■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今冬は…
各地で大雪に見舞われているようですが、東京を中心とした一帯は無風状態に近いですね。こんなこと書いたら急に大雪が降りましたなんてことにならなければ良いのですが。オーストラリアの洪水なんか見てると異常気候なのかな?とか思わないでもないですから。

先週の三連休の中日の東京は驚くほど暖かで穏やかな休日となりました。
(今週は天気は悪くないものの体感温度はぐっと下がりました)

CIMG3253_convert.jpg

てなわけで性懲りもなく日光浴><
このところどうにも日光浴報告ブログのようになっているような気がヾ(;´▽`A``アセアセ

でもこの日はカメ飼いとしては小躍りしたくなるような良い天気でしたからやっぱり冒頭に持ってきたくなります。この時期にして30分くらいは出しっぱなし。


CIMG3258_convert.jpg

写真では確認しづらいのが難点ですが、成長線が夏場よりもむしろ良く出てきているような気が(汗
秋から肥えるな馬じゃないんだから、ましてや今は真冬だっつーの(´・ω・`)


CIMG3260_convert.jpg

ヒメニのマーシャルも今年初めての日光浴をしました(^-^)
10円玉サイズでうちに来た時はこのプラケで飼育を開始しました。マーシャルも成長してさすがに窮屈に見えますね。鼻先がプラケの縁から出ちゃってますからこれも脱走できそうな危険な香りが漂っています(汗

そのマーシャルは相変わらず偏食で最近はコリタブばかり食べてます。それまではもっといろいろな餌を食べさせようとカメ用配合飼料も数種用意して与えたりもしたのですが、食べないと結局水を汚す一方なので最近はコリタブをメインと考えてたまに他の餌を与えるという方針に変えました。カメは排泄物の量が多くて魚よりはるかに水を汚すと言われますが、残り餌はもっと水が汚れる原因になりますね。そのためほぼ毎日大きなスポイトを使って残り餌の片づけをしています。それほどたいした手間ではないものの地味にこういう作業をしているとミズガメもうかつに数は増やせないなあと実感します。


ところで相変わらずプランターのミニチンゲンサイが絶好調です。

CIMG3255_convert.jpg

ここから始めてどんどん生えてくるけれど葉が小さいので増やそうということで、

CIMG3257_convert.jpg

秋口に撒いた種も今や最初のより大きく成長し(一回目のトライでダメだったチコリもちゃんと生えてきてます)

CIMG3256_convert.jpg

驚いたことにカランコエとキンチョウを室内に移動した後、つまり12月に入ってから撒いた種も少し時間はかかりましたが見事芽を出してきました。
まだ2ヵ月以上は野菜がメインの季節が続くでしょうからこれもきっと戦力になってくれることでしょう(^-^)

それにしてもチンゲンサイの耐寒性はめっちゃ高いですね。これは初めて知ったことですが(調べたら秋まきが一番向いているそう。小松菜も同様)、今年の秋にはミニではない普通のチンゲン菜の種を用意して、早めに撒いて準備して主力にできないか試してみようかなとも思います。


CIMG3261_convert.jpg

たまにということで室内放牧をしてみた。
しかし室内は場所によって温度差が結構激しく特に北側の部屋は底冷えがして部屋全体を暖めるのが難しいので結局すぐにケージに戻して終了。そもそも乾燥してるとアカアシって露骨に目から涙を流してうるうるしますからね。ジルくらいの大きさになると多少の乾燥にも耐えるそうですが、放っておくと部屋の一番寒い隅っこに行って全然動かない上に涙をだらだら垂れ流すので、この時期室内放牧をすることに意味を見出すのはとても困難な状況(苦笑。

冬場は室内放牧というよりは5~15分つきっきりになってカメが隅っこに行って落ち着く前にまた手元に寄せるみたいなことを繰り返して強制的に運動させてます。人間ルームランナー状態の飼い主(笑)
ジルは放っておくと自分ではほとんど動かないのでそんなこともするわけですが、実際のところリクガメに必要な運動量とはどの程度なのか判断が難しいところではあります。縄張りを巡回したりする動物と違って多くの爬虫類ってあまり動かないのが常態で、リクガメもオスなら発情してうるさいくらい動いたりしますがメスだとそういうこともないのでやっぱり動かない(苦笑。将来的には大きなケージを用意しなければならないなとは思うものの、今のところそういう気にはあまりなりません。ほぼ一日水入れに浸かってるだけなのでw
ジルが1日でケージ内でやることと言えば夕方再び餌皿に餌を食べに水入れ1を出て、その後今度は水入れ2へ移動して寝るだけw(水入れは2つ入ってます)。ケージの大きさより体の大きさにあわせて水入れを大きくする方がより大事な事のようです^^;
リクガメは立体的な活動をあまりしないのでケージの底面積を多く取らなければならない言われますが、そう言われるリクガメの中ではアカアシ(メス)というのは大きさはあるものの意外と飼いやすい種類かもしれませんね。

って、この記事先週中に9割方書き終わっててすぐに更新する予定だったのですが、まごまごしてたらこうなりましたw新年のあいさつでは今年は定期的に更新するつもりと書いたような気もしたけど…w



カメズ | 13:55:36 | トラックバック(0) | コメント(22)
コメント
我が家のアカアシなんか、おそらくジルちゃんより出不精です^^;
朝は、毎日のごとく餌皿の上で待っていますが、餌が胃の中に放り込まれたら、タオルを張って作ってるテントの中に戻り、それで一日おしまいです。
日光浴させる暇をもう少し作れれば、ベランダに出したいのですが。

アカアシタカダは夏場1200、冬場は600のビバリアで管理飼育。
結露で覆われた冬場の管理は、わたくしもほとんど接触がなくなってイケませんね・・・^^;
う~ん・・・なんとかせねば。

いんたげさんのジルへの愛情は素晴らしい。冬場に成長線が出ることからも解りますし、
ジルの甲羅のフォルムも綺麗。
ちょっと床冷えして辛いですね、この時期。東京はまだマシなのか・・・
2011-01-16 日 21:46:09 | URL | Fe-Pt [編集]
Re: タイトルなし
Fe-Ptさん
タカダクンはジルより動かないですか!ジルはチビの時の方が動いていた印象ですね。といってもそれほどでもないですがw
週末の私はまず天気を見て良い時は昼間にジルに日光浴させることを前提にプランを立ててますw
さすがにここまで寒くなるときついですが平日も朝の温浴後はできるだけ5分でも10分でも天気が良ければ干してますwそしてそのついでに運動も。
うちでは毎日温浴をさせるのでそれで若干でも接触を持っています。もちろん相手は爬虫類ですから接触を持つことがストレスになるということ考えないといけないとは思いますが、うちに来た時からずっとルーティンワークとしてやってますのである程度は慣れているのではないかと思います。
私の世話はモーモちゃんに比べればたいしたことはしていませんが、もともと生き物の数が少ないので目が届きやすいというのはあるかもしれませんね。それとジル自体が丈夫なアカアシであることw
2011-01-17 月 00:21:01 | URL | いんたげ [編集]
タカダを温浴させました^0^
前回は昨年末だったからわたしの場合は3週間~月一の割合での温浴です。
温浴させると便通には良いが、食べたすぐのものまで出すので、実行する時間帯がキーですよね。苦笑

土飼いですし、ミズガメよりは手がかからないとはいえリクガメもいろいろと考えを追求してゆけば、課題はたくさんありますよね。
我が家ではそのひとつに、成長線あたりの甲羅の白い線ですね。日光浴不足の際に起こるアカアシ現象のひとつ。
ジルちゃんは出たことあります?タカダは夏場は真っ黒でしたが、秋の終わりごろから出ました。
見苦しいほどではないが、なんとなくイヤですね。
わたしが飼育を怠っているようで・・・^^;
2011-01-17 月 05:47:01 | URL | Fe-Pt [編集]
ジル君気持ち良さそうですねぇ~~^^

こちら関西は週末どえらい寒さに見舞われました・・・・

放牧どころかJでさえご飯をほとんど食べない始末・・・

実際、適度な運動って難しいと思います。

夏場の放牧でもじっとしていることも多いのでどのくらいが適度なのかも

難しいですね・・・冬場は便秘気味になりやすいですし(運動量の影響もあると思います)

とにかく早く暖かくなってもらいたい今日この頃であります・・・(TーT)
2011-01-17 月 15:09:17 | URL | カメ [編集]
ジルちゃんの甲羅ほんとキレイに成長していますね♪これに年季が入ってきて磨耗してくれば、ワイルドと区別つかないくらいじゃないですか(*´ェ`*)
しかも、ずい分と楕円形になって、アカアシらしくなりましたね(*^▽^*)

しかし、寒さに強いとは聞いていましたがここまで強いとは思いませんでしたよ;

日光浴する時は、今時期だと気温10度ちょっとくらいですか?

日向の温度を測ろうにも温度計自体が暖められてしまって明らか寒いのに25度とかなっちゃうんで、正確な気温がなかなかわからないんですよね;
日陰で測ればいいんですかね?

マーシャルちゃんもワンコインから立派に育ちましたね♪やっぱりベビーから大きくなったとなると可愛さも一入ではないですか?
ウチも今は1リク1水1トカゲですので、いんたげさんと同じ感じの手間だと思いますが、水も一つの水槽に収まってくれるなら、代わらない感覚なんですけどね♪

リク系なら水よりは管理は、少し楽ですから、もう一種いきますか・・・・w
2011-01-17 月 15:15:16 | URL | 黒松 [編集]
Re: タイトルなし
Fe-Ptさん
そうですね。特にベビーのうちは排泄物も柔らかく未消化の糞をしやすいので温浴は無理にすることもないと思います。理由はいろいろありますが私が毎日温浴するのには将来部屋飼いというようなことに仮になったとしても排泄のコントロールがある程度できないかなという思惑もあります(それがすべてではありませんが)。
甲羅の白っぽいのはジルにもあります。これは日光浴不足なのですか?そういわれるとそうな気もしますが、この時期だと真夏のような紫外線は得られませんから仕方のないところかもしれませんね。どんどん成長していますから余計にそうなりやすいでしょうし。ただ雑食性の強いカメでうちでも多少の動物性たんぱく質はとらせていますから白いからD3が不足しているというようなことは起こりづらいカメだとも思います。
2011-01-17 月 21:22:50 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
カメさん
ジルも気持ちいいって本能で感じとってくれてればいいんですけどねw
こちらもここのところは猛烈に寒いです。この記事の日は奇跡の一日でした。もっともこっちは雪は降ってませんが。
放っておくと動かないのがメスガメですよねwましてや種としてもおっとり型だと余計に動きませんw
野性だと餌を求めて動かなければならないですが、一方で多湿系のカメの周囲は比較的餌が豊富ですし、アカアシの場合果物が熟して落ちてくるまで1週間くらいは木の下じっとして動かないというようなこともある、ある意味無精なカメですから本当に適切な運動量ってよくわからないんですよねw
2011-01-17 月 21:26:31 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
黒松さん
ジルはおおむね良好に成長していると思います。甲羅も。ただワイルドのように擦れるということは日常ないでしょうからあんな風にはならないでしょうね。
メスはもうちょっと丸っとする個体もいるのですがジルはアカアシらしい甲羅になってきましたね。
日光浴の時は気温はあまり考えません。日が照ったところが暖かいかどうか冷たい空気が流れ込むような風が少ないか、まさに体感温度それだけです。むしろ気温だけで決めると強い風があっても無視しかねないので危険だと思っています。長期間出す場合はまた別ですけどね。短時間日の当たっているところで日光浴をさせる場合は体感温度ということです。
マーシャルの場合大きな苦労もなかったのでジル同様順調に大きくなってくれたなと個体の強さに感謝という感じです。そうですね~、ただヒメニの場合同居は難しい可能性がありますからねえ。
2011-01-17 月 21:36:24 | URL | いんたげ [編集]
洪水の映像を見て絶対庭にリクガメも居たはず~と思っちゃいました(T_T)
朝夕は極寒でも日中は結構気温が上がる日が多いですね。ジルちゃん、丁度休日にお天気に恵まれて定期的に日光浴出来てますね。マーシャルちゃんも~!懐かしいプラケ、成長が一目瞭然です。偏食でも成長は順調ですね♪
将来ジルちゃんはケージを卒業するのかな?どんな生活が待っているのか楽しみです。
2011-01-18 火 18:04:05 | URL | u-ko [編集]
Re: タイトルなし
u-koさん
ああ、洪水の中でリクガメですか。私は町の中をサメが泳いでるって話ばかりに気を取られていましたw
ブラジルなんかも凄い被害が出ているようですから間違いなく野性のリクガメも被害にあったでしょうね。
そうですね。日中日が当たるとそこそこ温度が上がることがありますよね。
マーシャルのプラケ小さいでしょ?昔はこれで余裕だったんだよなあとか感慨深く思ったりします。
真冬は部屋飼い無理ですねw部屋が安心なところまで暖かくならないですし乾燥対策も困難です。そして何よりジルが水入れ大好きなのでその欲求を満たすためにはやはりケージ主体にならざるを得ないでしょうね。そういう意味でも動かないカメなのは助かります。
2011-01-18 火 23:29:10 | URL | いんたげ [編集]
太陽
12月~1月に外で日光浴が出来るなんて、日本はホント広いですね。
こっちはここ数日毎日のように大雪で、もうウンザリです。
でも例年通りだと2月も結構降るんですよね・・・

ジルちゃん絶好調ですね。
やっぱり、本物の太陽にはかなわないって言う事なのでしょうね。
2011-01-18 火 23:52:10 | URL | kame27 [編集]
Re: 太陽
kame27さん
東京は日本の中では南ではないですがなぜか安定した日が多いですね。
そちらは大変でしょうね。もうこの苦労東京の人間なんかにわかってたまるかってくらい大変だろうと思いますwそうでうすね。2月はこっちでも雪が多い月です。まだまだハチュにとっても人間にとっても厳しい日が続きますね。
ジルはおかげさまで普通に暮らしているようです。アカアシはやっぱり丈夫ですね。凄く実感します。
2011-01-19 水 00:10:52 | URL | いんたげ [編集]
東京はいい天気が続きますが、雨が降らないので、空気がカラカラですね。
少しくらいは、雨、降ってもらいたいです。
ジルちゃんは、乾燥すると涙こぼすのですか…
確かに室内は暖房しているつもりでも、場所によっては、ひんやりしている場所もありますよね。
今の季節は、ケージでガマンしてもらうのが一番よさそうです。

ミニチンゲンサイ、いい感じです。
いんたげさんは、もう秋の計画を立てているんですか! すごいですね~(^・^)
わが家のプランターには、植えた覚えのないレンゲらしきものが、チラホラ発芽しています。
2011-01-19 水 00:52:38 | URL | ななちゃん [編集]
おお~ジルちゃん今でも日光浴できていいですね~♪うちはいまいちな日当りですし
日光浴はとうぶんおあずけとなっています、、、(苦笑)
ジルちゃん乾燥したら涙を流すのですか~?他の種のカメさんはどうなんでしょうね~?うちのやつらは見た事無いのでなさそうですが、、、
おおっ、いんたげ菜園育っているのですね~?うちは今多肉とかろうじていただいたタンポポぐらいでしょうか?野菜は大苦戦していらいなかなか植えようと思えず、、、(苦笑)
2011-01-19 水 19:28:06 | URL | kajikaji [編集]
真冬の日光浴が気持ちよさそうですね~
そして冬に成長なんて元気ですね!
マーシャルさんの出せーオーラがかわいいです^^

プランターはベランダですよね?
とても元気に育っていますね
わたしは夏に使った土のまま冬野菜を植えたら
ヒョロヒョロのやつらばかりが出てきました
ちゃんと土を変えないといけないようですね(汗)
2011-01-19 水 21:01:08 | URL | zeroko [編集]
Re: タイトルなし
ななちゃんさん
そうですね~、乾燥は人間にとっても辛いですよね~。風邪ひきやすくなりますし。
雨降ると少し暖かい場合が多いので期待したいですがこの寒さだと雪の悪寒…w
アカアシは乾燥してるとすぐに目から涙をぼろぼろこぼします。
そうそう、結局ケージが無難という選択肢になってしまいますよね。特にジルの場合は水入れが好きなので結局ケージからは離れられないと思います。
> いんたげさんは、もう秋の計画を立てているんですか! すごいですね~(^・^)
いえいえ立ててるというか全く場当たり的に撒いたチンゲン菜の育ちが良いから今年の秋には本腰入れてやってみようかなと思っただけです(汗
レンゲもこの時期でも芽が出るみたいですね。野草が少ない季節なのでチンゲン菜山盛りじゃなくてレンゲでも良かったかなと思ってます。
2011-01-20 木 00:55:14 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
kajikajiさん
そちらはかなり寒い日が続いているようですね。こっちももちろん寒いのですが天気が良い日が少なくなく、風がなければ日光浴に出せるくらいの暖かさになります。
アカアシは凄いですよ~。多湿系の中ではけっして乾燥に弱いわけじゃないと思いますが、しかし目からは猛然と涙を流すので乾燥に弱くないと自分に言い聞かせるのも辛くなってくるのでwすぐにケージに戻してしまいます。Kajikajiさんのところはうちとま逆ですね。うちは多肉が元気ないですね~。かろうじて生きている状況です。
2011-01-20 木 00:58:06 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
zerokoさん
そうですね。この時期にこれだけ日光浴ができるのはまさにラッキーという他ありませんね。
そしてジルも元気いっぱいです。夏も冬もあんまり変わりませんねこいつ(苦笑
マーシャルはバタバタして大変なんですよこれがw
はい、プランターはベランダです。チンゲン菜や小松菜は冬でも大丈夫みたいですね。だから育っているようです。多肉はダメですね。枯れはしないですが明らかに成長が止まります。仕方ありませんが。
うちも土を変えたりしてませんよw同じくそれまで植わっていた植物をどけて植えただけです。肥料がある程度入っていれば大丈夫なのではないでしょうか。とはいえ私もよくわからないんですけども(汗
2011-01-20 木 01:02:31 | URL | いんたげ [編集]
わぁぁ~ジルちゃん、まだ短時間日光浴をしているんですね~@@
夏場の屋外飼育のおかげで、風が無ければこの時期でも出来るんでしょうね~(⌒~⌒)

おぉぉ~チンゲン菜♪良いカンジですね~^^
我が家も、エサのバリエーションがビミョーになってきたので、明日種蒔きしようと思っています!
カメ友さんから、植物の生育に二酸化炭素が良いという情報をゲットしました♪
貝殻と酢で二酸化炭素が発生するそうです^^
試してみようと思っています(⌒~⌒)
2011-01-21 金 11:56:42 | URL | riku-nati [編集]
Re: タイトルなし
riku-natiさん
はい、天気が良くて風のない日は短時間ですが日光浴に出してしまいます。
リクガメは寒さに弱いとはいえ完全に体を冷やしてしまわなければある程度は大丈夫なようです。
チンゲン菜、冬野菜だってしりませんでした(汗。貝殻と酢で二酸化炭素ですか?どういう風にするんでしょう?
楽しみなのでブログにアップしてくださいね(^-^)
2011-01-21 金 23:33:23 | URL | いんたげ [編集]
環境整備
マーシャル君の毎日のケージメンテご苦労さまです。
私もここの水替えのおっくうさでミズガメ飼育がスタートできないでいるような感じです。
そんなことを考えているようでは飼う資格さえないように思いますね。
昔の大変さがよみがえってきそうで感じです。
飼ってしまえば、より良い環境にしてあげたいと思い、手を抜きながらでも普通に掃除をするものと思われます。
いつの日にも、飼育の環境整備は手を抜けないものだと感じます。
2011-01-22 土 15:32:51 | URL | ほっしー [編集]
Re: 環境整備
ほっしーさん
そうですね~、水換え自体はほとんどしてなかったりしますが、ほぼ毎日餌の食べ残しをスポイトで吸い取り減った分の水を足すのでそれなりの手間にはなります。
もっと手を抜けば抜けるとも思いますが現状の状態を維持するにはこれが一番のようです。ただもっと大きな水槽に小さなカメ一匹とかならもちろん熱帯魚程度の感じでは飼えると思います。
バランスドアクアもカメと水槽の大きさによっては不可能ではないんじゃないでしょうか。
とか思いながらも毎日餌の片づけですw
2011-01-23 日 06:31:33 | URL | いんたげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。