■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
白い方が勝つわ…
CIMG2964_convert.jpg

ハート形の子株がついたちょっとかわいらしいウチワサボテン(´・ω・`)

ある日突然白っぽくなっていた。

最初は特に気にも留めなかった。あれ?なんか白っぽくなってるかなくらい。

でもそれは日を追うごとにさらに白くなっていった。

気がついたら下の方から7割くらいが真っ白になっている。

うーん、なんでこんなになったんだろう…

良く見るとそれは何か粉を吹いているようにも見える。

試しに爪先で擦って落としてみた。若干湿った小麦粉といった感じ。

爪についた粉の臭いを嗅ぐ。
初めて嗅ぐ臭いではないような気はするがなかなか形容しがたいものがある。
でもかなり臭いのは確かだ。



ふとそこで思い当たる。そういえばこのサボテンをもらう時ケイティママさんから
何か注意を受けていたような…(;・`д・´)!?

こ、これもしかしてカ、カイガラムシ…!?


うぎゃぁぁぁぁぁああああああああ!!!((((;゚Д゚)))ガクブル


速攻で手を洗って爪に詰まった物体をこそぎ落とすと、深呼吸とともに
震える指先をコントロールしながら「サボテン カイガラムシ」と入力する。
つまりググる。



enterキーは知の女神アテナが自らの従者であるフクロウを解き放つように
0.12秒でサイバースペースから目の前のモニターへと知識の欠片を投げつけてよこした。
もっともこのフクロウはアテナ(ミネルヴァ)のとは違って黄昏を待ったりこそしないものの
投げかける言葉によって欲しい答えがなかなか得られないことがあるのが厄介だけれど。

今回はうまくいった。
もうヒットしまくり。リンク先のいくつかを見ただけでそれは確定的に明らか。
ウチワサボテンについてたのは間違いなくそいつだ。再び、うげええ。

ググった結果出てきた残念なカイガラムシの例('A`)

なぜケイティママさんのアドバイスにちゃんと耳を傾けておかなかったのか。
考えたらKajikajiさんだってやつらにやられたって言ってたじゃないか。
高層マンション…おっと、これは明らかに言いすぎた(汗…1階や2階じゃなくて
あまり害虫の被害がないからってちょっと油断しすぎじゃないか自分。
その罰が爪の間にたっぷりつまったカイガラムシとその良くわからない分泌物というわけだ。

orz

気を取り直して調べてみるとカイガラムシはその名前の通り堅い殻に覆われているので
薬品による駆虫は難しいようで、べたに擦り落とすのが一番無難な手段らしい。
(ってまあケイティママさんにそのままを言われてたわけだけど)

その日から早速サボテンを擦る作業は始まった。


CIMG2965_convert.jpg

この写真を見てもらえばわかるとおりサボテンに擦った跡が残るくらい必死(#^ω^)

挿し木をした時に根が生えてくる前に切り口がダメになってしまわないように
あまり雨の当らないところに置いておいたのだけれど、これが盛大にカイガラムシの
繁栄を促してしまったようだ。カイガラムシは風通しの良い雨が適当に
当たるような場所に置いておけばほとんど発生しないらしい。
ので早速置き場所も変えた。

一週間くらい毎日ティッシュで擦り落としていたら今ではほとんど湧いてこなくなった。
同時にこの作業のおかげでカイガラムシに対する苦手意識も消え去った。

今ではカイガラムシを見つけると爪先でちょちょっと弾き飛ばしてやります(*^^)v



スポンサーサイト
その他 | 09:30:11 | トラックバック(0) | コメント(18)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。