■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ともかく日光浴
今日も一日天気が良かったです(^-^)

となればやることは一つ!

リクガメの日光浴!



CIMG2497_convert.jpg

相変わらず絶食中のぽっぽですが、日光浴に出したらがっつり水を飲んでいました。それこそどんだけ飲むんだよというくらいに…。絶食中でも体重が減るだけではなく増えてたりしたのはやっぱり水をよく飲んでいたからなんですね。
以前から水は飲むのなら水入れの水にレプチゾルなどを添加するのはどうかと思っていたのですが、でもそれをやって、逆に水すら飲まなくなったらどうしようとも思ったり。レプチゾルって無味無臭かな?とりあえず手に入れるだけ入れてみるか。


CIMG2496_convert.jpg

目の下に隈ができちゃってすっかり病的な感じのぽっぽ。おじゃる丸でいえばさしずめうすいさちよさんといったところか(いや、知らん人は知らんでいい…)。リクガメに隈なんかできるのかと思うけれど発情前はこんな感じじゃなかったし…。照り返しの強いコンクリのベランダでは、デイゲームで野球選手が貼るアイパッチくらいには役に立っているのかもしれない。眩しくないようにね。


CIMG2498_convert.jpg

前回の記事で紹介したチコリの鉢ですが、早速芽が出てきました\(^o^)/
完全に成長するまでは結構な時間がかかるそうですが、意外と早くぽっぽやジルに食べさせてあげられるかもしれませんね?

CIMG2499_convert.jpg

こちらも少し前に種を撒いたレンゲソウの芽が出てきました。レンゲソウの方は育つのが早いので近いうちにジルのお腹に入るでしょう(ぽっぽは食べないんですけどね)。


CIMG2503_convert.jpg

ぽっぽは20分くらいでケージに取り込んで今度はジルの番。
外に出すとどでーんとした感じで、やっぱり最近は大きくなったと実感します。甲羅はもちろんですが頭の大きさなんかもぽっぽとかなり差が出てきました。大きくなった頭はなで甲斐がありそうな気がして、実際時々なでてやるのですがとても嫌がります(´・ω・`)


CIMG2501_convert.jpg

しばらくするとそそくさと日陰に入っていってしまうジル。

え、どこにいるんだって?

上から見るとこんなでも


CIMG2500_convert.jpg

横から見ると松葉菊の屋根の下でじっとしているのがわかります。
このような状態でも紫外線を浴びるには十分でしょうからこのまま放っておきます。
幸い今日は風もほとんどなかったのでジルにはとても居心地が良かっただろうと思われます。


…そしてそのまま放っておくこと約2時間…


CIMG2504_convert.jpg

ベランダ日光浴を終えたジルは今回も室内で引き続き放牧です。
ペットシーツオムツをセッティングすれば後はご自由に~♪
といってもまたシェルターの中に入ったらこちらが出すまでは出てこないんですけどね(苦笑。


CIMG2506_convert.jpg

夜まで室内で放牧された使用後のジル…
…あ、使用後だったのはペットシーツオムツだった(^-^)

前回よりもおしっこの量が多かったのか、ペットシーツの許容量ぎりぎりな感じでした。
横から漏れてはいませんでしたが、さらにおしっこをしてしまった場合には漏れてしまったかもしれません。
もう少し大きめにペットシーツは切った方が良いかな?
今後も試行錯誤を繰り返してみたいと思います。


リクガメ | 21:41:03 | トラックバック(0) | コメント(22)
コメント
羨ましいです・・・
GWの暖かさがウソのような肌寒い日々が続いている北海道。
なかなか気温が上がりません。
日光浴は月末まで無理そうです。

ぽっぽ君頑固ですね。
でも、そこまで水を飲んでるのなら、餌を食べだすまでもう少しかな?と言う気がします。
2010-05-09 日 23:31:31 | URL | kame27 [編集]
あんな硬そうなカメの顔ですが、こけちゃうんですね。
考えてみれば、うちのまおさんは丸顔二重アゴだ(別に太ってるわけじゃないと思うんですが・・・)
でも、水だけでも飲んでいるようでよかった。脱水は怖いですからねー。

ジルちゃん、オムツデビューしたんですか。
カメと人間の妥協点は試行錯誤して見出すしかないですね。
それもまたちょっと楽しいんですよね。
2010-05-10 月 00:10:41 | URL | ゆー [編集]
Re: 羨ましいです・・・
kame27さん
そちらではもう少し寒いが続きそうですね。10分、15分でも外に出してあげられるくらいの気温になるといいのですが。
ぽっぽは本当に頑固です。もう頑固すぎるのであまりあれこれ考えずに淡々と付き合っている感じです。あれこれ頭を悩ますと疲れるだけなので…。水を飲んでいるうちはそれなりに生きているだろうし、食べる日も来るだろうと気長に待っています。
2010-05-10 月 00:51:11 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
ゆーさん
獣医師も言っていましたが、やはり脂肪分などは無くなって頬がこけたりするようです。
まおさんはまるまるっとして健康そのものなのでしょうね。ぽっぽも早くそうなってほしいのですが。そうなんです。とりあえず水は飲んでいるので脱水の心配はなさそうです。後は自力で食べるのを待つだけですが、これがなかなかw
ま、でも気長に待ちます。
ジルはオムツデビューしました\(^o^)/
おっしゃるとおりだと思います。ジルはそこそこ大きくなるカメですからできるだけケージの外へ出してあげたいですし、ただ簡単に出せるかというと排せつや温度の問題もありそんなに簡単な話ではありません。オムツはしなければしない方がいいのでしょうが、人間と生活空間を共有するためにちょっと我慢してしてもらっています。
2010-05-10 月 00:55:29 | URL | いんたげ [編集]
言われてみると、ぽっぽちゃん精悍な顔つきに見えます。
長期戦になってきましたね。
いい方向に向かうといいのですが…
ジルちゃんのオムツ、ギリギリでしたか。
大きい方を出したりしたら、大変そうですね。
ちなみにレプチゾルですが、昔ミズガメに使ったことあります。
うろ覚えですが、たしか匂いはありましたよ。味は知りませんが(^_-)
2010-05-10 月 01:36:25 | URL | ななちゃん [編集]
私はこの土日も仕事でしたので、しゃっくさんの日光浴をすることが出来ませんでした。はやく生日光に当ててあげたいですよ。
ジルさん、松葉菊の下で良い顔してますね。落ち着く場所なんですね。
おむつ機能しているようですね。今年はうちもしゃっくさんにおむつさせて部屋に放牧してみようかな。
2010-05-10 月 10:36:46 | URL | ポンスケ [編集]
インドホシって、うん子体重もそうですが、オシッコ体重も意外とありますからね…(笑)

レプチゾルは分かり易くいえば、リポD?アリナミンA?のような臭いがしますね(笑)
ウチでも麻瑠子が小さい時に温浴させる時に使っていましたね。
味的には舐めていないので分かりませんが…(汗)
2010-05-10 月 12:17:14 | URL | kojiro [編集]
レプティゾルは、かなり匂いありますよ~。柑橘系に薬を足しての凝縮したような;
昔に弱ってきたホシガメに苦肉の策として与えましたが嫌がる嫌がる・・・・orz
しかも、どれだけ与えていいものかも、はっきりわかりませんので、死なせてから本当にしてやってよかったのか・・・とけっこうひきずりました。やはり栄養剤は適量わかりませんので、うす~~~~くするか、餅は餅屋で病院でしてもらう方がいいかなと。

ぽっぽちゃん、本当に大変ですね。。。ぽっぽちゃんからすれば以前いんたげさんがおっしゃっていたようにコントロールのきかない環境に連れて来られて困惑の状態が続いての結果なんでしょうけど、飼い主的にも困惑してしまいますよね。

そんなアイパッチなぽっぽちゃんを尻目にジルちゃんが健康そのものなのは、いんたげさんのいやしそのものですね♪いつ見ても素敵な御甲羅でw
ジルちゃんとぽっぽちゃんの(ほぼジルちゃん?w)エサもかなりそだってきましたね~♪
でも、チコリもは販売しているもののような形にどうやって育てるんでしょうね~。自宅で育てるとただの葉っぱになりますよね(^ω^ ;)
2010-05-10 月 13:36:37 | URL | 黒松 [編集]
ぽっぽちゃん、こうしてしっかりお水を飲んでたのですね~!
ならばやっぱり何か栄養になるモノを混ぜてみたいですよね。
薄めたポカリ浴とかもあるくらいなので少しずつ試してみるのもいいかもしれません。
目の下の隈がホント痛々しいです(´ `)ともかく日光浴で気分にも変化があるといいな~。
実はマルコもここ2~3日発情気味で集中力なくウロウロ歩き回ってばかりで殆どゴハンを食べてくれなくなりました(++) どうやら今度はうちのようです。急に暖かくなったからかも。。。
ジルちゃん、今年もやっぱり松葉菊の下^^ 落ち着くんでしょうね。
オムツのお陰でジルちゃんフリーダム♪ 課題はオムツの吸収力ですね~笑
チコリの芽、1つの鉢に2~3本位だと大きく育ちます!
2010-05-10 月 16:01:31 | URL | u-ko [編集]
Re: タイトルなし
ななちゃんさん
精悍だと良いのですが、どちらかというとちょっと病的な…。長期戦になってしまいました。終わりそうで終わらないですね。
ジルのオムツは大きい方だとやばいですね。大きい方はほとんど考えなくていいのが救いですが、一応大きいのをされてしまった時にもぎりぎり大丈夫くらいの大きさを確保したいと思います。
レプチゾル、臭いはあるんですね。一応手に入れるだけ入れてみてなんとか使えないか試してみようと思います(^-^)
2010-05-10 月 21:14:59 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
ポンスケさん
しゃっくさん、早く日光に当ててあげられるといいですね(^-^)
松葉菊の下はジルのお気に入りの一つです。ぽっぽも好きですね。やっぱリクガメは身を隠せる場所にいたいみたいですね。
オムツはとりあえずおしっこ対策には使えそうです。放牧してあげるとしゃっくさんも喜ぶのではないかと思います♪
2010-05-10 月 21:18:42 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
kojiroさん
そうですね。おしっこ体重も結構侮れないなと今回思いましたw
レプチゾルはやっぱり臭いがありますか。麻瑠子ちゃんに使用されていたのですね。
いきなり水入れに使うと危険かもしれませんねえ。最初は温浴で使ってみようかな。でも温浴だと飲んでるかどうかはかなりケースバイケースなのが厄介ですね。
2010-05-10 月 21:20:49 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
黒松さん
レプティゾルってそんなに臭いがあるんですか。ビタミンが入っているので柑橘系の臭いというのはなんとなくわかりますね。嫌がりましたか…orz
そうすると最初から水入れじゃなくてやっぱり温浴から始めた方が無難でしょうが、でも温浴の時って必ずしも水を飲むとは限らないんですよね。そこが問題だw
水入れに薄くってのはありかもしれませんね。
獣医師にも発情スイッチを切る方法はないと言われましたし、飼い主的にはもう黙って見守るしかないですね。内心、やっぱり食わなさすぎでやべーとか思いながらもどうしようもありません。
ジルの健康は本当に希望の星ですね。リクガメといえども種も性も異なればそれほど大きな壁に直面せずに成長が楽しめるなあと感じています。
u-koさんのお話だろチコリは家庭で栽培すると売っているようなものにはならないそうですね。黒松さんは試されたことがあるんですね。まあ、家で食べさせる分にはただの葉っぱでもかまいませんがw
2010-05-10 月 21:28:00 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
u-koさん
久しぶりに水を飲む姿を確認できました(^-^)
リクガメは朝が早いですから起きぬけなどにきっと水を飲んでいたのでしょうね。
ポカリ浴は私も聞いたことがあります。薄目で試してみるというのも一つの方法ですよね。どうしてここまで頑固に餌を食べないのか頭を抱えてしまいますが、とりあえず水を飲んでるのだけは救いですかねー。
マルコちゃんも発情期に入っちゃいましたか。オスである以上避けようがないですがu-koさんにとってもマルコちゃんにとっても厄介な時が来ましたね。最近はよく食べていたそうなので多少減らしても大丈夫だとは思いますが、ぽっぽみたいにこじれずに1、2週間で終わると良いですね。
松葉菊の下の落ち着きぶりは異常です。全然出てきませんから(苦笑。おしっこの量が日によってだいぶ違うので、長いことオムツ状態でたくさんした時などはやはりもっと大きなオムツが必要だと思われます。チコリは1~3本ですか?適当なところで間引いた方が良さそうですね。教えていただきありがとうございます<(_ _)>
2010-05-10 月 21:34:10 | URL | いんたげ [編集]
ぽっぽちゃん 目の周りが窪んでいます(悲)。 脱水状態だから、自分からお水を飲んているのではありませんか? 

レプチゾル温浴は体調を少し壊した仔やチビ孵化仔たちに使うことがあります。 回復した仔がいます。

ポカリ浴、青汁浴などもあります。 お水を飲んでくれるだけでも救いですが、強制給餌が必要かもしれません。 時間はかかると思いますが、少しでも回復するといいですね(願)!
2010-05-10 月 22:37:39 | URL | ケイティママ [編集]
Re: タイトルなし
ケイティママさん
ご心配ありがとうございます。やっぱり窪んでますよね。獣医師も食べてないと脂肪が落ちてしまうと言っていました。水だけは飲むのは発情してからずっとです。ぽっぽはインドホシということもありもともと水を飲むことが多かったのでちょっと判断しかねる感じです。少なくとも獣医師は自分で水を飲んでいれば脱水の心配はないと言っていましたが…。
ケイティママさんもレプチゾルを使うんですね。飲んでくれさえすれば効果が期待できそうですね。とりあえずレプチゾルなどを用意してそれで様子を見て、飲まないあるいはもう少し様子を見てやっぱり駄目だという場合は強制給餌の件も含めまた病院へ行ってこようと思います。一番良いのは自力で食べてくれることなのですが…。
2010-05-10 月 23:55:36 | URL | いんたげ [編集]
ジルちゃんのおもらし対策はペットシーツのおむつで解決しましたので、あとはぽっぽちゃんの食の心配だけですね。
水をいっぱい飲んでくれているのは救いですが、やはりなんとか食べて欲しいものです。
チコリとレンゲソウの成長も、これからの季節、楽しみです (*^-^)
2010-05-11 火 01:42:29 | URL | ダルウィン [編集]
とりあえずお水だけでも飲んでくれてよかったですね。やはり脱水は怖いです。この季節は湿度も高くなったり低くなったりでリクガメには厳しい季節だと思います。暖かくなるにしたがって体調も上向くことを祈っています。
2010-05-11 火 21:00:33 | URL | 尚美 [編集]
Re: タイトルなし
ダルウィンさん
そうですね。ペットシーツで排せつ物の処理については目途が経ちました(^-^)
早く食べてくれるようになれば良いんですけどね。チコリやレンゲソウはこれからどんどん伸びてくれるでしょうね。
2010-05-11 火 21:15:20 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
尚美さん
はい、水を飲んでくれるのだけが救いです。発情が長引くとぽっぽの体調自体に影響することもあるでしょうからそこが心配ですね。食べなくとも病気ではないですが。確かに早く天候が安定するのを待ちたいです(^-^)
2010-05-11 火 21:20:04 | URL | いんたげ [編集]
ぽっぽちゃん、かなり長いですね~うちのジャックは最近朝もすっかりおとなしくなって
餌も食べ始めております~♪水はしっかりと飲んでくれてるようですのでそうですね~?
そこにちょいとビタミン等をほんのすこ~し添加でしょうか?
目の下の隈がちょい悪な雰囲気をかもしだしていい感じかもしれませんね~(苦笑)
ジルちゃんはお座敷ガメ一直線ですね~おむつもなかなか様になってきています(笑)
頭なでると嫌がるんですか?なかなかアカアシの方がシャイなのかもしれませんね~♪
2010-05-14 金 16:00:17 | URL | kajikaji [編集]
Re: タイトルなし
kajikajiさん
ぽっぽ長すぎます(涙。ジャックちゃんは良い仔ですね~。普通はそこまで酷いことないんでしょうけど…。水は飲んでます。なのでとりあえず生きてます。飲まなかったらもう駄目だったかもしれませんね。
ビタミンを少し添加して落ちた体力の若干でも貢献するところがあればいいなと思っています。
ジルはすでに結構な大きさがあるのでお座敷亀は向いてはいますね。インドホシほど寒さにうるさくないのも良いです。
アカアシというかメス、あるいはジルはシャイですねwその辺はぽっぽと比べるとまだ打ち解けた感じがありません。
2010-05-14 金 23:15:53 | URL | いんたげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。