■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
1月の身体測定@2011
新年一発目の身体測定日(25日)がやってきました(^-^)
相変わらず月日の経つ早さに振り回されてる感じです^^;


まずはジル

CIMG3279_convert.jpg

体重 1267g (+86.0g)
甲長 19.1cm (+0.5cm)


今月も想定通りの成長を見せてくれたようです。甲長が月0.5cmのペースで伸びているので20cmを超えるのも時間の問題ですね。ジルの場合元から丈夫だった印象が強いので「丈夫になりました」というのはなんとなくしっくりこないのですが、しかしこれだけ大きくなれば相当体力もついてきたのではないかと思います。


CIMG3280_convert.jpg

体重 165g (+7.0g)
甲長 9.1cm (+0.1cm)


こちらも予想していた通り大きくなったマーシャル。最近はコリタブ(コリドラス用の配合飼料)ばかり食べてるマーシャルですが、偏食のくせして食べる量が半端ないです(#^ω^)
飼育下では大きくなっても12cmくらいではないかと思いますが、10cmを超えるまではこの旺盛な食欲が衰えることはないかも(汗



前回の記事で乾燥するとアカアシは涙を流すと書きましたが、他のリクガメはあまり涙を流したりしないのでアカアシ(orキアシ)を飼っていらっしゃらない方には珍しい現象かなと思い参考に撮ってみました(^-^)



CIMG3284_convert.jpg

ちょっとアップすぎたw

空気が乾燥していると比較的短時間でもすぐにポロポロし始めるのでシャッターチャンス自体は簡単に作れるのですが(単に室内に放置してるだけな件)…


CIMG3286_convert.jpg

それを上手に撮る腕がないんだなーこれがヾ(;´▽`A``

ジルの目の向かって左側が濡れているのは比較的わかりやすいでしょうか?
そしてさらに目の真下に向かって口元まで黒く色が変わっているのはわかりますか?
実は目からこの部分にかけて大きく水滴状になって涙が出ているのです。

成長したアカアシはある程度の乾燥にも耐えると言われますが、一方で湿度を50%も切るとこんな感じでポロポロし始めるので、良かれと思って室内放牧に出す飼い主に「良いんだな?こんなに涙出ちゃってるけどこれで本当に良いんだな?」と心理戦を挑んできます。
それでも暖かい日のベランダでの日光浴であれば紫外線を浴びるというより大きな目的がありますから放っておくのですが、室内だと紫外線とも無縁なばかりか片隅でフリーズしてるだけでついには運動という目的すらも見失い「ゴメン、悪かったよ…(´・ω・`)」と5分と耐えられずにケージにお帰りいただくことなります。

そして狭いケージばかりではストレスになるのではないか?という親心をあざ笑うかのように今度は水入れに入ったまま石になるジル。1日のうち8割方(それ以上?)浸かっているこの水入れこそがジルのストレスを発散するのに実は一番効果的なのではと感じています。つまりストレス開放&涙目フリーの水入れ最強ってことで。
まあなんとなくリクガメのイメージじゃないのは気にしない(´・ω・`)

あ、ちなみにセオレなんかもやはり乾燥すると涙を流すらしいです(^p^)


カメズ | 07:53:10 | トラックバック(0) | コメント(14)
コメント
いんたげさん、やっとうちの近くの芝公園でもホトケノザとカラスノエンドウが芽を吹いてきましたよ。土中は少しずつ少しずつ春がきているようです。

さて、まだ小さいために湿度70以下にしたことがない我が家のアカアシは、未だに涙線を潤したところは見せてくれないですね。
陸上に上がった時のウミガメの涙も明らかに湿度調整でしょうから、アカアシもそうなんでしょうね。
以前飼育していたキスイガメなどは眼から塩を出すという特技を見せてくれました。
瞼に塩を盛ってる亀も楽しい^0^
ジルちゃんもマーシャルも2011はどのくらい大きくなるのでしょうね。楽しみです。
2011-01-27 木 19:34:50 | URL | Fe-Pt [編集]
Re: タイトルなし
Fe-Ptさん
若干ですが大気の肌触りみたいなものが変わってきたような気もしますね(^-^)
もっともまだ2月にも入ってませんからあまり暖かくなると期待しすぎてもがっかりかもしれませんがw
ただノゲシだけでも採れるようになればレパートリーが増えるのでこの時期大助かりではあります。
タカダ君はケージからあまり出したりしないんですね。ちょっと室内に出すとすぐ涙腺が緩むと思いますw
加湿器をガンガン使っていればあるいは大丈夫かもしれませんが。
ウミガメのあれは湿度調整ですか、なるほど考えたことなかったですが言われてみるとやはり乾燥から目を守る役割を持ってるんでしょうね。
塩を盛るキスイって面白いですねw縁起がいいのかwテラピンですか?
ジルは25cmを超えたあたりではちょっとペースを落として欲しいかなと思ってます(汗
2011-01-27 木 23:16:07 | URL | いんたげ [編集]
ウミガメの涙は調べてみると、キスイガメと同じく「塩類腺」でした。m--m
海中でエサを食べる時、同時に海水も取り込んでいるのですが、そのままでは塩分濃度が高くて好ましくないため、海水の2~3倍の濃度に濃縮して「塩類腺」という器官から絶えず排出しているらしいです。
ウミヘビやワニなんかにも「塩類腺」あるらしいです。
まあ、彼らは付いてる箇所が違うため、「塩類腺分ぴ物」はヨダレとして出て行くみたい。

じゃあ、アカアシの涙は何???
こちらこそやっぱり乾燥防止なのかな。
2011-01-27 木 23:25:37 | URL | Fe-Pt [編集]
Re: タイトルなし
Fe-Ptさん
恥ずかしながら塩類腺については全く知らなかったので軽くググってきました(^p^)
なるほど海に住む種類に特に必要な器官のようですね(ワニもイリエワニなんていうのがいるくらいですからやっぱり必要なのでしょう)。ウミガメの場合は絶えず流していて陸上に上がると涙に見えるという感じなのでしょうか?
アカアシの方は単純に湿度が低いと流すので乾燥対策だとは思いますが、もしかすると別な意味があるのかな…
2011-01-27 木 23:47:30 | URL | いんたげ [編集]
ジルちゃん、マーシャルちゃんとも、冬場をもろともせずに着実な成長を見せてくれていますね♪
ジルちゃんに至っては、今年末には2kg越えの期待もかかってますから、これからもガンガン食べてバンバン成長して欲しいです (*^-^)
確かに乾燥気味になるとアカアシ・キアシは目がうるうるですね。
うちも今は雨季だからいいですが、乾季にはこの点が要注意です。
2011-01-28 金 00:03:54 | URL | ダルウィン [編集]
Re: タイトルなし
ダルウィンさん
2匹ともこれといった大きな問題もなく順調に来ていると思われます(^-^)
ジル2kgですか~、Kajikajiさんが2kg超えるあたりから片手では持ちづらくなってくるというのがなんとなくわかるような気がします^^;
そうなんですよ~、そんなに長い間じゃなければ涙が出てても大丈夫とは思うのですが、なにか訴えかけられているようでw
2011-01-28 金 16:05:35 | URL | いんたげ [編集]
毎月0.5cmの成長ってすごいですね♪なんて将来設計のしやすい子なのかしら(*´ェ`*)
来年には25cmかぁ~(遠い目)
そんなに大量に食べるわけじゃなくても、しっかり栄養を吸収してくれているんでしょうね♪
その不動さが、成長に一役買ってくれている気もしますがw

でも、いいことしているつもりが涙ウルウルされると、「あっれ~(^ω^ ;)」ってなりますねw
同じ・・というよりアカアシより多湿を要求するホシガメベビーとかウルウルしないのに、アカアシやキアシ、セオレが涙ウルウルするっていうのはおもしろいですね♪
ゾウガメなんかもそうでしたよね?結構乾燥しているところにもいるでしょうのにねぇ~?
2011-01-28 金 16:13:17 | URL | 黒松 [編集]
わ~ジルちゃん大きくダッシュ~!この辺からめろんマンとの違いが分かります。お天気が良いとはいえ躊躇してしまう冬の日光浴が余裕で出来たくらいですから強さが分かります。この時期は人間でも涙目になっちゃいますね~涙ウルウルなジルちゃんも可愛い(^ー^) うちもたまに涙を流しています。それにしても殆ど水入れの中だなんて。。。この乾燥なら益々入りっ放しってことになりそうですね。
マーシャルちゃんの『どぉ?』って自信たっぷりな表情イイですね^^ 偏食の大食いって(笑)
2011-01-28 金 20:19:34 | URL | u-ko [編集]
Re: タイトルなし
黒松さん
> 毎月0.5cmの成長ってすごいですね♪なんて将来設計のしやすい子なのかしら(*´ェ`*)
松風ちゃんも直ですよw成長スイッチが入ったら安定はしないものの0.5cmくらいの成長は珍しくなくなるだろうと思います。そして15cmも超えるとおおよそ安定して0.5cmペースですね。
25cmまでは良いと思うんですよね…その先ですよね問題はw
そうですね。ジルはけっして大食漢ではないですし、動かないというのは成長にはかなり寄与していると思います。良いか悪いかは別ですがw
涙ウルウルはちょっと嫌な感じですよね。そんなに神経質になるほどのことじゃないんでしょうけれど露骨に非難されてる感はあります(#^ω^)
確かに同じリクガメ、しかも多湿系なのにすぐウルウルするのとそうでないのがいるのは面白いですね。後で自分なりに理由を考えてみたいと思います(^-^)
2011-01-29 土 00:09:54 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
u-koさん
めろんマンちゃんはまだ行くでしょう♪とりあえず25cmは行くと思いますよ(^-^)
>お天気が良いとはいえ躊躇してしまう冬の日光浴が余裕で出来たくらいですから強さが分かります。
これは私自身が過去に無茶な日光浴をやって失敗して、しかし逆にその経験で加減を知ることができるようになったとも言えると思います。私が日光浴に出す条件でであればおそらくサンドラちゃんあたりは平気でしょう。
あ、u-koさんのところにも涙を流すリクガメがいますか?あまり知られてないだけで結構そういうカメ多いのかもしれませんね。この乾燥では水入れに入っててくれた方がむしろ安心という側面がありますね。だから一日中浸かりっぱなしでも半分は歓迎しています。半分はもうちょっと動けよと思ってますがw
マーシャルは今回もとぼけてました…あれも…これも…食べちゃったのをorz
2011-01-29 土 00:15:55 | URL | いんたげ [編集]
86グラムアップ~すさまじく成長してくれてますよね~♪
うちのインドホシのジゼルなんかはよく食べてるしふえてきそうなのに増えません、、(苦笑)マーシャルちゃんも着実ですよね~♪ぷぷっ、コリ餌まで食べているのですね~♪偏食で食いしん坊、、、(爆)
おおっ、ほんとですね~ジルちゃん涙流していますね~うるうるな瞳になってかわいいです~♪
2011-01-30 日 16:11:06 | URL | kajikaji [編集]
Re: タイトルなし
kajikajiさん
> 86グラムアップ~すさまじく成長してくれてますよね~♪
実は先月は100g以上のアップなのでこれでもペース落ちたんですよ^^;
ジゼルちゃんあんまり体重増えないのですか?食べてるのに…というところが少し気になりますね。寄生虫はないのでしょうか。
マーシャルは今コリ餌が主食ですw
ジルはこうやってすぐうるうるするんですよ。飼い主的には何か悪い事でもしたのかと思わないでもないです。
2011-01-31 月 00:34:23 | URL | いんたげ [編集]
体重測定
ジル君は完全に日本の環境に慣れたみたいでしょうから、体重は今年の夏で更にアップしますね。
甲長はどこまで大きくなるかですね。
今年で3年目?でしたか、大きくなるにしたがって甲長がゆっくりか急激に成長するのか分かりませんが、甲羅の色つやも良いし健康優良児ですね。
ジル君の涙は、我が家のキアシ同様に湿度50%を切ると涙目になるのは一緒のようですね。
ジル君の大きさになれば、涙の量も多いのでしょうね~

マーシャルちゃんは、固形のスティックもりもり食べそうですね~
案外、どんな固形でも食べられると云うことは好き嫌いなくて、病気にも無縁そうでなによりではないでしょうか。
2011-02-18 金 18:28:47 | URL | ほっしー [編集]
Re: 体重測定
ほっしーさん
ジルはまだまだ体重増えそうな感じですね。というか大きくなってるのがわかります(苦笑
動かないカメですから30cmくらいまではなんとかと思うのですがそれを超えるとちょっとどうなるかわかりませんね。そうです3年目です。ここまで大きな苦労がない、その点では飼い主に優しいカメです。
ジルはだらだら涙を垂らしてる時がありますねw
マーシャルは飽きるのが早いみたいですね。それと固形も堅いうちじゃないと嫌がるのが難点です。食べる量が多いので病気には強そうですけどね。
2011-02-20 日 11:57:06 | URL | いんたげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。