■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
良く食べるのも美徳のうちです
隙あらば日光浴(^O^)
朝起きて窓から日が差し込んでいるのを見ればリクガメ飼いの血が騒ごうというものです♪
(あ、でも寒い日に無理に外に出すと肺炎になったりするのでご注意を!血は騒いでも実際にはそれほど紫外線には神経質にならなくとも大丈夫なようですから。何より調子を落とさせてしまうことの方がはるかにダメージが大きいです…)


CIMG3127_convert.jpg

この日はジルだけではなくヒメニのマーシャルも久々の甲羅干し(ええまあ単なる気まぐれなんですけどね)。
ニオイガメはほとんど紫外線は必要としないようですが、こうやって干してあげると甲羅のコケも落ちるので一石二鳥です(実際のところマーシャルの日光浴は滅多にしませんし紫外線ライトも使用していませんがここまで順調に育ってたりします)。


CIMG3128_convert.jpg

いきなり水槽から出されて驚いた顔のマーシャル。
水生傾向の強いミズガメ、特にカミツキガメなどは陸に上がった状態では極端に警戒心が強くなり攻撃的になるとか。ヒメニも野性ではほとんど陸に上がることはないそうですから、いきなり水から出されたらこんな表情で固まってしまうのも仕方ないですね。ただ「水の中では自由に素早く動けるカメも陸上ではそうはいきません、従って恐怖心から攻撃的になるのです…」なんて言われることがありますがミズガメは陸でもリクガメよりよほど素早く動けるのにななんて思ってしまいます(苦笑


CIMG3132_convert.jpg

そんなマーシャルもしばらくすると脱走をしようとバタバタ暴れだします。この状況から勢い余ってひっくり返ったりもしますが全然平気。首の力でひょいっと楽々起き上がります。陸上生活をしていてひっくり返る危険性の高いリクガメの方が、一般的に自力で起き上がる力に乏しいってどういうことなんでしょとかまたもや突っ込まずにはいられません('A`)
飼育下においても自力で起き上がれないということがリクガメの死につながったりすることもあるので、これは深刻な問題と言わざるを得ません。ただ基本的な運動能力の違いも感じざるを得ないものの、太陽光の熱を効率よく利用できるように大きくドーム型に進化した甲羅が起き上がるのに邪魔になっていると考えるとあるいは仕方のないところなのかもしれません。
さほど甲高には成長しないアカアシがリクガメの中でも最も起き上がるのが苦手な部類に入るというのはいかがなものかと思いますが…気のせいですかそうですか('A`)

てなことを考えながらぼーっと眺めてたらとうとう這い上がって脱走に成功しやがったw

すでにマーシャルの脱走は水槽その他で何度か経験してるので、危ないかもとにらんで目を離さないでおいて良かった(汗
これまでこの入れ物から自力で這い出たことはなかったのですが、少しずつとはいえ大きくなってるのも確かなのでいつまでも安心と思ってたら大間違いですね><


CIMG3135_convert.jpg

ジルの方はいつものように定位置につくとそこから微動だにしませんでした。
この日の日光浴は30分ほどで切り上げて終了~(^-^)



そしてもう一つ

CIMG3115_convert.jpg

先日とんぶりで星模様なやつら☆☆☆のKajikajiさんにお会いしたときにいただいたのがこれ。最近少し話題になった気がしないでもないリクガメフードの新製品、リックゼリー。試しに買ってはみたけれどKajikajiさんのところのリクガメ達はあまりお気に召さなかった様子で、アカアシのジルならきっと良く食べるでしょうということでいただいちゃいました♪Kajikajiさんありがとうございます<(_ _)>


CIMG3117_convert.jpg

裏面を見るとなるほどアカアシ大好き!という表記がバッチリあります(*^^)v

とんぶりからはちょっと時間が経ってしまいましたが遅ればせながらゼリーを作ってみますよと。

CIMG3116_convert.jpg

箱の中身には3種類のゼリーの元が入っています(風味が違うだけで成分的にはほぼ一緒だそうです)。


CIMG3118_convert.jpg

Kajikajiさんからいただいた時に周りからジルなら絶対これ食べる!食べないなんてありえない!と妙な太鼓判を押されてしまい、なぜか少し肩身が狭かった飼い主(苦笑
ジルもたまには好き嫌いを言うこともあるんですよ~と口をとがらせながら一番食べなさそうな「モロヘイヤ&アルファルファ」をチョイス(現実的にはもうモロヘイヤとかいう時点で拒否るとか望み薄な件)。


CIMG3119_convert.jpg

粉末状のゼリーの元をお湯に溶かして混ぜ混ぜします。
ん、意味はないけどなんかちょっと楽しいぞ(^-^)

少し離れてほのかな匂いを嗅ぐとお茶っぽくてよい匂いに感じるのですが、近くで嗅ぐとそれなりに栄養詰まってますよ~的なうっとなるような匂いがw


CIMG3120_convert.jpg

常温で固まるのでお湯が冷めるとこのような形でプルプルとした固形物に姿を変えます。これで完成。冷蔵庫で1週間は保存が効くそうですしとてもお手軽。ゼリーというよりプリン、しかもかなり堅め。スーパーなんかでたまに売ってるおつまみ用のムース、あれに近いかな。うん、結構好きだあれ。全然関係ないけど。


CIMG3121_convert.jpg

次の朝
早速ジルに見せてみます。10cmのホシガメで半分が適量なので18cmのジルならまるまる1つでちょうど良さそうとそのまま出してみました。これを餌だと認識できずに最初は食べなかっただなんて話も聞きましたが、ジルの場合は果たしてどうなるでしょうか?


CIMG3124_convert.jpg

というような話はしてみるだけ無駄だったorz
それが餌であることを全く疑う様子もなく速攻で齧りつきます(´・ω・`)


CIMG3126_convert.jpg

夜、餌皿を回収した時にはこれだけ残っていました。
朝ジルが食べる姿を見て気がついたのですが、一個丸々切らずにそのまま出すと少し食べづらそうでした(出す前に気づけよ自分)。それで下の方はさらに食べづらいということで、量が多くて食べきれなかったというよりは、食べづらくて途中で諦めたのかなという気がします。
この残った分はちゃっちゃと表面を水で流して次の日の餌に崩して混ぜて食べさせてしまいましたけどね(^p^)

ジルだと一個で一回分、他のフードに比べて少々割高になるので自分で購入して与えることはないかもしれませんがベビーの飼育には悪くはないのではないでしょうか?リクガメフードを食べるような個体であればこれも食べるんじゃないかなと思いました。ただ嘴の形成に関してはカトルボーンなどのもっと堅いものを齧らせる必要はありそうです。



カメズ | 19:15:54 | トラックバック(0) | コメント(34)
コメント
マーシャルちゃん 頭は大きいのに(笑)、意外に四肢は細い♪ 立ち姿も愛嬌があります!

ジルちゃん ゼリー食べましたね! モロヘイヤ+アルファルファ♪  スーパーでアルファルファを買ったり、栽培したことを思い出しました。 
2010-11-22 月 19:53:01 | URL | ケイティママ [編集]
ジルちゃんは好き嫌いがなく優等生ですねぇ(^O^)
うらやましい(^_^;)
我が家の連中は偏食があるんで・・・(ToT)
ジルちゃん便秘とかはないですか?
2010-11-22 月 20:30:39 | URL | カメ [編集]
Re: タイトルなし
ケイティママさん
マーシャルの足は細いです。そしてリクガメと違ってふにゃふにゃしてるように見えるんですが力は結構ありますね。ミドリガメを飼っていらっしゃるのでミズガメのパワーとスピードは良くご存じだと思いますが(^-^)もうマーシャルは愛嬌愛嬌愛嬌で勝負ですねw見た目小さいし地味なカメですがこれだけ愛嬌があるとそういうのはどうでもよくなりますw
ジルはやっぱりゼリーを食べました(苦笑。しかもすぐにですw
アルファルファ栽培されてたんですか?昔家庭用に栽培するキットみたいなの売ってましたよね♪
2010-11-23 火 00:56:01 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
カメさん
みなさんになんでも食べると思われているのでたまにはリクガメらしく嫌いなものもあるんだとアピールしなければいけないかなとwでも実際問題他のリクガメよりはやはりなんでも食べるように思います。アカアシの場合この時期は葉野菜を全く食べない個体も多いそうですが、ジルの場合はそんなことも全然ないですし。とても飼い主思いなリクガメだと勝手にそう思うことにしていますw
ジルは毎朝温浴をさせるのですが、その際10~15分でほぼ必ずうん子をします。最近はめっきりなくなりましたが、少し前までは朝させてもケージの中やベランダでしてしまうことも少なくなかったくらい異常にお通じの良いカメのようです(苦笑。便秘は重度だとリクガメへの負担も大きいですからなんとかJちゃんにも快便を心がけてほしいですよね。
2010-11-23 火 01:01:06 | URL | いんたげ [編集]
マーシャルはどのくらいの大きさですか?だいたい10cm前後ってところでしょうか。
いんたげさんはマーシャルをどのくらいの大きさでお迎えになられたのですか?
なんか、給餌面でご助言賜りたいです。^0^
どんなものを試したのか?シジミも食べさせるのか?甲長どのくらいから貝は割れるのか?苦笑


質問ばかりすみません。

ジルも久しぶりですね。^v^
このゼリー、お試し品が売り切れてて、まだ使用してないのですが、
自分でタートルプディング(亀用プリン)を作ってみたんですよ。
ミズガメ用です。
ハウスのゼリーを使って。
見事に完敗。固まらない。
パティシエの知り合いがいればなぁ・・・
2010-11-23 火 03:25:18 | URL | Fe-Pt [編集]
Re: タイトルなし
Fe-Ptさん
マーシャルは現在9cm弱といったところです。迎えた当初の大きさについては
http://intageeco.blog37.fc2.com/blog-entry-12.html
こんな感じでした(苦笑
販売店に確認したところ冷凍アカムシをあげているということで、うちにも淡水フグ用の餌として常時ストックがあるのでまずはそれを、しかしすぐにレプトミンにも餌付きました。
シジミは今まであげたことはありません。アカムシ同様睡蓮鉢で淡水フグのおやつとしてラムズホーンやスネールを養殖していたので顎を鍛えるという意味ではそれを定期的に与えてきました。Fe-Ptさんのところの大きさのヒメニならこれくらいの貝類は問題なく食べられると思います。
http://intageeco.blog37.fc2.com/blog-entry-25.html
ここに貝に噛みつく動画があります。このくらいの大きさならバリバリ割って食べてました。
ただ定期的にラムズホーンやスネールを与えているには与えているのですが、水槽での爆殖問題が頻繁に言われるわりには満足な大きさにそして十分な数を養殖するのは意外と難しく、茹でた小松菜やキャベツなど餌を与え、そして貝類は想像以上に糞が多いので睡蓮鉢とは別容器を用意して飼育する必要があり手間なのが難点です。ラムズホーンよりも堅い貝も与えたいなと思い試しに睡蓮鉢にヒメタニシを投入してみたのですが思ったようにはなかなか成長してくれず、今のところこれも給餌には至っていません。そろそろスーパーでシジミを買ってきてそれを定期的にあげるのが現実的なのかもしれませんね。
自作タートルプディングですか?Fe-Ptさんはいろんなことをされるんですねー。ディスカスハンバーグみたいですね(^-^)
2010-11-23 火 12:16:43 | URL | いんたげ [編集]
お迎えされた時の記事並びに動画、ありがとうございました。
10円玉程度のサイズから育てられたんですね。
我が家のは若干それより大きめかもしれません。
迎えられたのが2008の秋ということなので約2年で大体亜成体サイズになるのですね。
タニシが我が家も大中小いるのですが、まだ食べているところを確認していません。
ご返信を読んでいて、その嗜好性の変化を知りました。
なるほど、いろいろ試されたわけですね。
もちろん、コリドラス用の餌も。

貝類でもタニシは殖えにくいですよね。ラムズホーンはよく殖えるが。
殖やしたり、キープしたりする苦労を思えば、なんか必要な時に頂けるような
熱帯魚屋と仲良くなっておいたよさそう^0^
熱帯魚屋なら殖え過ぎて困ってるところもありそうだし。

> 曲頚類くらいになると大型化して定期的な水換えが避けられないから手がかかるだろうなというイメージがあり、リクガメ飼いの間でもそういうイメージを持っている人は少なくないです。

水替えは、モーターのついたホースで吸い上げ、そのまま排水しちゃうので意外と短時間で終わります。曲頚、とくに南米種は水質を酸性寄りにしますので、あんまり水を頻繁に換えないのがキー。排泄物や食べカスをすくうのが日常かな?
リクガメにはない魅力がありますよ。
クビナガリュウみたいだし。^0^

うちのアカアシ・タカダも元気にしています。
2010-11-23 火 12:46:29 | URL | Fe-Pt [編集]
ジルちゃんもゼリーを体験しましたか?ジルちゃんからすると、まだスーパーで野菜を買って来た方が安上がりになるかもしれませんね?(笑)

実は、これって昔々に飼育書に餌を寒天で固めて与える方法がありましたので、それの市販品バージョンなんでしょうね!?
ウチも1度だけ自家製で作りましたけど、当時から麻瑠子はそんな事をしなくてもガッリ食べていましたから、その後は敢えて作りませんでした(笑)

でも今の喜助には、良いかもしれませんね!?でも手間がかかるので、ウチもリックゼリー買ってみようかなぁ~!?(笑)
2010-11-23 火 13:18:44 | URL | kojiro [編集]
Re: タイトルなし
Fe-Ptさん
> 10円玉程度のサイズから育てられたんですね。
そうなんです。あれも凄くかわいらしいのであのまま成長しないのが欲しいくらいですw
> 迎えられたのが2008の秋ということなので約2年で大体亜成体サイズになるのですね。
ヒメニで9cmというともう十分に繁殖可能な大きさだと思います。飼育下では10年以上かけて12cmくらいがせいぜいじゃないかと考えていますが本当のところはどうなんでしょうね。
> なるほど、いろいろ試されたわけですね。
小型水槽に熱帯魚が元からいましたので餌に関してはなんだかんだでいろんなものがあって、マーシャルが餌を突然食べなくなってしまうと違うものを試すので結果的にいろんな餌を与えることになってしまいました(苦笑。あと普段は問題なく同居している熱帯魚も思い出したように食べられてしまうことがあるので、そういう意味でもかなりいろんな餌を与えたと思いますwヒメニの戦闘能力は意外と馬鹿に出来ませんね。どう考えても魚の捕獲は下手くそそう(泳ぎが下手)なのですが、その気になると魚がぼーっと寝てる時などに襲われることがあるようです。証拠を全く残さず食べるので我が家では行方不明ということで処理していますw
> 熱帯魚屋と仲良くなっておいたよさそう^0^
貝類に関してはこれができるならそれに越したことはないと思います。今のうちだと1cmに満たないラムズホーンを1日1個くらい投入するのがやっとです(夏はもう少しあげられますが)。
> 水替えは、モーターのついたホースで吸い上げ、そのまま排水しちゃうので意外と短時間で終わります…
> リクガメにはない魅力がありますよ。
うちでも最初はプロホースを使ってささっと水替えをしていたのですが、マーシャルの場合食べ方が異常に汚くてやはり細かい残り餌はスポイト等で吸ってあげないとなかなか綺麗にならないのでプロホースもやめてしまいました。最近はほぼ毎日残り餌を掬って足し水をする、あるいは上部フィルターの一番上のマットを洗うということをしています。マーシャル一匹ならたいしたことありませんがより大きなカメだと大変だなあと思ってしまいます。曲頚類私も素敵だなと思いますがどうせならヘーゲルカエルガメくらいのを飼いたいですし、そう考えると我が家ではやっぱり無理だなという結論に至りますw90cmでも床抜けたらと思うと怖いですしw
ジルのブリーダーさんはカズさんと言ってハコガメが中心なのですが、相当数曲頚類も飼っていらっしゃるようです。ご存知かもしれませんがもしお知り合いでなければ「アメリカハコガメ日記」というブログを開設していらっしゃるので一度ご覧になってみてください。
タカダ君元気ですか?ジルを見てもアカアシは非常に丈夫ですし、Fe-Ptさんが飼育していらっしゃるので特に問題はないだろうと思っていましたが、元気と聞くとやはり嬉しいですね(^-^)
2010-11-23 火 20:52:21 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
kojiroさん
そうですね。普段与えるにこのゼリーはちょっと高すぎると思いますw
へー、寒天で餌を固める方法なんてあったんですねえ。初めて知りました。さすがkojiroさんお詳しいですね(^-^)多分そこからヒントを得たのかもしれませんね。
確かに麻瑠子ちゃんみたいに放っておいても勝手に食べてくれる個体には必要ないですね。うちのジルも同じですがw
喜助ちゃんには少しジュースを混ぜて作ってあげたりすると興味を示すかもしれませんね?量もそれほどは食べないと思いますので負担も比較的少なくて済むのではないかと思います(^-^)
喜助ちゃん、というかオスのインドホシにはたいてい食べさせるのに苦労しますからいろんな手段でなんとか食に関心を向けさせたいですよね。
2010-11-23 火 21:00:26 | URL | いんたげ [編集]
なるほど。
我が家にも魚(シマドジョウ、グラミー、プレコ、コリドラス、小赤、メダカなど)飼っていますので、弱った者とか小さめのヤツは亀の餌にしてますが、元々ドジョウと小赤とメダカ
以外はペットフィッシュとして飼っていますので、喰われたくないなぁ^^;
稚魚とか卵に期待。

今はコリドのペレットが好評なので、これと乾燥エビをメインに、タニシ・ラムズホーンは
常に水槽に入れておく、といったスタイルで頑張りたいです。
ドロガメ、ニオイガメは大抵10~13cm前後と、飼育に関しては飼育者は泣かせませんね。日本家屋にもってこいのサイズだし、寒さに強く、UVもあまり必要としないのも◎
四頭、一気に生体を迎えたのはボールパイソンとトッケイ以来か・・・ははは

いんたげさんに再度、質問致しますが、
あまりバタつかないドロガメに比べ、ニオイガメは結構同じ動作をずっと繰り返して
神経質な人はそれを見るのがイヤ(音も出す)、という人がいますが、マーシャルはどうですか?
また、我が家は現在、水槽内に薄く大磯(砂利)を敷いていますが、
これは大きくなったらベアタンクにした方が無難でしょうか?
と、いうのは腹甲がヒメニの場合、あまり強くないと本に書いてあったので。

曲頚は面白いですよ。少なくとも北半球の人間にとっては奇異な存在だし、
豪州や南米を頭の中でイメージするのに楽しいです。^0^
カエルガメか・・・
とっても魅力的ですが・・・やっぱり大きいし・・・
我が家、曲頚が増えたといっても、甲長25cm越えそうな亀はいないし。
やっぱり、30~40cmいっちゃうのは、それなりの設備が必要です。
そういえば、バケツ一杯の水を持って、キッチンで滑って転んだことがありました。
下から苦情が来ました^^;
バケツ一杯で、そうなるなら、巨大な亀は無理無理ですよね。(万が一のためにも)

ちょっと新人のふりしてやってきましたが、結局タカダを実名で出してるわたし^^;
そうです、あのタカダくん。毎朝、餌皿の上で給仕を待っています。健気だなヤツ。
2010-11-23 火 22:08:19 | URL | Fe-Pt [編集]
マーシャルさんのたくましい立ち姿がすてきです^^
人間はあの高さをなかなか登れないですよね

カメゼリー!気になっていましたが食べてますね~
ヘルマンはどうなんだろう
豆腐をあげたという人がいたので試しにツメの先ほどあげてみましたが
迷うことなく食べていました
でも大豆食品ですからタンパク質が多いですよね(汗
ゼリー 試してみたいけど食べなかった時は廃棄か勇気を出して人間が消費か…(笑)
2010-11-23 火 22:15:51 | URL | zeroko [編集]
マーシャルちゃん、ビックリ&緊張の表情ですがそれがまた可愛いのですよね ^^ すぐに脱走を成功させちゃうなんてなかなかやります~!四肢を上手に使って自由自在ですね♪
ジルちゃんはほらねやっぱり食べましたね(^~^) それにしても見た目微妙 ^^; 栄養満点なのだけはよ~く伝わって来ます(笑)成分は言うことなしですし凝固材が寒天なら腸にも良さそうです。ベビーの飼育には安全にしっかり栄養が摂れて良さそうなアイテムですね。
2010-11-23 火 22:28:16 | URL | u-ko [編集]
リックゼリー
試したんですね。
なかなかの反応でしたね。
アカアシだから何のためらいも無く食べたのかも知れないですが、食べてくれると言う事はそれだけバリエーションが増えたと言う事なので良い事ですよ。
うちではあれ以来与えていませんが、ホームセンターでお試しセールで結構安く売られていたので1箱位非常食に買っておこうかなと考えています。
2010-11-23 火 23:45:56 | URL | kame27 [編集]
Re: タイトルなし
Fe-Ptさん
私はもともとヒメニを購入した動機に熱帯魚と一緒に飼えるというのがありました。もちろんカメですから食べられてしまう可能性があることはわかっていましたが、それならそれでマーシャルの栄養になるのだから問題ないと割り切って入れています。そして実際に食べられることがあります。プレコもコリドラスも…(汗。従って食べられたくなければ入れない方がやはり無難です。マーシャルは魚を襲おうとする前必ず一度匂いを嗅ぐので(ある意味目を覆いたくなるほど魚を捕るのは下手w)たいていその瞬間に魚が逃げてしまうのでほとんどの場合食べられることはありませんが、狭い水槽内で警戒心の薄い魚だとそれでもやはり食べられてしまいます。
ホントニオイガメのサイズは飼い主に優しいですね(^-^)カメって意外と大きくなる生き物ですから小さい種類(しかも丈夫)というのは貴重だと思います。トッケイ4匹ですか?噛まれるのは嫌ですw
> いんたげさんに再度、質問致しますが、
この件についてですがマーシャルは♀なせいか、個体差か動くは動くもののさほど激しくはありません。うろうろしているか寝ているか食べてるか、こんな感じで見ていて落ち着きがないなあと思うことはほとんどありませんね。音とと言えばたまに流木を動かしたりしてその音が出ることはありますかね。
確かにニオイガメは腹甲が小さめですし傷めやすそうな感じもしますが、砂利が敷いてあるくらいなら問題ないのではないかと思います(うちも砂利こそ敷いていませんが魚のために素焼きのシェルターがいくつも入ってます)。私の場合メンテのしやすさと上部をフィッシュレット代わりに使っている部分があるのでできるだけフィルターにゴミを吸いこんでもらいたくてベアタンにしています(あとメタルラックに置いてあるのであまり重くしたくないというのもあります)。この辺は飼育者各人のやりやすいようにするのが一番なのではないでしょうか。
> カエルガメか・・・
> とっても魅力的ですが・・・やっぱり大きいし・・・
ですよねーwでもエキスパンサが好きな人が多分そうであるようにあの長い首と大きな体が野性を存分に感じさせてくれて強い魅力を感じてしまうんですよね。サンシャインの水族館で悠然と泳ぐ姿を見て、ああマンションの一室で限界ぎりぎりの狭い水槽で飼うもんじゃないなとすんなりと諦めがつきましたがw(この辺はスッポンモドキなんかもそうですね)
> バケツ一杯で、そうなるなら、巨大な亀は無理無理ですよね。(万が一のためにも)
本当ですね。うっかり水槽の水をぶちまけてしまうと100万以上の修繕費が請求されることもあるなんて話も聞いたことがあります((((;゚Д゚)))ガクブル
> そうです、あのタカダくん。毎朝、餌皿の上で給仕を待っています。健気だなヤツ。
高田君早くジルくらいに大きくなってほしいです♪大きいカメは何かと問題もあるでしょうが、少なくとも同じ大きさの大きなミズガメよりは飼育ができる可能性が高いのが嬉しいところです。
2010-11-24 水 00:26:18 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
zerokoさん
マーシャルはたくましいですか?w私はついひょうきんさを感じて笑ってしまいますw写真で見てもちっちゃな妖怪みたいじゃありませんか?w
人間ではなかなか脱走できないでしょうねえ。やはり人間以外の動物は運動能力が高いみたいです。
ゼリー、うちのジルは良く食べてました(^-^)
ヘルマンも比較的好ききらが少ないと聞きますのでそういう個体であれば食べる可能性は高いと思いますよ。
豆腐は高タンパクだからあげない方がいいと言われますが健康な個体がたまに食べるくらいなら問題ないと思います。何事においても加減が大事と思います。
このゼリー、人間が食べるのはオススメしません。いろんなものが入っているらしく人間が匂いを嗅ぐとうっ!となってしまいますw
2010-11-24 水 00:29:58 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
u-koさん
そうですね。マーシャルは本当に仕草など表情が豊かで見ていて飽きません(^-^)
脱走は本当にお手のものですね。リクガメより3倍くらい運動神経は良いと思います(苦笑
見た目確かになんかそっけないというか、色合いも微妙ですねw寒天は腸に良い。なるほど気がつきませんでしたがこれも食物繊維ですね。はい、ベビーであればコスト的なものはそれほど大きな負担でもないと思うので悪くないのではないかと思います。中型以上のリクガメに与える場合にはちょっとコストが響いてきますがw
2010-11-24 水 00:32:46 | URL | いんたげ [編集]
Re: リックゼリー
kame27さん
いただけたので試すことができました~(^-^)
反応はもう十分、当初予想された通り悔しいくらいがっつりいってましたw
そうですね。これもいろんな材料で作られているようなのでバリエーションという観点では悪くはないですね。
お試しセールですか?それは私もぜひゲットしておきたいですね!
2010-11-24 水 00:34:56 | URL | いんたげ [編集]
ええ!?
プレコも餌になったワケですか?苦笑
それは高価な餌だ。
今、我が家ではプレコはベビーのチリメンナガクビガメとギザミネヘビクビガメの水槽にて
飼育しており、苔取りを仕事としてやらせておりますが、プレコが亀の口に入るサイズまであと数年かかりそうなので、安心して入れているんですね。
吸いこみ型の亀ですから、上記の期間も長く取れるハズです。

もし、咬みちぎり型のドロガメ・ニオイガメらだったら、うちには4頭いますし、魚の寝込みを襲い、
ちぎってバラバラにして跡かたもなく無くなっているのかもしれません。

生き餌は確かに亀の食欲を促進しますし、知恵やパワーもつくかもしれませんが、
まあせいぜい小赤とメダカ、夏場採れるであろうザリガニやサワガニなどで追いかけっこ+格闘させることに致します。

昨夜は乾燥ザリガニをあげまして、これが大好評。^0^
奪い合うように、むさぼってました。
やっぱり水がすぐに汚れますね。
現在は個体が小さいこともあり、フィッシュレットのみの濾過ですが、ゆくゆくは
ちゃんとしたフィルターをつけ、しかも給餌は別容器でさせた方が無難だ。
大きくなれば加温もしないだろうから、水温めて水替えなんて作業もなくなるので
ここ1年の辛抱と思い、水替えだけはきちんとしてあげています。
これが腹甲の皮膚病などの病気を回避できることにも繋がるでしょうから。

都内でエキパンを巨大水槽で見ることが出来る施設があるのですか?
行ってみたいです。どこか教えてください^v^
2010-11-24 水 12:36:13 | URL | Fe-Pt [編集]
おぉ~リックゼリー食べてくれたんですね♪
しかも、裏面をみるとインドホシよりビルマの方が上にw
そしてその2段階上をいくのがアカアシなんですね(*≧m≦*)ププッ

マーシャルちゃんの成長もそろそろ落ち着いてきたのかな~と思いきや、別の成長をお披露目してくれたんですねw脱走にはたまに執念すら感じるときがありますよね。

そんな奴らに耳打ちしてやりたい「その先に楽園はないぜ(´ー`)」と・・・

うちもリックゼリー買ってみようかな~。と思ったと同時に、今はしっかり葉物に餌付かせようと反省il||li_| ̄|○il||li

しかし、今の気温でも日光浴ができるだなんて、アカアシ万歳ですねヽ(*゚∀゚)ノ
2010-11-24 水 15:23:34 | URL | 黒松 [編集]
お~マーシャルちゃんもジルちゃんといっしょに日光浴でしたか~?
でもほんとそうですよね~リクガメより水ガメさんの方が陸でも素早く
転がっても起き上がるのはやいですよね~(苦笑)
おおっ、ゼリー作られたのですね~そうそう、ちょっと作ってる時楽しい
ですよね(笑)
さすがジルちゃん~そっこう食らいつきでしたか~?うちではこうはいき
ませんでしたからやはりジルちゃんに回して正解でしたね~♪
2010-11-24 水 16:39:48 | URL | kajikaji [編集]
Re: タイトルなし
Fe-Ptさん
うちにいたプレコは高価のものではありません(餌としては高いですが><)。かなり長い間一緒に同居できていたのですが、ある日突然いなくなってしまいました。例によって行方不明なので100%犯人はマーシャルとは言い切れませんが99%くらいマーシャルですw
そうですね。もともとかなり長い間同居できていたこと自体が今から思えば奇跡だったと思うのですが、プレコも極端に逃げたりしない魚なので餌と見られたら試合終了だと思います。
ただテトラなどのカラシン系はほとんど食べられませんね。動きも速いうえに不味いのかほとんど興味を示しません。ザリガニはあげたことがありませんがやはり水を汚しますか。良く聞きますよね。
> これが腹甲の皮膚病などの病気を回避できることにも繋がるでしょうから。
なるほど確かにおっしゃるとおりだと思います。私もまめに残り餌を取り除いてフィルターの掃除もしてできるだけ清潔に保ってやりたいと思います。
> 都内でエキパンを巨大水槽で見ることが出来る施設があるのですか?
> 行ってみたいです。どこか教えてください^v^
あ、すいません。私が見たのはヒラリーカエルガメです(汗。紛らわしい書き方でしたね<(_ _)>
でも私もエキスパンサが悠然と泳いでいる姿見てみたいです。きっと凄い迫力なんでしょうねえ。
2010-11-24 水 19:31:18 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
黒松さん
ゼリー、みなさんに指摘されたように普通に食べてましたw
ビルマにも良いと思いますよ~♪
マーシャルの脱走への執念は凄いですね。飼い主は後手後手に回りがちです。いやまあ室内で逃げられてもたいてい水槽の裏とかでびびってじっとしてるだけなんで(汗。そうです。楽園はないですw
松風ちゃんは野菜を食べないということもないですしうちのジルと同じような感じで問題ないと思いますけどね。ビルマは本来インドホシに比べるとはるかに丈夫ですし、インドホシ寄りというよりはアカアシに相当近いのではないでしょうか?
だから短時間の日光浴であればこの時期でも問題ないと…でも責任問題になってしまうのであんまりうかつなことは言えないですけどねwベビーは安全運転でよろしいかと(苦笑
2010-11-24 水 19:35:13 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
Kajikajiさん
ゼリー本当にありがとうございました<(_ _)>
おかげさまで自分で買うことはないな~と思っていたものを実際に試してみることができました♪
そうなんです。リクガメよりもマーシャルなんて同じカメ?というくらい動きが速いですwミズガメはやはり水泳で体が鍛えられてるのかもしれませんw
皆さんに指摘していただいたようにジルは鉄板だったようですw
普段餌を良く食べる(特にフードを)個体なら大丈夫だと思いました。
2010-11-24 水 19:38:16 | URL | いんたげ [編集]
ゼリー好評でしたね。わたしもジルさんは絶対食べると思いながら文章を読みましたよ。
モロヘイヤとアルファルファ味ですか。どんな味なんでしょうかねぇ。
しゃっくさんも意外と食べるかも。
2010-11-25 木 13:04:43 | URL | ポンスケ [編集]
日光浴と食事
マーシャルちゃんには、間接的な日の光でも眩しかったのでしょうか。
考えてみれば、ミズガメで日光浴があまり必要としないカメが居ること自体不思議ですね。
私の知識不足かも知れませんが…。

私も、リックゼリーを買ったのですが、まだ作って与えてません。
その内、作ってブログでも載せましょう~
皆さんのコメを読むと、好き嫌いがあるのですね。
これがもっと安価で食いがよければ在庫を置くのですが。
2010-11-25 木 22:42:37 | URL | hosshi [編集]
Re: タイトルなし
ポンスケさん
ゼリー良く食べてくれました。やっぱりポンスケさんもジルは間違いなく食べると思いましたか?w
まあ健康で飼い主に優しいというふうに考えておきます(苦笑
そうですね。ちょっと割高にはなりますがお試し品が売っているようなのでしゃっくさんに一度与えてみるのも良いかもしれませんね。
2010-11-25 木 23:09:27 | URL | いんたげ [編集]
Re: 日光浴と食事
ほっしーさん
全然紫外線がいらない生き物がいるのかなと考えるとかなり不思議ですが、ほとんどいらないならいてもおかしくはないのかもしれません。一応動物性の餌にはD3も含まれているようですし。
ほっしーさんもリックゼリーお買いになられましたか(^O^)
早速作って試してみてください!エルちゃん達の反応が知りたいです♪
そうなんですよねーちょっと割高なのが痛いですよね><
2010-11-25 木 23:11:27 | URL | いんたげ [編集]
カメ用のゼリーは初めて見ました。
色が昔仕事で使った蚕用配合飼料、シルクメイトそっくりと思いました。
(そんなもの使うなんてどんな仕事やねん)
栄養たっぷりみたいだし、ジルちゃんのお口に合ったようでよかったですね。
赤や黄色は違う味なんですかね?
そっちも気に入ってくれるといいですね。
2010-11-27 土 17:44:05 | URL | ゆー [編集]
マーシャルちゃん頭が大きくてかわいいですね。確かにミドリガメもどんなに小さな個体でもひっくり返ったらすぐに起き上がっていますね。うちのアカアシも一度浴槽でひっくり返って自力で起き上がれなくて、死にかけていたことがありましたが本当に焦りました。

ジルちゃんは優等生ですね。本当に何でも食べるんですね。このゼリー、偏食のひどいうちのカメ食べますかね。でも面白そうなので買ってみようと思います!水分が不足気味になるこの時期でも水分の補給もできて一石二鳥ですね。素晴らしい商品だと思います。食べさせる都度作れるというアイデアもすごくいいと思いました。
2010-11-27 土 21:33:25 | URL | 尚美 [編集]
Re: タイトルなし
ゆーさん
これわりと最近発売された新製品とのことです(^O^)
シルクメイトとかどんなものなのか調べちゃいましたよw
ゆーさん怪しげなお仕事をされていらっしゃいますねえw
もうホント、ジルの場合は勝手にお口にあってくれることがほとんどなのでありがたいです。
赤は「とまと・にんじん」黄色は「かぼちゃ・バナナ」味だそうです(どんな味やねん…)
まだこれからですが「モロヘイヤ・アルファルファ」と一番食べなさそうなのでこれですからね。心配するだけ…
2010-11-27 土 23:25:39 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
尚美さん
マーシャル頭大きくて手足が細くて変な感じでかわいいですよw
ミズガメを見てるとリクガメも同じように自分で起き上がってくれってお願いしたくなりますw
そうですよね~ひっくり返り事故って避けようがないですもんね。大事に至る前に発見できるかどうかがすべてでなんにもないケージの中でもひっくり返る奴はひっくり返りますからね(涙
ジルは餌に関しては本当にありがたい仔です。特にリクガメジャパンで尚美さんやみなさんのお話を聞いているとそう思います。そうですね、フィギーちゃんに一度試してみる価値はあるんじゃないかなと思います(^-^)ジュースで固めるなんてのも食欲を刺激するのにいいかもしれませんね。
2010-11-27 土 23:29:15 | URL | いんたげ [編集]
リックゼリー、試されたんですね♪
なんだか良さそうなので、次回の帰国時にゲットするアイテムリストに既に入れているのですが、ジルちゃんのこの食いつきを見たら、やはり購入するしかありません σ(^_^;)
確かにこの形状を見れば、あげる時にちょっとカットしてあげた方が、食べやすいような気もしますよね。
2010-11-29 月 00:29:53 | URL | ダルウィン [編集]
Re: タイトルなし
ダルウィンさん
Kajikajiさんのご厚意に甘えて今回試すことができました(^-^)
普段フードを嫌がらないような個体なら結構食べてくれそうな感じはあります。
それなりの大きさのリクガメには割高になってしまいますが、食があまり太くないような個体には試してみるのも手じゃないかなと思います。
そうなんです。全然気がつかなかったのですが、カットしてあげた方が食べやすいと思います(汗
2010-11-29 月 17:28:41 | URL | いんたげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。