■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ベランダシーズンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
CIMG2451_convert.jpg

現在はまだ700gくらいですがアカアシのジルが1kgを超える日もそう遠くはなさそうということで新調した量り。この手のキッチンスケールって思っていたより安かったので即注文。代金と送料が同じくらい(苦笑。これは3kgまで量れるので前回用意したノギスと同様当分の間使えそうです(ま、3kg超えたら次は人用体重計ですね)。

といってもスケールに乗っているのはぽっぽの方です。前回の記事でも書きましたが、昨日はぽっぽに栄養剤の注射を打ってもらいに病院へ行ってきました。今日も相変わらず餌を食べませんが、獣医師が言うにはそろそろ発情も終わる頃なんじゃないかとのこと。体重の方は一度308gまで落ちましたが、水を飲んでいるので平均的には減っているというわけでもなく、脱水症状もとりあえずは心配無しとのこと。最悪注射でつないでいくこともできますし(ってかなり最悪だけど(涙)まあ発情は病気じゃないからと自分に言い聞かせ気長に餌を食べ始めるのを待つしかありませんね。



さて、今日もとてもいい天気でした(^-^)
そしてもちろんリクガメキーパーとして真っ先に思い浮かぶのが日光浴!
日本全国津々浦々でリクガメの甲羅干しが見られたに違いない!?

というわけで早速ベランダ日光浴へ。食べてないので体力面が若干心配されますが、十分に暖かかったのでぽっぽも短時間の日光浴に出しました。ベランダの様子をチェックしていきながらぽっぽとジルの日光浴です。


CIMG2452_convert.jpg

まずはハイビスカス。ほぼ絶食状態のぽっぽが唯一そして一番最後に食べたのがこのハイビスカスの花。つぼみが出来てから3週間くらい経つはずですが。これが咲きそうでなかなか咲かない(´・ω・`)
調子が良ければつぼみができてから咲くまでなんてそんなに時間はかからないのですが、多少寒い日でも表に出しっぱなしにしたのがなかなか咲かない原因かな?状況的には明日にも咲いておかしくないような感じなのですが…。


CIMG2456_convert.jpg

新しい種はまだ撒いたばかりなのですが、枯れずに残っていたレンゲソウから花が咲いていました。ハイビスカスと花つながりでぽっぽが食べないかなと差し出してみましたがやっぱり食べず(´・ω・`)
ま、そんなに期待しちゃいなかったけどね。


CIMG2469_convert.jpg

コダカラソウも最近になって再び大きくなり始めた感じです。もっとも今のままでもうちのリクガメ2匹じゃ食べきれないくらいの量ですがw


CIMG2458_convert.jpg

そして今年もやっぱりセッティングしたサツマイモジャンゴー!(予定)ぽっぽもジルも葉っぱは好みじゃないらしくほとんど食べてくれないのですが、ジャンゴー化すると夏場のベランダ飼育時に良い日陰を作ることができるのでその点では大変重宝する植物です♪

CIMG2468_convert.jpg

こんなふうに。
松葉菊のカーテンも猛暑のベランダで良い日陰を提供してくれます(お尻が出てますがw)。


CIMG2454_convert.jpg

そしてコモンマロウ(&ヤブガラシ&オオバコ(笑))
レンゲソウ、松葉菊と続きこれもジルは食べるけどぽっぽは全く食べない植物です(#^ω^)
ああ、発情してなくてもやっぱり偏食大魔王なぽっぽ…orz
そして実はジルもそんなに好きではなさそうで時々仕方ないから食べるって感じ。まあでもいい、これは花が咲いたら私がハーブティーにして飲むものだから。去年は全然咲かなかったけどな!


CIMG2453_convert.jpg

こちらはコリウス…
あれ?春になっても枯れたまま?もしかしてこれもう駄目?
コリウスは完全に鑑賞用でリクガメの餌にしようという意図は一切なかったのですが、これ越冬できない植物だったのかな(汗。ダメなら仕方ない、オオバコでも植えるか

オオバコやヤブガラシを植えたいなんてのがリクガメキーパーの悲しい性


CIMG2467_convert.jpg

こちらはぽっぽとジルに日光浴をさせながらセッティングした新しいプランターです。百均で鉢を購入しリクガメの床材のためにストックしておいた腐葉土を入れたらそれで終了。先日お座敷がめと一緒のu-koさんからいただいたチコリの種を撒いてみました。野菜は近所のスーパーで買ってプランターではスーパーで買えないものを栽培する方針なのですが、うちの方のスーパーではチコリなどというオサレ野菜は売ってないので無問題。大きくなれよ~♪そしてu-koさんありがとうございました<(_ _)>


CIMG2459_convert.jpg

睡蓮鉢のトクサもどんどん伸びてきました。一度コケ掃除をやる必要がありそうだなと中をのぞきこんでいると今年も無事に越冬した青コリが泳ぐ姿が目に入りました(^-^)極端に大きくなったということはないようですが、去年見た時より一回りくらいは大きくなった感はあります。


CIMG2464_convert.jpg

と、こんな感じで新しいプランターをセッティングしたり、ベランダをぼーっと眺めている間もぽっぽはずっとうろちょろしっぱなしでした。絶食中でどこにそんな体力が残っていたのか本当に不思議です。

CIMG2460_convert.jpg

かなり頬がこけてしまった感じですが、それでも歩き続けるぽっぽ。ケージに戻したら腹減ったなあと餌を食べてくれないかなと期待しましたがやっぱり見向きもしませんでしたorzとりあえず水だけは飲んでいましたが。


CIMG2461_convert.jpg

こちらは快眠・快食・快便にしてあまり動かないジル(苦笑
カメに疎い人にはカメはのろいというイメージがある場合が多いと思います。しかしミズガメなどが特にそうですが実際は結構素早く動くことができたりします。ぽっぽもちょこまかと動くスピードは意外に速いです。でもそういう人が見たらああイメージ通りのザ・カメとして納得できそうなくらいにのんびりしているのがジルですw


CIMG2462_convert.jpg

日光は気持ちよかったかな?


CIMG2471_convert.jpg

ぽっぽは30分ほどでケージへ戻しましたが、ジルは2時間くらいはベランダに出しっぱなしにしその後さらに室内放牧へ。これはレプトミンの入れ物に気づいて急いでやってくるところです(急いでいてもやっぱりのろいですがw)。ジルに与える動物性の餌はリクガメフードに若干入っているものと、このレプトミンだけ。犬のおやつ感覚で時々名前を呼びながら与えています。きっちり学習してそのうち名前を呼んだだけで寄ってくるようになるかな?


番外編

CIMG2473_convert.jpg

井上真央主演の映画「ダーリンは外国人」で知っている人も多いかと思いますが、これはその原作の続編(みたいなもの)。最初の「ダーリンは外国人」が出た頃からずっと読んでいますが、この最新作はいつにもましてさらに驚くべきうんちくの多さ。一体こんなのどうやって調べたんだ?と思うくらい日本を含めた言語のうんちくに満ち溢れてます。こういうのって異文化を知ると言えば聞こえはいいけど、実は他人の生活をのぞくのは楽しいというわりと下世話なところにその根源があるような気がしなくもない。けれど楽しいものは楽しい。一読して頭にたたき込めば居酒屋で大威張りできること間違いなし(笑)


スポンサーサイト
リクガメ | 23:08:41 | トラックバック(0) | コメント(28)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。