■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
冬のカメ餌事情
CIMG3223_convert.jpg

休日も晴れたので短時間の日光浴に出すことができました(^O^)
12月ももう終わりに差し掛かっていますが日差しはとても暖かいです。
ただし空気自体は冷たいので短時間で切り上げるそして風がないというのもこの時期の日光浴の要件となりますね。


さて、この時期になるとさすがに野草や我が家のプランターも元気がなくなってきます。
今回はそんなカメ餌事情です。

CIMG3173_convert.jpg

コモンマロウはすでに下の方に小さな葉を残すのみとなってしまいました。もともとうちでは今一つ成長しきれない植物ではあるのですが、公園では似たようなゼニバアオイがほぼ1年中元気な姿を見せていて(同時にほぼ1年中採れる貴重なカメ餌でもあります)何かが違うのかなと思わないでもない。u-koさんのところでもわりと最近まで花を咲かせてたっぽいし…今度聞いてみようかな。いや寒くなると根だけを残し地中で休眠すると言われていますから、うちのような状態になるのはとりあえず本来の姿ではあるはずなんですけどね。


CIMG3176_convert.jpg

こちらはケイティママさんにいただいたツユクサとイワダレソウですが、ほとんど枯れてしまいました。基本的に繁殖力の強い植物で温帯産の植物でもありますから春になればまた青々とした葉をつけてくれるはずと思っていたのですが…違ったりしてドキドキ
と、ドキドキしながら調べたらツユクサは1年草だとか…あれ?やっぱりこのまま枯れてなくなっちゃう?(汗。イワダレソウの方は冬を越せるみたいだけれど。
リクガメを飼っていただけのはずがいつの間にか植物の知識も必要になる。何か不思議な感じがしますが、あまりにも知らなさ過ぎて早くも挫折しそうな悪寒('A`)


CIMG3175_convert.jpg

夏の間カイガラムシの被害を受けていたウチワサボテン。その後必死にカイガラムシを削る日々を経てほとんどカイガラムシはいなくなった…かに見えたのですが(写真の白い部分は引っ掻きすぎて皮ごと禿げた部分が白くなってしまっているのであってカイガラムシではございません^^;)良く見たら左のウチワサボテンの子株にまたもやカイガラムシが!ムシがついていたのはこの子株部分だけのようだったので子株ごと切り取ってしまいました。
それとこのサボテン本来は棘がない種類なのですがなぜか細かな棘が生えてきました。カイガラムシと表面を擦られることで防衛本能が働いたとか?


CIMG3178_convert.jpg

コダカラソウ、グラパラリーフは変化がないですね。増えたり大きくなったりもしないけれど枯れたりすることもなくこのまま今年も越冬するのではないかと思います。しかしうちのグラパラリーフの育たなさは凄い。いつ見てもだいたい同じでカメ餌に使ったことも数えるほど。ジルはそんなに好きな様子でもないのでカメ餌としてはあまり期待していませんが、二日酔いに効くそうなので飼い主的には育ってくれないかなとか思ってますw


CIMG3177_convert.jpg

一方真冬に入りつつあっても意外に元気なのがミニチンゲンサイ。こんな時期でも青々とした葉をつけてます♪市販のチンゲンサイって買っても半分以上が茎だしうちのジルはその茎は全く食べないし、しかも小松菜より割高ということででできれば使いたくない野菜に入るのですが、かといって小松菜はあまり好きではないらしく今一つ食いが悪い。これはこの状況を救ってくれるかも?


CIMG3174_convert.jpg

というわけでさっそくミニチンゲンサイ畑拡張w
ここはもともとチコリが植わっていたのですが、なかなか大きくならず秋になったらダメになってしまったので再挑戦をしている最中です。その開いている一角(右はし)を使ってミニチンゲンサイを植えたところここでもニョキニョキ芽が出てきました(^-^)
本命はあくまでもチコリなのですが、冬の間はこのチンゲンサイに活躍してもらおうと思います。


CIMG3172_convert.jpg

そして赤クローバー並びに棘ありウチワサボテン。クローバーがこの時期でも頑張ってます。といってもこの量ですからカメ餌に使えるのは微々たるものですけれどね。問題はサボテンの方、夏の間は大増殖しジルも好んで食べていたので水分補給に絶好の食材だったのですが、さすがにここにきて成長は止まりほぼ横ばいの状態が続いています。


CIMG3171_convert.jpg

こちらはとんぶりでケイティママさんにいただいたキンチョウとカランコエそしてu-koさんにいただいたアロエが植わっています。ちょっと調子悪いかな~。寒さのせいだと思いますが今一つ元気がありません(´・ω・`)

カランコエとキンチョウは大きさが大きさだしこのままでは冬を越せるかわからない。サボテンもジルの好物なだけに以前のように給餌ができなくなったのは痛い。

で、考えた。


CIMG3203_convert.jpg

室内のメタルラック(窓側)につるしてみた。これはサボテン&コダカラソウ。

CIMG3206_convert.jpg

キンチョウも

CIMG3205_convert.jpg

カランコエも

CIMG3202_convert.jpg

ジル大好きサボテンは多めに。
けれどもこれは失敗。考えなしに育てようとか思って子株を切ってきて挿し木をしてしまったけれど、今冬の餌にするためには根つきのもっと大きな株を取ってこなければならなかった。これではピッチャーの枚数が足りてないのにドラフトで素材型の高卒ばかりを集めて来年のチーム編成に失敗したプロ野球チームみたいだ。必要なのは大卒・社会人の即戦力だったのに(´・ω・`)
というわけでこれは今後根つきのものに植え替える予定。


CIMG3192_convert.jpg

そしてもう一つ今はまだ細々と採れるクローバーですが、これも1、2月頃には完全に姿を消すので保存用に日陰干しを作ってみた。普通はここでミキサーで砕いたりするわけですが、私はやらない。面倒だからw
いやただ面倒なわけではなく粉にしてしまうと他の餌に振りかけなければならず、そうするとすでに桑ふりかけもあるしこれ以上かけてもうまく餌に乗らない場合があると思われるのでここではドライフードとして成立するかを試してみることにする。しかしそれにしても出来上がったものは全然うまそうではないなー(´・ω・`)
今回はなんとなく日陰で干してみたけれど、日干しだと成分が強化されることもあるようなので次は日干しで試してみようと思う。




リクガメ | 16:30:27 | トラックバック(0) | コメント(10)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。