■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カメ心と秋の空
CIMG2855_convert.jpg

ずいぶんと大きくなったとはいえ、カメの顔をアップで撮るのはなかなか難しい。
これは接写が苦手なデジカメに腕もいまいちということが重なるとこうなるという例w


CIMG2870_convert.jpg

例によって夕方に甲羅と餌に霧吹きをして食べ残しに挑ませる。放っておくとこのまま食べないことも多いので、無理やり餌皿の前に連れてくる。もともとジルは爆食派じゃないし野草がメインだったりすると朝一ではそんなに食べなかったりするので、こうしてできるだけ食べさせることを心がけている。
写真のジルの表情はどことなく生々しいのだけれどカメっぽくて良いと思う。特に後ろ頭と舌が見えてるところが。


CIMG2859_convert.jpg

餌を少し食べて歩きだしたと思ったら途中で立ち止まって垂れ下がってるサボテンを食べ始める。普段手からあげないとあまり食べないのに勝手に食べ始めたから驚いた。


CIMG2860_convert.jpg

そのままもぐもぐと子株を全部食べてしまった。いつもならコンロで軽く炙って棘を処理をしてから与えてるのに、目の前で棘なんて知らんわと言わんばかりにぺろりと平らげられた。棘、痛くないの?と人間様の視点では思うけれどもリクガメにとっては普通のことなんだろう。恐るべし野性。飼い主は小さいのが指に刺さっただけでもイラっとするのにw
しかしなぜかこの後ジルはサボテン大好きに変身する(これは先週の話)。それまでは手からあげると消極的だが食べるという感じだったのに、今では自分から食いつくようになった。何がきっかけで食べたり食べなくなったりするのか本当にわからないのがリクガメの難しいところ。この調子でコダカラソウも食べてくれるかなと思ったけれどもそんなに甘くなかった。こちらは引き続きお気に召さないらしい。


サボテンと言えば

CIMG2829_convert.jpg

大きくして早く餌にしてみたいケイティママさんにいただいたウチワサボテン(マヤ)。こちらは棘はないけれど前出のサボテンより厚みがあるのでその分成長もスローな様子。でもこの夏の猛暑も手伝ってなんとかここまで来た。


CIMG2853_convert.jpg

ちょっと気が早いかなと思いつつ株分けして挿し木に(もうちょっと大きな鉢を使っておけばよかった(汗)。とりあえずここからそれぞれ3つくらい子株をつけてくれれば十分にジルの餌にできるだろう。うまく行くだろうか?挿し木とか高度なことはしたことがないのでやや不安w
あ、これは食用なのでサボテンステーキにして一つ食べてみるのも悪くないかも。


CIMG2871_convert.jpg

ここのところ雨が続いたりして夜は室内に取り込んだりもするけれど、前述したようにこれは先週の話なのでまだまだ屋外飼育になんの心配もない時。ベランダ飼育中は必ずしもシェルターの中で寝ているわけでもなくて、結構ぞんざいな感じでシェルターの外で寝ていることも多い。この写真では最低限首は中に入れているけれど、だらんと垂らしてだらしなく寝ている姿も良く見たりする。恐るべし野性とは書いたもののそんな寝姿を見るとどのくらい野性が残っているのか疑わしくなってくる。ペットだから別になくても良いけど。野性採取個体(WC)だと野性味が逆に強すぎて飼育に馴染まないということもあるだろうし。


CIMG2873_convert.jpg

全然脈絡がないのだが最後はジルのキメポーズ。


アカアシガメ | 20:17:47 | トラックバック(0) | コメント(18)
コメント
ジルちゃん サボテン好きになりましたか♪ 自分でつまみ食いするのが美味しいのでしょうね。

ウチワサボテンは適当に挿しておけば増えます。 水の与えすぎに注意してくださいね。
もし表面のカイガラムシ(白くて平ら)が付着していたら取り除いてください。

ジルちゃんのキメポーズ、メヂカラあり!
2010-09-20 月 22:40:43 | URL | ケイティママ [編集]
Re: タイトルなし
ケイティママさん
つまみ食いだから美味しいということがカメにもあるのかもしれませんねw
水のやりすぎですね。了解いたしました。挿し木で簡単に増えてくれると楽ですよね。
今回はその実験でもあります。
ジルは女の子なのですが、顔を見るとイモトとかじゃりん子チエとかそんな感じなのかもしれませんw
2010-09-21 火 08:09:40 | URL | いんたげ [編集]
ウチワサボテン不安定さが面白すぎたんですけどww
あんな、にょろ~っと伸びるんですね(^ω^ ;)

エサわかります。あげようと思っても食べないのに、急に食べだしますよね。急に食べなくなるんじゃなければいいんですけどね。
好みは安定して欲しいですよねw

コダカラソウは、ダメだったんですね。でも今から秋本番ですし、女心と秋の空と言いますし、ジルちゃんの乙女心もかわりま・・・・・・すかね?w

最後のジルちゃんを見て改めて、コンクリの上にいると爪がワイルドだと思いました♪
2010-09-21 火 22:12:13 | URL | 黒松 [編集]
Re: タイトルなし
黒松さん
ウチワサボテンはひょろひょろっという感じで伸びるみたいですね。台風が上陸しそうな時になんとなく気になったので今回株分けしてしまいました。
そうなんですよ、食べてほしいと思ってもなかなか食べてくれないことが多いですが、何かのスイッチが入ったように食べだしたりするんですよね。リクガメは我儘(グルメは違うと思うw)だなあと思います。
爪に関してはアカアシはインドホシとだいぶ違うようです。そもそもコンクリであろうともインドホシは爪が伸びますし(削れもしない)、アカアシは後ろも前ももともとあんまり伸びないんですよね。
ジルに関してはまだ一度も爪を切ったことがないですし、切りたいと思うような長さになったことも一度もありません。なんか不思議ですが。
2010-09-22 水 00:15:15 | URL | いんたげ [編集]
ジルちゃんサボテンを食べてくれましたか?良かったですね~!!(笑)
しかしコダカラさんは…(汗)

ウチの喜助の好き嫌い?はよく解らなくなってきましたね…(泣)
どうしても麻瑠子と比較してしまい可哀想かもしれませんが、もう少しなんとかならないかなぁ~と思ってしまいますね…(笑)
2010-09-22 水 10:31:06 | URL | kojiro [編集]
爪にもそんな違いがあるんですね?
ホシガメはベランダでも削れないんですか;
私、大きいのはロシアしか知りませんが、ロシアは室内では、伸びていた爪も、ベランダに出すようになって、かなり削れていましたしね。

ホシガメってなんでそんな爪削れないんでしょうね?
前足は、そんなに伸びているの見たことないんですが、後ろ足がひどいこと多いですよね?
他の亀は意識して見たことないんですが、ヒョウモン辺りも似たような感じになっていた気が・・・・。
2010-09-22 水 14:06:39 | URL | 黒松 [編集]
Re: タイトルなし
kojiroさん
サボテンに興味をして召してくれたのは大収穫でした。たくさんあるのできゅうりばかりではなく水分補給に使えるのが嬉しいです。コダカラソウは引き続きダメでしたねーwまあ気長にそのうち食べることもあるよと思ってやります。
喜助ちゃんはインドホシオスですからね。もうちょっとくらいの偏食は当たり前の方向でw本当に何でも食べてくれると飼い主としては助かるんですけどね。リクガメにはいろんな食べ物を与えなければいけないと言われつつ与えても食べてくれないという(苦笑
2010-09-22 水 15:30:54 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
黒松さん
爪にも違いはありますね。インドホシの場合前足はそんなに気にするほどは伸びませんが、後ろ足はコンクリのベランダでも削れませんでしたね。ホルスが削れるのにインドホシが削れない理由、それは運動量の違いだと思われます。インドホシもオスならそこそこ動きますが、それでも他の地中海系のカメやビルホシに比べればずっと大人しいと思います。ホルスは運動量豊富ですから前足でガシガシやってるうちに自然と削れてしまうんでしょうね。ヒョウモンはインドホシよりは運動量豊富と聞きますが、爪が削れるほどではないのかもしれませんね。
で、アカアシの場合またそれとは違ってもともとあんまり伸びない感じなんですよね。後ろ足の爪も短いままです。運動量もインドホシ並みかそれ以下ですwこの違いがどこからくるのかちょっと気になりますね。
2010-09-22 水 15:36:13 | URL | いんたげ [編集]
ジルちゃん♪ウチワサボテン食べてくれるようになったんですね~^^
この夏の屋外生活で、好みが変わったのでしょうか?
あはは~、コダカラさんは好みじゃないんですね~我が家のナチも、最近食べ飽きたのかイマイチの反応になってきました(^_^;)
キメポーズのジルちゃん♪可愛い~(≧∇≦)
2010-09-22 水 20:22:38 | URL | riku-nati [編集]
なんと~!ジルちゃん、ウチワサボテンに目覚めたのですか~(・∀・)
自然に生えているのを自分で採って食べたことが良かったのでしょうか。
何がきっかけになるか分かりませんがこういう姿ってイイですね(^-^)
そのウチワサボテン、うちのは3段目が2本になってるのでなかなか厚みが出ません。
そろそろ株分けかな ^^; 土はサボテン専用ですか?
いんたげさん、どの植物も育てるのが上手いです~!
それにしても水に濡れたジルちゃんの甲羅はしっとりとしてきれいですね。
2010-09-22 水 21:41:33 | URL | u-ko [編集]
Re: タイトルなし
riku-natiさん
なぜか急に食べだしましたw本当に何を考えているのかよくわかりませんwww
この夏というか突然ピコーン!頭の上になんかある食べてみよう!って食べたら結構いけるやんってなっただけだと思いますwコダカラ前は食べたんですけどね。ナチちゃんと同じで飽きたのかもしれませんね。
ジルのキメって本当に脈絡がなくてすみません。
2010-09-22 水 22:57:38 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
u-koさん
なんだかよくわからないけど急に積極的に食べるようになりました(苦笑。食べてくれないよりはよほどいいですが、あいかわらずリクガメの気分ってわからんなーと思いますw
ウチワサボテンは厚みが出るのでジルが食べてるこれよりは成長ペースがルーズですね。土は水はけのよさを重視して鹿沼土などを使っていますが、特別にサボテン用とかいうことはありません。
植物に関しては水あげる以外のことはほぼ何もしてないんですけどね(苦笑。日当たりが良いのでそれでなんとか乗り切っているんだと思います。
ジルの甲羅は水をかけるとこんな感じでしっとりですね。つやつやとはまたちょっと違う感じですが、言われてみるとこれは個体差なのかなー。もちろんジルのような甲羅のアカアシもいますがつやつや系もいますからね。
2010-09-22 水 23:01:48 | URL | いんたげ [編集]
ジルちゃんがサボテン好きになったんですね。
それは育てた甲斐がありましたね!
そういえば、リクガメの腸って粘膜層が厚いんだそうです。
トゲつきとかイガイガしたやつとか食べても平気なようになんでしょうね。

あ、サボテンの件ご配慮ありがとうございます。
あの後、T氏がどこぞから手に入れてきたので
自給自足目指してがんばって育てます。

・・・まおさん、食うかなあ?
2010-09-23 木 14:25:30 | URL | ゆー [編集]
Re: タイトルなし
ゆーさん
ジルはこれを境に急にサボテンを積極的に食べるようになりました。いつ元に戻るかちょっと冷や冷やものですが、今のところは大丈夫ですw
そうですね。餌に使えるか使えないかというのはバリエーションという意味でも重要なので食べてくれると助かります。

> そういえば、リクガメの腸って粘膜層が厚いんだそうです。

そうなのですか。初めて知りました。草食性が強いと繊維質の多いカサカサしたものなども食べるでしょうから胃壁を傷めないように厚いというのはなんとなくイメージ的にも合いそうな気がします。
サボテン手に入ったそうで良かったですね(^-^)
軌道に乗ればどんどん増えますので、まおさんが食べてくれさえすれば重宝する餌になると思いますよ~。
2010-09-23 木 14:49:17 | URL | いんたげ [編集]
初めまして~!
初めまして~カメと申します。
U-KOさんのブログから飛んできました。
ジルちゃんのつまみ食いいいですねぇ~
なぜか直接生えている物を食べている姿に癒されます。
寒くなってきて、我が家もいよいよ室内飼育に切り替えの時期ですが
閉じ込めているようでかわいそうになります・・・
ではでは
これからも宜しくお願いします。
2010-09-24 金 09:57:56 | URL | カメ [編集]
おぉ、ジルちゃん、ベランダで栽培中のウチワサボテンを食べてくれたんですね!
なんだか野生っぽくてイイです♪
うちでは野外に移し替えを一旦断念し、増えた子株を株分けで植えており、出来れば同時並行量産体制に持って行きたいと思っています (;^_^A
最後の画像、バッチリ決まってますね (^^)
2010-09-27 月 12:08:04 | URL | ダルウィン [編集]
カメさん
始めまして。なぜかカメさんのコメントがコメントの履歴欄に反映れていなかったので気がつくのが遅くなってしまいました。申し訳ありません。
直接生えてるものを食べる姿は確かに癒されますね。餌皿からだと時々食べづらそうにしていることもありますし、この方が楽なのかもしれませんね。
そうですね。やはりたいして広いとは言えないベランダでもケージよりはかなり大きいですから閉じ込めるような気分になるのは否めません。どこかで仕方ないと割り切るしかありませんが。こちらこそよろしくお願いします。
2010-09-27 月 14:35:12 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
ダルウィンさん
ジルが突然気が向いたのか勝手に食べ始めたので驚きました。そうですね。やっぱり根っこが生えてる所から直接というのは自然な感じがしますね。
同時並行の量産体制、ダルウィンさんのところでは可能だと思います。うちは分けるほどの場所がありませんんが(苦笑。やはり気温も高いと伸びも早いようですからその意味でもダルウィンさんのところの方が栽培に適していると思います。バッチリ決まったジル、脈絡のない写真でごめんなさいw
2010-09-27 月 14:42:40 | URL | いんたげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。