■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
1月の身体測定@2010
1月も気がついてみればあっという間に月末。
今月もサクサク測りますよ♪

ということで一番バッターはぽっぽ。

CIMG2219_convert_20100125163653.jpg

体重 364g (+28g)
甲長 12.5cm (+0.4cm)

今月も順調でした(^-^)
一時期、発情していて成長が急ストップしたのでオスのインドホシとはこんなものなのかな~と思っていましたが、若干ですがまた成長線が出てきてたりもしてます。やっぱり15cm、500g超えまでは欲をかいていきたいなどと飼い主の気分的にも煽られてますw
かの有名なホシガメの予測体重曲線では常に痩せすぎだった体重も徐々に成長線どおりに近づいてきましたし、餌もよく食べるので(相変わらず気分で食べるものがコロコロ変わるし、最近は小松菜を拒否っているようですがorz)だいぶ安心をして見ていられるようになりましたね。


そしてジル。

CIMG2220_convert_20100125163725.jpg

体重 500g (+48g)
甲長 13.5cm (+0.3cm)

前回は90gの大幅増加、今月は500gを大きく超える展開もあるか?という感じだったのですが、一段落したのか50g程度の増加にとどまりぴったり500g。ブログ友達のダルウィンさんには前回の大幅増加を受けて特集まで組んでいただいたので、そういう意味では今月も新記録をお見せしたかったところですが残念><…でも飼い主的にはちょっと安心?w
まあジルの場合成長の限界ははるか先ですから放っておいても今後も成長し続けるでしょう。自分のペースでゆっくり大きくなってくれれば良いです(^-^)


そしてヒメニのマーシャル。

CIMG2221_convert_20100125163845.jpg

体重 84g (+8g)
甲長 7.5cm (+0.1cm)

レプトミンを一粒ずつふやける前に食べさせないと拒否るという、餌やりが非常に面倒くさいことになっているのにもかかわらず、ちゃっかり体重を増やしていたしっかり者。基本的に丈夫なんでしょうね。

時々言われることですが意外に大きくなって持て余してしまうことも多いミドリガメよりもヒメニ、カブニ、ミシニといったニオイガメがもっと前面に出てきてミズガメシーン(そんなのあるのかw)を賑わせてほしいところです。1匹くらいなら45cmサイズの水槽でも終生飼育可能で丈夫でひょうきん者、水槽をひらひら泳ぎ餌が欲しいと寄ってくる姿を堪能できます。基本的に紫外線も必要としませんし小学生が初めてカメを飼うならこれみたいな感じで認識されていくといいんですけどね。ちっちゃくても丈夫なカメですから20年や30年は余裕で生きるでしょう。子供の頃に飼いはじめて大きな負担とならずに大人になってもまだ一緒にいられる素敵なペットになるんじゃないかなと思います。


というわけで今回は非常に良い結果が得られたと思います。今後もこの調子が続くかどうかはわかりませんが、当座はあれこれと気に病むこともなく飼育を楽しんでいけそうです(^-^)

*ミドリガメを飼うのがいけないとかミドリガメが良くないカメであるとかいうことを言いたいわけではないことは追記しておきます。

スポンサーサイト
カメズ | 19:25:04 | トラックバック(0) | コメント(16)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。