■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今冬の結果
CIMG2226.jpg

今年は多少日当たりのよいところへ置いたせいかあるいは暖冬だったせいなのか、昨冬全滅したアマゾンフロッグビットが現在でも数多く残っています。小型水槽にわずかに残っていた一つ、二つの小さな株からこんな風に増殖するのですからこの植物は凄い。小型水槽はもちろんマーシャルのプラケでもたくさん増えてます。この植物はエビや貝類の餌にもなっています。

またアサザの葉も今年は枯れずに残っています。これも昨年は地下茎だけを残して葉は完全に枯れてしまいました。ここからのスタートであれば昨年は見ることができなかったアサザの花、今年は見られるかも?
トクサは水面には枯れた茎だけが残っていますね。これは春になれば新しい茎をのばしてくるでしょうね。アナカリス、マツモも言わずもがなで生存しています。
スイレンはすっかりその姿を消してしまいましたが、やはり春にはまた葉をたくさん伸ばしてくると思われます。ただスイレンの花を見るのは難しいかな…。日照時間が相当いるそうなので。スイレンが咲くときっときれいなんでしょうけれどねー。

生体はアカヒレ、ミナミヌマエビ、ラムズホーン、スネール、ヒメタニシととりあえず簡単に見つかるものについては寒い中でも元気で生きているのが確認できます。青コリはここ数カ月見ていないような気がしますが…去年は氷の下でも元気でしたから今年もきっと大丈夫でしょう(^-^)
青コリって飼いこむと意外に大きくなるそうなので春になったら一回りか二回り大きくなった姿を見せてくれるかもしれません。


スポンサーサイト
睡蓮鉢 | 13:37:27 | トラックバック(0) | コメント(13)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。