■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
うちのも赤いよ!
いちごママさんアカアシさんが足の裏の見せあいっこをしていたので、すわ乗り遅れるなとばかりに参戦します。

CIMG2043_convert_20091211231615.jpg

ジルの足裏です。やっぱり足の裏にも赤い模様が入ってます。なんでこんなところにも色がついてるんでしょう。今まで考えた事もありませんでしたがちょっと不思議ですね(ちなみにアカアシは前と後ろの足では爪の数が違います。前足が5本、後ろ足が4本)。
でも私が見るにジルのチャームポイントはむしろこのプニプニの肉付きが良い足全体です。時々つまんでみると鱗に覆われトゲトゲした外観と違って結構柔らかいです(嫌がりますがw)。そして近所のおばちゃんの二の腕のようだなと
いや~足裏って本当に不思議ですね!



CIMG2041_convert_20091211231531.jpg

こちらは前回のブログでも書いたミズガメ、マーシャル用のヒーター。


CIMG2048_convert_20091211231706.jpg

早速設置してみました。
箱に書いてある通り、安定的に26度をキープしています。肝心の配合飼料への餌付ですが、レプトミンを手で持って顔の前で振ってやると一粒は食べてくれるのですが、4、5粒一度に水の中に入れても見向きもしません(#^ω^)
ただお腹は相当減っているらしく私の姿を見るたびになんかくれ~という顔をしているのでもう少しなような気もします。



ところで話は変わりますが、我が家では小松菜やチンゲン菜などの日常与えられることが多い野菜がかなり不評なうえ(特にぽっぽに)、そもそも小松菜やチンゲン菜であってもリクガメにはカロリーが高いのではないかという話もあり、最近の給餌は草食リクガメ用に配合されたリクガメフードと近所の公園のなけなしの野草が半々くらいになっています。

でもこの時期の近所の公園にはあまり常食には向かないとされるクローバー、もしくはイネ科の植物くらいしかありません(あくまでも私が判別がつく範囲での野草ということですが、判別つかない草はこの時期でも結構あります)。あとは寒さで葉が成長ないオオバコがほんの少し。ゼニアオイはたくさんありますがせっかく採ってきてもぽっぽが全く食べなかったり(#^ω^)

つまるところイネ科の植物をたくさん採ってきて与えざるを得ないわけです。見るからに繊維質の塊のようなイネ科。これがまた噛みきれなくて口からだら~んと垂らしてたり、排泄する時に消化しきれずに総排泄孔からやっぱりだら~んと垂れていたりすることがあります(そしてそれを総排泄孔を傷つけないようにそっと手で引き出す飼い主orz)。

うーん、繊維という点では申し分ないだろうけれどこれはいかがなものか。栄養という点でもちょっと物足りないような気もする、などと思うわけです。

そんな時思い出したのがこれ



Youtubeに上がっている野生のヒョウモンガメの動画です。banditt066という人がシリーズ的に大量にUPしているのでYoutubeでLeopard Tortoiseで検索してみてください。正直こういった動画を見ることができるヒョウモンガメの飼い主さんがうらやましいと思いますが、同時にこの動画にある風景は飼育書で見たインドホシの生息地の写真とも非常によく似ています。
で、ここからああやっぱりリクガメはイネ科などの繊維質が豊富な野草中心の粗食な生活を送っているのだろうなあということが推測されるわけです(雑食性の強いアカアシなどはまた別だと思いますが)。そして口から、あるいは総排泄孔からだら~んはあながち間違ってはいなかったのだと自分に言い聞かせることができます。

それにしても野性のヒョウモンガメってこんなにひょっこりと道端にいるものなの?(汗。他の動画でも大抵そうなのですが、びっくりするほど捕まえ放題ですねこれ。
それとこの動画の中で冬には冬眠をすると言っているのですが、アフリカでまさか地中海系のリクガメばりにがっつりと冬眠をするというのは考えづらく、この冬眠というのはなんなのでしょう。短期的に代謝を落とす夏眠のようなものでしょうか?その正体が気になるところです(ヒョウモンのこの生態は日本でも広く知られていることなのかな?)。

*あと動画を見る限りつるつるの甲羅のも60cmくらいはあろうかという巨大なヒョウモンも登場しませんね。野生でもそういった個体を見つけるのは至難の業なのかもしれませんね。

カメズ | 02:03:12 | トラックバック(0) | コメント(16)
コメント
アカアシ、キアシは隠れたところにおしゃれができる、真のファッションリーダーということですね!

道端でヒョウモンが見られるなんてうらやましいですよねぇ。
日本でクサガメを見かけるのと同じ感覚なんでしょうね。
いっってみて~~!(今泉風)
2009-12-12 土 09:30:15 | URL | アカアシ [編集]
Re: タイトルなし
アカアシさん
なるほどおしゃれをするなら足元からというわけですねw
本当に田んぼでクサガメを見つけるような感じなのでしょうね。私もいっってみて~~!ですwアフリカは遥か彼方ですがw
2009-12-12 土 11:07:08 | URL | いんたげ [編集]
足の裏も赤い♪ それぞれ赤い色の出方も個性的ですね♪

ヘルマンの前肢の爪は、5本の仔と4本の仔がいます。 後肢はみんな4本です。

イネ科の雑草を噛みきれないことがあるので、少し過保護ですが、細かく切って与えています。
2009-12-12 土 12:07:10 | URL | ケイティママ [編集]
なんか良さそうなヒーターですね!!
マーシャルちゃんも好き嫌いが出ていると大変ですね。
餌は黙ってガツガツと食べてくれる仔が一番ですよね!!
やはり、イ〇ドホ〇の♀をお迎えですかね…?
2009-12-12 土 13:27:56 | URL | kojiro [編集]
こんにちは!
足の裏、本当に可愛いですよね。
温浴の後、甲羅を拭いてあげながら
どさくさ紛れに、足を触り放題してます。(笑)
2009-12-12 土 14:35:06 | URL | いちごママ [編集]
Re: タイトルなし
ケイティママさん
そうですね、こんなところにも個性がでるんですねえ。ヘルマンは前足の爪の数は様々なのですか。それも地域差とかがありそうで面白いですね。
はい。私も今後は少しちぎってから与えようと思います。噛みきれないで垂れてる姿はやっぱり不自由そうに見えますから。
2009-12-12 土 17:40:04 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
kojiroさん
マーシャル、手から一本ずつですがレプトミン食べるようになりました。やっぱりお腹をすかすと耐えられないんですねw一本ずつ手からあげるのはちょっと面倒ですが、とりあえず第一歩としてはいいかなと思っています。インドホシのメスですか?そうですねーまずは良い個体に出会えることですね。
2009-12-12 土 17:42:15 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
いちごママさん
こんにちは!そうですね。いちごママさんに言われてから凄くかわいいと思うようになりました。やっぱりいちごママさんも触ってますかwちょっと触りたくなりますよねw
2009-12-12 土 17:43:21 | URL | いんたげ [編集]
はじめまして、
こんにちは。
ヒョウモンの動画の情報ありがとうございます。
とても参考になりそうですね。

うちでは、ホームセンターやペットショップでよく見る、猫の草の種をプランターにまいて育ててえさに利用してます。
若葉なら、ヒョウモンたちは結構食べてくれるし、割と噛み切れていたと思います。(今は育ちきってしまっているので、亀の大きさに合わせてちぎってほかのえさに混ぜてます。)
野生では、イネ科の草も根を張っているので、噛み切れた分しか食べてないはずなので、餌にするには、ちぎらないと体内で詰まるのが心配ですね。
2009-12-12 土 20:00:13 | URL | negpon [編集]
ホントだ!ジルちゃんの足の裏、赤いんですね(・∀・)そのプニプニの肉付きもいい感じ(´∀`)
ヒョウモンの足裏は大きくて肉厚なのでついツンツンしてしまいます ^^
ヒーターで水温安定ですね。マーシャルちゃんといんたげさんの我慢比べになりそうですが、この調子ならそのうち食べてくれそうな気がしますね 。
この動画シリーズ、私も一時夢中で見てました!こんな風にフツーに道端にいるなんて(@@
私も小松菜を控えているのはやはり高カロリー過ぎるかなと思うからです。尿酸を出す個体は分かり易いですね。個体によっては栄養があり過ぎて軟便になる仔もいます。ヒョウモンはわりとそうかも。。。サンドラが成長出来なかった仔ガメの頃は少しでも栄養を摂らせようと小松菜ばかり与え過ぎてボコボコ甲羅にしてしまいました。そしていつも下痢続きでした。それがきっかけでイネ科を始めたのですが。。。 実際こういう画像を見ると納得しますね。こんなにつるつる甲羅!サンドラより小さいけれどきっと歳はずっと上のような気がします(笑) 忘れてしまいがちですが、本来は僅かな栄養素と太陽光で育っているんですよね。 ヒョウモンが冬眠するなんてホントかなぁ(?▽?)
2009-12-12 土 21:38:54 | URL | u-ko [編集]
Re: はじめまして、
negponさん
初めまして、ご訪問ありがとうございます。動画が少しでも参考になれば幸いです。
猫の草の種というのがあるのですね。ネットで調べたらたくさん出てきますね。以前犬を飼っていたことはあるのですがこういうものがあることは全然知りませんでした。こちらこそ情報ありがとうございます。確かにこれはカメの餌にも十分になりそうですね。
そうですね、私もさすがにだら~んはどうかと思ったので今後は若葉を中心に採取し、長いものはちぎって与えるようにしたいと思います。やっぱり噛みちぎれないとトラブルになりそうな気はしますね。
2009-12-12 土 23:08:05 | URL | いんたげ [編集]
Re: タイトルなし
u-koさん
実は赤いんですよ、足の裏…特に意味もなく、いやおしゃれは足元からというかw
ヒョウモンも成体は触りがいのありそうな足ですよね。やっぱりツンツンしたくなりますか、気持ちはとてもよくわかりますw
ヒーター入れてやっぱり良かったみたいです、レプトミンを一本ずつ与えるというのはやや面倒ですが、それでも今日はかなりの量を食べてくれました。あとは自分で勝手に食べてくれるようになるのを待つのみですね。
u-koさんもやっぱりこの動画見ていましたか。さすが研究熱心ですね。
まあ小松菜やチンゲン菜は手に入りやすい利便性の高い野菜ですしあまり悪者にもしたくないのですが、代替物があればそちらを優先したいですよね。そしてヒョウモンのこのような動画を見てしまうとやっぱり粗食が基本なんだろうなというのは感じます。
他の動画で枯れ葉だらけのものがありますが、そういう時期の葉っぱはヒョウモンも食べないようです。その際に緑の葉っぱが出てくるまで冬眠をするということみたいですが、冬眠というよりは活動量を極端に落とす一時的な夏眠のようなものかもしれませんね。kajikajiさんがクモノスケージでやっている乾季の表現というのがそれに近いんじゃないかなと感じます。まあ素人の憶測ですけれどwでもそうのような形であれ冬眠をするのであればヒョウモンの長期飼育に一つのヒントを与えてくれるものかもしれません。
2009-12-12 土 23:19:04 | URL | いんたげ [編集]
ジルちゃんも足の裏が赤いのですね~かわいいです~しかもプニプニ~♪
マーシャルちゃんもレプトミンにまだ抵抗しているのですね~でもかなりなんかほしそうな
顔していますからもうそろそろしっかり食べてくれることでしょうね~♪
ぽっぽちゃんはイネ科を口や総排泄腔からぷら~ん、、とゆうことはけっこう食べてくれて
るのですね~うちのやつらはあまり食べてくれないんですよね~これが~なのでミルミキサー
で粉にして振りかけて与えております~。なのでそのうち慣れて食べてくれそうな気もするの
ですが、、、やはり粗食が一番なんでしょうね~♪
2009-12-13 日 22:06:49 | URL | kajikaji [編集]
Re: タイトルなし
kajikajiさん
良く見ると足の裏が赤いのはかわいいです。これまであんまり意識したことはありませんでしたが。マーシャルはおかげさまでだいぶレプトミンを食べてくれるようになりました。一本ずつあげるという手間がかかりますが、依然と食べる量は同じくらいになっています。
ぽっぽはイネ科は結構食べますね。でも正直なところ気分屋すぎて今のところはという条件付きです。最近はすっかり不評になったチンゲン菜も以前は目の色を変えて食べていた時もありますし…グルメなインドちゃん、なんでも食べてほしいです…。
草食系が強いリクガメは粗食がやっぱり基本だと思います。ただ動物性たんぱく質や他の栄養素については粗食とはまた別な問題かもしれません。そこら辺は難しいですね。
2009-12-14 月 09:15:58 | URL | いんたげ [編集]
アカアシって、足の裏まで赤いんですね! 今までショップでいろいろ見ても、足の裏までチェックしていませんでした (;^_^A
野生のヒョウモン、カッコイイですよね♪
こういうのを見ると、原産地に棲息する個体が繁殖不可能なくらいに減らないことを祈るばかりですよね。
2009-12-14 月 23:46:56 | URL | ダルウィン [編集]
Re: タイトルなし
ダルウィンさん
そうなんです!アカアシ、キアシって足の裏にまで色がついてるんです。
野生のヒョウモン格好いいですよね~。道端にひょっこりいてなんかのほほんとした感じもありますがwそうですね。こんな状態で見つかるならそれこそ乱獲し放題でしょうから、現地でもちゃんと保護されて個体数の管理がされると良いですよね。
2009-12-15 火 09:21:41 | URL | いんたげ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。