■プロフィール

いんたげ

Author:いんたげ
FC2ブログへようこそ!

■最新コメント
■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ぽっぽクン爆誕
昨日の朝の温浴時でした。
お湯を替えようと洗面台に置いたぽっぽ。
置いたとたんに尿酸を出したので、うお、お前という奴は~と
持ち上げてまだ出てくるかなとお尻を確認すると



変なものが出てる!


こ、これは…。
もしかすると
…おちんちん?


2、3秒固まった後、これは写真に収めておかなければと
急ぎカメラを取りに行くも戻った時にはもう何も出てませんでした(汗。

あれ?今見たのは夢、幻?でもなんか出てたよね?
と自問自答を繰り返す。



実は思い当たる節はありました。


(う、動画がうまく変換できない…後日またチャレンジします…
ということにしましたが、日が明けてもでもやっぱりうまくいかないので
youtubeでチャレンジしてみました。)


こんな風にジルの後ろをついて回る姿はたびたび目撃していました。
ミネラルズブロックにも不自然に体当たりしてたこともあったっけ…。

でも、ジルに付いていってもこれまで乗りかかったりするようなことはありませんでしたし、
クリニックの先生も女の子っぽいですね(はっきりとじゃないですが)って言ってましたし、
腹甲は全く凹む気配がないし、甲羅も亜成体のインドホシとしては丸めだと思うし…。

そして何より

CIMG0831_convert_20090523000735.jpg

ご覧のとおりぽっぽには先天的に尻尾がないので、まさかしまう場所があるなんて
露とも思っていませんでした(汗。

最初から尻尾はなかったんだけど、ペットショップのケージの中で一番元気に暴れ回ってた姿が
ピーターパンのフック船長や、流れ星銀河の赤カブト(またもや古すぎる?)のように
ハンデを持ちつつ生命力旺盛、タフといった感じで格好良く見えて連れて帰ってきたんだよなあ
…(遠い目)


ほんの2、3秒の出来事ですが、ぽっぽが男の子であるということは確定的に明らか。
(実は急性脱腸だったとか?w…ナイナイ)

予定では女の子でkajikajiさんのところのルーファス姐さんのように巨大なインドホシに
育ってほしかったのですが、男の子ではそれが叶うこともないでしょう。
大きくなっても18cmもいけばいい方でしょうね。
(kajikajiさんのところのルーファス姐さんに会いたい方はこちらからドゾ!
星模様なやつら☆☆☆


でもぽっぽの名前をもらった前の飼い犬のぽっぽもオスだったしまあいいか。

男の子だからそれなりに動きもあって面白いしな。
でかくなるという意味では、むしろでかくなりすぎることを懸念しなきゃならんほどのがまだいるし
(こっちが見込み違いでオスだった時の方が大変w)。

いやあ、やっぱりカメの雌雄の判別は難しいですね。

CIMG0839_convert_20090523000811.jpg

ま、あれだ男の子だと決まれば今日はお祝いだ。
今日くらいは大好きな苺、いくらでも食べていいぞ。


スポンサーサイト
インドホシガメ | 02:43:25 | トラックバック(0) | コメント(6)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。