■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
形態的特徴あり?
幸い週末は暖かい日が続き、日中はカメをベランダに放牧することができました(^p^)


CIMG2931_convert.jpg
久々に夕方までベランダで過ごしたジル


しかし夕方に取り込む時、そこはケージの中。
今年の夏は例年以上に長期間にわたって屋外飼育を継続できましたが、それでもここ日本においてリクガメは1年のうちの大半をケージの中で過ごすという事実に変わりはありません(大型種の場合部屋飼いという方も少なくはない思いますが)。

そこでいきなり突き当たったのが消えては現れる床材問題。
早くもバークチップの陰から白い虫がちらほら…orz
か、変えたい…虫とか絶対沸かない奴に。。。

で、考えてみた。
幸いジルはベビーを脱し亜成体と呼べるくらいにはなりつつありますから、以前ほど湿度に過敏になる必要はありません。しかもケージ内だと放っておいても一日の大半を水入れの中で過ごしているような状態ですし、それでも足りなければ加湿器もあります。湿度問題のクリアーは難しくはないでしょう。

次の問題は排泄物ですが、毎日温浴で大きい方をさせるのでゼロではありませんが頻繁にケージの中でするわけでもありません。また大きい方をした場合はほぼ例外なく水入れの中。おしっこの場合やはり7割方水入れの中ですが、3割程度はシェルターに頭を突っ込んだ状態でじんわりと出していることがあります。しかしこの程度であれば消臭や分解効果が期待できる床材をわざわざ使用する必要性は小さいでしょう。そもそも水入れの中でやられた場合どんな床材を使っていても消臭効果や分解効果は期待できませんし。
であればベラボンや腐葉土などの保湿効果の高い(虫が沸きやすいともいう)床材は除外可能ということになります。

となると次に考えつくのは当然ながらマットの使用。
しかしこれも敷いたマットの上に爪が削れるようにと石などを置いてしまうと、週一でも掃除が結構面倒臭いかもしれない(でた無精w…でもメンテの負担が小さいというのは大事です)。特に良く使用される人工芝は目に汚れが詰まってしまう可能性が考えられ、おしっこなどがこびりつくと拭いたくらいではなかなかきれいにならないことが予想されます(ベランダ飼育ではシェルターの下に人工芝を敷いているので経験済み。外ならそのまま水で洗い流しちゃえばいいので使い勝手はいいんですけどね)。


結論:
あ、あれ?もしかすると雑巾で拭くだけで綺麗になっちゃうベアタン(床材なし)最強じゃね?


でもやっぱり床がつるつる滑るのはカメの足に良くないですか?さすがに真冬はマットもなしじゃパネルヒーターがない部分は冷え冷えになっちゃうこともありうるか…(以下堂々巡り)

↑ここまですべてちょっと虫を見ただけの反応&妄想


とりあえずおしっこをされても雑巾でさっと拭いただけで綺麗になって、かつ滑らないそしてある程度厚みがありそうなマットの物色から始めてみるか。
みなさんそんな都合の良い素材をご存知でしたら是非教えてください<(_ _)>



CIMG2928_convert.jpg

ところでブログのコメント欄で黒松さんとアカアシの爪はちょっとインドホシとは違って、ジルはこれまで一度も爪を切る必要性を感じたことがないという話をしたので(飼育して2年近くになりますが実際に一度も切ったことはありません)、ここであらためてジルの爪をチェックしてみたいと思います。


CIMG2922_convert.jpg

おっとあいかわらず接写は難しくてボケボケ(汗

CIMG2923_convert.jpg

足の裏の方から撮ってやろうと思ったら今度は爪が写ってない…(涙
ちゃんと撮るのは意外と難しい件orz


CIMG2929_convert.jpg

なんとか見られるのが撮れたか?(´・ω・`)
前足の爪はこんな感じ。前足に関してはインドホシなどとほとんど差はないように思う。

ただ差はないのですが

CIMG2930_convert.jpg

歩く時にはこのようにしっかり爪を立てる格好になるので、それでコンクリのベランダだとうまく削れる…のかというとそうでもないような気もしてますwというのもベランダで過ごすのは1年を通してみれば一時期だけのことですし、ケージにも一応爪が削れやすいように石やざらざらしたタイルが設置してありますが、ごく一部分であってあくまでもないよりはマシといった程度の気休めなんじゃないかなと思われるからです。なにせジルはそもそも爪がバンバン削れそうなほど動き回ったりすることもめったにないので(苦笑。

これはやはりインドホシでも同じでそれほど活発とは言えないのに前足の爪は意外に伸びません。ビルマホシガメや地中海系のリクガメは一日中忙しく動き回っている個体もいるので、動くことで爪が削れるというのはなかなか説得力があるのですが、アカアシやインドホシにはあまりあたらない気がします。基本的に穴を掘ったりしないタイプのリクガメの前足の爪はもともと伸びづらいのかもしれませんね(ケヅメやホルスなどの良く穴を掘るタイプのリクガメは、前足の爪が大きく発達しているそうなので伸びやすいというのもそれなりに説得力はありそうです。他のブログなどを拝見していると時々これらのリクガメの前足の爪が長く伸びた写真を見かけることがありますし。とはいえどこまでいっても推測ではありますが)。

さて次は後ろ足の爪ですが、これがちょっと特徴的でインドホシとは異なります。

CIMG2924_convert.jpg

まず足の裏側から…かわいらしいです(違っ

爪が下に向かって生えてます。


CIMG2927_convert.jpg

横から見てもやや不格好な形で下向きに生えているのがわかると思います。
これがインドホシだともう少しカーブを描いて爪らしく格好良く生えています。こんな風にただやみくもにつまようじを突き刺してみました的な爪ではありませんw
インドホシはこの後ろ足の爪が良く伸び夏場コンクリのベランダで飼育をしていてもなかなか削れずに飼い主が切る必要に迫られることがあります。しかしアカアシのジルの場合これまで一度も爪を切る必要性を感じたことはありません。単純にアカアシの方が爪が伸びづらいとまでは断言できませんが両者には相違がありそうです。
リクガメの爪はミズガメのそれに比較すると発達していると言われますが、アカアシの後ろ足の爪は十分に発達していないか退化してしまったようにも見えます。ゾウガメの爪なども比較的このような感じですね。
たくさんの種類のリクガメの爪を見比べてみることができれば面白ことが分かるかもしれません。



アカアシガメ | 07:29:51 | トラックバック(0) | コメント(22)
コメント
ツメ
お久しぶりです。

うちでも、10年経ちますがチェリーヘッドの爪も嘴も切ったり削ったりしたことは一度も有りませんよ。

ロシアとは確かに爪の形が違いますね。
と言うか足の骨格からして違う様な気がします。
2010-10-08 金 14:16:51 | URL | kame27 [編集]
これは∑(=゚ω゚=;)確かに興味深いことこの上ない!(って自分でしゃべっていたくせにw)

アルダも似た感じの爪ですし、ホウシャもビッグパパ見るとこんな感じでしたよね?
同じゾウガメとなのつくガラパとかどうなんでしょうね?ということは、同じ南米リクガメ属のチャコもきになるところです。

インドホシや、地中海系もそうですが、アカアシやアルダとは足の形状自体がかなり違う気がするんですよね。
あるだも、アカアシも、ホウシャも棍棒。まさしく棍棒w

写真もついてて非常にわかり・・・あっれぇww写真接写よわひwwwww

それでも、か弱い爪は目視可能です(`・ω・´)>
前足は、そこまでの違いを感じませんが、やはり後ろ足は、全然違いますね~。

インドホシの後ろ足の爪は、何か意味があって伸びるんじゃないかと思うくらい伸びますよね?ロシアも基本的にケージ飼いしている時に「伸びてきたやっべぇ」と思った爪は、前足でしたし。後ろ足の爪がそんなに伸びるのは、なぜなんでしょうね~?

他の種の話も聞いてみたいですね♪
2010-10-08 金 14:24:47 | URL | 黒松 [編集]
 床材は悩みますよねぇ~
これが1番ってやつがなかなかなくて・・・
我が家の場合は温浴を殆どしていないので、排泄はケージの中と
なるため、大きい方は見つけ次第取り除き、小さい方は垂れ流しに
なります。あまり湿度にうるさくないカメなので我が家では消臭が1番
のポイントとなります。(コスト。、メンテナンス性も大事ですが・・・)
今シーズンの室内開始からヤシガラを使っていますが、まだ日が
浅いので良いのかどうか・・・です。

我が家でもツメは切ったことはありません。
屋外で削れていると思っています。



2010-10-08 金 14:34:43 | URL | カメ [編集]
うちもそろそろ床材交換&掃除の時期がきているのですが、、これがなかなか
なぜかやる気がおきず、、、(苦笑)伸ばし伸ばしにしてきましたがそろそろ
限界、、、床材をどうしようかな?とマットいいかもですよね~ダルウィンさん
が使われてるのなんかかなり良さそうですが、、ああ、、うちはよく考えたら
まだ二袋バークチップがあったの忘れてた、、、(苦笑)
爪、、うちではまだ一回も切ったことがありません、、なのでそろそろルーファス
姐さんの後ろ足の爪が伸びていますね~♪切ってみようかな~?
ジルちゃんはたしかにそんなに伸びていないですよね~♪ゾウガメ系のような
爪ですよね~♪
2010-10-08 金 15:33:34 | URL | kajikaji [編集]
フローリングカーペット?クッションフロア?はどうでしょう?見た目フローリングっぽいですが、ちょっと柔らかめなカーペット。しゃっくさんが歩きにくそうな感じはないので、ジルさんも大丈夫かと思います。水も弾くので、拭けばきれいになると思いますよ。
うちでも使おうと思っていましたが、しゃっくさんには土に潜ってもらいたいので(湿度対策も兼ねて)止めました。
ホームセンターで売ってると思いますよ。
2010-10-08 金 16:11:57 | URL | ポンスケ [編集]
うちも以前はインドホシ、特に後ろ足はもう凶器のごとく伸びてましたが、
なんか石スペース増やしたらやっぱ減りましたねぇ。
それでmジル君より長いですねえ。やっぱり踏み込みが違うんでしょうか?w
2010-10-08 金 18:13:13 | URL | 乙 [編集]
Re: ツメ
kame27さん
お久しぶりです(^-^)
その後体調はお変わりないでしょうか?
10年で爪を切らずに済むというのはやはりアカアシはなかなか爪が伸びづらいんでしょうねえ。
そうそう確かに嘴も伸びないですよね。以前はミネラルズブロックをアホほど齧っていたのでそれで嘴は伸びないんだと思っていましたが、ミネラルズブロックが生産停止で与えられなくなっても伸びる様子はありません。
ロシアは前足の爪が体に比して大きいですよね。骨格から違いますか。形態を考える上で非常に面白い話だと思います。
2010-10-08 金 20:45:16 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
黒松さん
こういうのも面白いですよね。なかなかいろんなカメを見比べて比較できないのが残念ですが、これからもちょっと注意を払って見ておきたいところだなと思いました。

> アルダも似た感じの爪ですし、ホウシャもビッグパパ見るとこんな感じでしたよね?

書いていて思ったのですが、中型種以上と小型種でも少し違いがあるのかもしれませんね。手元の資料を眺めていたらチャコはわりとインドホシっぽい後ろ足の爪をしているようでした。
こん棒wでもそんな感じですよね。後ろ足は前足に比べるとなんか大雑把ですよねw
後ろ足の爪に関してはインドホシはかなり格好良いですね。いかにも爪らしい生え方もしていますしヒョウモンなんかはわりと近いかもしれません。
インドホシの後ろ足の爪の伸び方はその形状と生え方も関係あるかもしれませんね。アカアシに比べると横方向へ伸びる感じがします。なぜなのかはちょっとわかりませんね。ホルスの前足の爪に関してはやはり掘ることと関係がありそうだと思いますが、インドホシの後ろ足は…。
2010-10-08 金 20:57:34 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
カメさん
床材はどれを使っても一長一短であることは否めないですね。
排せつ物がケージですとヒョウモンは大きいですしやはり消臭は優先せざるを得ないですよね。
ベラボンはコストパフォーマンスに優れていると思います。
ヒョウモンの爪はまだ処理されたことがないんですね。インドホシと同様比較的後ろ足の爪が伸びやすいカメかなという印象がありますが、インドホシよりは活発でしょうからそれでうまく削れているのかもしれませんね。
2010-10-08 金 21:02:09 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
Kajikajiさん
床材の交換、確かに腰を上げるまでに時間がかかってしまいますよねw
そうですね。ダルウィンさんのようにマットを使うというのは一案だと思っています(^-^)
意外ですKajikajiさんのところでは爪切ったことがないんですか?
パンケなどもあまり爪は伸びない方なんでしょうか?
姐さん、伸びてきているのでしたら一度試してみると良いと思いますよ。一回やればだいたいコツもつかめますし。そうですね。ジルはゾウガメとかにちょっと近い感じの後ろ足の爪ですね(^-^)
2010-10-08 金 21:21:42 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
ポンスケさん
情報ありがとうございます<(_ _)>
フローリングカーペット悪くなさそうですね。水をはじくのもGoodですね(^-^)
しゃっくさんは確かに土の中の方が安心するでしょうね。今度ホームセンターで見てきたいと思います。
2010-10-08 金 21:25:02 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
乙さん
石スペースでだいぶ削れたんですね。部分だけでも思ったより削れるんでしょうかね?
インドホシの場合、アカアシと爪の生え方が違うと思うんですよね。インドホシは横方向へ伸びる力強いのでそれであんなに伸びてしまうのかもしれません。酷いと巻けてしまうと言いますから。
2010-10-08 金 21:26:56 | URL | いんたげ [編集]
ジルちゃんの床材選び難しいですね。そういえばめろんマンのは2ヶ月近く交換してないかも(^▽^;) 超スタンダードに木とヤシガラの組み合わせですが、日中あまりオシッコしないのか不思議と臭わずなのでつい交換を忘れています。マットのようなものだったらお掃除もラクでしょうね。いいもの見つかるといいですね!
ジルちゃんの後ろ足、触ってみたいです^^ 足の裏、鱗もひとつひとつが赤いんですね!
なるほど爪も短くて象ガメみたい。足の裏でしっかり支えるタイプなのですね。
うちは爪が長い仔達ばかり。サンドラの後ろ足の爪なんて太過ぎて(8mm)力いっぱいニッパーじゃないと切れません(++)もう神経が先まで伸びてしまいほんの少ししか切ってやれず。。。大型種は通年外暮らしじゃないと削れることってないですね。
2010-10-09 土 16:50:56 | URL | u-ko [編集]
おぉ、爪ですか!
あまり普段気にしないポイントですが、この比較はかなり興味深そうですね (^^)
体の一部はかならずその地で生きるのに適した作りになっている筈ですから(そういうタイプの個体が生き残ってきている)、いろんなリクガメの爪画像を集めて比較してみると、大きな発見があるかも。。
2010-10-09 土 23:34:25 | URL | ダルウィン [編集]
床材の虫対策
床材は難しいですね~
私は、ヤシガラのアク抜き材を使ってますが、以前にも書きましたが、一般のヤシガラより保湿性や消臭力に優れていると感じ、そればかり使ってます。
汚れでの虫の発生には、乳酸菌・酵母菌消臭スプレ-のペット消臭剤を使ってます。
ケージを掃除した時も、全体的にスプレーして乾燥させてから、床材を入れてます。
時々、カメたちの腹甲にも直接かけて雑菌を死滅(全ては無理でしょうが)させています。
これはミドリの皮膚病で、獣医さんから勧められた消臭剤です。

床材が古く成って来ると、週に一度位の割合で、床材をマゼマゼしながらスプレーしてます。
糞尿の匂いも一発で無く成ります。

バークチップの煮沸の話しをしましが、時々、チップをひっくり返して軽くスプレーしてみたら虫の幼虫も少なくなるものと思います。
2010-10-09 土 23:49:41 | URL | ほっしー [編集]
Re: タイトルなし
u-koさん
床材はリクガメを飼育するみなさんが苦慮するところだと思うのですが、私みたいに虫が嫌だと特に頭の痛い問題です。うちもそうですが床材は直接糞尿を吸わせて処理させていない限り交換時期はあまり関係ないような気がします。特に以前のように霧吹きしまくったりというのもないですからへたること自体ほとんどないですね。ただどうしても虫は湧きますが(´・ω・`)
アカアシは足の裏の鱗にも赤色が入っているんですよ。いまいち理由は測りかねますがw
>足の裏でしっかり支えるタイプなのですね。
そうなんでしょうね。おそらくですが中型以上のリクガメにはこの手のタイプが多いのではないかという気がします。しかしヒョウモンは比較的インドホシよりな感じはしますね。実際昔はインドホシとヒョウモンは同じ属に入れられていたこともありますからやはり似ているのかもしれません。
サンドラちゃんの爪は長いですよね。神経が先の方までいってると確かに切れないですね。巻いてさえしなければある程度長くてもいいのかもしれませんが。
2010-10-10 日 00:56:57 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
ダルウィンさん
そうですね(^-^)発端は黒松さんとの何気ないやりとりですが、あらためて考えてみると結構形態論的に面白そうな話だなと思いました。もちろん確かなことを言うためにはそれなりのサンプルが必要でしょうが、まあおいおいそういうサンプルが集まらないかなと思います(ネットである程度見ることはできますし)。
2010-10-10 日 01:05:39 | URL | いんたげ [編集]
Re: 床材の虫対策
ほっしーさん
確かにすべてを満たした満足いく床材というのは困難極める課題ですね。何かを選択しても足りない部分が目につくと思いますし。
そうそう汚れに気付かされたのはむしろミドリちゃんのことを知ってからでした。それまでは分解云々にやや本当かなと思いつつも雑菌にまで考えは至ってませんでしたが、あの一件で分解効果が自動的に良しではないことがはっきりしたと思います。
床材混ぜ混ぜは効果があるんですね(^-^)バークチップをひっくり返して消臭スプレーは気が付きませんでした。というか消臭スプレーって殺菌効果もあるんですか?
2010-10-10 日 01:36:57 | URL | いんたげ [編集]
爪ですか?私的にも何となく種類の差があると思いますね。

アカアシやアルダ等の中~大型種は、甲羅の肉厚がありますから同じ大きさのインドホシと比較しても体重は重いですよね!?そのせいで同じ行動力でも爪にかかる負荷が違うのかなぁ~とも思っていますけど…

あとは、いんたげさんも言われている通り爪の伸びの角度もあると思いますし、あとは歩き方でしょうね。

あとミズガメで同種類でも水場に多く依存している個体と陸場に多く依存している個体でも爪の伸び方には違いが出てきますから一概には言えないのかもしれませんね…!?(汗)
2010-10-10 日 10:30:43 | URL | kojiro [編集]
アカアシは足の爪が伸びないし、リクガメの割には、という言い方も変かもしれませんが、手のかからない仔だなぁ、と思います。結石にもほぼ無縁で環境適応力もそこそこあると思います。

ジルくんは赤の発色が奇麗ですね。うちはどちらかというと黄色に近いです。日光浴させてあげることができる季節もわずかになりましたが、できる限り外気を吸わせてあげたいですね。
2010-10-10 日 22:30:37 | URL | 尚美 [編集]
Re: タイトルなし
kojiroさん
kojiroさんも種差があるように感じますか?私もkojiroさんのおっしゃるとおり種差や大型か小型かなどで見比べてみると少し特徴が見いだせるんじゃないかなという気がします。
体重は関係ありそうですね。確かに重い方が削れる気がします。ただインドホシも軽くてもあんなに後ろ足の爪伸びなくても良いのではないかという気がしてますが(´・ω・`)
歩き方ですか~、それに水生種の中でもリクの依存度が強いか弱いかで変わってくるわけですね。
さすがkojiroさんです。私は全然気が付きませんでしたが、言われてみると凄く関係ありそうな気がしますね。
2010-10-10 日 23:37:47 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
尚美さん
フィギーちゃんもやっぱりあまり伸びないですか?
確かにアカアシは手がかからないですね。インドホシと比べると天と地ほど差があるように感じます。
といってもそれにおんぶにだっこではいけないんでしょうけれど(汗
フィギーちゃんは黄色気味ですか?それはそれで綺麗なんじゃないかなと想像します。ジルはわりとはっきりした朱色ですね。本当ですね。日光浴に出せても時間が短くなるのは避けられないですし、ちょっと残念ですね。いや今年の夏は本当に暑かったとはいえw
2010-10-10 日 23:40:24 | URL | いんたげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。