FC2ブログ
 
■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

11月の身体測定@2009
気がつくと11月ももう終わり。今月も身体測定の日がやってきました。

まずは先月病気をして体重を落としていたぽっぽから。

CIMG1998_convert_20091125200848.jpg

体重 301g (+17g)
甲長 12.0cm (+0.2cm)

相変わらず活発でなかなか量りの上で大人しくしてくれないぽっぽ。
前回が病気の影響もあり-14gだったので今回はその分を取り戻し、さらに若干ですが体重を増やすことができました。最近は300gを割り込むこともなくなったので安定的に体重が増えたと言えそうです。ついでに誤差の可能性もありますが、甲長も少しですが伸びました。
これは体調が復活して以降、あまり発情することもなく以前より食欲が増してきたことの結果だと思います。発情がだいぶ収まったのは病気のせいでしょうか?それとも寒くなってきたせいでしょうか?


お次はジル

CIMG1997_convert_20091125200821.jpg

体重 361g (+6g)
甲長 12.4cm (+0.5cm)

前回は51gと大幅な体重の増加がみられたジルですが今回は6g、小幅にとどまりました。代わりに…なのかはわかりませんが甲長が0.5cmと前回よりも0.1cmだけ大きく伸ばしました。
一時期は370g台に乗っていたのですがなぜそこから体重を落としたのかはよくわかりません。食欲は以前と変わらないのでこのまましばらく様子を見たいと思います。
それにしても量りに乗せている皿もだいぶ小さく感じられるようになってきました。


そして最後はマーシャル

CIMG1994_convert_20091125200755.jpg

体重 74g (+1g)
甲長 7.4cm (+0.3cm)

最近レプトミンに対してハンストを起こし始めたマーシャル。アカアシのジルがとても喜んで食べるのにミズガメのお前がなぜ拒否る?
なんとかレプトミンを食べさせようと四苦八苦していますが、なかなか食べてくれません。沈下性の餌であれば食べてくれるようなのですが(余ってた沈下性のカメの餌をあげたら食べた)、残念ながら今沈むカメの餌って売ってないんですよね~。冷凍・乾燥アカムシをあげたりして絶食は避けていますがもとのようにレプトミンを食べさせるのは難しい状況。いろいろとカメの配合飼料を替えてみるしかないか。


以下、しばらくブログを更新してなかったのでその間の様子をまとめて掲載。

・ハイビスカス

CIMG1983_convert_20091125200511.jpg

前回のブログでジルの誕生日に奇跡的に花が咲いたハイビスカスですが、どうやら寒くなったので室内に入れるようにしたのが良かったようです。その後また花を咲かせました。当然夏場のようなペースで花を咲かせるのは無理でしょうが、こんなことですでに12月の足音が聞こえているのにもかかわらずつぼみをつけてくれるのですから大助かりですね。


CIMG1984_convert_20091125200538.jpg

ハイビはどちらかという自然下では花食の多いアカアシのジル向けかなと思っているのですが、この日はぽっぽが猛然とハイビに襲い掛かります。前回ジルの誕生日にきれいさっぱり片づけたのはお前だったか…。


CIMG1986_convert_20091125200606.jpg

ジルも突然興味がわいたようで遅れて参戦。しかし時すでに遅し、7割がたはぽっぽのお腹の中に消えた後でありました。


・仲の良い2匹?

CIMG1992_convert_20091125200726.jpg

なんでこんな格好で並んで寝てるんでしょう?


CIMG1991_convert_20091125200659.jpg

見つめあう2匹。

お互いにガラスにへばりついて出せ出せ攻撃をしていたところ、こんな格好になってしまいました。
じっと見つめあう2匹は一見親密な関係を築きつつあるように見えなくもないですが、飼い主視点からするとぽっぽが噛みついたりしないかちょっとハラハラしてます(苦笑。
ぽっぽはオスゆえかとりあえず噛むといった癖があるので危険です。飼い主の手のひらにはすっかり慣れて大人しく乗っているぽっぽですが、飼い主の指先は別でそこは餌以外にありえず果敢に噛みついてきます(涙。ぽっぽにはジルの頭が大好きないちごに見えてないだろうか?(汗。


・最近のケージの風景

CIMG1980_convert_20091125200421.jpg

二つあったシェルターの一つは撤去してしまいました。主にぽっぽがですが、ケージ内でうろうろ暴れるので、そうするとシェルターが二つあると一つを頻繁に水入れの中に落としてしまいます。これではどうせシェルターの用もなさないしということで一つは撤去。
ジルは日中はシェルターに入りたがるので(シェルターにジルがいるのがわかりますか?)、ぽっぽはこんな感じでバークチップを掘り返しパネルヒーターの上に直接乗って寝ていることが多いです。


CIMG1979_convert_20091125200352.jpg

ぽっぽよ。キミは何を思っているのか?


・日光浴

CIMG1987_convert_20091125200631.jpg

先月日光浴で調子を崩させてしまった反省と、ケイティママさんの助言から晴れた日は10分日光浴へ変更。ここは窓を大きく開けた室内です。これならもう調子を落としたりすることはないでしょう。
10分日光浴の後のぽっぽの甲羅はほかほかでした。
この後ジルは15分日光浴をしました。


・横着

CIMG1981_convert_20091125200447.jpg

水入れに入ったままズッキーニを拾い食いしているジル。
まるで某姐さんそっくりの姿に思わず激写。最近夜はほぼ必ず水入れで寝ているのですが、それでちょっと気がついたことがあります。ジルは暗くなるまではシェルターの中にいるのですが、ケージの明かりも消え室内の電気も消すと速攻でシェルターから這い出して水入れの中に入るのです。これってもしかしたら夜までは警戒してシェルターの中にいるだけで本当は昼間も水入れの中に入りたいんじゃないかと(いや見ていないときはすでに入っているのかも…)。
近い将来は某姐さんのように水入れに浸かりっきりになってしまうのではとちょっとドキドキしていますw


スポンサーサイト



カメズ | 22:15:51 | トラックバック(0) | コメント(18)