■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
7月の身体測定@2010
ああ、もう7月も終わりか月日が経つのは早いな~などと感慨浸る余裕など欠片もないほど連日糞暑い日が続きますね…。ええ、すっかり夏バテモードですとも(´・ω・`)
そんなモードいらんがじゃ!と呟いてみるもやっぱりだるいものはだるい…こういう時は無理にテンションを上げようとせずに淡々と始めるに限る。

それにしても懐かしいね坂本龍馬。ご多分にもれず中学生くらいの時分には『竜馬がゆく』を貪るように読んだっけ。一度机の下で読んでいるところを先生に見つかって(まあ良くやってたことだけどw)「授業中に何読んでるんだー!よしそんなに本が好きならみんなの前でその本の説明をしてみろー」なんて言われて、案外普通にあらすじをしゃべったら先生もそれ以上怒るに怒れずお咎めなしで教壇から戻ってこれたなんてこともあった(咎め立てがあれば当時は体罰が待ってた)。
司馬遼太郎作品はそれこそ挙げればきりがないけど吉川英治の『宮本武蔵』や『三国志』あたりも歴史小説の王道として外せまい。井上靖、山岡荘八、津本陽…etc

古今東西の英雄譚に自分を重ね合わせ妄想に浸ったあの頃。そして沸き出でる万能感、肥大しまくる自我…胸熱w
今風の言葉で言えばさしずめ典型的な厨二病(笑)といったところ。

中二病について
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E4%BA%8C%E7%97%85

少年の肥大しまくった自我は現在では邪気眼なる恐るべき次元へと昇華してしまったが、昔々の少年もある時は憂国の士(のつもり)だったり、ある時は教科書の地図を自分で塗りつぶして「もう征服するところがない」などと意味不明なことを言っており、たいして代わり映えなんてしなかったのだ(ま、司馬遼太郎あたりは長いことサラリーマンの愛読書ということもあって、ややおっさんくさい中二病患者ではあったかもしれない)。そしてそのクールな日常は「クソババア、何勝手に部屋の掃除してんだよ!(は、恥ずかしい本とか見られてないだろうな(汗)」というどうしようもないほどリアルによって彩られた。そんな妄想とリアルに折り合いをつけていくこと、それを人は成長と呼んだりすることもある。なんと美しくも悲しいコントラスト。レヴィ=ストロースは熱帯なんぞを悲しがってた場合かと。人類学はすぐ目の前にある。

というわけでTVで三国志芸人とか、大河ドラマで龍馬あたりが話題になるとどうにもそんな頃が思い出されてこそばゆい気持ちがいまだに抜けないのです(結局これが言いたかっただけw)。


と枕にもならない全く関係ない話はこの辺にして今月の結果をば

CIMG2682_convert.jpg

体重 725g (-28g
甲長 16.5cm (+0.4cm)


あ、あれ?飼い主同様夏バテしてるのか、今月のジルは体重を減らしてしまいました(´・ω・`)
これまで体重の増加に大小あれどほぼ必ず増やしてきたことを考えると少し注意して観察する必要があるかもしれません。食べる量にそう変化はないと思いますが(そういえばやや野草を嫌がるようになったかな…)、あるいは最近やけに動くのでいつもどおりに食べていても体重の方は減ってしまったのかもしれません。甲長の方は順調に伸びてますね。


CIMG2680_convert.jpg

温浴後、レプトミンくれ~!と迫ってくるジル。
レプトミンのせいでやや食を落としてるとか…ないよなあ、あげても3、4粒程度のもんだし。

すでに書いたとおり近頃のジルはびっくりするくらい動いています。朝のうちに下手すると1時間くらい(これはジルにとっては驚異的な長さですw)動き回っているのではないかと思われる時があり、飼い主をちょっとハラハラさせます。

CIMG2678_convert.jpg

懸命に桟の上に乗ろうとしていますが、そっちの戸は閉まっていてどうやってもどこへも行き場はない。一体何がしたいのか。。。

CIMG2679_convert.jpg

と、じっと見ていたら案の定ドテっと滑り落ちた(-。-)y-゜゜゜
この時は横向きに落ちたのでひっくり返らずに済んだけど、ひっくり返ったら自力で起き上がれないことを考えるとかなりハラハラする瞬間です。ていうか起き上がれないのになぜにひっくり返るようなことをする?カメよ。
野性でも川へ降りて行く時、倒木や石などが転がっている所など段差のある場所というのは必ずあるはず、それでもきっとこんな風に向こう側の景色が見たいと思えばやはり果敢に挑んでいくのだろう。地面は一か所だけ凸凹しているということは少ないかもしれないので、ひっくり返ってもどこかに足を引っ掛けて起き上がれるというケースもないことはないと思われるけど。けどだ、それにしてもアカアシがひっくり返った時の無力さは半端なものではない。文字通り手も足もでない。ひっくり返った本人も瞬時に諦めてる…。パンケなど運動能力の高い(甲羅が軽い?)ものはリクガメでも自力で起き上がることが可能だけど、アカアシは多分それが相当苦手な部類。ううむ、やっぱり野性でもひっくり返って干からびてしまうような奴がいそうな気がするな。野性下での死因を調べたら数パーセントは横転死なんてでてきそう。

最近はそんな活発なところを見せて飼い主をややハラハラさせるジルも一通り暴れ倒し

CIMG2689_convert.jpg

テクテク歩いて

CIMG2690_convert.jpg

最近の定位置、プランターに挟まれた水入れに入ると(ちょっと深めのに替えた)、そこから朝まで全く動かなかったりする(苦笑。以前は夕方も餌を食べることがあったジルだけれど、最近の暑さのせいかここから頑として動かず夕方に再び餌を食べたりしなくなったのも体重を落とした原因かもしれない。


CIMG2685_convert.jpg

おまけ。
なんかこんな感じでじっとしていたのでふと気がついたのだけれど、多分これがジルの日光浴。ジルのような多湿系のリクガメが燦々と照ったお日様のもとで紫外線を浴びることはめったにないと思われる。しかしこんな風にややうす曇りだったりするとまったりとそこに居座って紫外線を浴びたくなるのかもしれない。餌皿に餌を食べに行くでもなく、かといっていつものように日陰に体を隠しに行くような様子も見られずじっとしているとそんな気がする。とはいえベランダ飼育中の今はどこにいたって完全に紫外線から逃れるのはむしろ難しいように思うけれどw



そしてお次はマーシャル

CIMG2684_convert.jpg

体重 124g (+11.0g)
甲長 8.4cm (+0.3cm)


最近食欲が凄まじくなってきたマーシャルは予想通りの体重増に、甲長もいつもより多めに伸びてます。
水槽の前を通るたびに餌をねだられるのでもうどのくらいが適正な量なのか判別つかなくなってきた(汗
相変わらずふやけた配合飼料は嫌な様子だけれど、これだけ食欲があるなら矯正する良いチャンス。食べながらふやけてしまう程度の餌を一度に投入してすべて食べ終えるまで次の餌は与えないというのを繰り返してる。
なんかいつの間になくなってて、食べたのか下に落ちてバラバラになってしまったのかがわかりづらいのが難点だけれど。


CIMG2686_convert.jpg

体重や甲長を測るついでにこちらも甲羅干し。


CIMG2688_convert.jpg

うす曇りの中でも乾燥してかさかさになった甲羅。とりたてて見るものはないか(´・ω・`)


CIMG2687_convert.jpg

ひっくり返してあらためて見ると足の付け根あたりがプクプクしてきたのがわかる。
尻尾の長さを見るにやはりメスで間違いなさそう。


カメズ | 19:47:32 | トラックバック(0) | コメント(22)
コメント
あら。
マーシャルちゃんも女の子ですか。
いんたげさん両手に花でモテモテですね(カメに)。
ジルちゃんは綺麗な甲羅&綺麗な赤♪
懐いてきてくれたのかなぁ?愛嬌出てきましたねw
ウチのも最近はシェルタークライミングより温湿度計に手を引っ掛けて、2足立ちがブームです…

ちょいと気になってたんですけど…
マーシャルちゃんお気に入りのニョロニョロ(何だっけ、、クーリーローチだっけ 汗)達はどうしてるんでしょう。。
2010-07-26 月 23:20:04 | URL | ころちび [編集]
ジルさんお気に入りの場所はやはりプランターの間。ここなら隙間から結構日光浴できそうですよね。
しゃっくさんもベランダ飼育に移行してから動きにキレが出てきて、動き回っています。ジルさんも活性化しているんですね。でも、活性化するならご飯ももりもり食べて欲しいですよね。
2010-07-27 火 12:14:26 | URL | ポンスケ [編集]
ジル君体重落ちたみたいですがこのくらいの大きさになると排泄量もかなり多くなって
落差が激しいですからねえ、タイミングの問題とかもあったのかもしれませんね。
元気そうで甲羅も順調に伸びてるみたいですし。うちのロンダちゃんも排泄の前後で
最大40g近い開きがあったりしますよー!

マーシャル君はあれ?って思うくらい見た目の印象が大きくなった気がします。
2010-07-27 火 12:28:20 | URL | 乙 [編集]
Re: あら。
ころちびさん
ええ、カメに関しては両手に花と言えなくもないかもしれません。ただしジルに関しては全くモテモテというわけにはいかないようですがw
ジルは女の子ですが渋みの効いた漆黒の甲羅とスポットに入る赤が売りなようです。たまにレプトミンくれ~と寄ってきたりはしますが、愛嬌という面ではまだまだですね。勝手に暴れ倒して後は水入れにて微動だにせずですからwケージ内でもホットスポットの下でひっくり返って干しガメになんてこともあるそうですから、少し注意が必要かもしれません。
クーリーローチはわりと早い段階でいなくなっちゃいました。多分水槽からダイブしたものと思われます(汗
2010-07-27 火 15:53:31 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
ポンスケさん
そうですね。この水入れは多分紫外線を遮っても2割くらいでしょう(苦笑。スカスカですしね。
おそらくですが一日中日光浴しっぱなしで紫外線浴びっぱなしのような気がします。
しゃっくさん活性化してきましたか。ホルスの活性化はアカアシなんて比較にならないでしょうからきっとかなりのやんちゃぶりでしょうね(^-^)
そうなんです。暑いせいもあるのか若干食が細くなってる感じはします。
2010-07-27 火 15:55:51 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
乙さん
そうですね。排泄のタイミングなども結構影響しているとは思います。ただこれまでひたすら体重を増やしてきたので、その点ではやはりちょっと気になりますね。一時的なものであればいいのですが。
元気そうなのはそう思います。やはり朝方のまだ気温30℃程度の状況だとかなり活発に動くなという感じはあります。オスガメは発情で動き回りすぎて餌を食べていても体重を減らしてしまうなんてこともあるそうですから、それに似ているかもしれません。
マーシャル、じっくりゆっくりですが大きくなっています(^-^)
まあ、小型のカメということで飼いだしたので必ずしも大きくならなくても良いのですがw
2010-07-27 火 15:58:37 | URL | いんたげ [編集]
先生をたじたじにさせていたいんたげさんが思い浮かびます(^~^)出身が戊辰の役で敗者側だったこともあり幕末モノは長いこと複雑な気分でしたが、大人になってようやくあの時代が面白いと思えるようになりました。でもまだ心情的には... ^^; それもあって子供の頃は戦国モノばかりでしたっけ。

ジルちゃんの体重減はこの時期ならではですね。ジルちゃんのこんなあくちぶな姿、ブログでは初めじゃないですか(@▽@ こんなことするんだビックリ~! この暑さの中ひっくり返りませんように。 私も最近は日陰が出来てからベランダに出すようになりました。
マーシャルちゃんは女の仔!フグさんも平らげたことだしなんだか益々プクプクしそうですね^^
2010-07-27 火 16:59:31 | URL | u-ko [編集]
Re: タイトルなし
u-koさん
三春駒で有名な県のご出身ですね(^-^)
本当はそんなの自分がやったわけでもないし~、負けたの私じゃないし~、全然知ったこっちゃないし~で良いんですけどね(どこの地元だって勝ったり負けたりの歴史はありますし)。まあ地元だとなんとなくそうは考えづらい空気があるのでしょうね。ただu-koさんのような若い世代がいまだに囚われてるのは明日の日本にとってマイナスですw
ジルはなんだかあくちぶに動き回る姿を見るケースが多くなりましたね~。日中は暑いのでじっとしているようですが、朝方は結構うろうろしてます。そうですね。目の前でひっくり返られる分にはハラハラしないですが、問題は目にしていない時にひっくり返ることを考えてハラハラするんですよねw
マーシャルはヒオイガメなので多少ブクブクしてても良さそうだとは思うんですけど、程度問題ですよね~。現状だとまだ太りすぎまではいってないと思いたいのですが、少し餌をセーブした方が良いのかな~などと考えますね。
2010-07-27 火 19:14:58 | URL | いんたげ [編集]
ジルちゃんの体重減、測定時により変化するほどの減少です♪
後肢が細いですね。 毎日 極太のビルマホシを見ているせいかもしれません(汗)。

ビルマホシはどの仔も自力で見事に起き上がることができます。 極太の後肢を思い切り
スイングさせ、一気に起き上がります。 

ジルちゃん流 日光浴の方法、これで十分ですね♪

マーシャルちゃん メスですか♪  そのうちたくさん食べるようになりますよ(嬉しい悲鳴)♪
2010-07-27 火 22:42:01 | URL | ケイティママ [編集]
Re: タイトルなし
ケイティママさん
体重の減が排泄などによる一時的なものであればいいのですが。後ろ足ですが、アカアシも大きく育った個体は凄くぶっといです。ジルはまだ亜成体に入ったって言えるのかな?くらいの状況ですからそれでまだ太くなってこないのかもしれません。しかしあるいは運動不足なのかもしれませんね。最近は多少動いてますが、それでも基本動かないカメなので勝手に運動をしてもらうのは難しそうです。
インドホシなんかでもオスだと自力で起き上がれますね。アカアシは2つの点で起き上がるのに決定的に不利だと思われます。一つは甲羅がビルホシなどに比べると扁平で起きやすい角度に体を持っていくのが凄く難しいです(この手の甲羅はミズガメのように首の力で起き上がるしかないと思われます)。もう一つは実際にアカアシの甲羅をご覧になっていただけるとわかるのですが、かなり分厚くて頑丈です。インドホシなんて比じゃないです。ただその分甲羅が重いんですよね。近くで見ているとこれは多少の運動神経くらいでは起き上がれないだろうなあと思いますw
マーシャルは食欲が底なしなので怖いくらいですw
2010-07-28 水 10:32:57 | URL | いんたげ [編集]
ジルちゃんは自力で起き上がれないのですか~?それでこの運動量はちと恐いですよね~
わははは~瞬時に諦めてるなんて、、、転倒といえばうちのクモノス達もみるたびに転倒して
おり、暫くしても起き上がれないので助けてしまうのですがどう考えても僕がいない時も転倒
してると思うのですがその時はどうしてるのだろう?と、、(苦笑)時間はかなりかかりますが
なんとか起き上がっているんでしょうか?ジルちゃんはどうなんでしょうね~?
2010-07-28 水 11:45:39 | URL | kajikaji [編集]
もしかしてジルちゃん初のマイナス体重ですかね?
しかし、これまでがベビー成長だったと考えれば、今後はサブアダルト成長だと思えば、こんな感じでジックリと成長するのかもしれませんよね!?

マーシャルちゃんも女の子ですか?女の子なら食欲に任せて、ふやけたレプトミンも食べてくれるようになるかもしれませんよね!?
それにしても後ろ足の付け根辺りが良い感じになってきましたね~!!(笑)あともう少しだけ行きたい所かもしれませんが(笑)
2010-07-28 水 14:20:00 | URL | kojiro [編集]
Re: タイトルなし
kajikajiさん
アカアシは自力で起き上がるのはちょっと無理そうですね~。甲羅が扁平ですし、頑丈で重たそうです。
ただ、こうやって暴れるようなことは(少なくともこれまでは)そんなになかったことですし、記事にも書いたとおり一度落ち着いてしまうと今度は全然動かなかったりするので(涙、朝のこの時間を乗り越えられればそんなにリスクは高くないんじゃないかなと考えています。クモノスもKajikajiさんが仕事している間にどれくらい動いているかが問題でしょうね。いや、あるいはおっしゃるとおり実は自分で起きれるのかもしれませんね?w
2010-07-28 水 14:28:59 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
kojiroさん
我が家に来て初のマイナス体重でしたorz
ジルの大きさを考えるとサブアダルトがせいぜいなのでもう少し勢いがあるかと思ったんですけどね。甲長が伸びてますからやっぱり排泄のタイミングと食べる量なのかなという気はします。
マーシャルはメスガメらしく食欲旺盛ですが、意外とグルメにはうるさいようですw
面倒なんでなんとかふやけた奴も食べてほしいのですがw
足の付け根ちょっとやばくなってきましたよね~wニオイガメですからある程度はこんな感じでタプタプしてるんでしょうけれど。
2010-07-28 水 14:37:03 | URL | いんたげ [編集]
邪気眼を見るんじゃなかったwwwwwww
友人にも一人こういうのが、いまして、足に神行法?と書いた札を撒いて「誰も私の動きにはついてこれない」と言っていたのを思い出しましたw(水滸伝見すぎ病)

それも確かに厨房でしたねww
私も中学の頃は、三国志が大好きで、いつでも趙雲子龍でしたwww

邪気眼ハライタイwwww


そろそろカメのコメントもしろよと言われる前に・・・・・・
ジルちゃんちょいダウンですが、運動量が増えたとのことで、他所では、よく聞くことですよね。ちょっと様子は見たほうがいいかもしれませんけど、瞳はキラキラしていますね(*^▽^*)

マーシャルちゃん雌っぽいですね♪甲羅もキレイで(*´ェ`*)私の飼っていたのは3日に1回くらいのエサでしたが、もっと付け根肉はみ出てましたよ(^ω^ ;)なんか食べてたのかな・・・・;なので、マーシャルちゃんはスリムだと思いますw
2010-07-29 木 10:24:06 | URL | 黒松 [編集]
ジルちゃん、体重がダウンしたんですね。
でも700g越えで28gなら、おしっこだけでも十分変わりますので、実質的に減っているかどうかはわかりませんよね。
皆さんのブログ記事を拝見していると、今日本は酷暑真っ最中のようですから、やはりカメさんたちもやや食欲を落とし気味なのかも。
当地はといいますと、雨季と乾季の湿度差はあっても、気温はほぼ年中一定(毎日昼夜の寒暖差のみ)なので、季節感はありませんが、気候への適応はし易いかもしれませんね σ(^_^;)
2010-07-29 木 16:49:34 | URL | DARWIN [編集]
Re: タイトルなし
黒松さん
神行法www
そのご友人は事あるごとに飲み会で突っ込まれるネタを生涯提供してしまいましたねw
水滸伝確かに熱いですw
やっぱり趙雲子龍ですよね!私は横山光輝が描いてAAになっている慈愛に満ちたあの顔が大好きですw
元気いっぱいなのであまり心配はしていませんが、それでもこれまで減ることはなかったですからね。やはりこの酷暑カメにも少し影響しているのでしょうか。様子を見守りたいと思います。
マーシャル、この程度のプクプクは大丈夫ですか?ニオイガメはある程度プクプクしてるものだとは思いますが、どの程度までが許容範囲なのかちょっとわかりかねてました。
餌に関してはあまり心配する必要はなさそうですね(^-^)
2010-07-29 木 17:06:12 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
DARWINさん
ジル、迎えてから初めての体重減です。表面上はとても元気そうなのですが少し様子見た方が良いのかな?などと思わないでもないです。確かにおしっこ体重だけでも28gくらいは変わると思いますので、目一杯排泄をした後などであればこれくらい減ってしまうこともあるかもしれませんね。
そうですね~、ていうか今年の日本の暑さは人間が死にそうですw私もばっちり夏バテしてしまってだるいです(涙。確かに暑いなら暑い、寒いなら寒いである程度一定してた方が人間もそれに合わせやすそうですよね。そちらは今の日本なんかよりさらに暑い時も少なくないと思いますが、冬にいきなり零度を下回ったりしないのは体調を維持するうえではやりやすいかもしれませんね♪
2010-07-29 木 17:11:57 | URL | いんたげ [編集]
わぁぁ~ジルちゃんがアクティブ~~@@
我が家も女の仔達は、基本朝の1~2時間しか動きません(^。^;)
最近は暑いせいか、エサも朝しか食べない日もあります( ̄○ ̄;)
我が家も来週の体重測定は減っていそうですね^^
あはは~ジルちゃんも起き上がれないカンジですか?我が家は、助けが居る時は起きようとしません(^。^;)
先日、シバが転倒しましたが、ひょいと起き上がってました@@
女の仔達は、朝だけアクティブなので転倒の心配はしていません。
マーシャルちゃんのプニプニ♪今後が楽しみです(⌒~⌒)
2010-07-29 木 20:42:25 | URL | riku-nati [編集]
Re: タイトルなし
riku-natiさん
なんだか最近ややアクティブなジルでしたw
メスガメは種類を問わずあまり動かないっぽいですね。ジルなんて1時間も動かないことがほとんどなので(苦笑。ギリシャにとってはこの暑さは堪えるでしょうねえ。暑いの大好きな多湿系のジルも水入れに入ってじっとしていることが多いです。若干の体重減は仕方ないかもしれませんね。リクちゃんもナチちゃんももう立派な成体で伸び盛りというわけではないですし。
地中海系は普段からシャカシャカキビキビ動いていて、起き上がったりする運動神経は良さそうな感じはしますね。シバちゃんは自分で起きてましたか。ジルはどう考えてもトロイ…です(苦笑。
マーシャル、またプニプニしてきましたねえ。ニオイガメだと今くらいなら許容範囲ではあると思うんですけどね。
2010-07-30 金 16:51:59 | URL | いんたげ [編集]
野外飼育は体調に良い
やはり、プチ野外飼育で、ジルくんの体調も良好になってきたのでしょうね。
体重はアップしてない様子ですが、良く動き回り代謝も水槽飼育時よりアップしているのでしょう。
カメさんも適度な運動こそ健康を維持する秘訣なんですね。

マーシャルちゃんは、成長しても10cmくらいなのでしょうか?
インドホシの♀もそうですが、以前から小さいミズガメを物色中なんです。
2010-07-31 土 23:22:07 | URL | ほっしー [編集]
Re: 野外飼育は体調に良い
ほっしーさん
ベランダ飼育をしていると当然ながらケージと違ってその日その時の気温や湿度に大きな差がありますから、その刺激を受けて行動も変わってくるようなところがありますね。アカアシ、しかもメスのジルはもともとあまり動かないカメですが、それでもケージよりは良く動くようなところを見ると適度な運動はできればさせた方が良いのでしょうね。
マーシャルは12cmくらいまでは行くと思いますが、それ以上大きくなる可能性は小さいと思います。この種はヒラタニオイガメというカメの中でも一番小さな種を擁している(ヒラタ自体は高くて手が出ませんがw)のでやはり小さいカメと言われると、このヒメニやスジクビ、ミシシッピニオイガメあたりになると思います(カブトニオイガメはこれらよりは大きくなります)。
2010-08-01 日 13:09:34 | URL | いんたげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。