん
少しでもお役にたてれば幸いです。東京でも非常に大きな地震がありましたね。
> ヒトが無事で元気であってこその関係ですよね
そうですね。みなさんわかっているとは思いますがこの通りだと思います。
こちらでも停電は結局ありませんでした。しかし今後についてはよくわからないというのが本当のところですね。不安は尽きませんがめげずに対応していきましょう♪
> 全国がパニックするのもどうかと思います
全くその通りです。災害地から遠く離れた地方でも買占めのような状況が起こっている場所もあるようです。こんな時こそできるだけ冷静に対処したいですよね。
原発に関しては事が収まってからあらためて議論が起きると思います。政府は原発なしで経済運営をしていくことが日本経済に大きな足かせとなることを承知しているので再開を目指したいでしょうが、それが許される環境ができるとも思えません。結局侃々諤々やって落とし所を探ると言うことになるでしょう。いずれにせよ今はどうやっても感情的にならざるを得ないのでこの話は事態が収束してからですね。
> とにかく日本が一刻も早く立ち直れることを願ってやみません
本当にそうですね。特に東北方面はまだまだ寒いですからライフラインの一日も早い復旧が待たれますね。
2011-03-14 月 21:55:28 | URL | いんたげ [編集]
今回の大地震・大津波による影響は、直接の被災地だけでなく、日本全体の屋台骨を大きくぐらつかせるだけの衝撃的なもので、日本人が一丸となってこの苦境に立ち向かわなければなりませんよね。
いんたげさんの住まわれるエリアも計画停電リストに入っているとのことですが、事態が好転するまでなんとか頑張ってしのいでくださいね。
それにしても全く同感で、日本の政治家のいい加減さ・不誠実さにはほとほとうんざりします (゚ー゚;A
2011-03-15 火 00:27:10 | URL | ダルウィン [編集]
Re: タイトルなし
ダルウィンさん
手前味噌に聞こえがちかもしれませんがGDPの3割超、政治機能も集中している首都圏が停滞したままではやはり屋台骨がぐらついているといっても過言ではないと思います。
励ましの言葉ありがとうございます<(_ _)>停電だけではなくなかなか原発が安定せず交通が完全に復旧しないじりじりした状況が続いていますが、あまり張りつめないようにのんびり構えていこうと思います。
増税を進言した谷垣氏は完全なスタンドプレーだったと思います。ここら辺で点を稼いでおこうという意図が見え透いて非常に不快です。今まず第一に考えるべきことはそんなことではないはずです。目の前の事態の改善に真っ先に取り組んでそのうえであとで増税なんか考えれば良いのです。酷い話です。
2011-03-15 火 08:28:09 | URL | いんたげ [編集]
なんと、、棚になにもない、、こんな状態なのですね?先ほど宅配会社に問い合わせてみたら東京や横浜でも送ると十日間はかかる、、といわれ、、まったくなにもできない僕、、と、、(でもそれでもなにかいりようなら遠慮なくお申し付けくださいね?)

そうそう、増税の話、今、そんな話しに行くときか?ってまったくくわしくない僕ですら思ってしまいました、、最近は僕レベルでも国会議員できるんじゃないか?って(無理ですが、、)思ってしまいます、、(笑)
通りすがりさんに対するいんたげさんの素晴らしいレスに吹き出してしまいました、、(さすがです、、)
2011-03-15 火 18:22:36 | URL | kajikaji [編集]
Re: タイトルなし
Kajikajiさん
はい、どこもこんな感じです。状況はけっして良いとは言えないですね。ただパニックになるのはそれ以上にまずいですね。宅配10日は仕方ないかもしれませんね。ガソリンスタンドなんかも結構大変なことになっていますし。ご心配ありがとうございます(^-^)
増税は本当に、なんで今?なんですよね。喫緊に予算を組んでそれを経済の下支えに使わなければならないし、増税法案なんて通してる暇があったら他の方法でやれるのにあえて増税。頭の中が金勘定でできてるんでしょうね。こんな人が総裁なんですから自民党も先行き暗いです。
まあ、こういうこと書くと反応もだいたい予想がつきますしねw
2011-03-15 火 19:50:49 | URL | いんたげ [編集]
また地震の連鎖...とうとう東海も(++) 日本はどうなってしまうのでしょう(>_<)
今のところ最高3時間停電なのでこの気候もありなんとか乗り切れそうとはいえ、こんな事が連鎖で起こっていつ長期停電に陥るか分からないのでとても貴重な情報です!ありがとうございます!今は関東に住み東電原発の恩恵を受けているので複雑ですが、メルケル首相も見直しを表明しましたし世界の原発計画はそちらに傾くかもしれませんね。それにしても・・・東電の職員が福島から逃げ出そうとしたのにはあまりのことにあんぐり。感情的にならざるを得ません。
そして今この混乱時に増税を迫る姿が国民の目にどう映るのか。。。アピールの大チャンスと思ったのでしょうが、そんな判断も出来ないなんて返り咲きは無しですわ。
2011-03-15 火 23:23:33 | URL | u-ko [編集]
Re: タイトルなし
u-koさん
先ほどの地震も大きかったですね(@_@;)
そうですね。最悪停電でも1月や2月ではないというのは不幸中の幸いですよね。この時期だったらしゃれになってません。
原発に関してはもうこの状況では推進は難しいでしょうね。というか目の前の問題をまずは片づけてもらうのが先ですね。状況が全然好転しないので一定の覚悟は必要かなという感じです。実は共産党が政府・東電に対して福島原発の改善を要求していたようです。これが今回の津波でポンプが使えなくなることまで書いてあって本当にびっくりしますが、事が終われば当時の政府東電の責任追及は必死でしょう。
むしろ谷垣さんはアピールのチャンスと思ってスタンドプレーがしたかったんでしょうね。でも結果は財源、収支バカなのを露呈してしまっただけでした。財源なんて国会でいくらでもやりようがあるのに増税とセットでとか目の前の被災者国民が見えてないんでしょうね。
2011-03-16 水 00:20:24 | URL | いんたげ [編集]
三鷹市などは停電したそうですね。3時間ほど。その間、携帯も不通になるようです。

テレビでも言ってるように震災地では避難所まで停電させることはないだろう。
東京周辺では3時間停電がこんなに生活に不具合を起こそうとは・・・
爬虫類飼育者にとってはおっしゃるように1月2月だったらどーなっていたんだろう?

わたしは何かの予兆からか震災の一週間前に飼育している爬虫類を約半分手放しました。
これは、これからの国家規模の財政問題・わたくしの生活を踏まえて爬虫類飼育どころではなくなる可能性大と不安を感じてのことだったのだろうか。財政的にも、餌のこと、飼育のこと・・・
今回の停電騒ぎだけでも熱帯産の生物飼っていることに凄い重荷を感じます。。。
東電は今年いっぱいの計画停電の可能性を発表したし、そうなれば夏も冬も飼育者として世話や負担がかかり過ぎです。
震災を乗り切ったところで、放射能の件もあるし、国も社会もしばらくは慌ただしさが続く。
やっぱり無駄にたくさん飼うのはよくない。(しかし、こういう事態を想定して人は爬虫類を増やしたりする者はいない)

国は国家の借金問題と、来るべくデフレを防ぐために増税ではなく、国債を数十億円発行することが望ましいでしょう。
今回の件が鎮圧したとしても、この件で長く苦しい戦いになりそうです。

ショックな話ですが、今朝スタジオに向かう途中、公園で首を吊っているサラリーマン風の男を見ました。理由は解りません。個人的な悩みなのか、今回の震災で来たるべく乱世への不安を感じたのか・・・
この天災で、元々物騒な世の中に、人々の不安が増幅しすぎなければよいが・・・


2011-03-16 水 01:37:17 | URL | Fe-Pt [編集]
スーパーやコンビニ、物が少ないですよね。
今日、何とか無事に小松菜買えました。
↑のリコメにもありますが、お酒コーナーの充実ぶりは、なんだか笑ってしまいますね。

いろいろな情報ありがとうございます。
停電も開始され、明日からは少し寒くなるようなので、心配ですね。
真冬や真夏でないのが救いではありますが。
といいながらも、わが家は停電の対象外なので、ホッとしてしまっていますが。。。。

先ほどの地震、かなり揺れましたね。
ミズガメケージの水、かなりゆれました。
先日の地震で、水がこぼれてしまうのも仕方ないですね。
2011-03-16 水 01:59:14 | URL | ななちゃん [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-03-16 水 14:23:06 | | [編集]
Re: タイトルなし
Fe-Ptさん
今日は成増あたりで停電があったようです。幸いうちの地域は停電区域から外れているんですよね。
おそらくですが今後も停電はなさそうです(とか油断してるとくるかもしれませんがwしかしここ3日間のスケジュールでは予定はなかったです)。
東電の無計画停電の話は酷いですね。同友会が言うようにできれば総量規制の方が良いと思いますが、いずれにせよ東電側も現状いっぱいいっぱいなのかもしれません。福島の方に900人くらいつめて対応に追われているようですから計画停電のスケジュールもどの程度の人数でやっているのか、ひょっとするとぎりぎりで対応しているのかもしれません。
3時間停電、対応できないものではないとはいえそのストレスは相当なものですよね。ましてや余震が続いたり原発が非常に不安定な状況を抱えたままだったりで他にもいくらでもストレス要因はありますから。
爬虫類手放されていたのですか。数が増えれば当然その分コストもかかりますからコントロールしやすい範囲に収めていたのは非常に時宜を得たものでしたね。
真冬でなければ実際にはそれほど寒さに弱いわけじゃないのが多い熱帯魚のことはちょっと置いておくと、まずいのはアカアシのジルくらいなので最悪自分の腹に抱えて乗り切るかなんてことまで考えていました。それも一匹だからであって数が多いとそうもいかないですもんね。私の周りにもリクガメの複数飼いをしていらっしゃる方は少なくないので対応に苦慮されたんじゃないかなと思います。
熱帯産の生き物を飼う不自然さ不自由さは、コンビニのから揚げなんかが入った保温器に似たものを用意しないと飼えないという点で私はもうはっきり違和感を持っていましたから(ならなぜ飼うと問われればそれを差し引いてもやはり飼いたかったからとしか言いようがないのですが)、そのせいかこういう形で問題になってもああやっぱりそうだろうなという感想です。ただそういう違和感もあったせいかあまり数は増やさなかったのが今回幸いしました。
夏も冬もというのもきついですね。特に冬がそうですが…時間はあるので十分な対応対策を練れるかそれまでに考えておかないといけないかもしれません。小型発電機や石油ストーブなどの対応も必要かもしれませんね(でも不在だと石油ストーブはやっぱり非現実的ですが)。
おっしゃる通り震災の危機を乗り切ったとしても当分厳しい状況は続くでしょう。阪神淡路の直接の被害が10兆円程度と言われていますから、国債も最低でも5兆円は最初に手当てしておく必要があるでしょう。現状では日銀の国債引き受けがベストです。それを納得できる人はまだ少ないですが。
自殺者を直接見るというのは大きなショックですね。もちろんその方が今回の事態を悲観されたのが理由かどうかはわからないと思いますが、この状況が長引けば長引くほどそういった人たちが増える可能性が小さくありません。日本はバブルだった頃から比べると不況で自殺者が倍増しました。そういう状況を放置してきた政治に大きな罪があるのは間違いありませんが、これを機会に真剣に経済政策に取り組んでほしいです。できない理由をあげることしかしない政治家はもう要りません。マクロ経済政策を最大限理解し活用できる政治家が求められています。
2011-03-16 水 20:03:49 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
ななちゃんさん
小松菜、買えましたか。よかったです(^-^)
微量とはいえ都内にも放射能が飛散している状況なので今後も続くようであれば野草どころかプランターすら危ないとなりかねないので、野菜の確保はかなり重大な問題になるかもしれません(もっとも生産地が汚染されてないという保証もありませんが。信頼の中国野菜?w)。
お酒はどこも豊富ですね。この際セールスしてくれればいいのにw
ななちゃんさんのところも停電無しですか、うちも微妙に外れることができたようでいまのところは無しです。
本当ですね。この計画停電夏冬も行われるという話もあって夏はなんとか乗り切れても冬は大打撃間違いなしですから今から少しずつ対策を考えておく必要がありますね。
余震、しかも小さくなく長いのが続きますね。精神的なストレスなのは間違いないですが、お互いなんとか乗り切りましょう♪
2011-03-16 水 20:08:27 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
*****さん
コメントありがとうございます<(_ _)>
以前のメルアドは生きてますでしょうか?
とりあえずそちらにメッセージを送ってみます。
2011-03-16 水 20:12:39 | URL | いんたげ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-03-17 木 22:50:54 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。