■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ささやかな出来事
CIMG1537_convert_20090717002333.jpg

夏の睡蓮鉢に泳ぐはゴールデンアカヒレ。
実は写真に撮ると目立つのこれだけ…(´・ω・`)


CIMG1535_convert_20090717002258.jpg

この写真にはゴールデンアカヒレの他にノーマルアカヒレにミナミヌマエビも
写っているのですが、ほとんど目立ちませんね(´・ω・`)

まあいいんですけど。。。


それはさておき、ご覧のとおりアナカリスとマツモがやたら睡蓮鉢を
埋め尽くすので若干間引こうかと弄っていたところ、その隣の小さな
発泡スチロールに自然と目が行きました。


CIMG1529_convert_20090717002152.jpg


これもとはアナカリスとマツモのストック用に使ってたんですが、この2種は
睡蓮鉢の中でも異常繁殖するのでこんなストックを作っておく必要性が皆無な
ことには早々に気が付きました。

ですが、睡蓮鉢で増えた水草を捨てずにストックしていくうちに、水草にスネールや
ラムズホーンの卵も一緒にくっついてきて、いつの間にかこれらのプチ養殖場にも
なっていました。
そして貝類はヒメニのマーシャルにとって大事なおやつですからそのままに
しておいたんですね。


で、ちらっとのぞいた瞬間に何やら動くものが・・・
ハイキタコレ!


CIMG1531_convert_20090717002222.jpg


まるで囲んだ部分に何がいるかわかるでしょうか?

結論から言うとこれアカヒレの稚魚だと思われます。

睡蓮鉢で稚魚を見たことは一度もありませんし、アカヒレが増えた気配も
なかったので、これは親アカヒレに稚魚の時にみんな食べられちゃってるんだな
と思っていたら、親アカヒレのいないこんなところでひっそりと孵化していたのでした。

このアカヒレも貝類と同じように睡蓮鉢から移動した水草についていた卵から
孵化したのだと思われますが、初見はあまりの意外性に何々これ~?という
感じでした。

小型水槽では現在これよりはやや大きいアフリカン・ランプアイを飼育していますが、
ここにもささやかですが新しい楽しみが生まれました。
ある程度大きくなるまではこの中で飼っておいて、その後睡蓮鉢に移動しようかと
思いますが、さてそこまで無事に大きくなるでしょうか?

しかし全く思いもしないことが起こったり、睡蓮鉢における小さな驚きや発見は
まだまだつきそうもないですね(^-^)


それはともかく見た目最悪の睡蓮鉢の掃除も考えなきゃですが…(汗


スポンサーサイト
睡蓮鉢 | 01:38:15 | トラックバック(0) | コメント(8)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。