■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
うるおい足りてますか?
夏の終わりとともに乾燥肌に悩み始めるのが我が家のカメズ。
多湿系と呼ばれるだけに敏感お肌なのです。


CIMG1780_convert_20090913172747.jpg

というわけでこれ買った。
商品写真と値段を見て、なんでこれこんな高いん?
飼い主の加湿器より高いってどおいうこと?
と散々ぶつくさいいつつも使用者からもわりと好評ということもあり、
秋~春の湿度との戦いはつらかった、の思いから意を決して注文。


CIMG1785_convert_20090913172819.jpg

中を開けてみるとほぼ自分で使っている加湿器と同じ構造っぽい。
超音波で霧を噴出するタイプはたいていこんな感じなのであろうか。
もともと海外の製品だけあってごつい変圧器が付いているのは御愛嬌。
私が使用してるのは2段階でしか水蒸気を調整できないが、
このレプティーフォガーはつまみを回すことで自由に強弱が付けられる。
うん、ちょっとは高機能には違いない。


CIMG1789_convert_20090913172846.jpg

試運転をしてみようと設置作業をしているとぽっぽがなになに?という感じで
近寄ってきた。
お前さんにこれがなんだかわかるかい?


CIMG1790_convert_20090913172911.jpg

下をじっと注視。
餌に見える?


CIMG1794_convert_20090913172939.jpg

スイッチを入れてみるとMAXでは写真のように結構な量の霧が出る
(ぽっぽはすぐ飽きたのかジルを追いかけ始めてる…)。
つまみを一番小さく絞ってしばらく動かしてみるとケージの中の湿度は
70%くらいまで上がった。
ただし現在はまだベースの湿度が高めなので、もっと乾燥してきたときに
最小限につまみを絞っても十分な湿度が得られるかはちょっと保留。

聞いたところによるとこの状態で1日くらいは水が持つらしいので、
朝晩と2回水を補充すればもっと蒸気を出しても大丈夫そう。
今回はあくまでも試運転なので半日動かしてみて終了。
まだ常時60%くらいの湿度はあるしね。

ただ今回は一端撤収したものの本格使用するのはそう遠くない話。
ここから一気に乾燥してくることも予想されるのですぐそこと言っても
過言ではないかもしれない。
その際ちょっと悩むのがどうやって使用するのがベストかということ。

加湿器を使えば湿度に関しては心配事することはなくなっても、このタイプの
加湿器は水を温めて蒸発させているのではないので、加湿器のかけすぎで
ケージ内の温度が下がって肺炎を起こしたなどという話も稀にだけれども聞く。

ケージ内の温度を急激に下げないようにボリュームを絞り気味にして常時使用する
のがいいのか、それともタイマーを買ってきて1時間に10分くらいずつ発生させ
一時的な温度の低下を許容した方が結果的にはいいのか…。
ハイグロサームというサーモスタットのように湿度を自動的に調整する機器も
あるのだけれど、これもかなり良いお値段なので果たしてその価値があるのか
悩みどころ。ボリュームを調節することや千円程度のタイマーで事足りるのであれば、
一万数千円もするハイグロサームは正直なところ使いたくはない。

本格的運用をする前に試運転を繰り返していろいろ試行錯誤してみようと思う。


スポンサーサイト
リクガメ | 07:54:51 | トラックバック(0) | コメント(18)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。