■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
レッドテトラ
CIMG3101_convert.jpg

新しく入居したのは小さなレッドテトラ。
これまでグリーンネオンを入れていた小型水槽ですが、先日病気で全滅してしまいました。あまりにも小さいので全部は生き残れないかもしれないと思い最初は多めに6匹入れたら全部が生き残ってしまい、むしろちょっと多かったと反省していたところ今度は6匹全部が病気にかかって死んでしまいました。
熱帯魚の病気を見るのは初めてだったのでそれが病気だと気がついた時には完全に手遅れだったようです。あわてて水槽に塩を投入しても後の祭りでした。

おそらく水換えの際の水温低下が病気の原因ではないかと推測されますが、しかし他の同居魚には全く問題はなくピンピンしていますし、この水槽ではこれまでもグリーンネオンと同じようなテトラ類や水質の変化に弱いランプアイなども飼育しており、それでも真冬に水換えをしてもなんともなかったのにちょっと意外すぎる結末でした。


CIMG3105_convert.jpg

グリーンネオンがポツリポツリと死んでいく中でも全く問題もなく食欲旺盛だった二代目ふぐ平。
元気ですがシャイなのでいつもこんな感じで水槽の奥にいてなかなか出てきません(汗。


CIMG3108_convert.jpg

グリーンネオンは気に入っていたので残念でしたが、また同じものを入れるのも少し怖いのでそれ以外ということで熱帯魚屋でじっくり吟味をして選択したのがこのレッドテトラ。正直他にもっと派手な魚はいくらでもいるのですが、成魚でも2cmという小ささが小型水槽にマッチする点が決め手でした。飼いこむと綺麗なルビー色に発色するためルビーテトラの別名もあるようです。暖色系なのでこの季節にもぴったりの魚ですね。飼育は容易な部類なそうなので今度は病気にならずに元気でいてくれると良いなと思います。



小型水槽 | 00:45:17 | トラックバック(0) | コメント(16)
コメント
魚は難しいですよね~。前のダルウィンさんの記事でピラルクでも、細菌なのかわかりませんが死んでしまうんですからね;

何よりも水は、一匹おかしくなると感染が早い早い・・・・。
魚は私も好きなんですがまさしく下手の横好きってやつで、水の管理がうまくないので
いったい何匹殺したことか・・・;
一匹おかしいと思ったらみんな同じ症状とかもう懲りました。
リクガメも今松風に何かあったら、立ち直れない気がします(TmT)ウゥゥ・・・

それにしてもいんたげさん魚も詳しいですね~♪今回のレッドテトラは以前のグリーンや他のテトラより目に入る色をしていて写真で見る限りこちらのほうが綺麗に見えますよ(*^▽^*)

今回こそうまくいくといいですね~♪
2010-11-17 水 15:15:22 | URL | 黒松 [編集]
おおっ、グリーンは病気で全滅だったのですね、、残念、、
でも今度は暖かいレッドテトラですか~?かわいいですよね~基本水草水槽って
マメな人でないとできませんよね~僕には無理、、、
二代目ふぐ平ちゃんはちょっとシャイなんですね~♪
2010-11-17 水 18:38:51 | URL | kajikaji [編集]
グリーンネオン残念でしたね (++)
魚の病気は怖いなぁ。それでも他の種が残ってくれて良かったです。
2代目ふぐ平ちゃん、シャイに地味に頑張っていますね^^
新しいレッドテトラ、ホントこれからの季節にピッタリです♪
ルビー色に変化するまで頑張って欲しいですね。
2010-11-17 水 21:07:16 | URL | u-ko [編集]
Re: タイトルなし
黒松さん
そういえばあのでかいピラルクが死んでしまったのは結構な衝撃でしたね。いくら魚とはいえ人と同じくらいの大きさがあるのに。まあ病気の場合は細菌ですね。風邪なんかと一緒で普段は空気中に漂っていてなんともないウィルスが体力が落ちたところで牙をむくと。
> 何よりも水は、一匹おかしくなると感染が早い早い・・・・。
そうですね。あれちょっと変かもと思っていたらそこから先はあれよあれよという間にいってしまいました(´・ω・`)
黒松さんも魚お好きなんですね。初めて聞きました。水の管理は立ち上がってしまえば、あるいはアカヒレのような超丈夫な魚でやるとそんなに大変なことはないと思いますが、難しい種類は本当に難しいですね。今でこそランプアイもアベニーも水槽の中で生かせるようになりましたが、それまで一体何匹死なせてしまったことか。これもやはり経験が必要だと思います。
松風ちゃん、大丈夫だと思いますよ。ベビーだから油断は禁物ですが基本丈夫なリクガメだと聞きますし。
いやいや魚にしたって爬虫類にしたって泥縄的に調べてるだけでけっして詳しくはないですよw
レッドテトラも別に意識してたわけではなくて熱帯魚屋で悩んだ末に購入しただけですしw
本当にうまくいってほしいです(^O^)
2010-11-17 水 22:03:24 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
kajikajiさん
グリーンネオン突然病気で死んでしまいました。一匹も残らず(´・ω・`)
でもレッドテトラはこれはこれでなかなか可愛げのある良い魚に見えます(なんでもいいんか自分w)。
水草はまめじゃないとダメでしょうねえ。これくらいの水草が入ってますというだけならそんなに手間はかからないですが、これは小型水槽で水質の維持のためまめに手入れは必要ですね。ただ小さいのでそんなに大変なこともないですが。二代目ふぐ平は全然水槽の前面には出てきませんねwまあフグらしいといえばらしいですw
2010-11-17 水 22:06:17 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
u-koさん
グリーンネオンダメでした(´・ω・`)
いきなり病気になってしまい対処ができませんでした。
二代目ふぐ平はシャイなんですが実は気が強いんですw水槽の前面に出てくることはめったにないのですが、影で他の魚に体当たりしようとしてることもありますw
レッドテトラの色合いはまさに秋~冬向きですねwその点ではグリーンよりも良いと思います。
ルビー色に本当になるのかできればなってほしいなあと思っています。
2010-11-17 水 22:10:30 | URL | いんたげ [編集]
フグかわいいですねぇ~(^O^)
飼うが難しそうですがどうなんですか?
我が家にも水槽が2本ありますが嫁さん担当なのでよく分かりません(^_^;)
レッドラムズホーンが大量に増えて凄いことになってます(ToT)
2010-11-17 水 22:38:25 | URL | カメ [編集]
今度はレッドできましたか?魚はちょっと難しいところがあって、一晩で「えっ!?」と思う事も多々ありますからね(笑)

色々と試して理想の世界に近づけるのも楽しいですから、頑張って下さいねぇ~!!
2010-11-17 水 23:48:29 | URL | kojiro [編集]
Re: タイトルなし
カメさん
このフグ、小さいんですがちゃんとフグしてて面白いですよ~♪
フグはちょっと難しいところがあって基本的な餌は冷凍アカムシになるのと他の魚のヒレをかじったりすることがあります。ただラムズホーンは大好物なので処理してくれたりしますよ(^-^)
2010-11-18 木 00:00:56 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
kojiroさん
そうですね~、魚もなかなか一筋縄ではいきませんね(汗
最近は小型水槽の方は安定して管理で来てたのでちょっと油断してたのかも。
そうですね。そこそこ満足でいいんですが(それ以上目指すと大変なのでw)、そこそこを維持できるように頑張りたいと思いますw
2010-11-18 木 00:02:35 | URL | いんたげ [編集]
ふぐ!かわいい!
昔 飼いたいと思っていましたが ずぼらなわたしにこまめな水の手入れができないだろうと断念
グリーンは残念でしたね(涙
レッドテトラたちに その分も生きてもらえたらいいですね
色の変化が楽しみです
2010-11-20 土 10:55:22 | URL | zeroko [編集]
Re: タイトルなし
zerokoさん
ふぐはちょっとコツというか食べる餌が限られてたり、他の魚との同居や複数飼育が難しい面があったりするのですが、それ以外に関してはさほど難しいわけでもないです。個体によりますが餌をくれって寄ってくるようなのも多くてかわいらしいですよ(^-^)
グリーンは初めての経験なのでちょっとびっくりしました。レッドテトラの色がどう変わるのか少し楽しみです。今のところは変わりそうもない感じですがw
2010-11-20 土 13:37:03 | URL | いんたげ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-11-22 月 18:52:07 | | [編集]
Re: タイトルなし
Re: タイトルなし
**-**さん
お久しぶりです(^-^)
ミズガメ系は世話が大変なのでちょっと意外でしたw
リンクの件(といってもご存知かもしれませんが私の方は全然使用していないのですが(汗)了解いたしました。
ヒメニは本当に愛嬌で勝負ですねw最新の記事に書きましたが日光浴に出した時もおびえたりバタバタしたり、かと思えば凄い勢いで走りだしたりと結構楽しんでみてました。
こちらこそよろしくお願いします<(_ _)>
2010-11-23 火 01:03:00 | URL | いんたげ [編集]

リンク欄がココにはないんですね。苦笑 忘れていました。^^;

ヒメニ、面白い。
本当になんか水槽の中で小人飼っているみたい。←言い過ぎ。
しかも4頭一緒に飼うと余計にさまざまな表情を見せてくれます。
口開けて寝てるヤツとか、誰かの甲羅に登りたがりのヤツとか・・・

うちのはいろいろ試しましたが、まずはカワエビが喰いがいいですね。
しかし、浮上性だし、これ単食だとあんまりね、ということで人工餌をいろいろ
あげてみたんです。それで、レプトミンスーパーは食べるのですが、
カワエビほどの嗜好性はない。
一番、喰いのいいのはコリドラスの餌だったんです。ひかりクレストのヤツ。
これは争って食べますね。

いんたげさんは顎の訓練で、硬いものとかたべさせていらっしゃるんですか?
特に幼体時は、どんな食材を?
差支えなければ、教えてください。

ミズガメは、リクガメより飼育は楽ですよ。いや、どっこいどっこいかな?
あんまり、大変でもないです。
2010-11-23 火 03:16:54 | URL | Fe-Pt [編集]
Re: タイトルなし
Fe-Ptさん
はい、ブログを始めた時に設定とかよくわからんな、とか思ったまんまになっていますw
カウンターとかも何にもないんですよね(汗
ヒメニは水槽の中でも愛嬌があって面白いですよね。尻尾をこちらに向けて寝てる姿だけでもわらけてきてしまいます。確かによく動きますし4匹もいるとしゃかしゃかと泳いで壮観なものがあるでしょうね。
マーシャルは嗜好がくるくる変わって忙しいです(汗
夏の間はキャットがブームだったようですが(その前はレプトミンその他のカメ用配合飼料)、その後全く食べなくなりプレタブをしばらく毎日食べ続けていたのですがその後それも食べなくなり今度はコリタプ、そして今はどちらかというとこれまでほとんど食べなかったカワエビを熱心に食べてます('A`)
単に飽きっぽいだけなのかもしれませんが、結構面倒臭い奴ですw
うちではチビの頃からラムズホーンやスネールを定期的に与えています。来た当初は冷凍アカムシをあげていましたが配合飼料にはすぐ馴染んだようです。切り替えはあっという間でした。
> ミズガメは、リクガメより飼育は楽ですよ。いや、どっこいどっこいかな?
> あんまり、大変でもないです。
リクガメは手をどこまでかけるかによって大変にも、そうでもなかったりもしますよね。ミズガメもヒメニくらい小さいのはそうでもありませんが曲頚類くらいになると大型化して定期的な水換えが避けられないから手がかかるだろうなというイメージがあり、リクガメ飼いの間でもそういうイメージを持っている人は少なくないです。
2010-11-23 火 11:59:08 | URL | いんたげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。