■プロフィール

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2月の身体測定@2013
CIMG4528.jpg

ある程度天気が良ければ日光浴に出すのもありやという昨今。あーやっとかとカメに野球にとシーズン到来。5月のGWくらいまではまだ寒い日も多いだろうけどだいぶ暖かくなってきたのもまた事実。爬虫類飼いにとって憂鬱な冬とやっとおさらばできそうだ。


CIMG4525.jpg

たまにはヒメニのマーシャルも日光浴。ほとんどしないけどね。


CIMG4503.jpg

昨年の暮れふいに思い立ち飼育を始めた白メダカ、プラケごと外に出すという大雑把きわまりない飼育だけどさすがはメダカ、何事もなかったかのように春を迎えている。
当初の予定とは異なったものの睡蓮鉢のアカヒレも5年を超えてだいぶいなくなったようなので、次世代はこの白メダカを主役にというのも悪くはないだろう。きっと夏には涼しげに見えるに違いない。


さて身体測定

CIMG4496.jpg

体重 2197g (-348g
甲長 24.7cm (±0.0cm)


計量器が壊れたのかと思った(汗
350gのマイナスはいくらなんでも大きい。正直この時はジルにいったい何が起きたのだ?と心配になったのだけれど、その後は至って普通で食べるものを食べ、出すものを出して現在では体重も戻ってきてる。本当になんだったんだろ?

しかし一か月のラグがあるとリアルタイムで心配しながらブログ書かなくてもいいのは良いね。ただの言い訳だけど。


CIMG4495.jpg

体重 213g (-3g)
甲長 10.0cm (±0.0cm)


さてカメプロスを拒否って偏食全開問題児のヒメニ。おいそんなヒメニなんて存在するのかよと思わず苦笑されてしまうくらい本来なんでも食べるような丈夫なカメだけど、それだけにこちらもやはり苦笑いで返すしかない。


CIMG4508.jpg

まあ気分転換にアフリカンランプアイを投入してみた(あ、飼い主の気分転換です)。マーシャルに関しては偏食中だから食わないだろうし、食うなら食うで食欲を刺激できるわけだからそれでも良いかといった塩梅。

ただ長いことこの水槽にはマーシャルしか入れてなかったので(マーシャルが食べちゃうので…)、上部式ろ過の水流がこの手の魚にはやや強すぎることを忘れていたり、魚を入れていたころのように水質を気にしたりということがほとんどなかったのでポツリポツリと死んでいってしまう。

そこでフィルターをせっせと洗い市販のカキガラで水質調整を試み、水流の出口の向きを変え洗濯機を解消して再び魚を投入。


CIMG4538.jpg

そして餌メダカへ…(爆
元々魚を飼育できていた水槽なので上に書いた点を改善すれば問題ないのはわかっていた。問題はないけどランプアイをどうやらマーシャルが多少なりとも食っていることもわかった(盛んに襲う姿勢を見せてたしね)。いなくなったのは水質や水流のせいばかりではなかったのだ。つまり食欲の刺激の方では成功していたのだ。半分だけ喜ぼう。

となるともう値の張る魚を入れるのはリスクが高すぎるというわけでべたに餌メダカ。さあ思う存分食べるがよい。生き残ったのはそれはそれとして水槽の賑わいくらいにはなるだろう。

ランプアイや餌メダカで試行錯誤してすでに1カ月以上経った今、マーシャルに食べられることで少しずつ数を減らしながらも生き残った餌メダカは今も元気に水槽を泳いでいる。マーシャルの偏食は相変わらずだけれどコリタブ(コリドラス用の配合飼料)くらいは食べたりするようにもなった。

再びカメプロスを食べるようになっては欲しいがこのままでも特に問題なくマーシャルは生きていくだろうね。


スポンサーサイト
カメズ | 16:35:56 | トラックバック(0) | コメント(14)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。