■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
動物園へGo
CIMG2771_convert.jpg

真ん中にどかんと木が居座って微妙なことになっていますがw
先週の休日に上野動物園へ行ってきました。

星模様なやつら☆☆☆でおなじみのKajikajiさんが夏の休暇中に上野動物園を訪れたという記事を拝見して、アカアシもいるし上野までなら30分もかからない私もちょっと行ってみようかという気になったのでした。

しかし同じ上野にある国立博物館や国立西洋美術館になら足を運ぶことも珍しくはないものの、上野動物園って小学生の時に行ったのが最後。以降一度も足を踏み入れずに生きてきたせいかやや緊張したw
今でこそ生き物のことが気になって暇さえあればネットを漁ったり雑誌を読んだりと楽しんでいますが、それはほんのここ数年の話であって、以前犬を飼っていた以外はほぼ生き物と無縁な生活を送ってきたのだなあとあらためて思ったり。とはいえ趣味なんて気が向いた時にはじめて気楽に楽しめば良いもので、いつから始めたって別にかまわないんでしょうけどね(あ、いくら気楽といっても後先を考えずに生き物を飼うのはいけませんよね。これは他の趣味とはちょっと違うところ)。

さて、珍しい動物を見てワクワクした少年時代の私は再び戻ってくるのか?





…戻ってきませんでした(爆


午後から行ったのですが9月に入ったのにもかかわらずともかく暑い。暑いところへ来て、これはいたしかたないことではありますが暑いからさらに臭いが…。周りに緑はたくさんあるのに熱気と臭いでマイナスイオン成分はひとかけらも感じられず。この猛暑の中をひたすら働き続けてきたであろう動物園の飼育員さんに頭が下がるような思いでした。

と言っても暑いのはあらかじめわかりきっていたことなので、動物園全部ではなく爬虫類中心に見られればいいやということで2、3時間いることを想定して午後から入園。目指す爬虫類館のある西園へとひたすら歩いていきます。
上野動物園マップ

CIMG2773_convert.jpg

ペンギンもこりゃ暑くて大変だろうな~とか

CIMG2774_convert.jpg

あ、フラミンゴ久しぶりに見たな~、これ食べてるものから赤い色がつくんだよな~とか

CIMG2772_convert.jpg

あ、売店だ!とか(もちろんガン見してるのは生ビールののぼりw)
爬虫類館を目指しつつも横目でちらほら…

CIMG2775_convert.jpg

正門から入るとかなり歩いてやっと爬虫類館が見えてきます。
さっそく中に入ると出迎えてくれるのが

CIMG2815_convert.jpg

スッポンモドキのベビー。隣にニホンスッポンのベビーもいましたがスッポンモドキの愛らしさになかなか目が離せません。

CIMG2779_convert.jpg

奥にはこんな感じでほぼ成体サイズのもいますが(写真だとベビーと大きさの違いがわかりづらいですねw)、スッポンモドキがウミガメのようにすいすいと水の中を泳ぐのを見るのはとても気持ちの良いものです。こういうのを見るたびに飼いたいリストに入れたくなってしまいますが、飼育下でも30cm以上には成長するであろうことしかも遊泳力が極めて高いことなどを考えあわせれば、やはりよほどの設備が用意できない限り手を出してはならないカメでしょうね。自分自重!
・スッポンモドキについては
http://allabout.co.jp/gm/gc/70351/

中では
CIMG2809_convert.jpg

ワニ(マレーガビアル)とハコガメ類が一緒にいる不思議な光景が見られたり

CIMG2808_convert.jpg

黒松さんが大好きなwミズオオトカゲがいたり(でもミズとしてはちょっと小さかったです。1m超えてるかな~?という大きさでした)。

CIMG2813_convert.jpg

出口付近にはKajikajiさんが期待していたパンサーカメレオンもいました♪
いまいち写りは悪いですがorz、実際に目で見た発色はとても良かったです。


って、ささっと出口まで来てしまいましたが、もともとのターゲットはアカアシでした。
では一体どうなっていたのかというと

CIMG2788_convert.jpg

orz orz orz

全部奥に引っ込んだままだわ(この写真はズームを使用)、写真を撮ろうにもアクリルの観賞面が曲がっているのでうまく撮れないわで観察以前の惨状orz

この日はアカアシ・キアシがグリーンイグアナと一緒にいましたが、イグアナはともかくリクガメは悲しいほど観察ということを考慮されてませんでした。ただ入れてあるだけ。大きさも遠目に見て甲長30cmくらいありそうなのが一匹いそうかなというくらいで、あとは確実に20cm台のチェリーヘッドばかりという印象でした。キアシも「います」と書いてあるだけで、実際にいたのかどうかすらわからない(苦笑。
昔々同じ上野動物園で檻の奥に引っ込んだままのパンダを見て、子供心にどうでもいいとか思ったのを思わず思い出してしまいましたよと。

とまあメインターゲットのアカアシに関してはがっかり以外の言葉は見つかりませんでしたが、代わりに爬虫類館の外にいたゾウガメをたっぷり観賞してきました(^-^)

CIMG2793_convert.jpg

ガラパゴスゾウガメのタロウ君と

CIMG2794_convert.jpg

カメ吉君

タロウ君は上野動物園で一番長生きをしている動物で来園は1969年ですが、推定年齢ではおよそ80歳くらいだそうです。200年くらいは生きると言われているゾウガメですから動物園で一番長生きなのも納得ですね。
長いことゾウガメケージに張り付いてもカメ吉君はほとんど動きませんでしたが、タロウ君は思ったよりも良く動いて写真をたくさん撮らせてくれました(^-^)

CIMG2803_convert.jpg

デデーン!さすがにゾウガメでかいですw
他の来場者も口々にでけー、でかいを連発。中には襲われたら怖いとか、小鳥を食べるんだよなどと良くわからないことを言っている人もいましたがそこはまあご愛嬌、みなさんその大きさに心動かされたようです。
私もゾウガメは、やっぱ飼えねえwww飼ったらアカンwwwほぼ家畜やんこれwwwとか、ペットとしては無理めだなと普通の来場者とは微妙に違う問題意識を持って再確認したのでした(このブログを読む方は皆さんご存じだと思いますが、ガラパゴスゾウガメはもちろん飼えません。飼えるとしたらアルダブラゾウガメですね。ええ、実際にはこんな大きなカメ、アルダブラであろうと飼えませんけど)。

CIMG2798_convert.jpg

見よ、この迫力あるぶっとい足を!
170kg以上ある体重を支えるのですからその太さも尋常なものではありませんね。

CIMG2802_convert.jpg

そしてこんな風にきっちり顔を向けてくれたりもしました。
その後飼育員さんに水をかけてもらったり首をさすってもらったりして気持ちよさそうにしていました。飼えないですけどやっぱりいいですねえゾウガメ。飼えないですけど。 ←しつこいw


たっぷりゾウガメを堪能して爬虫類館を2周くらいしてもまだ時間があったので閉園まで周れる範囲で歩いてみることに。

CIMG2817_convert.jpg

なんか鳥ってのもホントけったいな奴がいますよね。こういうアリスインワンダーランドといった趣の頭身がどうにもおかしいのとかを見るとことさらに強く感じます。
これはアフリカに住むコウノトリ科の鳥ですが…名前は忘れた(汗
やはり園内にいたエミューも顔つきがとてつもなく怖かったし、ペリカンも語感のかわいらしさとは裏腹に暴力的にでかすぎて全然かわいくなかったり。。。なぜなんだぜ、鳥。


CIMG2819_convert.jpg

アフリカでは最も危険な野性動物とされ、最近その恐るべき凶暴性が認知されつつあるカバ。
昔は血の汗を流すとか言われつつもヒポポタマスなんてかわいらしい学名も手伝って癒し系だったカバさん。
だがあの頃はもう返ってこない(´・ω・`)
でかい、ともかくでかい。実際あらためて見るとこんなにでかかったっけ?と思うほどの巨体、足が長かったらほとんどゾウと変わらんでしょっていう感じ。熊殺しのウィリー・ウィリアムスもカバは無理!と断言してしまいたくなる(ウィリー・ウィリアムスとかいつの話だwww)。このカバとクロサイはそれまで持っていたイメージが覆させられるような大きさでした(クロサイもシロサイよりかは小さいからと簡単に考えてたけど実際はカバに見劣りしないくらいでかかったw)。そして40cmほどの巨大な犬歯を持ち、その活動範囲は水中だけではなく地上でも時速40km程度で走ることができ、激しいボス争いはするわ縄張りに侵入したものは人間であろうと容赦なく襲い、子殺しまで行う空恐ろしい猛獣なんです(事実関係については全部wikipediaの受け売りです(爆)。まあカバにとってはそれが当たり前のことでだからなんだってことなんでしょうけどね。


CIMG2821_convert.jpg

マダガスカルの動物が陳列されている一帯に猿と一緒に展示されてたホウシャガメ。マダガスカル出身だからわからなくはないけれど相変わらずリクガメの展示は雑だ。甲羅しか見えない、しかも遠目で…。
リクガメ愛好家といえどもこんなのよりは

CIMG2822_convert.jpg

わりと最近来たらしいフォッサとかいうマダガスカル最大の肉食獣(ネコ科)が暑さでひっくり返ってるのを眺めている方が何倍も面白い。それにしてもこの暑さは動物にとっては人間以上に過酷だったでしょうね。


CIMG2823_convert.jpg

動物園最後はなぜか東京スカイツリー。一応旬ということで。
下町のうちのベランダからもスカイツリーは見えるんですが、実はさほど興味がなかったり。完成したら美しく見えるんでしょうかねー。そうなることを願いたいです。


CIMG2824_convert.jpg

帰りは爬虫類館そばの池之端門から出ます。
実はこれにはわけがありまして、ここから出ると最寄り駅は地下鉄千代田線の根津駅(東大の近くですね)、ここから電車に乗りそこから3つ先の町屋駅で降りて寄り道をします。

向かった先は

CIMG2826_convert.jpg

都内でもわりと有名な熱帯魚店トロピランド。
比較的うちから近いのですがこれまで行ったことがなかったので、これを機に一度見ておこう思ったわけです。駅から少し歩きますが有名なだけあって魚の種類も目移りするくらい豊富でした。きれいなプレコなんかを見てしまうとつい欲しくなってしまいますがそこは我慢。魚を増やすのは簡単ですが水槽を増やすのは簡単とは言えませんからね。


CIMG2866_convert.jpg

生体はぐっと我慢したけど、結局そこそこ買い物をしてしまいました…。真ん中のミズガメの餌、カメブロスはカメ飼いさんに凄く評判が良いのでつい買ってしまいましたが、実はまだ開けてないレプトミンが一缶、他にも小魚などをフリーズドライしてあるカメ餌も丸々一缶残ってたりします。今使ってるエーハイムの配合飼料も半分くらいは残ってる。そしてマーシャルの今の主食は写真にも写ってるキャットです…(汗。他にも絶対に必要とは全く言えないろ材やアクセサリーなど写真には撮ってませんが結局散財して帰ってきました( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

午後からとはいえ暑い中ずっと動物園を歩き回り、駅から歩く熱帯魚屋にまで寄ったりうちに着く頃にはクタクタになってしまいました。でも涼しくなったら今回会えなかったライオンやトラを見にもう一度行って来ようかな。


その他 | 22:57:47 | トラックバック(0) | コメント(12)
コメント
わぁ~ kajikajiさんの記事に続き、今度はいんたげさんの上野動物園♪ 二度も行った気分になりました♪

やはり炎天下の見学は、体力を消耗しますね。

アルダブラ さすがに大きいです。 実際にチビアルダを飼育している私としては言葉がありません。 すでに私はチビアルダを飼育中ですから、私の元にいる間は、できる限り快適な飼育環境を提供しようと思います。 そのことも踏まえて、アルダベビーをお迎えしました。

マダガスカル原産の動物たちも、猛暑日は辛いですね。 

私も熱帯魚屋さんに行くと、ミドリガメの餌を買い込みます。 うちは大きいので、大量の餌が必要です。
2010-09-12 日 23:30:42 | URL | ケイティママ [編集]
Re: タイトルなし
ケイティママさん
Kajikajiさんのブログを見て行ってきました!
猛暑の中で動物園にいるのはかなりきつかったです(苦笑。
アルダが飼えないというのは私自身の現状を踏まえての話ですが、しかし100kgを余裕で超えるようなカメを終生飼い続けるというのは並大抵の覚悟では無理なんでしょうね。とても好きなカメですが仕方のないところです。ジョアンちゃんもいずれ相当大きくなるには違いないでしょうが、そこまでの飼育を楽しむというのも一つの方法だと思います。まあでもケイティママさんの場合好きすぎて田舎に庭付き一戸建てを用意して終生飼育なんてこともありそうですねw温室が設置できるような広めの土地があれば個人でも飼うことは不可能ではないと思いますし。
ネコの類は特にこの暑さは堪えるでしょうねえ。と思っていたらゴリラなんかも暑すぎてダメみたいですwアフリカ出身なのに。
確かにミドリガメは大きいですし食欲も旺盛ですからレプトミンの中サイズくらいのを買ってもあっという間になくなってしまうでしょうね。コストパフォーマンスに優れる鯉の餌を買って与えてる人もいるようですね。
2010-09-13 月 09:09:35 | URL | いんたげ [編集]
連絡送れましたが、先日サボテン等届きました。有り難うございました。さっそく鉢に植え替え、今のところ枯れそうな感じは無いので大丈夫そうです。

上野動物園に行ってきたのですね。やっぱりゾウガメは良いですねぇ。迫力満点ですよね。私も行ってみようかな。
2010-09-13 月 11:49:54 | URL | ポンスケ [編集]
どうも、こんにちは。ミズオオトカゲ大好き黒松です(*´ェ`*)>
って誰がやねん( ´Д`)=○ )`ъ')・:'.,.

と、華麗にノリツッコミですべって参上(`・ω・´)>シャキーン

動物園行かれたんですね♪上野動物園って、もっと大きな動物園をイメージしていたんですけど、以外にちゃちい入り口ゴッフゴッフゲフン謙虚な佇まいなんですね。

そして目当てのものにふられ続けたんですね。。。アカアシ・キアシ団体で撮影ボイコットですか(・ω・;)(;・ω・)残念すぎますね;

でもガラパは楽しめたみたいで、そちらは、羨ましいです。ふられてほs・・・ゴウフンゴフン
その前にいんたげさん博物館とか美術館行くんですか?動物園に行くことよりもそちらの方が、なんかオサレくさい。。。なんかカッコイイですね。。。(かなり悔しい件w)

変な顔した鳥・・・・ホントにアリスに出てきそうですねw進化の不思議ですね。向こうから見たら「毛の少ないサルキモ!ワロスワロス!」とか思われてたりしてw

ショップに行っちゃうとついつい用品やエサ買っちゃいますよね。わかります。うちにもイロイロ転がっていますw

スカイツリー見てみたいような、どうでもいいような・・・w完成したら見に行きたいです♪
その時は、いんたげさん、よろしくお願いします♪

と言いますか、私、カバがそこまでいかつい感じとは知りもしませんでした。。。。。
2010-09-13 月 14:48:16 | URL | 黒松 [編集]
おぉ~!!いんたげさんも行かれましたか?そういえば私も幼少の頃に行ったきりですね(汗)

水族館も10年前にヤローと二人で競馬の帰りに行ったきりですからね(笑)
尚且つ見ている目線?が「あの魚って釣るのが大変なんだよ!!」とか「あれは塩焼きが旨い」とか言ってましたからね(笑)
もう幼少の頃のピュアな目線では見れていませんでしたから…(汗)
まぁ~アンディランドに行けば多少は幼少期に戻れるかもしれませんが、しかしリクガメ飼育者としてのフィルターが1枚かかってしまうかもしれませんね?(汗)

ちなみに私が幼少の頃TVで見た園内を移動していたゾウガメはタロウだったのかもしれませんね?そうなるとタロウを見たお陰で私が亀好きになったのかもしれません!?
2010-09-13 月 15:03:34 | URL | kojiro [編集]
Re: タイトルなし
ポンスケさん
無事に届いて良かったです♪
もしうまく挿し木ができなかったらまたご連絡ください。適当な根つきのを探してまた送りますので。
ゾウガメいいですよ~♪ホントにのんびりでしたw暑いうちはお勧めできませんがもう少しだけ涼しくなったらでかけるのにちょうどいいと思います。
2010-09-13 月 16:42:27 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
黒松さん
お約束を絶対にはずさない素晴らしいノリツッコミありがとうございますw
上野動物園はやはり都内にありますから巨大動物園というわけにはいきませんが、中に入ってみるとそこそこの大きさはあります。ゲートが少しショボイですがw
アカアシはやはり成体の大きさを何度でも目で見て確認しておきたいので、それがかなわなかったのはかなり残念でした。でもその分ゾウガメなどが楽しめたので良かったことにしておきますwええ、ゾウガメにはさすがにふられるのは難しいですよ?w
本文でも書きましたが私が生き物に強い興味を持ち始めたのはわりと最近の話で、それ以前は映画や絵を見たりすることの方が趣味としては大きかったです。最近はそれほどでもありませんが若い頃は結構美術館もよくいってました。博物館は目玉の展示物によるのですが、ものによっては非常に面白いですよ。以前コンピューターの歴史展みたいなのがありましたが、歴史といってもたいした深さはないのがコンピューターですが、逆に身近で懐かしいと感じるようなものがたくさん置いてあって非常に良かったです。
鳥の方でも人間をそんな風に見てますか!さすが元恐竜、ネズミの末裔なんかにプライドを捨てたりしないというわけですねw
スカイツリー完成した暁には是非見に来てください。そしたらオフ会なんかもやりたいですね♪
カバはもう危険動物として刷り込みが行われていますから、そういう目で見たら凄くいかつかったですw
2010-09-13 月 16:53:09 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
kojiroさん
あ、kojiroさんも同じような感じでしたかw
大人になるとあまり好んでは行かなくなってしまいますよね。私なんて本当に近いんですがw
あ、でも私は水族館は涼しげなので結構好きです。気になるような臭いとかもありませんし。
ピュアは確かに無理だと思いますがw
アンディーランドは確かに一度行っておかないといけないですね~。なかなか腰が重いのが悪い癖ですがそのうち行きたいと思っています。
おそらくkojiroさんが小さな頃にTVで見たカメはタロウ君だったのでしょうね。
kojiroさんがカメ好きになるきっかけを与えたとしたら一度肉眼でしっかり見ておく必要がありますね!
2010-09-13 月 16:56:53 | URL | いんたげ [編集]
この暑い中行ったのですか~(・∀・;)実は凶暴なカバもサイも私の大好きな動物5本の指 ~!
私は3年前に甥っ子達と30年ぶりに行きましたがタロウ君の前で時間を忘れて張り付いていたら置いてかれてしまいましたっけ~ ^^; 動物園はなかなか行く機会がないのですがカメの展示は野毛山の方が目の前で見れて充実でした。私もアンディランドは未だ行ったことがないのでいつか行きたいな~。ちと遠いんですよね(++)
あら。ベランダからスカイツリー見えるのですか(・∀・)!近くで見たら迫力あるのでしょうね。とんぶりで見れるかな?
2010-09-13 月 21:39:08 | URL | u-ko [編集]
Re: タイトルなし
u-koさん
本当に暑かったですが行ってきました~(^-^)
u-koさん、カバやサイ好きなんてワイルドですね~。私も面白おかしく書きましたが嫌いじゃないですよ。子供の頃などはサイ大好きでしたし。カバは知ってしまうとさすがに怖いですがw
野毛山動物園は確かに良いって聞きますよね。上野と違って気楽に行ける距離ではありませんが、やはり一度行ってこようと思っています。そうですね。アンディーランドも重い腰をあげてえいやっという感じじゃないとなかなか行く機会がないですね。スカイツリーは完成が早く見たいですね~。工事中の今は取り立てて関心をひかれることはないのですが、巨大建造物ですから完成した暁には迫力ある姿が見られるかもしれませんね♪
2010-09-14 火 00:04:25 | URL | いんたげ [編集]
おお~上野動物園いってこられたのですね~♪わははは~熱いですよね~ほんと、、暑さ、そしてにほひ、、かなりのダメージ、、、(爆)あれ~そうか~ワニといっしょだったのはアカアシではなくハコガメでしたっけ?(まったく嘘ついていた件、、、)わ~しかもアカアシ~こんなにいたのですね~
やはり僕の目は節穴ですね~(自分で言う、、)
おお~ガラパゴスも僕よりちゃんと撮られていますね~ちゃんと顔も~♪なんと、、マダガスカル肉食獣の頂点フォッサもいたのですか~?やはり節穴、、、(謝)
しかもスカイツリーまでみえていたとは、、、見、,見ていない、、、、ちょっと駆け足すぎましたね~僕は~込んどはもっとちゃんと、、、(反省)
2010-09-15 水 18:18:08 | URL | kajikaji [編集]
Re: タイトルなし
kajikajiさん
Kajikajiさんの事前情報もありましたし(爬虫類館のこととか)、なんといっても最初から全部を周る気はなく時間に余裕があったのでかなりのんびり見てくることができました。
猛暑の動物園は行ったものでないとわからない凄い空間ですよねw本当に暑かったですし…
ワニはハコガメ類と一緒にいましたね。アカアシも数だけはたくさんいたのですが近くで見られず残念でした。
フォッサはマダガスカル地帯の目玉だったようですがひっくり返ってただけでしたねw
スカイツリーもちょっと周囲を見回してみる余裕がないとわかりづらかったかもしれませんね。
そうですね。今度いらっしゃる時はゆっくり見ていってください(^-^)
2010-09-15 水 18:47:26 | URL | いんたげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。