■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
食べるジル
CIMG3007_convert.jpg

スーパーで欲しい野菜&果物が半額で買えたので(^p^)

ズッキーニ約80円、苺小パック約250円(まだ高いけど季節的に仕方ないか)、きゅうりも3本約100円でいつもより安くでゲットできました♪
安いこともさることながら苺の小パックがゲットできたのは特に大きいです。アカアシガメは果物を多く食べる習慣があるとは言っても、野性で彼らが食べる果物の多くは我々が普段食べているそれとは違い繊維質とカルシウムが豊富なものですから苺などの果物であればせいぜい週一回一つくらい餌皿に乗せてあげれば十分です(リクガメフードにも果物が少量入っていたりしますしね)。従って普通のパックで買ってくるとちょっと量が多いのです。

もちろんそれでも痛む前にジルが食べきることは無理なのでズッキーニときゅうりは輪切りにしてジップロック、苺もさっと洗ってラップして冷凍庫に保存し必要な時に必要な分だけ解凍して使います。まだ野草が採れるので本格的にはお世話になっていませんが、冷凍が効かない小松菜、チンゲン菜に比べると無駄が出ないのは嬉しいですね。


そして食つながりで最近少し考えさせられるのがジルの食べる量

CIMG3001_convert.jpg

この日はリクガメフードの日でした。量的にはご覧のとおりこれで一食分です。
考えさせられるというのは夏のベランダ飼育を終了しケージに移してから食べる量が確実に増えたということです。普通に考えればベランダからケージに移り運動量も減って(ってまあジルはベランダでもあんまり動かないので微妙なところですが(苦笑)食べる量も減りそうなものですが、狭いケージでは自分の居場所が餌皿に近くなった分だけベランダよりも良く食べてますw

ベランダでは野草の日はちょっと口をつけただけであとは自分の居場所に戻ってそのまんまなんてこともあり、私が夕方に餌皿の前に強制的に連れて行って食べさせたりということもしていました。しかし最近は餌皿に用意した量を毎回ほとんど食べきっています。体も大きくなっていますから当然食べる量が増えてもおかしくはないわけですが、直近の夏と比べても格段に増えているというのはやや気になるところです。


CIMG3004_convert.jpg
フードを口に含んでジャバザハットのような顔をしているジル('A`)


この日は食いつきの良いフードだったので野草のようにちょっとつまんで移動してしまうということもなく黙々と食べ続けます(ただし野草でもケージ内ではそのうちまた戻ってきて最終的には食べきります)。


CIMG3006_convert.jpg

食べ終わったようです(^O^)
残った量を見る限りほぼ適量だったように見受けられます。
以前にも書いたことがありますが、アカアシガメの場合2日1回あるいは3日1回の給餌を20分くらいで食べきれる量というのが適量ということだそうですので、毎日給餌を行っている我が家では多すぎていないか十分に配慮してやる必要がありそうです(やっぱり週一回だけでも餌抜き日を作るかな…)。


そしてさらにもう一つ変化が

CIMG3000_convert.jpg

以前はミネラルズブロックという製品を主食のごとく齧りまくっていたジルですが、これが生産中止になって代わりにカトルボーンを入れてみたところ全く見向きもせず…。あんまり夢中で食べられても大丈夫かなと思わないでもなかったですが、代わりのカトルボーンを全く食べないというのも嘴が伸びすぎたりしないかやや気になるところではあります。しかしケージ飼育に戻しストックが結構あるので(汗)念のために転がしておいたらいつの間にか齧るようになりました(^O^)
でもリクガメの好き嫌いって本当に気まぐれで厄介なものです(#^ω^)


CIMG3008_convert.jpg

台風がせまってきて大雨の一日、当然日光浴には適さずケージの中のジルも心なしか物憂げで退屈そうです。
もちろん物憂げにも退屈にも見えるのは飼い主の目に勝手にそう映っているだけのことですが、ずっとこのままだったのでケージから出して室内放牧に切り替えてあげようと思いましたが、結局この日は朝の温浴後の放牧以外にはケージから出しませんでした。出しても結局動き回ることなく一直線にシェルターに向かっていってそこから二度と出てこないだけなんですよね(苦笑。であれば十分な温度・湿度が確保されていてかつ大好きな水入れに浸かりっぱなしになれるケージの方が幾分マシかもしれません。


スポンサーサイト
アカアシガメ | 09:56:07 | トラックバック(0) | コメント(20)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。