■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
換装→トルネ
今回の記事はいつものペットの話ではなくて、PS3のハードディスク換装とPS3用に発売されたハードディスクレコーダー(以下HDDレコ)トルネについてです(ま、覚書&レビューといったところ)。

トルネについては、PS3専用HDDレコ発売ということで多少話題にはなったと思うので知っている人も少なくないかもしれません。私はこの手の安価なHDDレコとしてはPC用のものを使っていたのですが、これがかなり操作性が悪いうえ(動作が重いというのはPCのスペックの問題かもしれないけど…)PCのHDDにもそんなには余裕はないので前からこのトルネについては購入を検討していたんですよねー。
素直にBDレコ買えば良いじゃないって?まだちょっと高い気がするしー、DVDレコはあったけど操作が面倒で結局あまり活躍しなかった(汗。ディスクに焼いたりなんてのもまずしないですし、そこまでTVに依存してるわけでもないので基本安価なHDDレコで十分なんです(主な目的は深夜に放送される海外ドラマの録画、最近だとドクターハウスやバーンノーティスあたりは面白かった(^O^))。安価だからつい気軽に買ってしまうということもありますがw

参考:トルネを買うべき人と、買うべきでない人
http://allabout.co.jp/game/gamenews/closeup/CU20100204A/


で、実際にトルネを使おうとうすると問題になるのはPS3のHDD容量。現在主流となっているのは薄型120Gという奴ですが、私の使っているPS3は古い40Gモデルなので気軽にインストールして使っているとゲームだけでもかなりのペースで埋まっていきます。もちろんHD画質の番組の録画ともなれば1時間のドラマでも5G以上を使用しますからすでにゲームに使用してる分を差し引いた辛うじてあいている容量ではお話にもなりません。

HDDの容量が少ない場合は1TBくらいの外付けHDDを別途購入して録画した番組はすべてそこに入れるというのが一般的だと思われますが、40Gモデルではゲームだけでも一杯になってしまうので、今回は内蔵HDDを40Gから500Gのものに交換して使うことにしてみました(^O^)


で、トルネのセッティングの前に内蔵HDDの換装から~(^-^)

CIMG2568_convert.jpg

まずはすでにPS3に入っているゲームのセーブデータや本体の設定をそのまま一括でバックアップします。設定の本体設定からバックアップユーティリティーを選択すれば簡単に実行できます。


CIMG2561_convert.jpg

USBメモリ(白いのがそうです)をPS3に挿しここにデータをバックアップします。今回は手軽なUSBメモリ(8G)を使用したということもありますが、なるべく余計な時間をかけたくなかったのでインストールしてあるゲームデータ(※セーブデータではない!)はほぼすべて事前に削除してあります。これでUSBメモリにコピーする時間は30分ほどで済みました。もちろん再びゲームをやる時にはいちいちインストールから始めなければなりませんから良く遊ぶゲームのデータは削除せずに一緒にバックアップを取っておくのも手だと思います。ただしコピーするデータが多ければ多いほどコピーに要する時間がかかりますし、USBメモリでは足りなくなってしまうので外付けHDDなどの用意が必要になるかと思います(やや細かいことを言うとUSBメモリなどのフォーマットはFAT32である必要があります)。
またゲームのセーブデータはコピーできないものもあるのですが、一括でバックアップを取るとそれらも一緒にコピーすることができるようです(今回そういったセーブデータの移行はすべてうまくいきました)。

そして今度は物理的にHDDを交換します。


CIMG2557_convert.jpg

HDDはPS3の側面の蓋を取ればネジ一本を外すだけで簡単に取り出せます(これは取り出した後です)。


CIMG2555_convert.jpg

左側が元のHDD(40G)、すでに台に固定してある右側のが新しく取り換えるHDD(500G)です。HDDはノートPC用に良く用いられる2.5インチサイズのもの、さらにその中でもシリアルATAというタイプのものが適応します(安いところを探せば5000円ちょっとで手に入ります)。
あとはこれをPS3につけて蓋をすれば取り付けは終わり。とても簡単な作業です。


CIMG2565_convert.jpg

次は交換したHDDをフォーマットする作業に入るわけですが、ここがこの作業の山と言えば山かもしれません。フォーマットをする前に最新のアップデータが要求されます。このため事前にインターネットでPS3の公式HPに行きこれをダウンロードし、今回の場合であればUSBメモリにコピーしておく必要があります。

アップデータはここからダウンロードできます
http://www.jp.playstation.com/ps3/update/


CIMG2564_convert.jpg

アップデータがUSBメモリに入っていることが確認されると新しく交換したHDDのフォーマットが始まります(これはかなり短時間で終わりました)。


CIMG2569_convert.jpg

最後にUSBメモリに一括でバックアップしたデータを再び本体にコピーすれば作業終了です。これも本体設定→バックアップユーティリティーからリストアを選択すれば簡単に実行できます。


s_CIMG2575.jpg

HDDの表示容量は500Gですがコンピューター上では2進法で計算するので465Gとなります。この時点で入っているゲームデータは1つか2つですが、50Gほどがシステムに必要な領域として強制的に没収されてしまうので(涙、この時点での空き容量は400Gと表示されています。

アップデータのところだけがややわかりづらいかもしれませんが、基本的には誰にでもできる簡単な作業でした。ノートPCなどでも一度自分でやってしまえば意外にHDDの交換が簡単なことに驚くと思いますが、それよりもさらに簡単にです。
ネットで「PS3 HDD 交換」などのキーワードでググると手順が説明されたHPやブログがたくさんヒットしますのでそれを参考に作業をするとなお良いでしょう。



CIMG2576_convert.jpg

次はいよいよトルネのセッティングに入ります。これも非常に簡単です。アンテナ線をTVから外してトルネのチューナーを噛まし、チューナーとPS3をUSBのコードでつなげるだけで物理的なセッティングは終わりです。


CIMG2577_convert.jpg

次は付属のソフトをインストール。これもすぐ終わります。


s_CIMG2582.jpg

インストールが済むとクロスメディアバーにトルネのアイコンが追加されます。

CIMG2578_convert.jpg

起動するとインターフェースはこんな感じ。なかなかわかりやすいシンプルなインターフェイスですね。


CIMG2581_convert.jpg

トルネの目玉はこの番組表だけあってスムーズに動いて使いやすいです。番組表を眺めていると昼間にチーム・バチスタの栄光の再放送をやっていることを発見!「おー、ぐっち~、成長したね~凄いね~…体は全然大きくならないけどねぇ~」などと中村トオルのものまねをしながらその番組を選択するだけで簡単に録画の予約ができます(ものまねはしなくてもいいけどw)。ともかくPCで使用しているHDDレコなどに比べるとサクサク動くのでストレスが少ないのが大きな魅力です。


CIMG2583_convert.jpg

またトルネではディスクに焼いたりすることはできませんが、PSPのメモリースティックなどに書き出すことができるので移動先などで見ることもできます。試してみたところ1時間番組で15分くらいの書き出し時間がかかりますが、画質はなかなか良かったです(PSPとPS3をつなぐコードはPS3の無線コントローラーについてるあのコードでおk)。


おおむね想像通り、それ以上の部分もありましたがやはり機能的な面ではBDレコと異なり限界もあるようです。アップデートで追いかけ再生は可能になるようですが、普通に再生と録画が同時にできる機能の方が良いですよね。複数同時録画はできません。CMカット機能もありません(もちろん編集もできません)。BS、CSには対応していないのでこれらの録画も不可です。
そういった機能面を値段も値段だしこんなもんだと割り切れればそれなりに使えるという印象です。上記の機能がどうしても欲しいのであればBDレコを選択した方が良いでしょう(引き続きアップデートにも期待したいところだけど)。

※文中録画しながら先に録画した動画の再生ができないかのような表現になっていますが、あらためて確認したところ録画中の他の動画の再生は可能でした。これにアップデートで追いかけ再生もできるようになるとのこと。訂正いたします。

その他 | 22:49:47 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
すごいですね! やっぱり日本は進んでいます (^^)
私は今度、PCに外付けHDDをセットしようかと思っていますが、まだ適当なものがこちらで見つかっておりません。 こんなことなら、4月日本へ帰った時に買っとけばよかった...(;^_^A
2010-06-12 土 10:52:04 | URL | DARWIN [編集]
Re: タイトルなし
DARWINさん
あー外付けHDDなどは帰国の際に買っておいた方が良かったでしょうね~。主流の1TBが一万円くらいで買えますからずいぶんとお買い得感があります。
アマゾンも家電なんかは海外に送らないんでしたっけ?(送っても送料との相談になると思いますが)
2010-06-12 土 13:00:28 | URL | いんたげ [編集]
う~ん~読んでいるうちに頭から煙が立ちのぼってきました…(爆)

アナログ人間の私には、サッパリ解りませんでした…すいません(笑)
2010-06-12 土 14:22:35 | URL | kojiro [編集]
Re: タイトルなし
kojiroさん
聞きなれない言葉があればそこが難しく感じさせる原因になっていると思うのですが、そこを聞きなれてしまうと拍子抜けするほど簡単な話だったりしますw
むしろkojiroさんの方がDIYというか、器用に様々な工作をされますしその方がはるかに難しいはずですw
2010-06-12 土 18:53:13 | URL | いんたげ [編集]
PS3のハードの容量が増えると処理速度なんかも速くなったりしますか?

それと、今更なんですけど、質問が・・・・・最近未だにモンハンしかしてないんですけど、アドホックに繋ぎたくてPS3をネットに繋ごうとするのですが、ルーターの設定のせいか、繋がりませぬ・゜・(PД`q。)・゜・
もー一人でG級はいやなんです(T∇T)

本来は繋ぐだけで後は自動でしてくれるんですよね?

それにしてもいんたげさん機械つよいですね~♪
2010-06-16 水 10:56:25 | URL | 黒松 [編集]
Re: タイトルなし
黒松さん
HDDの交換で処理が目立って早くなるということはありませんが、システムに強制的に取られる容量が増えるので少ないHDDで使っている時よりはシステム周りの処理がスムーズに行われる可能性はあると思います。
PS3でアドホックパーティーですか?あれは有線じゃないと使えないので私は使用していませんが、PS3とルーターはちゃんと有線でつないでありますか?アドホックパーティーというソフトはDLしましたか?ワイヤレスは不可です。20Gモデルも仕様上ダメです。
私は特別機械に強いわけではありません。今回やったことも実は自分でやってみる気さえあれば意外と簡単なものです。
2010-06-16 水 12:37:10 | URL | いんたげ [編集]
いえ~一応40GBのものなんですが、最初からネットに繋げられないんですよ;

昨日いんたげさんのブログに触発されて、ネットでいろいろ調べてみたのですが、
フレッツ以外とは相性悪いとか、ルーターもBAFFALOがいいとか書いてありまして、
どんだけ不便なん!?

って突っ込んでいたんですが、最初のIPアドレスの取得の画面ですでにつまづき、
有線も無線も試してはみたものの、通信することができなかったという・・・;
2010-06-17 木 11:02:16 | URL | 黒松 [編集]
Re: タイトルなし
黒松さん
問題はアドパじゃなくて通信環境の設定に始まっていたんですね(汗。
それSCEかルーターの会社に直接問い合わせた方が良いです。それでだめならルーター換えるしかないかもしれませんね。うちのは簡単に接続できたのでそんな問題があるとは知りませんでした。
2010-06-17 木 12:33:13 | URL | いんたげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。